借地権を売却したいのですが買取業者について…

地主に借地の買取りも売却も拒否されており、新規の契約(借地契約などない状態で40年以上借地しています)と地代の大幅値上げ...

noname#162034 さんからの 回答

  • 2012-01-22 21:10:30
  • 回答No.5

>裁判所に申し立てると、代価として地主に払うお金が示されます。
これは、地主に対する礼金のようなもので、代価を払って地主を納得させるため裁判所が出す仲裁案だと思ってください。裁判所が認める場合にも、当事者間の公平を図るため必要があるときは、地代の変更などの借地条件の変更を命じたり、借地人に地主への一定の財産上の給付(承諾料)を命じたりします。
この承諾料ですが、契約の残存期間や賃料など様々な条件を勘案して総合的に算出するものですが、これまでの実例では、おおよそ、借地権価格の1割前後の額となっているようです。
こういうものが示されるとそのお金を買取業者が水増して売主に示すこともあります。自分でしっかり裁判に参加しないと任せきりだと損をします。
そういうやっかいなことをしないで、一切合財おまかせくださいといって借地権価格を更地の半分に割り引いて買取る契約(予約)をして売主代理人として動く業者もいます。
>これは不動産鑑定士に頼むのでしょうか? それとも町の不動産屋ですか?
町の不動産屋で十分です。

>一般の仲介業者さんに相談することを強くお勧めいたします。
 これも町の不動産屋でいいのでしょうか?
なるべく大手の系列のほうが信頼がおけますが、地方なら地場の実績のある
不動産屋さんで宅地の売買を扱っているところがいいでしょう。

買取り業者さんも不動産さんには違いありませんが、基本的に「買主」ですよね。こちらは売主ですから売主代理として仲介を立てる必要があります。
それでないと専門知識がないままに買い手主導で話がまとまってしまいます。
お礼コメント
aki2fan

お礼率 52% (9/17)

congratsさん、本当に有益なアドバイスありがとうございます。良く分かりました。

>こちらは売主ですから売主代理として仲介を立てる必要があります。
 …と言うことは、借地権買取業者のほかに、仲介してくれる適当な不動産屋にも相談したほうがいいと言うことですね。
投稿日時 - 2012-01-23 00:07:05
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