• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

太陽光発電用インバーターの入力電圧

太陽光発電用インバーターの入力電圧はカクメーカーによって 多少違いますがおおむね250V辺りが中心となっているようですがこれは何故なのでしょうか。一般家庭では交流100Vですので直流なら160Vぐらいで十分と思われますが。 又入力範囲が70-300Vといったものもありますがこれもよく分かりません。 どなたかお教え下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数733
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • phtvltc
  • ベストアンサー率54% (23/42)

電力=電圧×電流ですので、同じ電力を伝送するにも、高電圧にしたほうが流れる電流を減らせます。電流が減らせると、導線を細くしてコストを減らせます。 ちなみに大規模なシステムでは1000Vとか1500Vで入力したりします。くれぐれも感電にはご注意下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

phtvitc様、 ありがとうございます、よく解りました。 聞いた話ですがヨーロッパでは家庭用太陽光発電の電圧が 高いため火事が起こった際消防士が感電を恐れ消火活動を 行わなかったという事件が最近あったようです。 パネルは火事であろうが発電を続けているわけですからこれに 水をかけると感電するのはよくわかりますよね。 電圧が低ければこの問題は多少とも解決できるのではないでしょうか。 お礼が質問になってしまい申し訳ありません。 ablemike

関連するQ&A

  • 太陽光発電について(続き)

    太陽光発電システムで、もう一点教えてください。 ソーラーパネルでの直流電圧をインバーターにて交流電圧に変換すると思いますが、交流100Vの波形は、どんな形でしょうか? 正弦波ではないと思うのですが・・・?。 交流100V機器に悪影響はないのでしょうか?特にデリケートなパソコンに対しては??? 資料を見ても解らないので、お願いします。

  • 太陽光発電について

    最近、「光熱費ゼロハイム」の様に、太陽光発電によって光熱費を抑える家がありますよね。太陽光発電で得られる電流は直流なので、交流に変換して供給することで、掃除機などの一般電化製品を使えるようにしているとのことです。 しかし、考えてみれば、パソコンやデジタル家電などは、交流電気を直流に変えて動いています。これによってエネルギーの伝達効率が下がり、ノイズなども発生しています。せっかく直流の電気を交流に変換し、再び交流に戻して使うって言うのは、なんとも非効率的だと思います。こういう、太陽光発電の家(もしくはビル)で、直流電気をそのまま取り出すことってできないのでしょうか? (パソコン側は、車の中でシガーライターから直流を取り出して使えるので大丈夫だと思います。)

  • 太陽光発電について

    太陽光発電について どなたかお分かりの方がいらっしゃいましたら教えてください。 太陽光発電を設置し、発電設備出力5.1Kwで契約をしましたが、インバーター出力4.5kwという 契約になっています。これは、5.1KWの発電はできないのでしょうか。 5.1kwにて契約したのに4.5kwしか発電できないのでしょうか。 素人なのでどなたか教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

電力需要が増えた為なのでしょう 特に大電力製品が増えた為 家庭向けの古い家は100Vですが新規の家では100Vと200Vがきてます 使わなくとも両方きており 200Vを対象にしているのです 両方売られておりますが 200Vは例えばエアコン、IHヒーターとか大電力向けです 電圧が高い分 電流は同じでも電力は2倍に出来るのです 電流が同じなので電線の太さも同じで良く これによるロスも同じに出来ますから 同じ電力ならトータルロスは半分になります 200V利用は電力の無駄(ロス)を減らすのが目的です 電気製品も内部でのロスを減らせます 特に半導体部品によるロス 尚 西欧では220Vが標準だそうで輸出も視野に入っているのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

electron1様、 ご教授ありがとうございました。 聞いた話ですがヨーロッパでは家庭用太陽光発電の電圧が 高いため火事が起こった際消防士が感電を恐れ消火活動を 行わなかったという事件が最近あったようです。 パネルは火事であろうが発電を続けているわけですからこれに 水をかけると感電するのはよくわかりますよね。 電圧が低ければこの問題は多少とも解決できるのではないでしょうか。 他にご回答を頂戴したphtvltic様にも同じコメントを差し上げました。 ablemike

関連するQ&A

  • 太陽光発電

    最近、家の屋根に乗っている太陽光発電パネルは蛍光灯や水銀灯またはLEDの光でも発電しますか? 1Kwh発電するのに何Kwhの明かりが必要ですか? たとえば、夜中に1Kwh8円で電気を電力会社から買って、5Kwh使ったら40円かかりますが、 5Kwhぐらいの明かりを使えが1Kwhぐらいは発電しますか? 1Kwh発電すれば48円で売れるので8円ぐらいは得するかなと思いまして。 あと、なぜ直流で発電した電気を交流に変換するんですか? 家電品のほとんどは、直流で動いているのに、エネルギーの無駄ではないでしょうか? 直流発電→交流変換→送電→直流変換→家電起動。

  • 太陽光発電について

    今、日本では原発問題、東電問題で太陽光発電を設置する家庭が増えていますが、太陽光発電は貯めて使うことができず、発電した分だけその場で使えると言う事なのですが一軒家一般家庭で設置した場合、設置することで電気代が安くなったりするのでしょうか? また、補助金とかは出るのでしょうか?大体いくらくらいで設置可能ですか?

