• 締切済み
  • すぐに回答を!

相続した土地の売却したときの税金(確定申告)

父親の確定申告でわからないので専門家のご意見いただけると助かります。 父親が5年以上前に相続した土地(敷地内に母屋あり)の一部を今回売却(3/10)してそのあと母屋が立っていた土地に自分と妻、父の3人の名義で新築をしました。ちなみに土地の売却と新築は同じ年度内に行っています。 このようなケースの場合「土地売却にかかる税金3,000万円の特別控除」を受けることが可能なのでしょか・それとも土地を売った譲渡益分の税金を支払わないといけないのでしょうか? 専門家の方、どうぞ教えてください。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1056
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
  • hata79
  • ベストアンサー率51% (2555/4940)

家を売ったときの特例なので、土地のみを売った場合には「アウト」ですよ。 家を売るに当たってその土地も売ったというならよいわけです。 「土地売却にかかる税金3,000万円の特別控除」というものはありません。

参考URL:
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3302.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 相続した土地を売却する場合の税金について

    長く細かい話になりますがよろしくお願いします。 私の義母Aの話です。義母Aの父親Bは自分の住んでいる東京の土地を売却して土地を買換え、その土地に義母Aの配偶者Cが2世帯住宅を建てました。30年前のことです。10年前にBは亡くなりAが土地を相続しました。 家もだいぶ古くなったので、Aはマンションに買い換えようとなりました。すると売却にかかる税金の問題が出てきます。Bはもともと戦後すぐに東京に土地を購入しました。そこを今から30年前に4,000万円で売って、ほぼ同額の土地を別の場所に購入したのです。今回、土地の値段が5,000万円ぐらいで売れるらしいのですが、ちょっと不安があります。  被相続人とあわせて30年住んでいましたから税率は長期で14%と 言うことはわかっています。 ただ、30年前の土地の購入時にどのような処理をしたのかが、だいぶ古いことでよくわかってません。当時、買換え特例があったのか、それとも特別控除があって3,000万の枠を使って処理をしたのが、今となってはわかりません。  ただ、土地は4,000万で購入した、と言う書類は残っています。  購入しようと言うマンションは老人二人が住むので  小さめ3,200万円程度です。  もし、買換え特例を使うと  5,000万円(売却代金)-3,200万円-諸経費 に 14%  =220万円ぐらいの税金になるかと思います。  3,000万円の特別控除を使えば・・というところが非常に  不明確です。30年前にBが買換え特例を使って土地を購入して  いたとすると、譲渡所得の計算においては取得費はもともと  戦後すぐの東京の土地の取得費用になってしまうと思います。  そうなりますと、取得費は数万円の金額です。    譲渡所得=譲渡収入金額ー(取得費+譲渡費用)     もし、取得費が戦後すぐの土地の購入費になってしまうと  あまりに金額がすくないので譲渡収入×5%を選択すると思います。  そうしますと、やはり買換え特例を使った場合と同じように税金は  220万程度になるかと思います。  ただ、どのような申告をしたかわからないが、4,000万円で購入した 書類のみは残っています。もし、取得費として4,000万円が認めら  れるなら3,000万円の特別控除を使い、譲渡に関する税金は0に  なります。  実際問題として、30年前には4,000万円で購入した、ただし、その  時の税務処理はわからない。このようなケースで税務署はすんなりと  取得費として4,000万円を認めてくれるものでしょうか?   

  • 土地売却に掛かる相続税について

    土地売却に掛かる相続税について教えてください。 私の祖父が所有していた土地と建物を15年前祖父の死去に伴い、祖母と父親が相続しました。 祖父は250坪の土地と50坪の建物を40年近く所有していました。 建物は30年前に建て替えてから今まで住んでいます。 祖母は土地を200坪、父親は土地50坪と建物を相続しました。 諸事情により土地を売ることを考えているのですが(250坪全て)相続税はいくら掛かるのでしょうか? 土地売却価格は8000万円として下さい。 長期譲渡所得が適用され3000万円の特別控除が受けられるのでしょうか?受けられた場合の計算方法、税金を教えてください。

