• ベストアンサー
  • 困ってます

生命保険の見直しについて。

夫の保険の見直しについて質問です。 現在36歳。210年更新の、第一生命の堂々人生に入っており、3年後の更新後に保険料が上がるので、今見直しをすすめられました。 現在、死亡(高度障害)保障2300万と、700万×5年で合計5800万円。 3大疾病500万、入院で日額10000円、手術は10~40万です。 他にも特約もあり、保険料は月額12000円です。 すすめられたプランは現在の保険の転換で、 変更点は死亡保障が合計で4000万円になり、インカムサポートと言う3大疾病になった時、120万を5年間受け取れるというものが増えました。 保険料は15500円ほどです。(現在の保険を下取りして、と言っていました。) この先も同じような形で10年経つ前に見直しをして(転換)保険料も上がっていくのは確実ですし結局かけ捨てているのかなと思ってしまいました。 結婚前から義母の紹介で入っているので、解約は難しいと思うのですが、将来の保険の内容と保険料が心配です。 会社役員で、持ち家(ローンありますが、団信保険加入しています)で子供は2歳、今は死亡保障も必要ですが、病気への保障の法が重要だと考えています。 同じような年代だと、平均的に死亡保障はどのくらいの金額にするのがいいのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数167
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

あなたの年齢を仮に35歳としますね。 もしたった今ご主人に万が一のことがあった場合、必要になるのは、遺族の生活費です。家のローンは団体信用保険から支払われるので問題ありません。 仮に月の必要経費を15万とします。またあなたは仮に80才まで生きるとします。 15万×12カ月×(80-35)=8100万 ただし、遺族年金、老齢年金があり、月支給7万は一生、お子さんが高校を卒業するまでは12万程度支給される(厚生年金)とします。そうすれば 12万×12カ月×(18-2)+7万×12カ月×(80-35-16)=2304万+2436万=4740万(公的な支給分) さらに会社の死亡退職金が1000万あったとすると、5740万は支給されることになります。ですから 8100万-5740万=2360万 2360万が不足分となります。 (ただし、お子さんが大学に進学するともうちょっとお金がかかりますよね) この分を民間の生命保険で賄うようにすればいいわけです。 しかし、遺族の生活費は年々少なくなりますね。ですから、更新がくるたびに死亡保障を下げていけばいいのです。そうすれば保険料は減りますし、適当な保険料になります。 ところがあなたの加入している保険にはいくつか問題点があって、 (1)死亡保障をさげると連動して入院日額も下がる(手術給付金も下がる) (2)死亡保障が切れたあと、入院の保障だけを継続しようとすると相当な保険料を別途払わなければならない(約200万~300万)。 (3)生涯の保険料は相当額になる(約700万くらい)のだが、そのほとんどが掛け捨て。 その辺を考えて適切な保険に加入するのが望ましくなります。 私だったら、まず死亡保障を安い定期保険で用意します。年々保障額を減額するようにするか、もしくは何年かおきに少なくしていきます。 その上で終身医療保険に別途加入します。これで死亡保障が減っても入院保障はしっかりもらえるようになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい回答ありがとうございました。 保険でどれだけ補えばよいのか分かりました。 死亡保障を下げると入院等の保障も下がってしまうんですね。 そしてやはり、生涯の保険料も高くなり掛け捨てるのと同じなんですね。 主人と相談したところ、自分たちの生活なのだから、今のを解約してでも、他者の保険もよく検討して決めようということになりました。

関連するQ&A

  • 生命保険の見直し

    今主人が入っている生命保険の更新がせまり、 新しい商品を勧められています。 主人は36歳のサラリーマン、妻、子供(園児2人)の 家族構成です。 現在入っている保険は、「パスポート21」で平成7年に契約。主な内容は 死亡保障2000万、終身保障300万、 入院保障は5日以上から一日5000円 あと特約として「シールド(定期型)」が500万ついてます。 終身に移行するのは65歳からです。 勧められている保険は、新「堂堂人生」(10年契約) 死亡の場合は一時金1000万+年金として200万×5年 (合計2000万) 3大疾病などになった場合 インカムサポート300万×5年 保険料払込免除特約付 入院保険は1泊2日から5000円/日 75歳から終身保障218万となってます。 月々の保険料はほとんど変わりません。 が、10年後の更新時の保険料は倍違ってます。 あさってまでにどうするか返事してくれ!と 生保レディーに言われています。 更新すべきか、転換すべきか、よきアドバイスを お願いします。

  • 生命保険の見直し。支払い済みにするべき?

