• ベストアンサー
  • 困ってます

酵素摂取は意味が無いと言いますが・・・

よろしくお願いいたします。 私は今、市販の酵素ドリンクを飲んでおり、また、酵素を手作りしようとしています。 いろいろ調べていると、酵素はたんぱく質であり胃酸で失活してしまうので消化酵素以外は摂取しても意味がないという情報をたくさん目にしました。 私のイメージでは体内で使う酵素(代謝などに)を補えると思っていたのですが、そうではないのでしょうか? また、酵素断食をした時に好転反応と呼ばれるもの(頭痛・気だるさ)があったのですが、酵素摂取にまったく意味が無いのだったら、あれは何だったのでしょうか? この好転反応は母にも同じように出ました(母には好転反応の話はしておらず、また母の方が酷いようでした) 酵素を手作りすると常在菌が入り、より自分にあった酵素になるとのことなのですが、もし酵素としての価値がない場合、他に期待できる効果は手作り酵素にはあるでしょうか? ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数14
  • 閲覧数33458
  • ありがとう数66

みんなが選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.11

学生時代に生化学や細胞生理学を専門にしており、現在、製薬会社で医薬品の臨床試験などの研究開発をしています。酵素の知識をお役にたてることができればと思いコメントさせていただきます。 ご質問を拝見すると、酵素をとらないとご自身の代謝酵素が減るのではないかという考えがあるようですが、心配は不要です。 結論から申し上げ、5000円の酵素サプリメントから取る必要があるかというと、普通に食事していれば十分です。時たま、疲れた時に大塚のマルチビタミンをとれば良いと思います。 説明(長文ですみません)いたしますと、 酵素は人が生き続けるためには必要不可欠で、3千種類以上の酵素が、私たちが生き続けるために働いています。 酵素の役割は「代謝」だけでなく、食べ物を栄養素に変えて体にする、古くなった体の部品を再利用し排出する、考える、見る、感じる、免疫力をコントロール、成長する、子孫を増やす等に無くてはならない物です。 酵素は何ら出来ているかというと、タンパク質から出来ています。 さらに、タンパク質は何でできているかというと、アミノ酸という20種類の酸がネックレスの様につながって出来ています。 アミノ酸のつながり方は細胞の中にある遺伝子(DNA)に書かれています。遺伝子は大雑把にいって、一人一人違いますし、当然人間と植物では全く違います。 このように、酵素は、人や生き物によって違います。この違いが個性・多様性を作り出しています。 また、酵素は必要な量を必要なタイミングで作り必要なタイミングでアミノ酸に分解され効果を無くすように細胞内で調整されていますので、足りなくなることはありません。もし、過不足がおきると病気の症状が出て命に危険がありますので医者にかからないといけません。 脱線してしまいましたが、もし、自分に必要な「自分専用の酵素」を食べ物から選ぶのなら、同じ酵素を持つ「人」からとらないとなりません(ホラーですね)。 しかし、生物は良くできたもので、『酵素』を作っている「アミノ酸」は、動物も人も植物もほぼ同じですので違う種類の生き物の酵素を含めたタンパク質を食べて分解し、栄養素としてアミノ酸をいただくことで、自分専用の酵素を遺伝子から作ることができます。 健康維持には、人に必要な良質なアミノ酸が沢山取れる豆腐や納豆、脂が少ないお肉がお勧めです。 ですので、5000円の酵素サプリメントを食べても、肉や豆腐を食べてもアミノ酸に分解されるので同じことです。 ちなみに食べた肉や豆腐のアミノ酸のほとんどが吸収されるので、90円の豆腐を買った方が費用対効果は良いと思います。 この回答を書く前に、『酵素』サプリメントについて初めて調べました。 原料は野菜や果物、乳酸菌等をつかっているようです。 商品の中には動物実験の結果を公表していて、酵素サプリメントをとることで、抗酸化、免疫力向上によるアンチエイジングやダイエットに効果があることです。 しかし、この動物実験の効果は『酵素』でなく、植物の細胞が分解されて出た人に有用な成分(フィトケミカル:抗酸化物質のルテイン、リコピン、カロテン、アントシアニン等)によるものと考えられます。 ところで、断食をされていますが、無理な食生活の変化を強制する方とは付き合わない方が良いです。2-3日断食すれば何らかの異常が出てもおかしくないです。この異常からの回復を、商品の良い反応と考えてはいけません。体調に悪い影響がでますし、取り返しのつかないことになる可能性があります。ご自身とお母様を大事にしてください。 ただ、誤解しないでいただきたいのは、健康食品の中には健康維持に良い物もいくつかあります。 お近くに、予防医学が詳しい方がいらっしゃったら相談された方が良いかもしれません。 私自身、父を癌でなくしてから、ようやく製薬会社の医薬品は、病気の症状を軽くするが、本当の健康は得られないと考えるようになり、真の予防医学を近くのものに啓発しています。 わたしのような変わり者がみつかるかどうかわかりませんが、少なくとも、お互い頑張って勉強して賢い消費者になりましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 体外から摂取された酵素は失活せず酵素としてはたらくか

