• 締切済み
  • 困ってます

特許出願中のもので

漠然とした言い方しか出来ないのですが、 現在、特許出願中の商品のアイデアがあるのですが、 公開されるまで、一年は切っていると思うのですが、 自ら、商品化するにも、蓄えが無く、自宅を担保にと思っても、価値が下がっていて、これ以上の融資は無理と言う返事。 どんな物かというと,「ジュニアシート」商品化出来れば売れると思う、自信あるアイデアなんですが、 それだけに、既存のメーカーは自社商品が売れなくなるので、受け入れは難しいと思われ(実際売り込んではいませんが)、 自ら商品化した方が見入りも多くなるとは思うのですが、資金が無いのです。 知恵を拝借出来ればと思い。 質問させて頂きました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数131
  • ありがとう数75

みんなの回答

  • 回答No.7

【日本ベンチャー起業支援協会】  たまたま、ネットサーフィン中にこんなサイトを見かけましたので、思い出してこちらに立ち寄ってみました。いかがでしょう...? http://www.jesa.gr.jp/

参考URL:
http://www.jesa.gr.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が大変遅くなった事をお詫び申し上げます。 貴重なサイトのご紹介痛み入ります。 チャレンジしてみたくなりました。 greenhouseさんお久し振りです。 暫く掲示板にも顔を出していないですが、 じじいは元気にやっています。 近いうちの完全復帰を目指します。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 特許出願中.について

    特許出願中について ある小さな町工場でアイデア商品を開発しました。 その製品には特許出願中と本体印刷されていました。 とても便利な商品で価格は1000円です。 価格が高いのが気になりますが ちさな手に乗る商品なので100円ショップで買えそうに見られます。 そこで問題なのが 特許出願中の商品でも大手が大量に製作したら100円で販売することが出来そうです。 この場合、特許が認定される前なら他社がそっくり同じ製品を作り販売することができるのでしょうか?

  • 特許出願についてです。

    特許出願についてです。 あるアイデアが浮かびまして、試作品もつくりました。 電子版の特許申請ができると知りましたのでこれからやってみようと思ってますが 絵入りのものもあればないのもあります、できたら試作品の写真をいれたらわかりやすいと 思ったのですが可能でしょうか? 特許申請なんてはじめてなのでよろしくお願いします。

  • 特許出願中の商品について

    連続の質問で申し訳ありません。 特許出願中という商品がたまに店頭に並んでいる時がありますよね。 いつも不思議に思っていたのですが、特許出願中というのはまだ特許 として認められていないということですよね? そうしましたら、例えばそれが権利化されるまでの間(1年半位)、商品 のまねをして同じようなものをつくったとしても権利には問題はないと いうことになりませんか? それとも、特許出願中というのはそれだけで何らかの法的な権利というも のが認められているということでしょうか? 詳しい方教えて下さい。お願いします。

  • 回答No.6

ううーっ。やっと私のようなものでもお役に立てるときが来て嬉しいです。 下記のHPをご参照ください。 近所にあるMYCALSATYで見つけた商品開発募集の案内ページです。 気になる記載がありますが、、、。 <採用されましたアイデアやご提案商品に伴う特許・商標・意匠・著作権などの権利は当社に帰属するものとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。>これでは意味が無いかも、、。 やっぱり役に立ちませんでしょうか。ごめんなさい。

参考URL:
http://www.mycal.co.jp/saty/idea/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>やっと私のようなものでもお役に立てるときが来て嬉しいです。 何を仰います。わざわざありがとうございます。 商品化の近道ではあると思いますが、 サイトの中の説明で、 >採用されたアイデアには”謝礼”を差し上げます。 謝礼じゃ悲しいです。 でも、ありがとうございます。 #お受験の方は如何したんですか?頑張って下さいね。

  • 回答No.5

はじめまして、資金の調達に困っているそうですが、 私は、公的融資の、アドバイザーをしています。 公的融資といっても、国民生活金融公庫や、各地区の 保証協会付のものまで、色々あります。 一度ご相談してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

近いうちに、市役所等に資料を集めに行って来ようと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.4
noname#255
noname#255

こんばんは~ 昨日TVを見ていたところ、ダウンタウンの番組で(人気者で行こうだったかな?)あなたの発明大募集!一角千金も夢じゃない!って募集していましたが・・・ 元手がいらなさそうなので、これに応募してみてはいかがでしょうか?

参考URL:
出演するときは教えてくださいね♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わしも気持ちがグラグラと揺れ動いたのでした。 如何しよう!着る服がないのだぁ! 毎度の気づかい感謝、感謝!

