• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

生命保険の見直し

現在、某大手生命保険会社で契約をしているのですが、見直しをしようと、保険会社の人に聞いてみたら、今の契約を解約し、それを下取りという形にし、新しく契約を結ぶことになる、と言われました。 それにあたり、今の契約内容より低い掛け金の保険には変えることができない。と言われたのですが、本当ですか?それは当たり前のことなの?どうして、保証額を減らす事はできないのですか? 教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数149
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

うそです! 今の契約を解約したのであれば、新規の契約を結ぶことになりますので出来ます。「転換」と「下取り」の微妙な違いを説明します。転換とは、現契約の責任準備金を一時払い保険料に充当し、新たな保険契約に変えることです。下取りと呼ばれるものの多くは、現契約の解約返戻金を一時払い保険料に充当し、新たに保険契約を結ぶということです。「責任準備金と解約返戻金の違いを教えてください」とたずねて即答できる営業の方を選んでください。  見直しのポイントとして、これからの生活設計を家族みんなで話し合って「亡くなった時」「入院した時」「死ねなかった時」「長生きした時」お金がどの位かかるか考えてみてください。そしてどのくらい準備できているのか、不足はどうするのか、そのリスクや不安を解消するひとつが生命保険です。  保険は加入してからが大事です。長く付き合える営業と会社を見つけてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本当にそうですね。「責任準備金と解約返戻金」今度、聞いてみます。

関連するQ&A

  • 生命保険の見直しの相談先

    就職と同時に先輩に勧められ生命保険に加入し18年が経ちます。当時はどのようなものに入ったのか分からず勧められたものに加入しました。この18年の間に転勤を繰り返し、その間に管轄の同じ生命保険の方から別の保険を勧められ、現在同じ保険会社に4本、支払い月額27,000円となっています。恥ずかしながら今でもどのような保険に入っているかわからず、これが妥当なのかどうかもわかりません。また27,000円は払い過ぎと感じてもいますので、見直しをしたいと考えています。しかし、相談する相手が同じ保険会社の方だと、なんとか解約しない方向にもっていくだろうし、他の保険会社の方だと、それを解約し自社のものを勧めてくるだろうしで、困っています。どこに相談するのが一番いいでしょうか。追記ですが、生命保険の貸付が60万ほどあります。解約によりこの額を支払うことは可能なのでしょうか。

  • 生命保険見直し

    生命保険の見直しについてご教授ください。 現在29歳で結婚しており子供が1人おります。 ニッセイに18歳(独身時代)に加入をしており、結婚した2年前同じニッセイで見直しをしています。 会社に来ている別の保険営業曰く、同額位でで保証内容が良くなると言っていますが、長年加入をしている保険会社が良いのか?同額程度でより保証が良い保険会社を選ぶのか?どちらがよろしいのでしょうか?

  • 生命保険の見直しを考えてます!!

    現在加入の保険は「某大手S生命」の終身保険で月掛け金が約1万円。 保障内容は10年程前に契約しものなので死亡した場合の受取額は高額なものの 入院給付金などは充実してません。先日見直しを保険外交のおばさまに勧められたのですが掛け金は1万2千円程ですみます。しかし私は個人年金にも加入しており あわせると月2万近くになります。今の私の家計では2万という金額は苦しく 個人年金を解約して保険を充実させるか、もしくは両方解約し、もっと割安の 外資系の保険に加入しようかと悩んでます。 昔からある「大手」生命保険会社のメリット・デメリット、外資系のメリット デメリットご意見お聞かせください。 また個人年金のメリット・デメリットもお願いします。 個人年金だけでも解約しようかと思ってます(現在)

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • Pigeon
  • ベストアンサー率44% (630/1429)

 こんにちわ。  どの様に見直したいかにもよると思いますよ。  下取りして新契約、と言うと色々先入観は出てきます。あなたの要望に応えるには別の保険の方が良い、と言う考えかもしれませんし、自分の成績のためかもしれません。(契約してから5年程経つと成績にはならなくなるので見直しと称して新契約に掛け替えさせると言うのも一部には。)  いずれにしても、新契約の乗り換えに当たっては有利不利を説明する事が義務付けられています。不利な部分も多いですから、メリットしか言わないのであれば他社での見直しの方がいいかもしれませんね。  現在の内容が分かりませんが、主契約が終身保険なら主契約だけ残して特約は全解約。そして、適正な保障額(無論遺族年金やその他収入要素加味)で収入保障保険と医療保険に加入と言う形が一番分かりやすいですし、保険料も節約できる形になるでしょう。大手生保の収入保障特約等と外資系や損保系生保の扱う収入保障保険は別物ですので外資系や損保系に相談してみてください。(家族収入保障保険、家計保障定期保険など会社によっては違う呼び名の事も。)  外資系や損保系と言った毛色の違う保険会社を複数扱う代理店に幾つかに相談してみると今より納得できるかもしれません。