  • 相続した土地を売るときの税金

    相続した土地を売るときの税金 相続で現金と土地があり、3人兄弟で分けることにしていますが、、土地を貰った場合、売却したときの税金はどうなるのでしょうか?現金が10000万円ほどと、別荘なんですが、その土地の不動産屋さんに聞いたところ、7-8百万円くらいで売れるのではないか、、とのことです。3人で分けます。専門家の方、どうぞ教えてください。税額によって、現金の分け方も変わります。 よろしくお願いします。

  • 回答No.1

3000万円特別控除の条件 1.自分の住んでいる土地建物を売ったこと、または住まなくなってから3年目の年の12月31日までに売ったこと。 2.売った相手が、配偶者または直系血族でないこと、売主と生計を共にしていないこと、配偶者及び直系血族以外の親族等でないこと。 3.この特例を受けようとする年の前年、前々年にこの特例や居住用財産の買い換え特例を受けていないこと。 この特例を受けるためには、土地建物の売却した翌年に確定申告をする必要があります。 >母屋が立っていた土地に自分と妻、父の3人の名義で新築をしました。 その場合は「住居用の土地建物を売ったことにはならない」ような気がします。気がするけど、もしかしたら…。 駄目元で、控除した額で確定申告して、税務署から「控除にならないから修正申告して」と言われたら申告し直せば良いと思います。税務署が控除を認めてくれたなら「ラッキー」と思ってそのまま控除を受ければ良いですから。 もし、控除が受けれるのに、ここでの回答や専門家の言う事を信じて控除を見送ってしまったら、勿体無いです。 それに、税務署が「ホントは駄目なのに、控除を認めるミスをするかも知れない」ですから、駄目元でやってみる、が正解だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 親から相続した不動産を売却した際の確定申告について

     所得税(&医療費)の確定申告程度しか自身でやったことがないので教えて下さい。  親が住んでおりました一軒家を相続し、遠方のため不要であり売却をした場合の確定申告について教えて下さい。  国税庁のHP(https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/05_2.htm)によりますと、不動産を売却した場合には、「課税譲渡所得」を計算し確定申告することが必要なようです。  課税譲渡所得=譲渡価額-(取得費+譲渡費用)-特別控除額(一定の場合) 質問1:  親から相続した不動産の場合、私が取得費を払ったわけではないので、  課税譲渡所得=譲渡価額-譲渡費用(1仲介手数料、2測量費など土地や建物を売るために直接要した費用、3貸家の売却に際して支払った 立退料、4建物を取壊して土地を売ったときの取壊し費用などです) という計算になりますか?  特別控除額の計上はできませんよね? 質問2:  もし相続した不動産を5年以内に売却した場合(短期譲渡所得)、「所得税30%、住民税9%」と記載されておりますので、仮に1000万円の課税譲渡所得であった場合には、390万円の税金の支払いが必要になるという理解でよろしいですか?  相続税として税金を取られ、確定申告でまた税金を取られるということですね?  該当不動産の固定資産税が少なければ、5年を超えてから売却を検討する方が良い(税金面で有利)のでしょうか? 質問3:  確定申告の計算・記載に自信がない場合、税務署に相談に行けば教えてくれますか?  仮に税理士さんに費用を払い確定申告の書類作成をお願いした場合、標準的には所得税および不動産の課税譲渡所得等の書類作成にどの程度の費用がかかりますでしょうか?  以上アドバイスお願い致します。

  •  土地の売却にかかる税金

     土地の売却にかかる税金  このたび父親が残した土地を相続することになり、その土地を売却して相続人で分配することになりました。土地評価額が約1億円であり、相続人が9人いるため相続税は非課税となるのですが、土地を売却して得たお金に税金はかかるのでしょうか。今までは売れた額(1億円くらい)を9人で分割しようと単純に思っていましたが、売却した金額に所得税がかかるとしたらどのくらいでしょうか。かなり減ってしまうものですか?   ちなみにこの土地は先祖から代々引き継いできたもので、最初に取得した時の金額は分かりません。  また一般的に土地を売却するにはどうすればいいのでしょうか。買ってくれそうな不動産屋さんを探して声をかけるしかないでしょうか。  よろしくお願いします。

