• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

格付け会社の収入源は?

企業の信用度を調査しそれを有料で秘密に顧客に販売している調査会社は日本でもあります。 これを一般に公開してしまったら名指しされた企業の経営は致命的になり、結果としてその会社と取引している会社は被害を受けるからだろうと思います。 しかし格付け会社と言う理解不能な会社は頼まれもしないのに特定の国の財政状況をランク付けして公表してしまいます。 これらの会社はその情報提供料をどこからもらっているのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数211
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • mekuriya
  • ベストアンサー率27% (1118/4051)

「投資家が金を払う」などとは一言も書いた覚えが無い。あくまで格付けされる側の経済主体が金を払うのです。投資家は代表的な利害関係者の例として挙げたまでで、投資家だけが利害関係者という訳でもないのです。例えば格付けされる側の経済主体が国の場合は、輸出入国も利害関係者になります。それだけでもなく動産、不動産に投資を考えている資本家も利害関係者になります。経済主体が企業の場合は、取引先や提携先も利害関係者になります。一般に利害関係者は不特定多数の法人、個人ですから、格付け会社は公表するという手段に訴えます。個々の法人・個人を限定することが不可能であり、個別に格付け結果を知らせる意味がないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よく理解出来なかったのでアプローチを変えます。 有難うございました。

質問者からの補足

すいません仰せの通り「投資家」が金を払うとは言っていませんでした。 早とちりでしたが「間接的」にと言う言葉を入れませんでした。 >あくまで格付けされる側の経済主体が金を払うのです 自分(自国)をマイナスに評価するかも知れない「される側」が格付け会社に金を払うのですか?

関連するQ&A

  • 企業の給与や賞与を知る方法

    ある会社の給与や賞与を知る良い方法はありませんでしょうか? 上場企業ですと公表しているのですが、非上場企業ですと知ることができません。 帝国データバンクや東京商工リサーチ等が扱っている調査機関の「会社情報提供サービス」にはこの様な金額は書かれているのでしょうか? 以前、帝国データバンクから取り寄せた資料には書かれておりませんでした。会社によっては記載されているのでしょうか?

  • 楽天、クレジット番号の開示をした企業

    楽天の顧客情報提供で「上新電機様をはじめ9社の企業」と書いてますが、この9社はどこの企業でしょう? 知ってるかたいましたら教えてください。

  • 個人情報の「第三者への提示」について

    文末の(1)番と(2)番についてどなたか教えて頂ければ幸いです。  企業が求人を出して人を募集するとき、あるタイミングで応募者の身辺調査をやる会社があるようです。一方で、最近はどこの会社もそれぞれの企業が「個人情報保護方針」を定義していて、その中には「応募者の個人情報を第三者に開示しません」と書いてある会社がほとんどです。そのように定義されている会社が下記のような行為を行った場合、何か法的な責任はないのかどうか知りたいと思います。  実際に身辺調査を行うのは募集企業の社員ではなく、探偵や興信所など社外の調査会社に委託するのが一般的だと思います。委託する以上は、応募者の住所氏名などある程度の個人情報を調査会社に伝えなければ調査はできないはずです。仮に、募集企業の社員が行うにしても、応募者についての情報を得るためにはその情報提供者に「こういう応募者がいる」と応募者の名前などの個人情報を伝えなければ情報収集もできないはずです。 (1).こういう行為は、応募者の個人情報を第三者に開示したことにならないのでしょうか?ならないとしたら、「第三者」とはどういう立場にいる人達を指すのでしょうか? (2).企業が独自に定めた「個人情報保護方針」が守られなかった場合に企業側に何か法律的な責任はないのでしょうか?(企業が勝手に決めた個人情報保護方針は、破るのも企業の勝手ということですか?) よろしくおねがいいします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • mekuriya
  • ベストアンサー率27% (1118/4051)