参考URL:
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/agency/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 外資系にもあたってみます。

  • 回答No.3
  • asucyan
  • ベストアンサー率25% (18/72)

 まず、下取りという名の転換だと思います。一時、転換商法というか評判悪かったですよね。その関係で、転換と聞くと、お客さんが逃げる場合が多いので転換といわず下取して・・・。と最近はよく言います。けれど、はっきり「転換です。」と言って説明しないことは、実は、違法なんですよ。    今入っている生命保険会社で見直しと考える前に、是非、他の保険会社でも見積もりをもらってみてください。はっきり言って、今加入している某大手生命保険会社が自分の会社の保険の事をきちんと説明するか?と考えると、実は難しい現状があります。特に今加入している生保のセールスレディーさんに説明を求めて聞くだけ無駄。というのもセールスレディーさんが本当にあなたの最良の保険を勧めるとは思えません。これが、保険会社の現状です。  是非、見直す前に、他社の保険に耳を傾けてください。少し耳が痛い話になるかもしれませんが・・・。  はっきり、転換すればこうなります。新しく入るとしたらこうなります。と言わない保険会社は、1日でも早く手を打って解約するなり、払い済みにするなりしませんか?決めるのはあなたです。元気なうちに手続きしましょう。1才でも年齢が若いうちに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 なるほど...、と感心してしまいました。 保険というと何か難しく、つい「よく分からないから」と言って生保会社に任せてしまいがちですが、それではいけませんね。 アドバイス通り、他の生保でも話しを聞いてみます。

  • 回答No.2
  • hanshin
  • ベストアンサー率25% (49/196)

保険の種類を存じませんので事情はわかりませんが、 我が家では下取りせずに掛け金の減額(=保障額の減額)をしたことがあります。チェックされてはいかがですか。 また、下取りとは保険会社が儲かる保険に変えるという ことでもあり、既保険の予定利率が高い場合は低利の保険になってしまいます。 問い合わせ先が販売員なら、その会社のお客様窓口に してはいかがでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • ricoh
  • ベストアンサー率21% (44/202)

下取りは解約扱いになるので、損をする事になるでしょう。 >契約内容より低い掛け金の保険には変えることができない。 それはおかしいと思いますね。大手ですとイロイロな保険があると思いますが。 営業の言いなりにならず、自分で探したらどうですか? 私は最近生保を解約しました。 そして共済に入りました。その方が安全で安いと分かったからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 生命保険の新加入は無理でしょうか?

    現在、13年継続加入中の生命保険があります。 契約内容が古いものなので、そろそろ見直しをと考え 保険会社に問い合わせました。 ところが、数年前『 甲状腺微小乳頭がん 』の診断を受け 現在も経過観察を続けている為、保険の見直しすらできない、 と保険会社に断られてしまいました。 この『 甲状腺微小乳頭がん 』というのが少し特殊なもので、 ”がん”という病名がつきながらも、手術の必要すらない、 一生経過観察で終える可能性もあるという特殊なものなんです。 勿論、日常生活に支障をきたすような病気でもありません、。 なのに、保険契約内容の見直しすらできない、 一生手薄い保証の生命保険に、毎月1万円の保険料を 支払い続けていかなければならないかと思うと、何だかショックです。 できることなら、今の保険を解約して、 新しい保険に新加入したいと考えています。 やはり『 がん 』と診断されたら 新しく保険に加入することは難しいのでしょうか? よきアドバイスをお願い致します。

  • 生命保険の見直しについて

    本日、生命保険の、セールスウーマンが我が家に来ました (第一生命)以前から入っていますが、2年前にリストラ に合い、現在仕事はしているもののパートですので 収入が少ないです(その事は保険屋さんに話していませんが)内容は新しい保険があるとの事ですが、条件的には 今入っている保険より良いみたいですが、掛け金は同じ 位ですが、でも収入が減ったので、もっと安い掛け金に 変更したいくらいです、そこで教えてほしいのですが 民間の保険会社は、減額とか半額免除とかないのでしょうか、本来なら担当者に聞けばいいのですが、聞けませんでした、知っておられる方がいましたら、よろしくお願い 致します、いざとならば解約も考えてはいますが、迷ってます

  • 【生命保険見直し】

    【生命保険見直し】 某保険会社に21年保険をかけていますが、7年くらい前に担当の生保レディが辞めた後は、まったく音沙汰ナシで、誰が担当なのかも分からず、挨拶に来るわけでもなく、新しい保険の紹介や提案もなく 、いい加減、その保険会社の低脳ぶりにあきれ返ってしまいました。 どこの保険会社もそんな感じなのかも知れませんが、さすがに七年もほったらかしにされると、バカらしくて高い保険料を払うのが嫌になってしまいます。 もう少しまともな考えの保険会社に契約し直したいのですが、保険会社の見直しって、やはり専門家にお金を払って相談しなくちゃだめでしょうかね?