    最近、私の周りでリビングフードという言葉をよく聞くようになりました。生の野菜や果物を食べることで「生きた酵素」を取り入れようというもので、その生きた酵素は消化を促すはたらきをすると説明されています。そこで疑問です。酵素はタンパク質からできていますよね。ということは、せっかく生きたままの酵素を摂っても胃袋に入った時点で低いpHにより変性して失活してしまうと思うのです。体外から摂取された酵素は、分解されずに酵素としてはたらくことはあるのでしょうか??

  • 手作り酵素の好転反応!?について

    キャベツの千切りとりんごの薄切りスライスのみと 1.1倍の白砂糖でのみの簡単な手作り酵素を作りました。 そして効果として、人それぞれかもしれませんが 自分は ・食後の胃のもたれ、胃の不快感が一気になくなり 胃が楽になる感じ ・食欲が増え、体重が増えました。 虚弱で悩んでいたので嬉しい限りです。 ・便は便秘がひどかったのですが、スッキリ、キレイにでます。 ・からだがやたらとダルい、眠さが尋常なないほどひどい。 といった、症状です。 食欲が増えたり、胃の不快感がなくなったり いい点は嬉しく思っているのですが、 これは好転反応なのかどうかわかりませんが。。。。 この眠さダルさ尋常じゃないほど眠く日常生活に 支障をきたしそうなほどダルくしんどいです。 ただ上記のよい点もあるので 手作り酵素における好転反応についてお詳しい方おられましたら ご教授いただけませんでしょうか。

  • 乳酸菌と食品酵素

    乳酸菌入りのヨーグルトを食べても胃酸で乳酸菌は死んだりしないのでしょうか? 細胞膜はタンパク質とリン脂質で出来てるので、 タンパク質が分解されて乳酸菌が死んでしまう気がします。 また食品酵素を食べても胃酸で酵素の構造がおかしくなったりして、 失活して酵素の機能が働かなくなったりしないのでしょうか? もしよろしければお願いします。

その他の回答 (13)

  • 回答No.14
noname#221695
noname#221695

始めまして 私はbに誘われ、お話を聞く限りいい事だらけなので (痩せる、肌が綺麗になる、デトックス) ネットワークビジネスでも良いものなら、飲んでみようと思ってました。 でも商品の事を良く聞きたいので、身体のメカニズムなど掘り下げて質問すると 身体で作られる酵素は代謝酵素と消化酵素があり、現代の食生活では食べる質(油など)量が多いので 体内で代謝酵素を生成されるまで至らない。 と。なるほど~と思っていました。 でも、その前に大高⭕⭕を飲んでみようと飲むと、凄い甘くでも飲みやすい。 酵素なのだからこれでもいいかも、と思い、誘ってくれた方にお話を聞くと、 あれはお砂糖が入っているから! 血糖値が上がってしまう。とのこと、続けて でもお砂糖を入れないとなかなか発酵しないし、火入れしないとアルコールになっちゃうから とききました。 では私が会員になろうと思っているこのドリンクも?と聞くと まあ、酵素という言葉は実は入っていないのよ!と。 ??? 酵素が残っているかわからないのなら、普通に辛い空腹感を感じないように 納豆とか食べて、運動して、代謝酵素が、作られるよう、肝臓に負担のかからないような食生活(油やお酒など) を少なめに、消化の良いものをバランスよく食べた方が、体にも精神にもいいとおもいます。 長くなって申し訳ありませんんが、胃を休めることで(絶食、酵素でなくてもいい) 生まれてずっと休むことなく働いてくれている内蔵を休めて機能をあげる!? (どなたか間違っていたら訂正してくださいね) という意味であれば、各種の食材が入っていり、ジュースを飲むことはいいとおもいます。 参考になったかわかりませんが、私の今の段階の意見です。 大高⭕⭕は、弱って食べれないかたの栄養補給にいいです! と書いてありますよ!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.13
  • aachaa
  • ベストアンサー率0% (0/0)