格付け会社は、格付けされる会社と契約して格付け料を得て、格付け結果を公表します。その格付け料が格付け会社の主要な収入源です。格付け会社は厳正・中立な格付け実績が投資家から絶大な信用を得ているのです。格付けされる会社は、なぜ格付け料を払うのか。それは格付けが得られないと債券を発行しても投資家が買わないからです。会社とはいったが、正確にいえば債券発行主体です。それは国や地方自治体や法人です。「頼まれもしない」訳ではなくて頼まれるから格付けしているわけです。投資家は運用したい資金があっても一般に債券発行主体の信用度を判断する力はありません。だから格付け会社の発表する格付け結果に頼ろうとするわけです。ただし例外があって、「勝手格付け」といって頼まれもしないのに格付け会社が勝手に格付けを実施する場合があります。それは一種の営業活動であり、投資家に対して格付け能力をアピールするという目的があります。格付け会社の財産は投資家から得ている信用です。一度信用を失ったら格付け会社は御仕舞いです。格付け会社の格付け結果は投資家から絶大な信用を得ている。だからこそ、債券を発行したい主体は、信用の高い格付け会社と契約し、莫大な格付け料を支払っても格付けを得たいわけです。やらせでも馴れ合いでも結託でもありません。債券発行主体が高い格付けを得たいと望んでも実際は必ずしもそうはならない。時に債券発行主体は格付け結果に不満を表明する場合がありますが、投資家が信用するのは債券発行主体の不満の弁ではなく、格付け会社が公表した債券発行主体の格付けの方なのです。理解不能でも何でもない。ごく単純な話。債券は償還されなければ只の紙くずです。投資家は紙くずは買いません。債券は必ず償還されるなど、誰も保証してくれません。投資家は利回りを得たいから債券を買いたいと考えるわけです。しかし元本が将来返ってくるかどうか何も保証がないのです。紙くずになる確率はどれくらいなのか。危険度に対して利回りは割りに合うのか。そうした判断材料を投資家は必要としています。それが格付けの価値なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

つまり投資家が金を払うと言う事ですね。 それなら日本の国債の評価と言うものは意味がないと思うのです。 国債を買っている日本の金融機関への評価ならば分かるのですが。 それに投資家に対してのみ評価結果を示すのならともかく即一般に公開してしまうのが分からない所です。 そのあたりを再度お願いします。

関連するQ&A

  • 信用調査会社の株式会社の情報開示について

    小さい株式会社を経営しています。 以前にある信用調査の会社から信用調査の依頼があり決算書などの経営情報を提供しました。 その時は調査会社に調査を依頼した会社がどこなのか予測がついていたので情報を提供しました。その後、その調査内容が弊社の許可なく他社に開示されているようです。 こういった場合は違法にならないのでしょうか? もしくはその調査会社に対して調査内容の開示の差止めの命令など出来るのでしょうか? 困っています。ご教授ください。

  • 設立直後の法人の従業員数はどこで分かりますか?

    設立して一か月くらいの法人があり、そこについて質問です。 1.その法人が自分たちで従業員数を公表していない場合、その法人の従業員数はどこかでわかりますでしょうか? 帝国データバンクなどの調査会社で調べればわかりますでしょうか? 2.帝国データバンクのような調査会社以外にはわかるところはないでしょうか? 3.その法人の全従業員の名前がわかるところはありますでしょうか? 4.従業員の数や名前がわからなくても、従業員を一人でも雇っているかどうかは調べられますでしょうか? 以上、よろしくお願いします。

  • 調査会社の「アイアイサービス」について

    昔、人探しで有名な番組である「それは秘密です」と言う番組で、番組制作に協力していた調査会社について調べています。 社名は「アイアイサービス」です。 実際のところ、この会社ってどうなんでしょうか? 全国各地のタウンページに膨大な広告料金を支払っているし、結構大きい会社のように見えますが、実際にこの会社に調査依頼をされた方の経験談を教えて頂ければと思います。 うさんくさい業種なのでトラブルが多いようなので調べていますが、果たしてこの会社は大丈夫なのでしょうか? 調査会社の評判ってどこで調べれば良いのかもあわせて教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 中途採用時に調査会社の利用はしているのですか?

    企業で人事を担当している方にお聞きします。 中途採用に応募して面接が終わると1週間から10日後に結果をお知らせいたします、という回答が返ってきます。この何をしているのでしょうか。 私の推測だと調査会社に履歴書を提出して人物調査をしているように思うのです。というのも調査会社のHPを見ると中途採用時に人物調査をします、という謳い文句が必ずあります。最近では中途採用だけではなく派遣社員でも調査会社に人物調査を依頼しているような気配もあります。調査会社にはなにかブラックリストのようなものがあるのでしょうか?

  • 企業信用調査や情報提供などの業界ランキングについて

    お尋ねしたいのですが、 企業信用調査や情報提供、出版物の販売等を行っている業界ランキングを 知りたいのですが、教えていただけないでしょうか。 東京商工リサーチとか東京経済株式会社などがこの業界だと思うんですが・・・。 こういう業界についてまったく知らないんですが、事務職として応募したい と思っているのですが、この業界で働く場合に知っておいた方がいいような ことなど何でも結構ですので教えていただけないでしょうか。 その会社は、事務職の募集はみかけたことはないのですが、調査員の募集は ちょくちょくでているようなんです。調査員は、出入りが激しいのでしょうか?