  • 生命保険の事で質問します。

    生命保険の事で質問します。 最近、収入が激減していまして、如何しても現在月々掛けている保険金額が払えない状況になりました。随分前(15年以上は経っていると思うのですが)に現在の契約に変更する前は、掛け金が月あたり1万5千円位だったと思います。それを現在の月あたり2万円位に変更したのです。 前に変更した時は、前の保険を解約と云う形ではなかったと思います。これは掛け金が増える契約に変更だから、この様な救済措置が取られたのでしょうか。逆に掛け金を減らす契約にしようとする場合、保険を一旦解約しなければならないのでしょうか。 生命保険を解約すると、とにかくそれまで掛けていた金額とはおよそ想像の範囲を越える位の返済される金額になると聞きました。出来れば、今の生命保険の会社で保険金額を減額した形での契約を考えています。契約した時の約款を読めば良いのでしょうが、ある意味少々難しいのではと思っています。 生命保険会社による違いってのもあるのですよね。ちなみに日本で一番大きな生命保険の会社です。保険関係の仕事をされている方、それなりに理解されている方、同じ事を体験された方からの回答をお願い致します。以上宜しくお願い致します。

  • 生命保険の見直し

    今、思うところあって生命保険の見直しをしてます。一般的に保険というものはひとつにまとめたほうが良いのでしょうか?又、保険解約した際解約金の払い戻し等どのくらい期間を要するのでしょうか?私の勤めてる会社内に某会社の代理店があり、色々勧められてます。おおまかな部分でも判断に多少困ってます。因みに現在生命・ガン・共済 (全部別会社)に入ってます。詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイス願います。

  • 生命保険について

    40代後半 男性 サラリ-マンです。家族5人(妻、大学3年、高校3年、高校1年)おります。今回、年齢的に生命保険の中身の契約内容を変えないと、掛け金がかなりアップしてしまう旨の話が、生命保険会社よりありました。 そこで一般的にお聞きしたいのですが、子供達がもう大きくなり(まだ未成年が二人おりますが・・・)、今までの掛け金(⇒保険金)よりは、かなり少なくしてもいいのでは?と思ったりするのですが、いかがなものでしょうか。宜しくお願い致します。

  • 生命保険の見直しについて

    こんばんは、よろしくお願いいたします。 現在加入している生命保険の見直しを進めている最中ですが、数点疑問がありますので、ご教授を頂けたらと思います。 見直しにあたり、会社の健康診断で血液検査の数値が高かった(緊急を要するまではいかず、経過を観察するため来年も採血する程度)ため、告知記入欄に「脂肪肝」と記入したところ、後日「2年間は肝臓に関わる病気に関しては、保険金が下りない(保険会社の免責事項)」と言われましたので、見直しはやめると伝えたところ、「生命保険会社が指定する病院で血液検査を受け、問題なければ、保険会社の免責は発生せずに、見直しが出来る」(病気になれば保険金は所定で支払う)と言われました。 1.会社の健康診断結果から、一度は免責が発生すると判断したにも係らず、何故、生命保険会社は、指定病院で血液検査を行うと言ってきたのでしょうか?(免責が発生するなら、私が見直しを行わないと言ったため、保険会社がどうしても加入件数をとりたいためなのか・・・) 2.仮に、血液検査の結果から、免責が発生した状態で見直しを行った場合、免責期間中に病気になったら、仮に肝臓系の病気では無くても、その病気の原因は、肝臓も少しは影響している等と言われ、保険金の支払いが減額されないか?(生命保険会社は少しでも支払いを少なくしたいから) 3.免責期間の2年間に肝臓系の病気になることを考えれば(病気になるつもりはありませんが)、見直しを行わないほうがいいのではないか?(これは、見直しの内容と従来の内容を比較し個人が判断するものとは分かっていますが・・・) みなさんなら、どのような判断をいたしますか? ご回答をお願いいたします。

  • 生命保険 この様な場合どうすればいいでしょうか?

