• ベストアンサー
  • 困ってます

擁壁のぶん、有効な坪数が減ることについて

新築予定で、ある土地を購入しました。高台?にあり、数mの擁壁(斜面)の上の土地です。 間取りも決まっていたのですが、工務店から 「不動産屋からの土地の平面図を基に間取りを決めたが、擁壁込みの図面だったらしく 実際には2m幅程、土地が狭くなる」と言われました。 擁壁があることは知っていましたが、境界線が擁壁の下にあることは聞かされておらず 実際の表面の坪数だと思って話を進めていたのでビックリです… 「え?この数坪は単なる空間なの??(^_^;)」 上記は、素人とはいえ買い主(私)の勉強不足によって起こった事でしょうか? 不動産からそのような境界線の説明はありませんでした。 土地の図面だけ見て、営業さんも「車が3台停められますね」とか言っていたので知らなかった?? これって、不動産屋さんに話をしても仕方のないことなのですかねぇ…

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数556
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

>擁壁があることは知っていましたが、境界線が擁壁の下にあることは聞かされておらず 擁壁は土地が自立するために設けるものです。質問者の所有物です。 擁壁のメンテナンスも質問者の義務です。擁壁下の排水溝の管理もです。 擁壁下の土地所有者に迷惑をかけないように心掛けることです。 不動産を所有するということは管理責任が発生することです。 しっかりしましょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答してくださった内容、全く知らないことばかりでした。 急遽 家を購入することになり、また不動産屋・売り主の都合で即決済だったもので本当に勉強不足でした。 >動産を所有するということは管理責任が発生することです。 >しっかりしましょうね。 はい…ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 擁壁は壊せますか?

    購入した家が元々は隣人が所有していた土地だった為だと思うのですが、隣の家の擁壁が我家の土地にはみだしたままになっています。隣は昔、もちろん土留めとして造ったようですが、今は土だった部分を鉄筋コンクリートの車庫にしてしまった為に我家にはみだした擁壁だけが残ってしまっています。車庫と擁壁はくっついていますが、くっついている境が境界線になっているので、実質うちの土地に擁壁があるのです。重力式という擁壁だと思うのですが、横250高さ230厚さは下の部分が80上の部分が30(cm)の台形の形をしています、。(1)壊せるものですか?その場合解体屋の様な会社に頼むのでしょうか?(2)壊したら隣の車庫に影響は出ますか?(3)一体どのくらいの費用がかかるのでしょうか? きっと我家(中古)を建てる時に壊すのが大変だから残したのだと推測しているのですが。前の持ち主からは何も聞かなかったのです。不動産屋は「こちらの土地です」と。私も良く説明も聞かずに購入してしまったのもいけないのですが・・・。説明の仕方が下手で申し訳ありません。どうか宜しくお願いします。 

  • 擁壁の水抜き穴について

    新築される斜面の下の方から「擁壁の水抜き穴を埋めたい」と言われました。 素人的に考えても埋める事はあまりよくないように思えます。 しかし、色々調べていると自然な水の流れはよいが、人口的なものはダメなようなことが書かれていました。 擁壁の下には側溝があり、境界線は側溝の真ん中となっています。この場合でも、排水することを斜面の下の方が拒むことはできるのでしょうか? 水抜き穴から多量に水が出て迷惑が掛かるようであれば、水抜き穴からパイプで側溝へ導けばよいのかなと思っているのですが・・・この場合でもだめでしょうか?

  • 擁壁の改築について

    我が家は南道路の家で、北側に空き地があります。空き地との高低差は60cmほど。こちらの土地が低く、空き地が高い位置です。 その空き地にこれから家が建つらしく造成が始まりました。 そこで、境界の確認をしましたら、我が家の土地に擁壁があり、しかも、境界線は擁壁のさらに北側15cmの所にありました。 それでなくても狭い敷地なので、この擁壁を撤去し、境界ぎりぎりまで有効利用したいと考えるようになりました。 そこで質問です。 1、我が家の擁壁を撤去したら、北側の方が擁壁を建築してくれるのでしょうか。(高い方が土留めをすると聞きました) 2、我が家は建売住宅で購入したものなのですが、業者が造成の際、土地を削った可能性もあります。(擁壁の下の基礎が若干見えている) この場合、1はどうでしょうか。 よろしくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