  • 回答No.3

その商品のアイデアが優れていれば、自社商品があっても「買い取り」といった形で売り込みが成功する場合があります。しかし「買い取り」ですから、特許のように持続する収入にはなりません、当たり前ですけど(笑) 後、御存じだと思いますが、特許が認められれば「特許認定料金」みたいものを払っていかなければなりません。やはり何をするにもリスクがありますね。 資金調達の事ですが、私の知り合いは「国民金融公庫」で借りて仕事を始めました。審査があるので「利益率」や「業務内容」「運営計画」など書類で提出しなければいけませんし、条件もつくそうです。 ただ、その知人いわく、「国公で借りれなかったら、他にいっても借りれない」そうです。 担当の人がついて、いろいろ相談に乗ってもらえるらしいですから、一度行ってみてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 「国民金融公庫」はなんか大変そうなイメージが付きまとい、避けていました。 再検討してみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • Naka
  • ベストアンサー率44% (527/1181)

◆遅くなりました。やっと全快です。 でもごめんなさい、老師!!m(_ _)m 今回風紀委員は教授と違って、お力になれそうもありません。(じゃあ、出てくるな!!ですよね。) ただ「頑張ってください!」と一言申し上げたかったのです。 ですから、この先は読み捨てていただいて結構です。 「どうしても資金が足りない」ということでしたら、信頼できる共同経営者を求めてはいかがでしょうか?? 特許は老師がお持ちなのですから、最初に細かく出資率、利益分配率等を決めておいて。 どのみちお一人で全てを軌道に乗せるのは、大変なご苦労を伴うのですから、早めにどなたか信頼できる方と組むというのも、一つの選択かもしれません。 こんなことしか考えつきませんでした。(単に私だったらそうするかも、という程度です。) お役に立てなくてすみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

全快したそうで何よりです。 凄~く、役にたちました。 教授にお礼をしそこなったままになるとこでした。 感謝!感謝! まだ,申請中なのでヘタに動けないのも現状ですが、 取りあえず、ボチボチ行くかな~と言うのが今の気持ちかなぁ? そう言えば、スポンサーが付きそうなホームページのアイデアもあるんですが, 信頼できる人いないかなぁ~?

  • 回答No.1
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

yoda老師がお困りとあっては、クラス委員としても尽力しなければなりません。といっても、ワタクシに融資する能力はなし‥公的資金の活用がベストでしょうね。 http://web.infoweb.ne.jp/venture-net/keiei.html http://www.tohoku.miti.go.jp/kijyo/guide/4-plan/4-a3.html http://apen.add.ne.jp/scripts/public.idc あたりのページがヒントになるのではないかと思われます。 学生時代に取った特許(某医薬品の吸収促進のための技術)については、とっととメーカーに売ってしまいました。某メーカーさんはいまだに、その特許でかなり儲けているみたいなので、チョット悔しいですね。 取り急ぎ、ご連絡まで。 kawakawaでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅れてすみません。 また、やっちゃいました。 実は、回答を頂いて直ぐに「お礼」を書き込んだのですが、 登録されていませんでした。 と言う事は,私、書き込むだけ書き込んで、「登録」をクリックした後、もう一度再確認後の「登録」をクリックせずに他の回答に行っちゃったんですネ、申し訳なかったです。 URLは大変勉強になりました,良いなぁと思ったのは時期的に締め切りが過ぎていて残念でしたが, 色々,不勉強な自分に思い知らされました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 特許出願後の商品化の時期

    特許出願後に商品化する場合。 1.出願後すぐに特許出願中で商品化する。 2.特許公開後に商品化する。 3.特許取得後に商品化する。 どのパターンが一般的ですか? また、請求後特許取得できなかった場合のことを考えると PAT.Pで出願中の販売利益を考えると 出願請求は期限ギリギリまでしない方が得策でしょうか?

  • 特許出願について

    すでに登録済みの、自社の特許について、その後改良した、技術及びノウハウを追加した特許出願はできますか?できるとすれば、その際の請求項の書き方(登録済みの特許の請求項と新規出願の請求項の関係)、注意する点などを教えていただきたい。

  • 特許出願について

    特許出願を考えております。 出願国は日本と他国(韓国など)へ出願予定です。 特許事務所の方に依頼して出願しようと思うのですが、何カ国も出願するとかなりの費用がかかってしまいます。 例えば、日本への出願を特許事務所に依頼して、作成していただいた願書を自社で翻訳して、日本の公報の開示前に自社から他国への出願してもよいのでしょうか? 願書を作っていただいた特許事務所を利用するような感じがして罪悪感があるのですが、法的に考えても違法になるのでしょうか? 翻訳は可能ですが、明細書の作成が障害になっておりこういった行為はいけないのでしょうか? 各国への出願への影響もでるのでしょうか? 何方かご回答お願いいたします。

  • 特許出願

    個人で自分のアイデアを特許出願しようとしていますが、請求項に関して分からないことがあり、教えて頂ければありがたいのですが。 ある既存の装置について、新規の機構を付加して新しい機能を実現する装置のメインクレームを作りました。 新規に設備を設置する場合はこのメインクレームが有効だと思いますが、 既に設置されている既存の設備に同じような機構を後から付加して改造されることもあり得ます。 (本体が高額で比較的簡単な改造なので実際はその方がずっと多いと思います) その場合、改造方法を別クレームとして同じ出願の中に付加することは可能でしょうか? それとも、メインクレームだけで 同様の効果が得られるなら既存設備の改造も抵触するのでしょうか? 付加する新規の機構そのものは公知であり特許として成立しませんので、 改造セットのようなものを販売されたり、改造サービスのようなことを排除するには 別出願が必要でしょうか?