     お世話になります。以前、生命保険の自動更新と持病のことについて相談させていただきました。 その後、持病(てんかん)の為、告知が必要な新しい保険に入る事は難しいとわかり、このまま自動更新をしようと決めてました。しかし、先日保険会社の担当の方から、電話をいただき「現在の保険を下取り見直しをすると、負担が少なくていい」と言われました。もちろん、その時に持病の事をお話しましたが、私の方もいけなかったのですが、「医師は以前、薬は止めてもいいが、子供が小さいので、もし倒れたら大変だから、万が一の為に薬は飲みましょう」と言う様な事を、言われたと言いました。すると、担当者は、「下取り見直しできるかどうかわからないが、告知書等の書類を送るので、記入して返送してほしい」と言われました。医師に言われたのが、随分前の事だったのと、確認の為に先日診察に行ったところ、「すぐには投薬は止めれない。徐々に薬を減らし、状態を確認してからでないと無理です。告知義務違反で、保険金がおりない事が有るので、ちゃんと、すぐには薬は止めれませんと、書いときなさい。」と言われてしまいました。もちろん、医師の言うとおりに、告知書は書きました。 そこで、質問なんですが、  1 この告知書を提出する事で、その他保険会社にも情報が流れてしまうんでしょうか?  2 100%無理だとわかっているので、告知書を提出せずに、電話で担当者に言った方がいいのでしょうか?  3 生命保険の見直しで注意する点はどこでしょうか?  4 生命保険の下取りとは、どういうことなんでしょう? 長文でわかりにくいと思いますが、無知な私に皆さん教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 生命保険はどれぐらいの保証が必要??

    結婚して1年ちょっとが経ちましたが、最近生命保険をどうしようかと悩んでいます。 今後子供ができた時のことも考えて、当然必要だとは思うのですが、 調べてはいるものの難しくてややこしいのでいまいち分からなくて。 生命保険に関しては、20歳ぐらいの時に働き始めてしばらくしてから やはり若い時に入っている方が安いとの話を聞き、更に会社の団体保険で安く入れるとの話から 某大手保険会社の生命保険に入りました。 ですが、その生命保険、10年経って30歳を超え、結婚した最近調べてみたところ、 2人の子供がいる人が掛ける内容だということがわかりました。 しかもほとんど掛け捨てだということも…。 2・3年前に一度見直しをしていて、半額ぐらいに落としてはいるのですが、 あまりに払っていたことに今更ながら後悔しています。 その保険に入った時の担当は「入ってもらえればそれでいい」的な よくある保険のお姉さんだったので、 一応入る前に説明は聞いたものの、入る人の年齢や生活環境にあった内容で 考えてくれるわけでもなく、実際若くして掛け過ぎだったので後悔ばかりです。 まぁ保険の営業ってそんなものなんでしょうが…。 そんな背景もあって結婚した現在、見直しを考えているのですが、 そんな生命保険を一旦解約して別の保険会社で新たに契約するのは損になるんでしょうか? 会社の先輩に10年前の利息はいい場合があるからよく考えて解約するようアドバイスされましたが、 それってやっぱりそういうものなんでしょうか? また、調べてみて最近よくわかったのですが、終身や何やらと種類もあって どういうものが今の自分に適しているのかさっぱりわかりません。 周りからは「共済が安くていいよ」とか、郵便局の「簡易保険もあるよ」とか言われますが、 安けりゃいいってものでもないだろうし…。 詳しい方、うちはこうしてるよとか○○生命のこの保険をしてますとか いい情報がありましたら、よきアドバイスを頂けると嬉しいです。

  • 生命保険について

    ある、夫婦における妻の話です。 ※生命保険は全て、掛け捨てではなく積み立て式で  給料から直接引き落としです。 ※保険会社の人間と夫はかなり懇意です。 (1)夫が、給料から生命保険をかけていた。 (2)夫が勝手に一度、すぐに解約していた。 (満額に近い現金を、夫が先に手にしているはずです。) (3)夫が、生命保険をかけ直した。 (前回の借金があるのでもちろん、掛け金は増えているはずです。) (4)再々度、解約した。 (満額に近い現金を、夫が先に手にしているはずです。) (5)かけ直した。 (さらに、掛け金増えているはずです。) (6)勝手に解約できないように、証書・印鑑を手元に置いていた。 (7)しかし、解約していた。 (紛失届け等をだしたのか?) (8)再々々度、夫が生命保険を掛けなおした。 妻の立場からいいますと、給料を全額渡さず 遊ぶお金を夫は手にしていますよね。 さらに、借金?もかなりの額になっていますよね。 一番最後にかけた、生命保険のお金が必ず妻に入る方法とかは ありませんか? 別れたいのは当然でしょうが、現状では夫が得をするだけですよね。 夫が困るのはもちろんですが、妻の生活が保証されないと 離婚はできないと思います。なにかいい案があれば教えて下さい。 宜しくお願いします。