• ベストアンサー
  • 困ってます

南側の斜面の庭 擁壁

現在、高台の家に住んでおり、道路から家の玄関までは階段を25段ほど登る作りになっています。 家の南側は奥行き2mほどの斜面の庭(土のまま)になっており、勾配の角度などはわかりませんがそこそこ急です。 左側を北として横から見ると、家|高い擁壁|斜面の庭|低い擁へき|道路 みたいな感じになっています。 この、低い擁壁部分から道路までの幅が1.5m前後で、車を2台止めるのが困難なので、車を止めるスペース確保の為、低い擁壁&斜面の庭部分を全部切り崩して、道路と同じ高さの平面の土地(コンクリート)にしたいと思っています。このようなことは可能なのでしょうか。 可能だとしたら、費用はどのくらいかかるものなのでしょうか。 擁壁自体も新しくつくり直すことになるのか、高い擁壁はそのままで構わないので、ただ切り崩してコンクリをはるだけですむのか。。 どなたかご助言・アドバイス等頂けるとありがたいです。よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2187
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

切り崩すだけでは出来ないと考えた方が良いです。 低い擁壁+法面(斜面の庭)で高い擁壁の根入れ深さを確保していると思われます。 切り崩すと、高い擁壁の底版が露出し、転倒が発生するかもしれません。 方法1 低い擁壁を高い擁壁側へ作り直す。 その低い擁壁も、法面上部の高さで作る必要があると思いますので、今の擁壁より高くなります。 また、擁壁高によっては奥行き2mしかないので施工不可能かもしれません。 方法2 高い擁壁をさらに高い擁壁で作り直す。 ただし、既存の家屋位置によっては施工不可能です。 逆T型擁壁としても擁壁高と同じ程度以上、家屋が離れていなければ施工できません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

家屋は今の高い擁壁から3m弱離れてます。 方法2でしたらもしかしたら可能かもしれないですね! いろいろ調べて検討してみます。ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 擁壁の傾きは直せる?

    山を削った造成地で、南側と西側斜面に高さ2m程度の擁壁(生コン現地流し込み)があります。擁壁長さはそれぞれ20m程度の2分割構成となっており、南側斜面の中間で別れています。造成後18年経過しておりますが、一方の擁壁が土圧に耐えられなくなったのでしょうか、外側に上端で3cmほど傾いています。いつ傾いたのかは判りません。分割部分から、折れた擁壁の根元を見ると、わずかに鉄筋が見えます。この様な状態ですが、擁壁の修理、補強工事は可能なものでしょうか?また、2年前にこの物件を中古で購入しましたが、その当時で家の南側犬走り部及び基礎部にひび割れがありました。擁壁の傾きは数ヶ月間チェックしていましたが今のところ進行は無いようですが、素人目でこのひび割れの原因は擁壁の傾きではないかと思っております(擁壁が傾いたため敷地南側の地盤が沈下した?)。実際に専門家に診断してもらいたいのですが、どの様なところに相談したら適正な診断をしてもらえるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 南側4Mの庭

    北道路、北玄関で、 南東にリビング、南西に和室となり、 南側には道路はなく隣の家が1Mくらい開くぎりぎりの ところまでたっています。 私の家は、リビング側4M10cmの庭と和室5Mの庭と なりそうなのですが、日当たりとかは、どうなのでしょうか? 東、西側の庭は普通車1台分くらいの庭はあり、 西側は、3mの緑道があります。

  • 擁壁の値段

    今土地を購入したいのですが、その土地は1.5m位高台なので道路側が崖状になってます。物件の東西南側は問題ないのですが道路付けしている北側11m程に擁壁が必要です。隣家はやはりコンクリート擁壁になっているので同じようにしたいのですが、コストが分かりません、有る業者に聞くところ200万円位という話なのですが、相場と言うものがどれくらいなのか分からないのでそのあたりの相場など詳しい方教えていただけないでしょうか?お願いします。ちなみに、住宅を建てる場合と、立てない場合の簡単な土留め的な場合の違いなども教えていただけると助かります。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • nitto3
  • ベストアンサー率21% (2656/12203)

斜面の庭の土は擁壁の基礎の重しになっている可能性があります。 それを見極めて、擁壁を改造しておく必要があるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 なるほど。。おもしになってる可能性があるんですね~。。

関連するQ&A

  • 土地の購入、擁壁が後ろにそびえたっています。

    家を建てるのに土地を探しています。27坪の土地を見つけました。広さはこのくらいで十分なのですが北側を玄関にして南側がひな壇になっていて、そのひな壇にマンションが建っています。もしこの土地を購入して家を建てると、家の南側に普通ならお庭側とでも言いますか、その場所に擁壁があります。そのため、リビングを2階にしようと思っています。買いたい土地はひな壇の下にあるので、日当たりばっちりとは言えませんが、東側はとてもよく日が当たり、南側も2階ならよく日が当たります。心配しているのは、擁壁の下に家を建てることです。そのよう擁壁が崩れてこないかとか、湿気がひどくないかとか。ちなみにその擁壁の一部分は買いたい土地の敷地に含まれていて、その擁壁の部分を足すと30坪の土地になります。将来的に擁壁の補修などが生じた場合、一部負担をしなければならないのかなとか、いろいろ心配してしまいます。いっそうのこと擁壁の部分をマンション側に売却はできないのか、など考えています。こういう土地を購入して家を建てるのはあまり勧められないとは思いますが。デメリットがあまりにも大きければあきらめようかなとも思っています。そのへんのところをアドバイスいただけると助かります。よろしくお願いします。

  • この擁壁の膨らみは危険ですか?