細胞生物学者ですが一言。 いわゆる「酵素」が酵素のまま体内に吸収されて、酵素活性を持って作用するとは考えられません。 理由は質問者さんの疑問の通り胃酸や消化酵素で変性し分解してしまうからです。 好転反応云々というのは、効果が無い若しくは悪化することをさも効果があるように見せかける騙し文句ですね。 いわゆる「ホリスティック栄養学」の類のものは科学的根拠が希薄すぎる(ほぼ無い)ので「インチキ」と言って間違いないでしょう。 そんなインチキの断食なんて百害あって一理なしです。 不調であれば一刻も早く止めて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.12

好転反応は、断食の直後に見られる反応だと思います。 私は酵素飲料は飲んでいませんが、酵素を多く含んだ食品を積極的に取り入れることにより、最近体調がよくなってきました。具体的には、納豆・だいこんおろし・イモ類・生野菜・生魚などです。 酵素飲料にどれだけの効果があるかわかりませんが、規則正しい生活をしていたら、特にこれといった不調は感じないので特に飲料にして飲む必要はないのではないか?というのが持論です。 しかし、原材料から考えて体に悪いものであるはずはないので、手作りなら費用対効果にもあうのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10

お礼ありがとうございます。 「好転反応」はNo.4さんが正しいと思いますが、そのダルさや頭痛の「好転反応」が出ると体が良くなって行くということですか?ふつうと逆ですよね。業者側が、そこらへんの根拠なしに好転反応とするとのは勝手過ぎませんか。 製品だけではなく断食を勧めるメーカーなんですかね。それだとリスクなことをしますよね。断食の出どころはメーカーとは別ですか。 お母さんは三日断食されたんですよね。比較のために、あなたも三日すべきですね。 それとも好転反応が出たら断食終了のルールですか。 自然発酵はもう実践済みでしたか。 生野菜・生果物は具体的に何ですか。常温ですよね。何日かき回すんですか。そして汁だけ飲むんですよね。 味としては、ゲロ吐くような味になりませんか、美味いですか。下痢しませんか。 ちなみに常在菌というのは大腸菌でしょうか。何が繁殖しているか分りませんよね。 赤くなったり白くなったりしません。一定しない感じで。 そういう自然発酵物を食う文化は世界にあるのですが、やはりそれにも成功と失敗があると思います。どのように判断する事になっているのでしょうか。 (No.8のお礼) >「酵素に限りあること、消化酵素・代謝酵素があり消化酵素が足りなければ代謝酵素の分がそちらに回されること(表現はおかしいかもしれませんが、天秤のように傾きが変化するということですよね?)は、理解しているつもりです。」 そういう限りはありませんよ。そこが間違っていると思いますよ。 限りがあるというのはどういう理屈ですかね。 断食のような事を続けていれば消化能力が落ちます。消化液の分泌も吸収する仕組みも小食用になります。つまり、断食しているせいで、たくさんの食事に対して、消化吸収する道具が、足りなくなるのです。好転反応の件も含めてお話がぜんぶ逆説的に思います。 ちなみに普段はどのような食生活(カロリーや肉類)をされているのですか。心配になります。 一日二食、少量のキャベツと人参のサラダのような感じでしょうか。肉卵無しで。当然やせてらっしゃいますよね。 小食の不足を酵素で補うってご発想は、現時点の私にはまだまだ賛同できるものではありません。 繰り返しますと、消化酵素の合成にそういう限りはありません。なぜなら細胞が異なるからです。消化酵素をたくさん作ったら代謝できないなんて事になったら困りますし、代謝の為に消化酵素を合成できないというのもおかしいですよね。たぶん自律神経の話を真似している作り話ではないでしょうか。 どんな食生活をなさっても大いに構わないのですが、科学的におかしい事をいいながら、進めると、あなたに対する偏見も正論味を帯びてきますよ。 あくまで科学は正確に学ばれる。そこはご理解いただきたいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

