解決済み

人間が空を飛ぶ道具!

  • 暇なときにでも
  • 質問No.6469297
  • 閲覧数4146
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 87% (286/327)

飛行機や気球とか大きな乗り物ではなくて、
人間一人が気軽に空を飛ぶ道具はないですか?

肩に背負うボンベ?からジェットを出して飛ぶのをテレビで見たことあるけど
ああいう機械が、いつか実用化されて販売されるんでしょうか?
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 26% (1803/6711)

背中に背負ったエンジンだかガスボンベだかの噴射で空を飛ぶ機械がありますが、
あれはもの凄く危険で(一般人向けの市販という意味での)実用化は無理です。
飛行時間がもの凄く短い。
そのために高高度まで飛べない。
するとどうなるかと言うと、万が一機械がトラぶった場合、パラシュートが開く最低の高度に足りなければ確実に死にます。
安全装置が無いわけです。

装置が小さいとコントロールも難しくなります。
人間の身体の方が大きければ、そのちょっとの動きでバランスが崩れて操縦困難になります。
大きな船だと中で歩いても転覆しないけど、小さな船だと転覆してしまうのを想像すればわかるでしょう。

欧米ではそうしたオバカチンなことを考える人が多く、小型のジェットエンジンと羽根だけを背負うような飛行機?みたいなものとか、
ムササビみたいなマントで飛行するものとかを作っている人はいるようです。
ただしどちらも高いところから飛び降りて飛行開始するもので、自力での離陸は無理ですね。

ある程度の安全性があり実用化されているのは、モーターパラグライダーでしょうか。
お礼コメント
sengoku38

お礼率 87% (286/327)

ジェットのやつは、パラシュートが使えなくて危険だということが
よくわかりました!

大きすぎてかさばるけどパラグライダーが無難みたいですね。
やってみたいです!
投稿日時 - 2011-01-23 18:32:57

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.3

可愛い娘のイラスト大歓迎。男の子だったりすると萌えちゃうな。(爆)
毎年人力飛行機の大会をやっていますが、10m位から飛び立つと琵琶湖縦断できちゃっていますね。
お礼コメント
sengoku38

お礼率 87% (286/327)

人力飛行って、ペダルか何かをこいで、動くんですか?
超面白そうですね!
それに長く飛べるのもすごいです!!
投稿日時 - 2011-01-23 18:41:01
  • 回答No.2

一応、滑空すると言う物はあります。 
高いビルディングの上からダイビングして、両手両足にヒレがついています。 けっこう、飛びます。 
ただ、ダイブする勇気があれば。
お礼コメント
sengoku38

お礼率 87% (286/327)

興味があります。
リンクとかあれば教えてください!
投稿日時 - 2011-01-23 18:33:38
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 44% (3956/8946)

Bell Rocket Belt、ご覧になったのはこれです。確か、耐空時間30秒くらいだったはずで、ロサンゼルスオリンピックの開会式に登場したのが有名。
http://en.wikipedia.org/wiki/Bell_Rocket_Belt

ヒラーVZ-1 Pawnee(フライングプラットホーム)、実用化はされませんでしたね。
http://en.wikipedia.org/wiki/Hiller_VZ-1_Pawnee

こんなのも発明されてますね、背負い式二重反転ローター、実際に飛べるかは解りませんが
http://www.geocities.jp/jwsxk901/newpage28.html

英語だと、バックパック・ヘリコプターと呼ぶようです。何らかのトルク打ち消し機構は必須。
http://en.wikipedia.org/wiki/Backpack_helicopter

いずれも、ちょっと浮く程度と考えるのが妥当
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 32% (1339/4097)

日本国内でも「パーソナルジェットグライダー」の研究・開発をしている方がいます。

無尾翼で中央胴体に腹ばいに搭乗し操縦する・・・ジブリファンならピンと来るでしょう。そうです。ナウシカの「メーヴェ」に触発されたそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88
有人飛行どころが、自力での動力飛行もまだのようですが、形状的には飛行が可能とのことです。
  • 回答No.8
レベル12

ベストアンサー率 32% (153/468)

http://www.youtube.com/watch?v=vSn9KFzZfhc
ロケットベルトは飛行時間が10秒程度と短く、実用性がなく、日本では長野県のひとり乗りヘリコプターが750万円で販売されていますhttp://www.gen-corp.jp/product/categories/p1.html
これで空中散歩が自由にできます、一台いかがですか
  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 80% (375/467)

一人乗りヘリコプターなら国内で発売されています。
http://www.gen-corp.jp/product/categories/p1.html
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 42% (221/518)

安全性が確保できれば実用化はされると思います。

平面を走る車でさえ、毎日の事故の数は膨大なものです。犠牲者も多い。
それが、平面ではなく立体になると、さらに増えそうな気がします。

「安全」と言うのは、エネルギー「0」の状態にすることです。
車では「止まる」ことで、運動エネルギーが「0」になり、飛行機では、着陸することで位置エネルギーが「0」になりますので、まずは着陸することが安全に繋がります。

果たして、人間一人が気軽に空を飛ぶ道具での「安全」は、どのように確保するのでしょうか。
こう言うことは、今心配するべきことではありません。
科学・技術は日々進歩していますので、実用化する技術は近い将来に可能になると思います。
今のレベルでも、コンピュータを駆使すれば、かなり安全な制御システムを構築することは可能です。
但し、コストは度外視しての話です。

一番の問題は需要があるかどうかです。
人間は、位置エネルギーを増すことに少なからず恐怖を覚えるものです。
技術面は克服できても、人間の精神面の克服が可能かどうかですね。
「安全」を前提にして乗る飛行機とは違い、自分が安全を管理する立場になるわけで、恐怖や不安感は異色なものになると思います。
つまり、「慣れ」で克服できる問題なのかがわからないところだと思います。
みんな経験のないことなので、想像しかできないわけです。

人間が「進化」すれば、話は別ですが・・・。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