  • 太陽光発電の共同接地

    お世話になります。 電気工事の仕事をしている者で、太陽光発電の接地工事について困っています。  太陽光パネルの架台とパワーコンディショナーと電灯盤や動力盤のD 種接地は共同でも構わないのでしょうか?  実は、普段「S社」の太陽光発電の工事をしています。  メーカーとしては、架台とパワーコンディショナーの接地は単独接地  ということになっており、電灯盤とは別に単独の接地工事をしていま  す。 先日、太陽光発電の講習会があり参加しました。  講師の方は、「M社」の方で架台とパワーコンディショナーの接地は 共同接地で構わないとの事でした。  さらには、ある現場の設計図で架台とパワーコンディショナーの接地 を電灯盤との共同になっていました。  全て別々が無難でしょうが、内線規定をみても直流で300V以下、  交流であれば対地電圧150V以下であればD種接地としか文章化さ  れておりません。  勉強不足で良く分かりません。  宜しくお願いします。

  • 太陽光発電の問題点について

    太陽光発電について興味があります。しかしなぜあれほどいいのにあまり私の近辺でつけていないので、その理由を近所で聞いたのですが、家電の寿命がとても短くなるというのです。ある家庭では1年ちょっとしか経っていない60万円もするプラズマテレビが故障したりしたそうです。理由によると家電製品は太陽光の電流には対応していないとのことでした。一応は家庭100v交流に近づけるそうですが、交流でも交流まがいの、とても家電に悪い電気だということです。これって本当ですか。 素人なのでなにとぞよろしくお願いします。

  • 太陽光発電で3相交流200Vを得たい

    太陽光発電で交流100Vを得るトランスはすぐに見つかるのですが、 3相交流200Vとなると見つけられませんでした。 どなたかトランスを購入できるサイトなどご存じないでしょうか。

  • 太陽光発電 電圧上昇

    太陽光発電について 電気は電圧の高い方から低い方へ流れると聞きました。3キロの発電設備があるのですが、電圧は最大でどのくらいまで上昇するのでしょうか? (発電設備の中には電圧が上がりすぎないような機能がついていると聞きましたが、その機能を無視したとして教えて下さい)

  • 太陽光発電と蓄電池

    太陽光発電をつけようと思ってるんですが、友人の家に蓄電池の営業マンが来て、蓄電池の説明をしていったようです。私がつけようと思っていた太陽光発電はシャ○プ製で、その営業マン曰く「蓄電池は、まだまだコストが高く一般家庭向きではないですよ」と言っていたのですが友人の家に来た○菱の営業マンは「蓄電池はコストも安くなってお得ですよ」と言っていたようです。以前、蓄電池の事も検討したのですが、販売店に聞いても確かに「一般家庭に設置するにはちょっと・・・」という感じでした。ですので太陽光発電を設置しようと思ったのですが、ちょっとわからなくなってしまいました。蓄電池を設置されておられる方がいらっしゃったらお話を聞かせて下さい。

  • 太陽光発電の必要数

    一般家庭向けの太陽光発電システムは3kwh前後でしょうか? これは一日の発電量でしょうか? 自宅の電力使用量は1ヶ月に900kwhで2万円(東京電力)です。 これは、一日あたりの使用料が30kwhということでしょうか? とすると、自宅の電力をすべて太陽光で賄うには、一般家庭向けシステム10軒分が必要ということになるでしょうか? 売電は10軒分以上設置した場合、あるいは不在の日中だけ、ということになるでしょうか?

  • 太陽光発電は終わりを迎えているのでしょうか?

    中国大手太陽電池メーカー「サンテック」が3月20日破産手続きに入りました、太陽電池は投げ売り状態だそうです。 http://netnavi.appcard.jp/e/mtaz 韓国のミリネットソーラー、ジェスソーラーが操業を中止。 ドイツのQ.Cellsは2012年4月2日、法的整理の手続しているし、そもそもが安定した電気の供給には太陽光発電は向かないと言われているのが現実化しているのでしょうか? つまり安定供給分は火力やっ原子力で確保し、余剰の太陽光発電は、地中に放電して過剰供給で電圧の上昇を抑える方法をどの国も行っています、つまり太陽光発電は、電力会社のお荷物、一般消費者への価格への転嫁の材料、という事で、ドイツは悲惨な状態。 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20130329-OYT1T02085.htm 自己完結する太陽光発電は意味があるが、やはり電力会社に売る太陽光発電は単なる社会悪とは言えないでしょうか? 特にソフトバンクの「おうちで発電」のような全発電を売電、住居する人は普通に電気を購入している、発電差額が一番儲かる方法を取る、太陽光発電を 元 管総理に推奨したソフトバンクが儲かる手法を目のあたりにすると、今のままの太陽光発電なんて要らないのではないかと思うのですが、間違いでしょうか?

  • 太陽光発電の電圧抑制について

    新築と同時に太陽光発電4KWを付けました。 ふと気が付くと毎日「電圧抑制」の表示が出ています。 色々調べたところ電力会社の供給電圧が高くなっている時に起こるとありました。 現在電力会社に調査対策を依頼中ですが対応は最低です。 そこで、知識として教えてください。 ・電圧抑制がかかるのは大体2KW以上の発電時です。 (2KW以上でほぼ抑制が出ますが、2KW以下でも出るときもあれば3KWでも出ないときもたまにあります) 質問: 電力会社の供給電圧が高くなっていると電圧抑制となるならば、太陽光の発電量は関係ないのではないでしょうか? (供給電圧が高ければたとえ1KWの発電時でも電圧抑制が起きるように思いますが、大体2kwを超えた時がほとんどです) 電力会社の対応があまりにいい加減なのでこちら側もある程度の勉強をしておかないとごまかされそうです。 よろしくお願いします

専門家に質問してみよう