再びNo.5です。 > 私が学んだ中医学では火を通したものの方が消化が良いとのことでしたので・・。 どこで学んだのだろうか? 昔中国でも生食は普通にしていたそうです。動物として本来の姿ですからね。でも,ある時期に食中毒かなんかで,一族郎党全滅するような事態が起こり生食は廃れていったと聞いた事があります。 > なので、安直な考えかもしれませんが出来るだけ消化酵素に酵素を使用せず、代謝にまわしたいと考え酵素を取りたいと思っています。 この考え方にはうなづけますが,前にも書いているように,生き物には自身を溶かす(消化する)為の酵素が含まれています。例えば,人参には人参を溶かす酵素が,ほうれん草にはほうれん草を溶かす酵素が含まれています。人参の酵素とほうれん草の酵素は違います。だから消化酵素には何千種類もあるのです。食べた食材に適応した消化酵素を体内で作り出すのです。酵素を摂取すると言いますが,何用の酵素なのですか? 人参用の酵素とかほうれん草用の酵素とか別々に摂取するの? また,潜在酵素の多くを代謝酵素に回したいのであれば,断食したり少食にすることです。少食健康法とはこう言うことにも基づいているのです。 > 酵素が火に弱いのは知っていますが、生物でどれくらいの期間あるものなのでしょうか?例えばビタミンCは切ったりした途端から失われていきますよね?お店で売っているカットパイナップルなんかは多分、切られてから長時間経っていると思うのですが、食べると舌がピリピリするので酵素はまだ失活してないのかなと思うのですが、火を通す以外でどうすれば酵素が失われてしまうのでしょうか? 酵素は生き物ではありません。只のタンパク質です。そのものが腐敗してしまえば不活性になるか,分解されてしまうでしょう。パイナップルで舌がぴりぴりするのは酵素とは関係ないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答詳しくありがとうございます。 中医学は普通に学校に通い学びました。 酵素サプリメントにはいろいろお野菜や果物などが入っているようですが、もし効果があったとしてもその時食べたものと合致すれば効果があるかもね、って感じですね^^; そして、食物は腐るまで酵素が活性さているのですね。 これからは少食・生食をめざしていきたいと思います。 たくさんありがとうございました。

  • 回答No.8

No.5です。なんか誤解している感じだなぁ・・・ > 中医学では、生物は消化に悪いということで食物を生で食する事はあまりありません。でも、「酵素」は生物にたくさん含まれてと言われているんですよね。 消化酵素は火に弱いので,火で調理すると非活性になります。つまり消化酵素として働かない。生きているもの(野菜も動物も)には自分自身を溶かすために消化酵素が含まれています。 > 確かに火を通した方がたんぱく質が破壊され消化には良いと思うし、けど生に酵素がたくさん含まれているなら、一緒じゃないの? 火を使って調理するのは消化には悪いのです。人間以外の野生の生き物はすべて生で食べます。食べたものが持っている消化酵素が働くので消化が良くなります。人間のように火で調理したものを食べると,消化するために自分の体の中で食べた物専用の消化酵素を作り出すことが必要です。 潜在酵素には限りがあるので,消化酵素をたくさん作ると代謝酵素はその分少なくなります。消化酵素と代謝酵素の関係は理解していますか? あなたが摂取している酵素って何をするための酵素なのですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 火を使って調理するのは消化に悪いのですね。 私が学んだ中医学では火を通したものの方が消化が良いとのことでしたので・・。 酵素に限りあること、消化酵素・代謝酵素があり消化酵素が足りなければ代謝酵素の分がそちらに回されること(表現はおかしいかもしれませんが、天秤のように傾きが変化するということですよね?)は、理解しているつもりです。 なので、安直な考えかもしれませんが出来るだけ消化酵素に酵素を使用せず、代謝にまわしたいと考え酵素を取りたいと思っています。 でも、そう考えると胃薬を飲んで消化促進すればもしかして消化酵素は少なくすんで代謝酵素にまわせるということですか?^^; わかりやすくご説明いただけているので、甘えて質問ばかりすみません。 出来ればもう一点^^; 酵素が火に弱いのは知っていますが、生物でどれくらいの期間あるものなのでしょうか?例えばビタミンCは切ったりした途端から失われていきますよね?お店で売っているカットパイナップルなんかは多分、切られてから長時間経っていると思うのですが、食べると舌がピリピリするので酵素はまだ失活してないのかなと思うのですが、火を通す以外でどうすれば酵素が失われてしまうのでしょうか? 素人なので、言葉が曖昧になってしまうのですがイメージで受け取っていただけるとありがたいです。