土地の重要事項説明書にそのことは記載されていますか? 契約の際、重要事項説明書を不動産屋は声に出して読み上げましたか? 重要事項説明書を読み上げた者は宅地建物取引主任者(宅建主任者)ですか? 主任者証の提示はありましたか? >上記は、素人とはいえ買い主(私)の勉強不足によって起こった事でしょうか? いえいえ、そんなことありませんよ。 多くの方が不動産購入は一生のうちに一度あるかないかです。素人なのが当たり前なんです。 ですから、そうした一般の不動産購入者を守る為の法律がちゃんとあります。 それが冒頭に書いたことなんです。 宅建主任者は単に重要事項を読み上げるだけではいけません。購入者に分かり易く明確に伝える義務があります。購入者は疑問や不安があれば何度でも聞き直し、納得してから契約書に判を押すとなります。 不動産取引の国家資格を有した専門家です。 これがなされていないとなれば、宅地建物取引業法違反ですね。 「宅地建物取引主任者」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%85%E5%9C%B0%E5%BB%BA%E7%89%A9%E5%8F%96%E5%BC%95%E4%B8%BB%E4%BB%BB%E8%80%85#.E5.AE.85.E5.9C.B0.E5.BB.BA.E7.89.A9.E5.8F.96.E5.BC.95.E4.B8.BB.E4.BB.BB.E8.80.85.E8.B3.A0.E5.84.9F.E8.B2.AC.E4.BB.BB.E8.A3.9C.E5.84.9F.E5.88.B6.E5.BA.A6 宅地建物取引主任者賠償責任補償制度のところを読んで下さい。 是非、不動産屋に話しをなさって下さい。 宅建主任者でない者のみが、契約に携わったという案件に係わったことがあります。今回の件もそうかもしれませんね。 契約時の担当者の名前は覚えていますか? その方が宅建資格を持っていなければ思い通りに巻き返すことができますよ。 以上、ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>土地の重要事項説明書にそのことは記載されていますか? いえ、私が目を通したところそのような文面は見当たりませんでし、 重要事項説明時、疑問に思うことは特に無かったです。 当時にその話があれば、必ず覚えているはずです! しかし、他の回答者さんに指摘されたとおり業者任せで自分で何もしなかったので その点は反省しています。 >是非、不動産屋に話しをなさって下さい。 初めのころ、不動産屋・工務店・買い主の三者揃って 敷地図を基に間取りの打ち合わせを行っていたので大丈夫だとばかり思っていた事、 不動産屋に「草刈り・境界線の説明は後日おこないます」と言われてずっと待っていた事を 伝えてみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.4

不動産業者です。 売買契約書には、売主の境界の明示義務が記されているのが一般的でおそらく書いてあるでしょう。 平面図とありますが地積測量図も引き渡されているのですよね? 境界票があり、それが地積測量図の通りなら業者へ何らかの責任を求めるのは、むずかしいです。業者が境界の位置を告げていないという落ち度はあるでしょうが、土地境界の常識として擁壁は高い宅地側で構築しますから、当然に境界は法下となります。誤った説明をしているわけではありませんし、境界を確認していない質問者さんにも落ち度があります。 また工務店も現地調査もしないで机上の図面でプランしているのはちょっと至らなさすぎます。 通常は現地で境界や各種設備の位置、レベルやその他建築に障害となるような事項がないか確認した後に、擁壁や道路、高低差も反映させた、敷地図を元にプランするものです。 残念ですが、不動産業者にも建築業者にも恵まれなかった不運です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

地積測量図、頂いてます… 一度だけ、不動産屋と共に現場へは行きましたが 土地の決済まで草がボーボーで境界線は分からず、 不動産屋に「草刈り・境界線の説明は後日おこないます」と言われて待っていました(-_-) 自分でやらなきゃダメだったんですね。 >また工務店も現地調査もしないで机上の図面でプランしているのはちょっと至らなさすぎます。 初めのころ、不動産屋・工務店・買い主の三者揃って 敷地図を基に間取りの打ち合わせを行っていたので大丈夫だとばかり思っていました。 プロだからと言って、任せきりではダメですね… ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • saltmax
  • ベストアンサー率39% (2949/7389)