    この擁壁の膨らみは危険ですか? 中古物件を購入予定です。 購入候補の家は傾斜地にあり、道路よりも南側が1.5メートルほど高くなっています。北側は1メートルに満たない高さです。 買おうとしている家は築15年で擁壁もきれいなのですが、陸続きの家が築40年ほどで、擁壁が写真のように石に隙間が出来ています。擁壁自体も膨らんでいて、明らかに上からの圧力で10センチほど飛び出した感じです。 写真は購入候補の家の擁壁ではありませんが、この擁壁が崩れると、隣の家にも影響が出そうな位接近しています。 この擁壁は危ないでしょうか。また隣の家の擁壁が崩れた場合、こちらにも影響が出るものなのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 擁壁の作り変え方法について

     中古の住宅を契約しました。 西側は道路水平にに接し、南側は段々と東に向かって下がった道路に接しています。 擁壁にヒビがあります、ヒビの側に地盤も下がっています。 大工の棟梁にみてもらったところ「17年でこの程度なら気にする必要は無い」といわれました。 なので今回はリフォームして住むつもりです。建て替える資金もないので… ですが擁壁の工事をするときになって住宅はそのままに擁壁の作り変えが出来るのでしょうか?(不動産やはできるといいますが不安材料です。) 工事をするときには垂直な擁壁にして敷地を広げたいと思っています。 住宅と擁壁の上部までの距離は1.5メートルぐらいです。 よろしくお願いします。

  • 購入予定の土地の擁壁にクラックが入りました

    この度土地を購入することになり、その土地の擁壁について教えていただきたく思います。 購入予定の土地は丘の上の団地の一区画で、造成して1年ぐらいかと思われます。 北東角地で、東側は道路より2m高くなっています。 東側は一部分のみ擁壁工事されており、残りの部分は購入後に私の方で駐車場などを擁壁工事することとなっています。 西側は隣家の敷地で0.5m隣家の方が高くなっており擁壁です。 南側もまた別の隣家の敷地でこちらは1.5m隣家の方が低く、やはり擁壁です。 西側・南側の隣家とも、擁壁から1m離して現在建築中です。 北側は道路に面しており擁壁で西から東へ向かって0.5~2mの高さの擁壁となっています。 先日現地へ行ってみると、 北側の擁壁に以前はなかったクラックが入っていました。 敷地のちょうど中央ぐらいの部分で、擁壁の高さが1mちょっとぐらいの部分なのですが 上から下(地面)まで、5mmぐらいの大きなひびが入って擁壁が完全に割れている状態です。 水抜き穴が入っているところなので、それも関係あるのでしょうか。 原因として、どのようなことが考えられるのでしょうか。 このままこの土地を購入して、家を建てても支障ないものでしょうか。 ひび部分をとりあえず埋めるというような簡単な処置をすれば問題ないのでしょうか。 今後もこのようなひび割れが次々発生する可能性もあるのでしょうか。 売主に対して、どのように対応すればよいでしょうか。 建築条件のハウスメーカーとの契約はしています。 契約金も払い込み済みです。 土地代金は1割のみ支払っています。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 斜面の土地の整地での擁壁の建造について

     斜面の上に土地と家屋を持っています。ひと続きの斜面の下の土地が業者に売れて整地されることになり、家に業者がやってきました。擁壁(崖崩れを防ぐ高さ約3メートルの垂直の壁)を作るにあたり、私の土地を境界から1メートル幅で深さ4メートルくらい削り、逆Tの字型のコンクリート建造物で垂直に壁を作り、私側の土地は再び埋め戻すという説明でした。逆Tの字の一部は私の土地の下に入り込むわけです。もちろん全額相手の負担です。  仮に埋め戻すにしても、私の庭の一部が傷つけられるわけです。理不尽な提案だと思います。すべて下の土地の中で壁を作ってもらうのが筋だと思います。自分の土地の中に相手の建造物が入っていれば、私側の土地の価値も減るかも知れません。  法律的には、斜面の土地を階段状に整地する場合、擁壁の作成方法、その費用負担、境界から壁面までの距離はどのように決められているのでしょうか。私の土地を削る法律的な義務がありますか。高圧的な相手ですがどのように断れば良いでしょうか。もめた場合には、どこに相談に行くとよいでしょうか。他に気をつけることはあるでしょうか。  よろしくお願いいたします。  

  • 庭を掘りすぎると基礎が危なくなる?