    第一生命リード21に入っています。 もうすぐ自動更新で保険料が上がるのでこれを機会に見直しを考えています。 現在の主契約は 一生涯保障 1500万です 死亡保障の特約 8500万をつけています。 予定利率5,5%のものです。 自動更新で特約保険料が大幅にアップしますので、それまでに見直しをする予定でした。そこで現在の支払い済額を尋ねたところ、1600万余ということなので、この保険を支払い済みにして、新たに必要な保険に入ってはどうかと、知人に薦められ検討しています。 予定利率の高いものは触るな!と言う原則をよく耳にしますが、 いかがなものでしょうか?中途半端な知識しかないので、いざ、と言う所でしり込みしています。 よろしくお願いします。

  • 生命保険の見直しを迫られています。

    今入っている生命保険の更新がせまり、2~3日中に 手続きするようにと新しい商品を勧められています。 現在、38歳の会社員(独身)です。 現在の保険: ■パスポート21 定期保険特約付終身保険 15年更新型※平成4年に契約。 死亡・高度障害保障3000万、終身保障300万 災害割り増し特約1500万 傷害特約500万 災害入院特約1日5000円 疾病特約1日5000円 ※終身に移行は55歳 月々の保険料 現在13009円->更新後15806円 勧められている保険: ■堂々人生 5年毎配当付更新型終身移行保険 10年更新型※69歳終身移行 死亡・高度障害時2300万 (一時金1100万+年金として240万×5年) 終身保障:299万 *3大疾病などになった場合 シールド特約300万 傷害保障特約200万 インカムサポート100万×10年 ペイサポート月16000円 新総合医療特約1日5000円 新生活習慣病特約1日5000円 特定損傷特約10万 となってます。※月々の保険料 14238円 月々の保険料は若干安くなりますが、10年後の更新時は 倍以上になってます。あさってまでに返事してと期日が 迫っています。 更新すべきか、転換すべきか、よきアドバイスを お願い致します。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • Lynx73
  • ベストアンサー率43% (7/16)

保険の見直しには考えなければならないことがたくさんあります。 生命保険に関する本を読んでみるといいと思います。 宣伝するわけではありませんが、私はこの本が参考になりました。 『入っていい生命保険、いけない生命保険』 http://www.amazon.co.jp/%E5%85%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%84%E7%94%9F%E5%91%BD%E4%BF%9D%E9%99%BA%E3%80%81%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84%E7%94%9F%E5%91%BD%E4%BF%9D%E9%99%BA-%E9%81%B8%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%AE3%E3%81%A4-%E6%B1%A0%E4%B8%8A-%E7%A7%80%E5%8F%B8/dp/4797344032/ref=pd_bbs_sr_1?ie=UTF8&s=books&qid=1204409903&sr=8-1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 保険に関する本もたくさんあるんですね。 ご紹介いただいた本も含めて、 読んで勉強してみます、ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • NoRhy
  • ベストアンサー率35% (29/82)

これまでかけてきた保険を生かして、最低限の死亡保障と一部の医療保障(3大疾病の保障など)を転換で準備し、そして入院保障などは、他の商品で検討する方法もあります。 転換は、現在保険のキャッシュバリューを完全に新しく入るよりは有利な形で利用できるはずなので、生かせる部分は生かした方が良いかもしれませんので、いくつか見積もりを取って比較検討されることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 教えていただいた通り、 死亡保障と医療保障の金額を下げて、再度見積もりをお願いしています。 その上で頬かとも比較して決めたいと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 生命保険の見直しに悩んでいます?

