• 締切済み

☆生命保険見直し☆

初めまして。生命保険の見直しについて、アドバイスください。 年齢は29歳(年収420万) 妻30歳(パート年収100万) 子供0歳  今回、子供が生まれましたので、見直しを考えております。 現在、国内、某生命保険の10年満期の定期保険に加入しております。 主契約:死亡2000万円 特 約:新総合医療特約 入院1日5000円/120日     生活習慣病特約 入院1日5000円/120日 トータルで約\15,000-です。 今回、縁があって、某外資系P生命のFPと逢う機会があって、 ライフプラン&保険の見直しの方をお願いしたところ、 (1)終身保険(解約返金型) 500万円 支払期間 65歳  満期返金額、約380万円 → \8795/月 (2)家族収入保険(最低支払保障期間2年)支払期間 60歳  月15万円 保障 →\5295/月 総額\14,090/月額  です。 色々調べていたのですが、同じ様な条件の保険も各社でていますし、 家族収入型と逓減定期型、どっちがよいのか迷っております。 他にも、定期保険とかも考えたのですが、これからの事を 考えたら、終身+家族収入(逓減定期)がベストなんじゃないかと 思っておりますが、どの保険会社がいいのかも迷っております。 あと、医療保険も各社沢山種類があって迷っているのですが、 アドバイス頂けたら幸いです。 あまり、うまくまとまっていませんが、よろしくお願いします。  

みんなの回答

  • tooma37
  • ベストアンサー率25% (96/374)
回答No.3

 保険は基本的に損な賭けです(得な賭けなら保険会社は倒産しますし、そうならないように商品設計をします)。この事を念頭において、最低限必要な保障(最低限というのが肝です、保険料が増えれば増える程、質問者様は保険会社に沢山のお金を払う事なります)はいくらなのか考えた上で掛けるべき保険を考えましょう。 >(1)終身保険(解約返金型) 500万円 支払期間 65歳 >満期返金額、約380万円 → \8795/月  手数料である付加保険料率が明らかになっていない、予定利率が必ずしも金利と連動しないしインフレに対応できるとも限らない、倒産の際は責任準備金の90%しか戻ってこない(生命保険契約者保護機構自体、預金保険や国債レベルの安全性がある訳ではない)等、他の金融商品と比べて貯蓄性のある保険は明らかに不利です。  しかもお子様がとっくに独立しているであろう65歳まで保険を掛け続ける必然性が本当にあるのでしょうか?(本来あるべき姿とは程遠い)FPや生保会社の営業は葬祭費等と言いますが死後の世界に格別の興味が無ければそれらは余裕資金で賄うべきものでしょう。   >(2)家族収入保険(最低支払保障期間2年)支払期間 60歳 >月15万円 保障 →\5295/月  (1)と同じく長期間保険を掛け続ける必要があるのか(質問者様に貯蓄をする意思がないのか)、インフレに対応できないがどうするのか(長期的にインフレが続けば(1)よりもさらに不利です)という問題があります。 >あと、医療保険も各社沢山種類があって迷っているのですが、 >アドバイス頂けたら幸いです。  貯金しましょう、医療保険は手数料が保険料の50%にもなると言われている(正確な率がわからないのは保険会社が公表していないからです)超不利な金融商品です。しかも数千万単位の対応できないリスクと違って数十万~数百万というレベルの補償額なので速やかに貯蓄をする事が可能です。  現在まったく貯蓄が無く今後もする予定はない、若しくは病歴などにはないが自分は平均より圧倒的に(手数料の50%を確実に取り戻すせる程)不健康だったり怪我しやすいという確信があるのなら入ってもよいかもしれません。 >終身+家族収入(逓減定期)がベストなんじゃないかと  人生においてリスクはそこら中に転がっています。離婚の可能性も失業の可能性も統計的には死亡率より上です。それらリスクの全てを、例えあったとしても、高コストな保険商品でヘッジする事はできないのです。あれこれ無駄な保険を買うよりも10~20年の定期で、掛け捨ての可能な限り安いシンプルな保険に加入して、保険に頼る必要の無いだけの貯蓄を築く努力をするのが最も合理的です。なぜならお金は保険とは違い、死亡後の家族の生活にも、怪我にも、離婚にも、失業にも備えられるからです。  