  • 土地を売却してから相続するか相続してから売却するか 税金は

    現在特養ホームにいる姉の住居の売却について節税になるのはどちらでしょうか。お教え下さい。 姉はこの住居に20年以上居住していて、特養ホームに入ってから4年間は空き家です。 この住居の売却について姉は同意しております。 建物は資産価値がほとんどありませんので、解体して更地にするのも視野に入れております。 姉のわずかばかりの預金/年金/特養ホーム支払い/納税/実印等すべて私が管理しております。 将来相続が開始された場合は、公証人遺言書により私がすべてを相続するよう指名されております。 同時に遺言執行人にも指名されております。 姉に兄弟はいますが直系卑属はいません。  A案    姉の住居を、姉の生存中に売却し売却代金は姉の預金として私が管理する。 この場合姉に住居の譲渡所得にかかる税金が発生しますがどのていどの金額になるでしょうか。 田舎のことゆえ、譲渡金額は仮に500万円とします。 将来相続が開始された場合は預金を相続する。 B案 姉の住居は姉の生存中には売却せず、将来相続してから売却する。 この場合は私に土地建物の譲渡にたいして課税されますが、39%の課税になるのでしょうか。 それとも相続した土地建物の譲渡は控除が認められるのでしょうか。 A案、B案とも相続税/登記費用/印紙代等は無視するものとします。

  • ちょっと特殊な相続した土地の売却益の税金について

    親から相続した土地が計画道路にかかっていたため代替地に移転となりました。新しく移った土地を売却した時に発生する税金は、相続した土地を売却した時にかかる費用と同じですか?

  • 相続した土地を売却して相続税を支払う場合の税金

    相続した土地を売却して相続税を支払う場合の税金について教えてください。 昨年11月に父が亡くなり、100坪の畑を相続することになっています。現金がないので、これで相続税を支払わなければならないので、売却して支払おうと思っています。そこで、このケースの税金について教えてください。 税金を支払うために、土地を売却するのですが、この場合も所得税が掛かるのでしょうか? また、実際に土地の価格が1坪15万円くらいだとすると、支払わなければならない税金はどのようなものがあって、いくらになるのか教えてください。 よろしくお願いします。

  • 土地売却の確定申告について

    春に父親が亡くなり、土地などを相続しました。 相続税がかかるがかる額ではありませんでした。 相続した土地と倉庫を売って欲しいという方がいたので 30万で売却を行いました。 課税対象額としては約80万となっていましたが、使用していない物件で 手放したいと考えていましたので。 一応、行政書士、司法書士の立ち会いの元、契約書も作成して売買は無事成立しました。 この30万は確定申告で収入として申告すればよいのでしょうか? 課税対象額よりかなり安い価格で売却したので気になりました。 回答よろしくお願いします。

  • 土地の売却時の税金について

    9年前に親から土地を相続しました。 自分の住んでいない土地です。 これを売却する場合は5年以内でないと税金が30%ほどかかると聞きました。 でもこの土地をゆくゆくは私の息子に相続させるつもりでいます。 もし、相続した後に息子がこの土地を5年以内に売却するとしたら同じように税金がかかりますか? また、土地の相続、売却は何歳から可能でしょうか? ちなみに息子はまだ10歳です。

  • 父が生前土地を売却していました。その税金が来たのですが

    借金だけを残し他界した父が生前土地を売却していました。 先日売却した土地の譲渡所得の申告をして下さい という書類が送られてきました。 母、姉、私は相続放棄が受理されました。 このような土地を売却した時に来る税金も 払わなくてよいのでしょうか よろしくお願いします。

  • 土地の売却に関する税金について

    相続で取得した土地の売却した場合の税金について教えて下さい 相続で取得した土地を1000万円で売却した場合、どのような税金がいくら課税されるのか教えて下さい

  • 土地売却での税金

    教えてください。 自宅を売却するのですが、今1800万円で話がきております。 売却をする際にかかる税金についてですが どのくらいの税金がかかるのでしょうか? 検索をかけてみましたら ●譲渡利益がある場合 ・ 居住用財産の3,000万円特別控除 ・長期譲渡所得の税金 所得税 15% 住民税  5% ●譲渡損失がある場合 ・損益通算 ・3年間の繰越控除  とありますが意味がわかりません。 どなたか詳しい方教えてください。 宜しくお願い致します。