  • 介護サービス情報の公表の調査会社

    介護サービス情報の公表の調査員をやってました。 私は面接を受けて、ある都内の調査会社に入りましたが、 去年の夏に公表サービスが始まる前に会社は更地になり住所がなくなってしまいました。 それにも拘らず、 http://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/kohyo/02jigyou/chousakikan.html では、存在しない住所をを表示し、今年の2月までのうのうと介護施設を訪問し調査料を都からもらっていました。 他の調査員は雇われで、社員は社長一人のみで調査に出かけると誰もいなくなるので、電話受け付け代行業に電話番を依頼し、あたかも社員がいるかのように装っていました。 そして何よりも理解できないのは、介護施設などが財務内容や入居者の個人情報をすべてを調査会社に託しているのに、そんな嘘つきな会社に調査を委託している東京都です。 もちろん都に伺って、実情を話しましたが、本人に電話で確認したのみで、現地を見るなどの調査をまったく行わず、そのまま放ったらかしです。何度も電話で実情を話しました。 今年の源泉徴収票はその会社から出ませんでした。他の調査員も一度ももらったことがないそうです。何度申し出てもくれません。 その会社は税金を払ってないようです。 税務署にも相談しましたが、まだまだ後回しにされそうです。 介護サービス情報の公表制度の調査費はすべて介護施設等が払い、そのほとんどが直接調査会社に入ることを都の担当者から聞いて愕然としました。 こんないい加減な調査会社を見過ごすわけにはいきません。 どうしたら、都の役人にその会社の実態を都が自ら動き、その会社の評価をしてもらえるようにできるのでしょうか? 介護サービス情報の公表を担当している部署に都庁まで行きましたが、入りたての若い職員しか対応させないようです。 「そうですか、そうですか」という返事ばかりでした。 誰に話を持っていけばいいのでしょうか?何かしらご助言をいただきたいと思います。

  • 障害者枠について教えてください。

    障害者枠について教えてください。 一般枠ですとほとんどの企業は調査会社を使って過去をチェックをしたりしないと聞くのですが、障害者枠ですと企業側も心配が多いと思いますので一般枠ではしない企業も過去をチェックしたりするのでしょうか?

  • 連帯保証人について

    賃貸契約の際の連帯保証人になりました。通常、2年ごとの更新ですが、入居者が解約せずに夜逃げをしてしまい、連帯保証人である私に調査会社を通じて損害金を請求してきました。私の連帯保証人としての期間は二年なのでしょうか?それとも入居者が住み続けている間、ずっと連帯保証人なのでしょうか?今回の件ですが、二年が経過してからの損害請求は妥当なのでしょうか?調査会社も法務省から認可を得ている会社なので、詐欺ということはないようです。が、連帯保証人になった際の住所からすでに引越しをしていますが、何故わかったのか不思議です。個人情報保護法の実施があってからは調査をするといっても困難なはずですが、仮に情報を提供した企業および官公庁が判明した場合は何か対抗策はたてられるのでしょうか?

  • 統計調査と個人情報保護法の関係について

    統計調査で集められた個人情報は、「統計法」に個人情報保護法の適用除外と書いてあり、その根拠は総務省統計局によれば「個人を識別することができない形での統計を作成するためだけに用いられる……厳格な秘密の保護に関する規律が「統計法」で措置されている」からだそうですが、 行政に委託された調査会社が、どうやって調べるやら、住所・氏名という個人を識別できる情報を使って調査票を郵送してくるし(役所に、調査会社へ個人情報を提供していいと同意した覚えはない)、 国勢調査等、調査員が家にやってくる場合は、(嘱託が終われば守秘義務がなくなると思われる)調査員に、住所・氏名以上の個人情報が流出します。 以上の点、釈然としません。 統計調査に協力した場合「統計法」のみで個人情報を守れるのかどうか、どなたか(役人以外)お教えください。

  • 信用調査会社について

    会社を設立したばかりの建築業の会社です。時々、○○商工リサーチといった信用調査会社から「御社の調査依頼がありましたので・・・」と社長宛に電話がかかってきます。私は、経理をしている妻なのですが、以前税理士の先生に相談したら、調査会社は、ただで企業から得た情報(電話電など)を有料で提供してる会社なのだから、「弊社は、情報の公開をしていません、必要でしたら直接お聞き下さいと依頼元に伝えてください」と言って断りなさいとおそわりました。それ以来、そのように答えているのですが、そう答えると「じゃあ、相手にそう伝えます」とかなり怒って電話をきられることがあります。やっぱり、情報公開していないと会社をやっていく上で不利なのでしょうか?