  • 回答No.7

No.1です。補足投稿ありがとうございます。 質問者様は「よろしくお願いいたします」に始まる礼儀正しい人です。ネットで効果が無いという意見を読んだ上でのご質問である事を自主的に最初に明記されていらっしゃるのですから、当然、それをふまえて回答しなければ質問者の助けになりません。 税金を払っても、いかに国民をカモにするか日夜頭脳を働かせている役人に使われてしまうのですから、税金ではない個人の私財を何に使おうが個人の自由です。たとえ不埒な連座の回転資金になったとしても「資本主義」です(笑。超資本主義の会社の理念は反資本主義)。私は資本主義大賛成です。正邪がはっきりして宜しい。税金(社会主義)のように強制されません。 他者の金で資本調達しているのとは違い、家計は小さく自分の現金であり、ご自身の経済的可能性を残さなければ無い袖は振れない事態に近づきます。無駄にはできませんよね。健康への出費であっても、死活問題でなければ、未知数のサービスへの費用対効果を考えた方がいいですね。 今のところ綺麗なガラス瓶一本5000円お支払いになられただけでしょうか。会員ならば計4万円くらいですか。 私は社員ではない質問者様に説教などする気はございません。効果不明にしては高すぎませんかね。その金で滋養のある美味しい物を買われたり、不便な物や不清潔な環境を変えられた方が、確実ではないかと感じます。大事な私有財産ですのでみすみす悪党に渡すのは税金ぐらいにされませんと。 HPに住所がないのは一発レッドカードです。トクホの申請が通るんですかね。癒着ですね。税金を払わなくても役人は儲かるのです。見物です。 >「ビオライズ株式会社(輪座瑞泰社長)は、本社東京にあり、2007年10月1日プレオー プン、2008年10月1日に正式開業したネットワークビジネス主宰企業です。 製品は、ブラジル南西部にある世界有数の湧き水と、ブラジルの大自然の恵みをうけた植物を原料に、日本の伝統的な製法により発酵・熟成させた「植物発酵食品」※です。 ビオライズのネットワークビジネスに参加するには、一般会員 約3万(初月のみ酵素2か月分+登録費) その後、月々12,600円 の酵素を継続購入します。 オートシップ(口座から代金自動引落)で毎月商品を定期購入します。(ただし、ビジネス登録会員 約30万円必要) ビオライズの報酬システムはバイナリー、紹介者を出せば自分の下位左右に会員が付きます。 2008年に行われたビオライズイベントでは、こんな発表があったようです。 「さらに売上高100億円、200億円をめざしていくうえで多数の専門家のサポートをいただけることになった」とし、アムウェイやハーバライフ、シナジーで要職を歴任した山下義隆氏が9月に相談役に就任したほか、東栄新薬の元井益郎社長などが顧問に就任した。 また、新製品としてトクホ取得製品を来春発売予定であることも報告した。 ※生の野菜や漬け物などを多食していた昔は、消化酵素は不足していなかったそうです。でも、現代の食生活は、私たちのエネルギーを消化のために浪費しているのだそうです。」 (htp://sarunashi.sblo.jp/article/33612894.html) 「ネットワークビジネスは安全なのでしょうか?」 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315752353 何が入っているのか。酵素というのですから名前があるはずです。消費者として酵素名をご照会下さい。商品として、99%その酵素は失活済みだと想像します。逆に強烈な添加物が入っている可能性があります。ところで…。 >「。「酵素断食」「好転反応」は酵素を購入した方から教えてもらいました。」 知り合いが会員ということでしょうか。無責任ビジネスの末端におられませんかね。 確認ですが、酵素だけの食事をしてダルくなるのが「好転反応」なのですか。ダルくなってから体が健康になっていくという論理でしょうか。断食は一日ですか。その間、飲水は? 私は断食自体は反対しません。 「手作り酵素」とおっしゃられるのは、この会社とは無関係にご自身のアイディアですか。ヨーグルトのような何かの菌を加えるのではなく菌を自然発生させる案ですよね。 砂糖をかけた生野菜を手でもんで室温で何日のレシピですか。野菜の種類は?実践済みですか。 科学的なことはまたあらためて。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 私も「くいもの」にされては・・・と、ここで「酵素」に関する質問をさせていただきました。もちろん、その「酵素」でビジネスをする気もありません。 ただ、「酵素」というもの自体の話を素人の私が聞くとなるほどな、と思うこともあるので「酵素」を摂取したいという気持ちがありました。 食事はせず、摂取するのは瓶に入っている「酵素」ドリンクとお水。お水は自由です。後はスティックゼリーのような梱包の「酵素」と2種類を期間としては、3~7日。私は2日、母は3日しました。 入っているものは、野菜やキノコ類など何種類も明記されていました。 「手作り酵素」は私の判断です。以前、雑誌で見たことがあり(CREAかVOCEその辺りだったと思います)気になっていて今回作り方をネットで調べ、現在作っています。 内容は生野菜・生果物・キノコ類、生であり、旬であればなんでもいいようです。菌を加える方法もあるようですが、私はなにも加えず発酵を待っています。 毎日一回かき回し、常在菌を混入させるということですが・・・どうなのでしょうか? 科学的なこと難しいことはわかりませんが、皆様わかりやすく説明いただいているので、ほんとう助かります。