回答No.2

参考になれば・・。 確かに現在加入の10年満期の定期保険を考えると満了時のお子様の年齢や環境、更には継続的に保障が必要となれば更新し保険料が上昇などを考えると見直しは必要と思います。 では保険を見直す際に“いつまで”“何の為に”“いくら”を明確にすればいいと思いますよ。全てを保険でカバーするのもいいでしょうし、家族の保障と貯蓄をメインにするのでもいいと思いますし。 内容の上下は各家庭の事情により変動するものでしょうから、コレとは言いませんが、収入保障保険と逓減定期保険はよく吟味しながら検討された方がいいと思いますよ。 収入保障保険の1歳刻みの設計書と逓減定期保険の1歳刻みの設計書を比較してみれば分かると思いますが保障の分岐点(保障額の逆転)があると思います。逓減定期保険も定率で保障が減っていく型と変動(任意設定可能)で保障が減っていく型もありますので、よく検討してみてはと思います。 医療保障についてですが、まずは終身保険に特約として付けるのか医療保険として終身保険とは別証券にして用意するのかによって変わってくるのかと(解約前提ならば特約として付帯するのはオススメしません)。 以上。アドバイスまでです。

  • rokutaro36
  • ベストアンサー率55% (5458/9820)
回答No.1

保険を考えるときの基本は、リスクをはっきりとさせることです。 つまり、「何のために、どのような保障が、いくら必要か」ということをはっきりとさせることです。 そのためには、ライフプランを立てて、キャッシュフロー表によるシミュレーションが欠かせません。 キャッシュフロー表:今後30年間、40年間の毎年の収支と累計の収支を一覧表にしたものです。 FPに頼んで……とのことですが、キャッシュフロー表によるシミュレーションの説明を受けましたか? 住居の問題はどのようになっているのでしょうか? 現在の貯蓄額は? お子様の進学のご希望は? 第二子様のご希望は? などなど、わからないことが多いので、軽々にコメントするべきではないと思います。 でも、あえて言わせていただければ、現在の保険の保険料は15,000円、提案の保険が14,090円……偶然なのかもしれませんが……先に保険料「15,000円」を意識した設計になっているように思えてなりません。 それだけ、不自然だということです。 まず、払込期間を終身は65歳、家族収入は60歳……二通りになった合理的な説明は何なのでしょうか? お子様の進学費用、住居購入の頭金など大きな出費に対する準備が完了しているのならば、終身保険500万円も良いでしょうが、そうでないのなら、再考の余地があります。 終身保険が本当に役に立つのは、解約払戻金が使える、払込終了後です。 それまでは、高い保険なのです。 380万円が戻ってくるのは嬉しいですが、65歳以降ですよ。 それまで、380万円を塩漬けにするだけの余裕があるのでしょうか? 住宅ローンの利率より高い予定利率の保険は存在しません。 老後の費用を貯めながら、子供の教育ローンを支払うことになったら、それこそ本末転倒です。 FPの提案が、以上のようなことを十分に検討した結果であり、質問者様が納得されているのなら問題はないのですが…… ご参考になれば、幸いです。

関連するQ&A

  • 保険の見直しを考えているのですが・・・

     夫30歳、妻29歳、子1歳です。月の手取りは、25万です。そこで、夫の保険の見直しを考えていまして、FPの方から勧められた保険なのですが、 変額終身保険型オプションB 終身・払込期間60歳 300万 平準定期保険特約 期間60歳・払込60歳 700万 家族収入特約(定額型) 期間60歳・払込60歳 15万 傷害特約(本人型) 期間80歳・払込60歳 500万 災害死亡給付特約 期間80歳・払込60歳 500万 がん特約 期間80歳・払込60歳 日額10000円を進められたのですが、変額終身保険で良いのか?そして、平準定期保険を逓減にして、金額を上げた方が良いのか迷っています。それとも他に、良い保険、良い方法はありますか? 

  • 保険の見直しアドバイスをお願いします。

    主人(31歳)会社員 第一生命 堂堂人生ハイバリュープラン ●死亡保険金・1400万●傷害保障特約・300万 ●特定疾病保障定期保険特約・300万●死亡保険金事故・災害による死亡 100万●介護特約 100万●特定難病特約 100万●入院保険金 疾病による入院 一日 10000円傷害による入院 一日 10000円(両保険とも5日以上入院のとき)●通院特約 3000円●月額保険金 10356円 この保険は65歳で保障が切れてしまうので(終身は100万ちょっとでした)見直しをしようとソニー生命さんにお願いしました。 ●総合医療保障(最高120日通算730日)10000円●成人医療特約(最高120日通算730日)5000円●がん特約10000円●障害特約500万保険料60歳払込 保険期間80歳●逓減定期保険特約2000万保険料・保険期間25年 ●医療保険の死亡保障100万●変額保険(終身)700万60歳払込 月21000円(逓減定期保険特約以外は60歳払込) この見直しでいいでのでしょうか? 毎月の支払いが、10356円→21000円になるので 迷っています。支払いを抑えたいのですが なにか良いアドバイスをいただけないでしょうか? ちなみに住宅ローンは、団信で返済されます。 妻は会社員、子供は1歳です。