>上記は、素人とはいえ買い主(私)の勉強不足によって起こった事でしょうか? そうですね。 >不動産からそのような境界線の説明はありませんでした。 高額な買い物をするのに仕様も確認しないで 現地に行って境界も確認しないで買うっていうのが 信じられませんが。 重要事項説明書の中に、 具体的な既存擁壁の強度調査、保証に関する文章表記はありませんので、 そのよう壁が適法かどうか。亀裂や破損はないか。というようなことも 確認しておかなければ買えませんよ。 実際使える面積が小さいので同程度の面積のものより安いかもしれませんが、 不動産には理由のない値引きはないのでそれが理由ってこともあるでしょう。 勝手知ったる建設会社の社員には そんなよう壁の絶壁のような土地を安く買い 鉄骨でフレームを組んで空間を家にした人もいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>高額な買い物をするのに仕様も確認しないで >現地に行って境界も確認しないで買うっていうのが >信じられませんが。 一度だけ、不動産屋と共に現場へは行きましたが 土地の決済まで草がボーボーで境界線は分からず、 不動産屋に「草刈り・境界線の説明は後日おこないます」と言われて待っていました(-_-) 自分でやらなきゃダメだったんですね。 >勝手知ったる建設会社の社員には >そんなよう壁の絶壁のような土地を安く買い >鉄骨でフレームを組んで空間を家にした人もいます。 空間を利用できるように考えてみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • angiras
  • ベストアンサー率16% (56/331)

もう買ったのでしょうか? 勉強不足ですね。 どれくらいの価格の土地か分かりませんが、私なら事前に土地の形状、境界線、杭、環境を調べます。また、土地寸法は公図と異なることが多いので、実測します。そのほかにもいろいろありますが、最低、これくらいは、自分のお金を払うのですからやってみるべきですね。 また、重要事項の説明は聞かれませんでしたか?説明はあったと思いますが・・・・。 もし買ってしまっていたら、境界は擁壁の下にあるべきです。そうしないと修理ができなくなります。空間がもったいないなら、空間に飛び出して倉庫などを作っている人も多いですね。 近くのプロに相談したら、良い案が出てくると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>私なら事前に土地の形状、境界線、杭、環境を調べます。 土地の決済まで草がボーボーで境界線は分からず、 不動産屋に「草刈り・境界線の説明は後日おこないます」と言われて待っていました(-_-) 自分でやらなきゃダメだったんですね。 >また、重要事項の説明は聞かれませんでしたか?説明はあったと思いますが・・・・。 それはありました! でも、擁壁については無かったんです。 空間を利用できるように考えてみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 所有者不明の擁壁について

    購入検討中の中古住宅についての質問です。 高台が気に入ったのですが南側に2mくらいの古い擁壁があってこちらが高くなっています。この擁壁売主さんは自分のものと言っていますがどうも隣の敷地内にありそうな感じです。不動産会社にはどちらの敷地にあるのかはっきりさせてほしいとお願いしましたが、境界の決定は契約後に…の一点張りです。もし隣の敷地に越境しているとなると、購入後に自分で作り直さなければいけないのでしょうか?その場合の費用負担は?また、他人の土地にあるものを勝手に直してよいのでしょうか?不動産会社からは早く決断してくれと言われ困っています。。。 アドバイスお願いします!

  • 擁壁工事に伴う排水工事はどちらがおこなうのでしょうか?

    このたび、下の土地の人が家を建てることになり、上の土地の当方が法面が崩れる心配があると思い、擁壁工事をすることになったのですが、(ちなみに当方の土地は果物畑にしています)このあいだ、下の土地の人との話し合いで土地の境界線をまっすぐにして擁壁をすることで合意したのですが、それに伴う擁壁の法尻に排水溝を設置することについてもめています。排水溝は上の人が費用を出して設置するものなのでしょうか?また、設置する場合境界線のどちら側に設置したらよいのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 法地の坪数の数え方

    住宅地に上がる坂道(下は崖)沿いに、桜の木が一本生えているわずかな空き地がありました。道路に沿った細長い狭い土地だったのですが、そこに崖の下から擁壁(?)を作って、道路沿いに家が何軒も立ちました。 下から見上げるとコンクリートの下駄履き住宅といった風情です。 以前、不動産屋さんから、法地の広さは半分に数えます、と聞いたことがあるのですが、こういう場合は真上から見た広さの坪数の宅地となるのでしょうか。下を埋めて擁壁(?)を作った場合は、法地とは言わないのかな? と疑問に思っています。 どなたか教えて下さい。お願いします。