    木造住宅に住んでいます。 庭を駐車スペースに変えたいな(自分で)と思っています。 庭は現在、道路に対して、50cmくらい土が盛ってあって、庭になっています。(道路との境目には現状塀がありますが取り外す予定です)、庭の盛り土の表面から家の室内の床の高さまで、40cmくらいあります。土の表面少し上にちょうど床下の空気孔がある感じです。 今、この庭部分の土を50cm全部掘り下げて、道路と同じ高さにしたときに、家の床から駐車スペースの表面まで、高さが90cmくらいになりますよね。 それほどに家の周りを掘り下げてしまうとやはり家の構造として安全性が悪くなりますか? ちなみに、もともと家の東側の半分は、掘り下げられてコンクリで固まっていて、今はそこを駐車スペースにしています。今度掘りたいのは南側です。(東側はそのまま)西側、北側は土を盛ったままの状態になると思います。図が示せないので非常にわかりにくいかと思いますが、どうぞアドバイスをお願いいたします。補足が必要でしたらまた補足もさせていただきます。宜しくお願いします。

  • 擁壁に関する注意事項

    住宅用の土地を探してます。 現在候補が一つあり、南側が道路で、東側が擁壁となってます。 この擁壁の高さが約5M、擁壁部分の面積が約10坪あります。 この擁壁の部分を隣接する隣で買って頂くように調整中です。 調整がつけば、擁壁部分は隣の敷地となり、私の敷地はこの擁壁の上からの平地部分となります。 このような土地割りの場合、考えられるリスクと、事前にチェックしておくべき事項があればアドバイスお願いします。 また、地盤調査を行う予定ですが、この場合擁壁部分 の地盤も考慮に入れて何かしなければならないのでしょうか?

  • 擁壁と基礎があ!

    教えてください。 今、建築中の建物の基礎と、敷地のGL?から1mぐらいの高さのある私道の擁壁がくっ付いてます! すでにベタ基礎のベース部分はコンクリが打説されていますが、 その、くっ付いているところだけ鉄製の型枠がなく(その他の部分はグルリと囲われています)、私道の擁壁が、型枠の外側の代わりになった形です。  このまま立ち上がりのコンクリートが打説されたら、この家は擁壁と家の基礎が一体化してしまいます。 こんなことってありえますか?? 擁壁に対して、基礎が(家の角にあたる部分)斜めの角度で 突き刺さっているというか、接触してますおよそ、20cmぐらい。 この状態で、もし地震が起きたらどうなるのでしょう?  擁壁に支えられて、強くなるのか(それならいいのですが)? それとも、擁壁と基礎が互いに違う動きをして、ぶつかり合ったりして、亀裂が入ったりしてしまうのか?   ちなみに擁壁は、基礎のベースが打説されるよりも3、4ヶ月ぐらい前にセットバックした時に、作られたようです。

  • 急傾斜の庭の対処について

    見て下さりありがとうございます。 丘陵を造成した一戸建てに住んでおり、面する道路から見ると 1Fが箱型駐車場、表階段で2Fが玄関といったよく斜面にありがちな土地です。 2面は道路に面しており擁壁工事がなされています。 で、庭の件なのですが9割が45度高さ10Mという急斜面の土地で 購入早々不安で、厚さ30ミリの石膏ボードでどのう止め工事をしていただき現在はその階段状の土地にいろいろな植物を植えています。(転んだらひとたまりもありませんが) ところで先日終の棲家の買い換えの検討をしたついでに自宅の査定をしていただいたところ、斜面があると土地の評価が下がりますと言われました。 ここで本題なのですが、 この急斜面の庭に隣接する3面(前左右)を擁壁(ようへき)で固定し平らな庭にしたほうがいいのか、現状のままのほうがよいのかアドバイスがいただきたいのです。 なるべく売りに出すときに高く、すぐ買い手がつくようにしたいというわけです。 宜しくお願いいたします。

  • 擁壁の費用負担

    下記の図の下の土地Aで、赤色の部分が荒れ地斜面となっています。 斜面上の道路は軽トラや近所の方が時々通る程度の生活道です。 私はこの道路を使用・通行する事はありません。 私の土地は、その道路の上側の土地Bになります。 土地Aの方が赤の斜面部分を補強のため擁壁を計画しているようで、私に費用一部負担を求めています。 道路を挟んでいるので隣接地ではありませんし、この場合負担義務があるのでしょうか? 工事費の50%を補助金、20%を土地Aの持ち主、30%を生活道使用者と土地Bの私と考えているようです。 私は道路を使用していないし、斜面が崩壊しても土地Bまでは崩れない地形なので負担金は考えていません。 協力金1~2%が限度でしょう。 このような地形の場合の負担例をご教授ねがいます。