    生命保険の見直しを検討していますがアドバイスをいただけないでしょうか。 夫44歳(会社経営)、妻43歳(専業主婦)、長男14歳、長女7歳です。 現在の加入状況は、 <夫>(1)死亡保障 5000万(5年更新型)    (2)死亡保障 5000万(5年更新型)昨年追加しました    (3)医療保険 エヴァーに加入    (4)がん保険 家族型のA社に加入 <妻>(1)死亡保障+医療特約つき 5000万(5年更新型) 現在の合計保険料は52617円です。更新毎に保険料があがり、家計費を圧迫してきているので現在検討しています。長女が独り立ちするまであと15年間は死亡保障を充実させたほうが良いと営業マンに言われて1億に増やしたのですが、色々な方のお話を聞いても1億は多いかなと思っています。更新型の死亡保障を一つ解約してオリックスのダイレクト定期保険の500万か1000万に加入しようかと思っています。それと、妻の5000万も見直した方が良いでしょうか。どうか、よいアドバイスをお願いします。

  • 生命保険の見直しについて

    いつもお世話になっております。28歳(夫)、29歳(妻)の夫婦の生命保険の見直しを考えています。 【現在】 夫は死亡(終身)500万円 三大疾病保障特約500万円 災害・医療関係特約 特約は20年払込で以後更新され、現在の保険料は9,648円/月です。 妻は(契約内容は夫とほぼ同じ)60歳まで保険料は変わらず、一律で 11,860円/月です。 【見直し後】 夫は従来の保険の特約をすべて解約して死亡(終身)500万円のみに変更し、さらに新規で 医療・がん(終身)入院1日目より5000円/日 三大疾病   初回200万円(再発5回まで100万円/一回)  災害・医療関係特約 病気による身体障害 200万円 要介護状態60万円 死亡高度障害(一時金490万円 生活保障120万円×10年) この保険を契約する。合計の保険料は19,385円/月 (従来の保険を全て下取り(死亡終身保険を解約)したら1万円程度と思います。) 妻は従来の保険を下取りして医療・がんの終身保険を新規契約します。 災害・医療関係特約、三大疾病・病気による身体障害・要介護状態は夫ほぼと同じ 死亡高度障害    一時金1590万円 この保険を契約する。合計の保険料は12,223円/月 ---------------------------------- です。保険はすべて本人型で、我が家は共働きです。(現在子供2人。(2歳、0歳)) 悩むところは夫の死亡終身保険500万円(5,740円/月)を残すべきか否か、 それとも下取りに出して夫婦とも死亡終身保険を解約して医療終身に乗換えるべきか、 はたまた現在のまんまの保険でいいのだろうか?とても悩んでいます。保険料は合計3万円以内に抑えたいのが本音です。 無駄・足りないと思うところなど、お気づきの点がありましたらご指摘していただけませんか? よきアドバイスをお願いします。

  • 生命保険の見直しについてアドバイスお願いします。

    19年前に父親が知人の生保レディの勧めで、 第一生命の《テンダー》に加入してくれました。 その後、何度か見直ししていたようです。 現在加入の保障内容です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 第一生命《テンダー》 定期保険特約付終身保険(S62) 毎年配当タイプ 60歳払い込み完了 ●主契約 終身保険(S62) 保障額1000万円 期間満了終身 保険料5320円 ●死亡・高度障害保障等の特約 定期保険特約 保障額2800万円 期間満了60歳 保険料11704円 ●災害・疾病関係等の特約 保障額400万円 期間満了60歳 保険料120円 ●傷害特約(S58)<本人型> 保障額100万円 期間満了60歳 保険料44円 ●入院関係特約 :災害入院特約(S62)本人型 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料340円 :疾病特約(S62)本人型 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料1785円 :女性特約疾病入院(S62) 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料680円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今回見直しをしたい部分は、2点あります。 まずは、保険料が高い保障額2800万円の死亡・高度障害保障特約の 定期保険特約11704円を今やめたら、愚かなことなのでしょうか? あと入院関係特約部分をそっくり以下の契約にする 【メディカルエース(終身型)C2型・120日型】無配当・終身払い込み :災害入院給付金 日額5000円 :疾病入院給付金 日額5000円 :女性特定疾病入院給付金 日額5000円 :手術給付金 10万円・2.5万円 :放射線治療給付金 5万円 合計4893円 現在20003円の保険料が、22081円となります。 50歳 女 既婚 です。 父が亡くなり現在の契約者は私で、受取人は未成年の子どもです。 私自身は最低限の保障で、死亡時の保険金より、 病気や手術入院の方に重点を置きたいと思っています。 見直しの2点以外に、具体的にどうしたらよいのか教えて 頂ければ嬉しいです。 どうか無知な私に良い知恵をお授けください。 .