  • 境界をはみ出してる古い擁壁と土について

    先日、隣人の代理人弁護士から境界からはみ出ている土を今月中に撤去するよう 通知が届きました。 ※図を添付しましたので参照ください 私の家は5年前に土地を購入し家を建てました。 購入時から35年前くらい前からの古い擁壁と土で造成されており、仲介不動産業者からは 特に境界と擁壁と盛ってある土については説明がなかったと記憶しております。 隣人からは2,3ヶ月前から直接うちに来て土を掘るよう言われてました。 「家で盛った土と、はみ出ているブロックについては取ります」 と伝えてましたが、「境界に合わせて掘れ」と言い続けてます。 ※古い擁壁を壊せとは言ってきておりません しかも隣人と土地の売主は親族で、造成時から境界をはみ出しているのが分かってたはず なのに、私に対し「おまえが全部土を盛ったんだろう!?」と言い張ってまして。 私が購入するまでは親族にはなにも言ってなかったはずなのに。。 土地の売主と不動産会社に相談をしたところ、隣人に 「古い擁壁の部分は昔ながらの作りだから仕方ないんだよ」 と話しをしてくれたみたいですが、 「皆グルになって俺をだましている」 と話にならなかったそうです。 私が施工したブロックと土は取ろうと思いますが、 古い擁壁の中に詰まってある土まで取るのは納得がいきません。 実際取っったとしても作り的にかなり大変な工事になると思います。 こういった場合、どうすればいいのでしょうか?

  • 擁壁の費用負担について

    はじめまして。田んぼを造成し新築中です。 隣地の田んぼの地主が、地目を畑に変えて盛り土をし、 土留めとして我が家の擁壁を無断で使用しようとしています。 業務用ショベルカーが入って大量の土を運んでおり、 我が家と同じ高さまで盛土するようです。 そのあと土地を売りに出すつもりでいると他から聞きました。 土を運び始めたのは我が家が新築することを知ってからで、 擁壁を造ることを知った上でのことです。 境界線確定に立ち会っていただいていますので。 この擁壁は隣人にも利益になるので、使うのなら折半を申し入れる つもりです。ただ、折半できるのは境界線上に擁壁がある場合と 認識しております。境界線から数cm敷地内に寄せて擁壁を設置しました。 もし、費用を負担してもらい擁壁を共用するとすれば、 金額のめやすはどう考えたらよいのでしょうか。 擁壁にメンテナンスが生じた時は、隣人にメンテナンス費用を 請求できるかどうかも心配です。 納得していただくには、どう話をしたらよいのでしょうか。 隣人ではなく作業をしている業者に話してもよいのでしょうか。 ちなみに反対側のお宅の擁壁も無断で使っているようです。 どうかよいアドバイスをお願いいたします。

  • 擁壁の耐久性について

    現在、新築戸建の購入を検討しています。 検討中の物件はいわゆる造成地で、土地の東側は崖になっており5mの擁壁になっています。擁壁の安全性が心配になり不動産の方に問い合わせたところ、擁壁に関しては市の建築許可をとっており問題ないとのことでした。ただし、耐震性の基準等は特にチェックはされていないとのことです(国土交通省で造成地の耐震基準を導入するという話はあるようですが、私の市ではまだ導入していないそうです)。 擁壁の図面を取り寄せて見たところ、L字型およびT字型の擁壁で構成されており、特に問題なさそうには思えますが、地震や劣化の問題などまだ不安が残っています。 ちなみに、物件は、斜面を切り崩して盛土と切土で構成されているような感じですので地盤自体にも不安があります。 2点ほどお教え願いたいことがあります。 1.漠然とした質問で申し訳ないのですが、地震のリスクはどのぐらい考慮しておかなければいけないものなのでしょうか。 2.20~30年後に転売するとして、擁壁の劣化等により価値が下がるリスクはどのぐらいあるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 擁壁って何のため?