  • 回答No.6
  • narigon
  • ベストアンサー率65% (343/522)

他の人の回答は読んでないので、もし重複してたらごめんなさい。 まず、好転反応って言葉自体が詐欺みたいなもんです。 なぜ好転反応とわかるのですか?タダの悪影響と好転反応を見極める方法は? 頭痛と気だるさって、そりゃそんなことすりゃ普通じゃなくなるよ。お母さんも可哀想に… えっと、色々と調べてらっしゃるようですが、代謝ってちゃんとわかってますか?どこで起こっているかわかりますか? ちなみに酵素っていっぱいありますが、酵素ってのは物によって何に働くかが決まっているのですよ? 質問者さんのイメージで酵素ジュースを飲むことにより体内で使う酵素を補えると書いてらっしゃいますが、そもそも酵素ジュースなんて訳わからないものに、生体内の代謝に用いられるような酵素は入っていないでしょうし、入っていたとしてそれが取り込まれて細胞内にそのまま移行し、使われるなんて事は絶対にありません。。。。 自分でも書かれていますが、酵素はタンパク質です。 タンパク質がそのまま吸収される事はほとんどなく、アミノ酸単位まで分解されて吸収されます。 まぁその分解には酵素が働いてますがね。 アミノ酸単位まで分解されている時点で、元が何の酵素かなんて関係ありませんし(そもそも代謝に有用な酵素が入っているかも不明ですが)、別にただの野菜ジュースと変わらないです。まぁ消化は良くなってるかも知れませんが。 コラーゲンを食べてお肌ぷるぷるに騙されているのと全く同じですが、食べた物が分解されて吸収されている時点で、元のタンパク質が何であろうと、アミノ酸を吸収していると言うことに変わりありません。 そりゃ代謝酵素には代謝酵素の原料となるアミノ酸は含まれていますが、Aと言う物質を作るためにはAの原料だけがあれば足りるわけではありません。他のアミノ酸も必要なのです。 つまり必須アミノ酸(だけじゃないですが)を必要量摂取していれば、その由来が何であろうと酵素は作られます。 あと、「酵素を補って」と言う言葉が良く出ますが、例え原料が大量にあっても人間の体は必要以上の酵素は作りませんし、足らなければ酵素を作ります。 つまり経口で酵素を補うなんて無理ですし、本当に足らないので何らかの異常を来し病になります。 最後に、「人間の酵素には消化酵素と代謝酵素があり… 酵素ジュースはこの酵素を…」等と言った怪しい文章がやたらとありますが、酵素ってだけで何酵素とか示されていますか? 本当に含まれていることがわかるのであれば、何という酵素が含まれているかわかっているはず何ですけどね。 ○○アーゼ見たいな単語を一度も見たいこと無いんですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 「酵素」は一生のうち作られる数が決まっているというのを聞き、補えれば良いのではと思い「酵素」ドリンクなどを調べだしました。 好転反応、が詐欺みたいなもの。なのかもしれませんが、ここに関しては、何もせず食べずにいた場合では感じなかった不快感が「酵素」ドリンクを飲んだときには確かにあり、これがそのドリンクに含まれていた有害物質なら仕方ないとも思うのですが、そうとも考え辛いので。。。別に酵素ドリンク信者ではないので、擁護する気もないのですが、その点、不思議なのです。