  • 第一生命 堂堂人生の保険の見直し

    第一生命 堂堂人生5年ごと利差配当付更新型終身移行保険に入ってますが このたび出産で見直ししたいのですがどうしたらいいかわからず質問しました。(主人の保険です) 主人現在30歳死亡保障総額3000万円  特約三大疾病 病気ケガ 要介護状態時年金100万円(インカムサポート) ケガ病気で入院10000円継続2日以上の入院 月の支払い保険料15710円  主契約6840円 特約8870円支払っています。 今まで共働きでしたが出産 育児のため退職し少しでも保険を下げたいのですが どこから手をつければいいのか・? 保険の方は今いじってしまうと子供の保険が入れないと見直しできないと言われています。 子供が来月産まれますがそれからなら死亡保障2000万円に下げましょうと言っていますがなんかしっくりこなく    詳しい方教えてください

  • 生命保険の見直し

    主人の生命保険について見直しを考えているのでアドバイスを宜しくお願いします。 現在33歳、来月誕生日です。3歳の子供が一人います。2人目を作る予定はありません。住宅ローンあり。年収550万円ほどです。 別で夫婦でアリコの掛け捨て終身型医療保険にはいっています。←保険料は上がらないタイプです。支払いは60歳以降も必要です。(入院一日10000円、その他特約あり、2人で9000円くらい) 見直しを考えているのは26歳で独身の時に入った日本生命の生命保険です。 15年更新型で現在12000円ほど払っています(そのうち1500円ほどは積み立て貯金?です) 不慮の事故などの死亡時 3500万 病気などの死亡時 3000万円 入院時一日10000円 三大疾病時の一時給付金100万円 その他特約があり。。。 死亡保障は60歳で満期になります。 60歳になったとき積み立て貯金額が300万円くらいになるそうです。 内容自体は特に不満はないのですが15年更新というのが不安です。 15年後の41歳の時には倍の20000円 56歳の時にはまたその倍の40000円 まず40000円の支払いはムリです。 その頃には子供も大きくなっているしそんなにかけなくてもいい、というようなことを言っていましたが額を減らせば入る金額もかなり減るし、子供に一番お金がかかる40台の時の20000円もきついような気がします。年収は上がる希望はありません。 また60歳以降死亡保障0というのも不安です。最低でも葬式代くらいは欲しいです。 補償額をもう少し減らしてもいいので更新型ではなく、保険料が上がらないタイプのものがいいかと思います。生命保険では少ないのでしょうか?イメージ的に生命保険は外資系ではなく日本の住友生命、第一生命などがいいかなと漠然と考えています。また今の担当者が信頼できないタイプなので日本生命にするとしても担当者を変えたいのですが可能なのでしょうか? そもそもこの保険はどうなのでしょうか。。。?義母が入った保険なので主人は保険内容さえも知らないしあまり興味もなく面倒くさがっています。私も保険に関しては無知なのですが不安ばかりがつのります。アドバイスを宜しくお願いします。

  • 生命保険の見直しを考えています。

    現在、第一生命の「パスポートU(利差配当付終身保険)」に加入しています。また、「死亡保障特約」「障害・入院等特約」つけていて月額約13,000円支払っています。見直した方がいいでしょうか?ちなみに加入時期は平成10年です。