  • 特許出願中~

    こんばんわ!またまた、 特許に関する事で素人質問です。 よく、商品等で「特許出願中」を目にするのですが、 「出願中」の時点であると、その物には特許は無いと、 言う理解で良いのですよね? そこで疑問が大きく分けて2点あるのですが。 1、もし「出願中」に他者がそれを利用して、その他が特許こそ、  申請しようとはしていないけれど何かで使用しているとなると、  それは、どういう対処がなされるんでしょうか?  使用目的に利益が有る、無いに関わらず、出願中の当事者は、  どうにかする事ができるんでしょうか? 2、また、その出願中からヒントを得て、そこに他者が、   何かを付け加えて、他者が特許出願する―   明らかに真似てるのが分かっている当事者は何か、   言う事はできるんですか?   特許庁は、同じような案件があった場合、   ちゃんと見極めてくれてるんでしょうか? 伝わりづらい文章になったかもしれませんが、 宜しくお願い致しますm(__)m

  • 特許出願について

    特許出願について質問があります。 とてもよいアイデアがうか出願しようとして勉強しているのですが、わからない ことがあります。どなたか詳しい方以下のことを教えてください。 FDによる出願を考えています。 (1)願書にある請求項の数とは何でしょうか?また、必ずかかなければならないの  でしょうか? (2)図面をどのようにしてFDによる出願の場合のせればよいのでしょうか?紙の上  で図面を書いたものをスキャナで取り込むという方法しかないのでしょうか?  たとえば、ペイントなどで書いた簡単な図を用いることはだめなのでしょうか? 以上2つの疑問を解決したいです。 書いているうちにまた、質問が増えてしまうかもしれませんがよろしくお願いしま す。

  • 特許出願と公知の事実に関して

    「公知の事実」ということで、出願した特許が成立しないという場合が有るかと存じますが、あるAという商品を特許申請を行なった後、その特許の成立まで(約18ヶ月以内)に、その特許申請を行なった商品「A」を発売した場合、それが「公知の事実」として出願した特許そのものが成立しえなくなるというケースがあると聞いております。これは、本当でしょうか?(過去事例としてあるのでしょうか?) よく「特許申請中」とか「特許出願中」と記載された商品をお見かけいたしますが、あちらは、どういった様で発売しているのでしょうか。 素人の質問で恐縮でございますが、ご回答をお願いできれば幸いです。

  • 特許出願後に中国で製造する場合の注意点

    先日弁理士さんにお願いして特許出願を済ませまして 自社で商品化にかかろうかと思っているところなんですが 製造は自社で行なわず中国企業に作ってもらおうと思っているのですが 他国で製造する場合注意しておかなければならないことはありますか? 企業はアリババで探しています。 あとこういうのをOEMと言うのでしょうか? コストを考えるとやはり中国製造が有利なのですが 国内出願だけで中国で製造するとマネされて中国で販売されてしまう恐れが ないかと心配なんですが、製造を日本で行なっても他国で出願していなければ 結局マネされてしまえば同じことですよね? あと、PAT.Pは商品そのものに表示させるべきでしょうか? 商品にPAT.Pを入れて製造すると余計にパクられそうな気がするのですが 国内販売のことだけを考えると商品に直接刻印しておくべきかなとも思うのですが。

  • 特許出願中の製品について

    あるアイデア便利グッズに特許申請中と製品に書いてありました。 私自身、とても便利なので使用しています。 日本製で販売価格は1000円です。 一見、100円シップに売られている商品に見えますが類似品がありません。 製造原価ははっきりと解りませんが大量に生産すれば原価は100円ぐらいではないかと思われます。 そこで特許出願中とのことですがこの製品はかなり昔から製品化されているようです。 ところがまだ特許申請中のままになっています。 一般的に100円シップで売られているようなアイデア雑貨は申請から何年経過したら 特許として認定されるのでしょうか?

  • 特許出願の分割について

    特許公開された後、一部を出願分割し実用新案に変更した場合、実用新案の方は特許公開された事実によって「新規性なし」とされてしまうのでしょうか?(他人が評価証明を出して争う場合など) 初めの特許出願日を基準に考え、出願分割したアイデアに関しては同一扱いになると思ったのですが、出願分割の効果について詳しく知りませんのでよろしくお願いいたします。m( _ _ )m 私の願うところとしては、レベルが低いために特許の審査請求をして「特許性なし」と判断されたアイデアであっても、出願分割できる期間内の分割なら、実用新案の方では保護されると考えています。「実用新案登録商品」という肩書き(?)が得られるだけでも広告効果としては利用できるので制作側としては助かるのですが、いかがなものなのでしょうか? 【知りたい論点まとめ】 ?特許公開された「後」であっても出願分割できる期間内の分割なら、実用新案の方は保護(登録)されるか? ?特許の方が、審査請求後「特許にならない」と判断された「後」であっても正当な期間内の出願分割ならば実用新案としては保護(登録)されるか? というものです。どうぞよろしくお願いいたします。m( _ _ )m