  • 生命保険の見直しをしています

    今、生命保険の見直しをしています。 私は今年結婚した専業主婦です。夫はサラリーマン。 今、夫は生命保険に入っていません。会社のグループ保険くらいです。私は独身の時になんとなく入った終身保険に入っています。今生命保険の見直しをしていて、夫にはなにか定期付終身保険又は定期付養老保険?とかいろいろ考えています。医療保険のほうも入ろうと検討中です。 私の終身保険は 平成5年契約ニッセイ50歳払い込み満了。月払9758円 死亡保険金1000万円 特約・新災害入院特約5000円/日   ・新入院医療特約5000円/日   ・通院特約   3000円/日です。 この保険を死亡保険金500万円に減額しようとも考えたのですが、たいして月払金は変わらなかったのでやめようとも考えています。 私の考えではとりあえず私に関しては医療保険に重点をおき、死亡保険金はなし又は100万から500万円あればうれしい。夫に関しては子供が大きくなるにつれて金額が少なくなり、最終的に終身を500万円くらいでと思っています。でも定期付終身保険は60歳になったら定期保険はなしになって、いままで払い込んでいた分が損ということになるみたいだし。養老保険?もあるらしいですが詳しいことはわかりません。どうかどなたかよいアドバイスください。お願いします。

  • 生命保険の見直しでアドバイスをお願いします

    現在、主人35歳、私33歳、子供5歳、子供3歳で主人の定期付終身保険の見直しをしています。 その他の継続中の保険は、ガン保険と終身保険350万(学資保険として活用)。 また、住宅取得の折、団体信用生命に加入をしています。 見直しして、新しく加入しようと考えている保険は、終身保険500万、逓減定期1200万、医療保険です。 保険料の安さから、終身保険はWAYS、そして特約で逓減定期を付けようと考えていますが、他に選択肢はないか思案しています。 WAYSは、低解約払戻型なので、保険料払込み期間中に解約、その他転換等が不利になる代わりに、 保険料が割安になると認識しておりますが、その他のデメリット等あれば教えてください。 また、自転車に乗るので、けがに対する保険でいいものがないか探しています。 宜しくお願いいたします

  • 生命保険の見直しについて

    昨年の結婚を機に,生命保険の見直しを考えています。13年前に23歳で生命保険に加入し,あまり考えずにいままで来てしまいました。ようやく重い腰を上げたところです。どうぞよろしくお願いします。 36歳男性(会社員) 契約は1993年(23歳) 定期特約付終身保険です 主契約保険料払込期間満了年 H35(2023) 53歳 主契約保険期間満了年 終身 (定期保険)特約等満了年 H25(2013) 43歳 現在の合計保険料 10833円 更新後の合計保険料 16942円 43歳~ 52歳 終身保険(主契約) 120万円 保険期間:終身 53歳払込 保険料1141円/月 定期保険特約 2880万円 保険期間:43歳 保険料8035円/月 (43歳更新後13478円/月:43~52歳) 新災害入院特約 日額 5000円 保険期間:43歳 保険料345円/月(5日目から) 新入院医療特約 日額 5000円 保険期間:43歳 保険料1030円/月(5日目から) 通院特約 日額 3000円 保険期間:43歳 保険料282円/月(5日以上の場合) ※これにプラスして,3大疾病特約(1263円/月で300万円:10年ごと更新)に加入しています。 現在,子どもはおらず共働きです。子どもができたら,妻はしばらく仕事を辞める予定です。 考えているのは,終身保険が120万円と低く,特約分の支払いが今後大きくなってくることでの経済的負担増。43歳で更新しても,53歳までは健康的には大丈夫かなあという気持ちがあり,定期分の支払いが無駄になってしまうのでは?と。 医療保険も,5日目からしか出ないため,メリットも小さい気がしています。 生命保険会社からは,「生きる力EX(12392円/月:ただし5年前の試算)」というのを勧められていますが,いかがでしょうか? 現在の保険を継続するか,別の保険にするか迷っています。その方法も,解約か転換か・・・ 難しいですね保険って。 なかなか的を得ない質問で申し訳ありませんが,よろしくお願いします。

  • 生命保険見直し

    50代半ばの夫婦です。 娘達も成人したので、生命保険の見直ししたいと思ってます。 現在入っているもの。 子供が小さい頃に進められた  □「家計保障定期保険」無配当   保険期間20年、払い込み期間20年   年払い8万円 □ 入院保障保険(終身型)60日型   保険期間終身、払い込み期間終身   高度先進医療給付特約   保険期間80歳、払い込み期間80歳   年払い35000円 シンプルにと言う事でこの2つ。 私は入っていません。 子供も成人したので 家庭保障定期保険を解約して、 県民共済にかえたら? と主人が言います。 県民共済は終身がなく不安です。 他になにか、良い保険ありますか?  