  • 回答No.5

こんにちは。んーーー,酵素ドリンク・・・ねぇ・・・酵素って何千種類もあるんだよ。 まずはじめに,人間は(動物は)酵素を必要に応じて作り出します。消化酵素と代謝酵素です。あわせて潜在酵素と言います。一日に生成できる量には限りがあります。消化酵素を多く生成すれば,代謝酵素を生成する量は減ります。何かを食べれば,それを消化するために消化酵素が生成されます。食べる素材によって生成される酵素は違います。消化酵素の種類は,数千種類あると言われています。 生で食べれば,素材に自分自身を消化するための酵素が含まれているので,消化酵素を生成する量は少なくて済みます。消化酵素の生成が少なくて済めば,その分代謝酵素の生成に回せます。野性の動物は生で食します。消化酵素の生成は少なくて済みます。その分怪我や病気のために代謝酵素を多く生成できます。動物が具合が悪くなると,うずくまったままで何も食べませんよね。あれは,食べないことにより潜在酵素の内,消化酵素の分を代謝酵素に回して体力の回復をしているからです。 酵素ドリンクの酵素がどんなものか知りませんが,酵素そのものではなくて酵素を生成するための材料であるならば,意味がないとは言えないかも知れないなぁ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 体内の「酵素」を(数があるにしてもどれに対しても)使わず、補給できるものなら、と思い「酵素」ドリンクを使用しだしました。 中医学では、生物は消化に悪いということで食物を生で食する事はあまりありません。でも、「酵素」は生物にたくさん含まれてと言われているんですよね。 確かに火を通した方がたんぱく質が破壊され消化には良いと思うし、けど生に酵素がたくさん含まれているなら、一緒じゃないの? と、素人にはわからないことがたくさんです。

  • 回答No.4

>また、酵素断食をした時に好転反応と呼ばれるもの(頭痛・気だるさ)があったのですが、酵素摂取にまったく意味が無いのだったら、あれは何だったのでしょうか?  常識的に考えれば、空腹と栄養不足による体調不良でしょう。 >この好転反応は母にも同じように出ました(母には好転反応の話はしておらず、また母の方が酷いようでした)  そりゃご年配のほうが栄養不足などによる影響は大きいでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

空腹と栄養不足ですか。 私も母もたまに食べないことはありましたが、こういった症状は初めてだったので何かあるのかなと思いました。 2日ほど食べないだけで、栄養不足の体調不良というのも正直考え辛い気はします。

質問者からの補足

すみません!お礼を入力し忘れてしまいました>< ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 酵素について

    学校で酵素は主にたんぱく質でできているので 煮沸すると失活し変性すると学びました。 そのときに変性の例としてゆで卵が挙げられました。 ゆで卵は固まった後常温で放置しても調理前の 卵の状態には戻りませんよね? それがなぜか知りたいのです。 よろしくお願いします。

  • 酵素の摂取方法について

    野草の酵素をなるべく良い状態で摂取したいのですが、いろいろな情報により疑問が生じています。分かる範囲で構いませんのご回答をお願い致します。 ■野菜や果物・野草をジュースにしますとジューサーによる熱で酵素の失活がある事やジュースにした後、時間が経過すると聞いた事があります。こちらは本当でしょうか? ■酵素が残っている状態でジュースにし、即時、家庭用の冷凍庫で冷凍し、後日解凍して飲用した場合、ジュースにした時点より劣るとは思いますがより多くの酵素が残っていると考えても良いでしょうか? ■酵素は熱に弱いとネットで見かけました。野草を粉末にした場合、酵素は残っているのでしょうか?粉末にする方法は家庭でできる範囲になりまして、日陰で乾燥の後、ミルミキサーで粉砕する手法になります。 ■酵素の働きが強い状態で摂取するおすすめの方法がありましたら教えてください。サプリには頼らず家庭でできる方法を希望しています。 宜しくお願い致します。

  • 消化酵素のサプリについてのリスク

    消化酵素のサプリについてのリスク 消化酵素のサプリについてのリスクについて教えてください 消化酵素のサプリを個人輸入でとりよせて使おうかどうか悩んでいます。これからワカモトを試してはみるのですが、だめだった場合には迅速に次の手をうちたいので質問させてください。 ネットで見たんですが、消化酵素をサプリで取ると体内で消化酵素を作る能力が下がるみたいなことを聞いたことがあるのですが、その情報源を知っている方がいらっしゃったら教えてください。できればブルーバックス的なしっかりしていているのがいいです。論文とかはしんどいしわからないのでパスです。 私が今まで読んだ本の中ではベストセラーの「胃腸は語る」にそのようなことが書かれていたような気がしますが、あの本はトンデモ本だと思っていますので、あれをソースにするのはご遠慮ください。トンデモ本だと思う理由は腸相という造語についていけないことと、筆者が薦めるコーヒーエネマがキモいのと、戦後たんぱく質を大量に摂取するようになった日本人の平均寿命が延びたことに触れずにたんぱく質をとるのは悪みたいなことを言っているのが理解できません。内視鏡がお上手らしいので、それだけ黙ってやっとけばいいのに・・・という感じです。 使用目的はやせの改善で、子供の頃からずっとやせています。母が拒食症みたいなやせ方をしているので遺伝的にその辺が原因かと思います。 現在は標準体重(165cm,51kg)ですが、筋トレをはじめてやっとここまで・・・。という感じです。