  • 生命保険の見直しについて

    現在30才のサラリーマン。賃貸に住んでいます。主人の生命保険の見直しを検討しています。 契約は24才。 死亡・高度障害(10年間毎年)→240万        (一時金)→400万        (終身保険)→100万 3大疾病→300万 病気による身体障害→300万 骨折・脱臼→5万 通院→3000円 怪我・病気で入院→1万 見直しを考えた理由ですが (1)44才に更新になり、保険料が11871円から30596円になる。 (2)64才払い込み満了以降、保障がなくなってしまう。 以上の点を、担当の生保の方に相談し、下取りで新しいプランを作ってもらいました。 死亡・高度障害(10年間毎年)→200万        (一時金)→390万 3大疾病(初回)→200万     (再発5回まで)→100万 病気による身体障害→300万 骨折・脱臼→5万 成人病で入院→5000円 通院→3000円 怪我・病気で入院(終身)→5000円 ガンで入院(終身)→5000円 新しいプランは50才更新で15619円から40669円になります。50才の頃には子供も大きくなっているので、保障を減らし支払いを少なくしようと思っています。 入院保障が終身なので、このプランで見直そうと思いますが、月々の支払いが約4000円あがるのと、他の特約の保障が多すぎないかと気になっています。賃貸に住んでいますが、万が一主人が亡くなるようなことがあれば、実家に帰ると思います。そうなると、死亡保障はもう少し少なくても・・・と思ったりもしてしまいます。サラリーマンなので、会社からの保障も多少あると思いますし、夫婦では「必要最低限の保障でいい。入院した時にお金が余る程はかける必要はない」と考えています。見直しが必要かどうか、見直すとしたら無駄な保障はないか、ご指導の方宜しくお願いします。

  • 生命保険見直しで迷い、不安があります

    夫婦共に第一生命の定期特約付終身に入っていて、主人つい最近、妻私2年前に減額して更新しました 考える暇無く更新してしまったのですが、今後を考えて保険料を安くしたいのと子供無しなのでシンプルなものに見直したいのと、終身医療保険に変えたいと思っています 現在他に夫婦共がん保険と私が個人年金保険に入っていてこれは続ける予定です 主人42歳私43歳子供無し、、持ち家ローン残り10年 共働きで月収手取り40万 以下のように考えています 二人共 保険会社で 定期死亡保障500万円 終身医療入院一日5000円 と 県民共済2型で介護特約付き \合計 死亡保証1500万円(病死だと900万円) 介護特約で長期入院もカバー 私が同じ金額なのはローン残の返済が心配だからです 迷っているのは、 ・主人死亡保障少な過ぎ? ・ローン残10年で心配し過ぎ?妻の死亡保障多過ぎ? ・終身医療保険一日5000円と共済の医療保険では老後が心配? ・定期死亡保証期間は? ・収入保障保険も気になるが必要か? そして今までの第一生命は払済にすればいいのでしょうか あちこちに残っているのが面倒ですが解約は損ですか 解約すると終身死亡保険は無しという事になります 無知な者ですがアドバイスお願いいたします

  • 生命保険の転換による見直し

    二年後に現在契約中の10年更新型終身移行保険の更新がきます。このままだと保険料が上がってしまうので転換による見直しを勧められました。そこで現在の保険を下取りに出す際、二年後だと買い取り価格が大幅に下がってしまうので今のうち下取りに出して見直したほうがいいと言われました。車の下取りならともかく保険の下取りにも値下がりがあるのでしょうか?また、良い機会なので保障も含めて見直そうと思います。保険屋さんはいろいろ勧めてくれるのですが、本当に必要なのか分かりません。最低限つけたほがよい特約があれば教えてください。

  • 皆さんの生命保険はどんなですか?

    30歳の時に今から15年程前になりますが第一生命のリード21にはいりました。 死亡時は3000万です。 十年ごとの更新で今の保険の掛け金は2万1千円ほどになってます。 次の更新50歳の時は2万7千円になります。 60歳からは死亡保障が1000万に下がります。 ということで今回、保険の見直しをしようとしてます。 堂々人生という保険で死亡保障が4000万で今までかけていた保険の下取りがあって掛け金は今後10年は今とほぼ同額です。 ただ十年後の55歳の更新は掛け金が7万になるそうです。(高いーい) 皆さんはどんな保険に入ってますか?