    以前お隣さんとのことに対して質問(擁壁を建てる際にお隣のフェンスを一度外させてもらったことの代償としてお隣さんの1F窓全ての前の擁壁をするなと要望された)をしたものですが、擁壁って造成などをしたあと、土砂等が流れないようにするためのものですよね? お隣さんからの苦情(日光がさえぎられる)により日照権の問題はないものの間口6.3m擁壁を建てることが出来なかった状態です。お隣さんから見れば、窓から我が家の造成した盛り土が1F窓上あたりまで見える状態で怖くないのでしょうか?この地域は東海地方で、大きな地震がいつ来てもおかしくない状態です。もし、地震が来て土砂が流れ込んで怪我(最悪死亡)者がでたら、我が家はどうなるのでしょうか?単に、やっぱりそうなったかというだけでは済まないような気がします。市役所に相談しても「民民の事にはお答えしかねます。個人的には、そのような場合災害防止工事はおこなわれているとは思えない」というだけです。これは暗に、お隣になんと言われようがしっかりした擁壁を建てるべきだといっているようにも聞こえたのですが… 皆さんは、どう思いますか? また、お隣に「日光を入れるために擁壁を1m控えろ」とも言われ、他の近隣の方に相談したら「自分(お隣)は境界線ギリギリに家を建てているのにずうずうしいから言うことを聞くことない」と言われています。 個人的には、今後予想されている地震のことを考えると日照と言うより命を守るということを考えるとやはりお隣と険悪な状態になるかもしれないのですが、何かあってからでは遅いと思いますので、その部分のみ擁壁をほんの少しこちら側に動かして建て、他の擁壁と接する形に建てようか思いますが、当初のお隣との約束と少し違ってしまいます。その点において少し引け目は感じるものの人命第一でお願いしようと思っています。 このような考え方は間違っているのでしょうか?建設的なご意見をお願いします。ちなみに、場所は傾斜地で我が家はお隣の北東に位置し、我が家自身は境界線から1.5m程下げてあり、高台になります。 長文になり、読み苦しくなり申し訳ありません。

  • 擁壁の隙間から水が染み出ています…

    お世話になります。2点質問させて頂きます。 1.擁壁の隙間から染み出る水について 高台の土地を購入し、現在基礎工事まで済んだところです。 最近、購入した土地より低い側の家が壊され平地になったため、我が家の擁壁がよく見えるようになりました。 そこでドキっとする光景が目に飛び込んできました。 ゴールコンというものを積み上げているそうなのですが、ゴールコンとゴールコンの隙間から結構水が染み出て、擁壁が茶色くなってます。 これって大丈夫なのでしょうか?近所の方も心配されているようです。 まだ当分瑕疵期間がありますので、何か手を加えた方が良いことなら、不動産会社や住宅メーカーに対応をお願いしたいと思います。 2.相談先 家のほうは心配しておりませんが、土地の方はあまり確認しないで購入してしまい、今頃になって心配事が出ていています。 第3者的な方に、土地の図面をお見せし、直接ご相談もしたいとも思っております。 無料、有料問わず、相談先をご紹介下さい。 どうぞ宜しくお願いします。

  • 土地の低い方で行う擁壁工事について

    新築にあたり教えてください。 おとなりと現在150cmほどの高低差がある土地の購入を検討しています。おとなりさんが低い方ですが、すでに着工しており、先方の境界の内側に擁壁を建てる計画と不動産屋から聞いてます。(同じ不動産屋の分譲地のため情報は共有できるようです) この土地を購入し、建築するにあたり、擁壁をわざわざ作らなくてよい、とおっしゃっているようです。その場合には我が家が購入を検討する土地の境界内側には擁壁は作らないでよいものでしょうか?(おとなりのお言葉に甘えてよいものでしょうか?) もちろんこの擁壁はおとなりの所有物であることは理解し、我が家の過失でキズをつけたりした場合の補償は考えてます。 ただ、将来おとなりが建て替えをするような際、古くなった擁壁をやりかえるとなった場合、我が家の土の土留めはどうしたらよいと考えられますか? その際にこちらの境界内に擁壁工事を行うことになるのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 登記の地積測量図と実際の擁壁ラインの相違

    初めて質問します。よろしくお願いします。  約25年前に造成後(宅地造成検査済)の宅地を取得し、建築確認申請をし、家を建てています。今般住み替えで売却を検討するため、はじめて測量しました。  宅地はバス通りより、約3m高くRC擁壁により造成し、擁壁は、バス通り面と平行に構築してあり、この面が隣家との境界面となっています。ところが、測量士さんの話では、登記してある測量図での擁壁下の隣家との境界線は、擁壁面ではなく、擁壁を大きくない角度でですが、斜めに横切る形になっているそうです。  当方が、隣家の登記上の境界内に喰い込んでいる面積とその逆の面積が、ほぼ同じなので、隣家との間で等積交換する合意はできていますが、測量士さんの話では、周辺の測量をしなければならない等厄介な問題があるとのことで、登記を直せるか。また、直せない場合は、この土地が売れないのではないかと心配しています。  なお、バス通り面と平行な現状擁壁図面は、宅地造成検査済証、建築確認申請書(当方および後から建築した先方のもの)で再三使われていますが、斜めの境界の図面を目にしたのは初めてです。  専門家の方で解決方法の助言をいただけたら幸いです。