  • 酵素 失活

    酵素には失活という性質があることは分かります。 温度を高くした後に冷やしても酵素が変性して酵素作用は起こらないということは参考書等で良く見かけます。また酵素はPHにも大きな影響を受けることも分かります。 ここからが質問なのですが、例えば酵素をカタラーゼとします。PHを酸性またはアルカリ性に変化させ、反応させなくさせた後に中性に戻すと失活してしまいますか?また、カタラーゼを保存するときは品質を保つ為に冷やして保存していますが、極度に低い温度の中保存したら高温の条件にして戻した時と同様に失活しますか?これらの事を参考書を読んで疑問に思ったのですが、高校3年なので勝手に実験できません。どなたか教えてください。宜しくお願いします。

  • 制限酵素の取り扱い

    制限酵素を使った実験を行いました。 多くの制限酵素は-20℃で保存されており、チューブに加える時も温度を上げないように注意されました。 しかし、最終的には37℃(酵素の至適温度)で反応させています。 制限酵素を加える時は温度を上げないように注意するのはなぜでしょうか?失活を防ぐためですか?しかし、それなら37℃では失活してしまうようにも思います。 また、次のような操作は可能でしょうか? (1)チューブにDNA、制限酵素等を全て加えたところで中断して、-20℃で保存する。 (2)反応速度を上げるために、37℃で一時間のところを47℃で30分で行う。 どなたか教えて下さい。お願いします。

  • 真空パック入りの野菜ジュースで酵素は生きてる?

    朝作った野菜ジュースを、ランチ用に持って行きたいと思っています。 酸化を防ぐには真空パックがいいかと思うのですが、酵素は真空パックでも生き続けるのでしょうか? 酵素は熱に弱いということですので、加熱しなければ保存できるのかと思ったのですが、どうなのでしょう? 一部では急速冷凍しないかぎり、酵素は失活してしまう、という情報もあったのですが、正しいのかどうかがよくわかりません。 真空パックなら、作りたての野菜ジュースが持つ酵素やフィトケミカルをきちんと摂取できるのか教えていただければと思います。

  • 酵素温浴

    自分の持病の改善と体のデドックス効果、リフレッシュのため 知人の勧めで酵素温浴をはじめたんですが 好転反応といってある程度体のだるさなどがでるのは覚悟だったんですが 他の知人たちからは酵素温浴自体がよくない。悪いうわさを聞く。心臓に負担がかかるからやめるよう言われてます。 皆さんの周りでもそういううわさはあるのでしょうか? 何を信じていいのかわからなくなっている状態です

  • 人間のエネルギー源である酵素はたんぱく質なので食事

    人間のエネルギー源である酵素はたんぱく質なので食事で摂取することが出来ない。 これってどういうことですか? たんぱく質ってプロテイン=たんぱく質なので食事でたんぱく質は摂取出来ると思うんですが上記はどういう意味ですか?

  • ダブルダイジェストできない制限酵素反応

    ダブルダイジェストできない制限酵素反応について教えてください。一回目の反応→フェノクロ、エタ沈→二回目の反応というやり方でやる場合、フェノクロを省くことは可能でしょうか?エタ沈だけでは酵素をとりのぞけないんでしょうか?仮にそうだとしても、一回目の酵素を熱で失活させるor一回目の酵素が二回目のバッファでは活性を持たない場合ならOKとかそういうことはないでしょうか?

  • 【断食中に下痢みたいな便が出た】

     この度は大変お世話になります. 数多い質問の中から,お選び頂きまして有り難う御座います.  昨日,そして一昨日の夜から固形物を抜いて, 野菜ジュース・お茶だけを摂取しております. 今回が初めての断食なんでよく分からないのですが, 腹が痛い訳でも無いのに,軟便というか水っぽいのが排出されました.  これは一種の好転反応と解釈して宜しいのでしょうか?? ご回答のほど,どうぞお頼み致しますm(__)m