  • この保険、どう思いますか?(ソニー生命とプルデンシャル生命)

    現在、第一生命の定期保険(10年更新型)に加入しています。主人が60歳までに死亡した場合5000万円おりる保険で、終身部分は200万円です。月約14000円です。あと2年で保険料更新なのと、5000万円も必要か? 掛け捨て部分の金額が高すぎるのでは? というところが気になり、見直しを考えはじめました。 医療保険等は、アフラック、県民共済に加入しているので、死亡保障を考えなおしています。 我が家は、 サラリーマン、年収650万 家族構成:夫(35)、妻(33)・子(2) 持家 ★死亡保障部分の保険料をなるべく安く、プラス老後や葬儀費用かつ貯蓄性もあるのを考えています。 《ソニー生命》 ○積立利率変動型終身保険  保険期間:終身 払込期間:65歳   保険金:1000万 月20,160円  …現在月2万の貯蓄をしているのですが、それをそのままこちらにしてはどうか?との提案です。 ○逓減定期保険特約  保険期間:25年 払込期間:25年 保険金2000万 月2,680円 《プルデンシャル生命》 ○利回り変動型終身保険(最低保障利率1.5%)  保険期間:終身 払込期間:65歳   保険金:200万 月4,770円支払    ○家族収入特約(定額型)  保険期間:25年 払込期間:25年 受取額月額10万 月4,000円支払 ○ドル建てリタイアメントインカム  年金開始年齢60歳、    年金月額300ドル(満期保険金で一括受取すると約  66,000ドル)  基本死亡保険金30,000ドル  保険料は月19,000円(先月末基準) です。 私は、ソニー生命の「逓減定期保険」を3000万に増額にしたものと、プルデンシャルの「ドル建てリタイアメントインカム」の組み合わせがいいのかな?という気がしています。 皆様のご意見をお願いいたします。

  • 生命保険の見直し中です。アドバイスをお願いします。

    46歳、病気の妻、19・16歳の息子がいます。 家計の見直しで生命保険の見直しをしています。 今は10年前に入った保険(アリコ、月の支払額) (1)終身500万、60歳払込・・・6500円 (2)定期3000万、60歳まで・・・10000円 (3)医療:入院1万、(10年定期)・・・6900円 これを過去の教えてを見ながら考えてみたのが 終身はそのままにして アフラックの健康応援団(ガン保険スペシャルを1口+MAX2口;10000円)とEVER(1口:5000円) 後は2000万円15年の逓減保険をソニー(非喫煙) と思っています。 どんな感じでしょうか?

  • 主人の生命保険の見直し、迷っています

    6年前に入った定期付き終身保険の見直しを考えています。 主人は44歳、会社員で住宅ローンあり、団体生命保険にはいっています。 子どもは高校生、中学生、小学生がひとりづつ。上二人は大学進学予定。 入っている保険は 終身   300万 定期  3000万で、入院特約などいろいろついて保険料が約18,000円。10年後にはこの保険料が40、000円にあがります。 はじめは終身を残して定期と特約を解約する予定でした。 ただ入っている保険会社の格付けがかなり下なので、終身も解約した方がいいカナとも思います。 定期の分の候補として 全労災のこくみん共済「生命2倍タイプ」 ソニー保険の逓減定期 オリックスダイレクトなど。 特約の分は終身医療保険、かなり迷っていまして、 とりあえず損保ジャパンひまわり生命の「ワハハ21」 あたりを検討中です。 終身の部分も全部解約となると、 JA共済の「愛のかたち」 郵便局「ばらんす5倍型」(でもこれ保険料が高い) いろいろ調べてはいますが、とり合えずこんな感じです。 これから5年間は子どもの学費がかかるので、保険料はあまり上げたくありません。 いいアドバイスがあったらお願いします。

  • 生命保険の見直し

    保険の見直しのことで質問させていただきます。 家族構成は主人(37歳)妻(34歳)長女(11歳)長男(10歳)です。現在、日本生命の定期つき終身保険(2500万、58歳払い込み終了、250万終身)3大疾病保険(500万)に入っています。来月、3大疾病が更新時期になるため見直しをしようと思い、いろいろ資料をみて考えました。 去年、家を購入したこともあり主人の保険金額も下げようと今のところ2000万の逓減定期保険(20年間)アフラックの新健康応援団MAX(1日5000円)3大疾病のワイド、自分自身は生協のCOOP共済(女性コース)子供はCOOP共済のキッズコースを考えています。 今現在の3代疾病を更新せずにいこうと考え、今日保険の方にその旨を伝えました。それと同時に終身250万円と、入院通院特約だけを残しあとはやめたいと言ったところ「終身だけを残すことはできない。1000万の保険ははいってもらわないといけない」といわれました。更新時期ではないので終身だけは残せないのでしょうか。更新時期は平成23年です。あと、転換、下取りを勧められましたがそれは断りました。保険のことは無知でなかなか理解できないのでなにかアドバイスがあれがよろしくお願いします。

専門家に質問してみよう