• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

バーベルでのトレーニングは三頭筋に効いてしまう私は普通でしょうか?

趣味でウエイトトレーニングをしております。 最近、疑問に思うことがあって質問させていただきます。 私は胸のトレーニング、肩のトレーニングなどでベンチ、ショルダープレスなどをバーベルでやるときと、ダンベルでやるときがあるのですが、バーベルでやると、どうしても三頭筋に効いてしまいます。 もちろん大胸筋、三角筋にも聞いてはいるのですが、フライやケーブルを補助種目としてやらないとオールアウトできないでいます。 その点ダンベルで行うと、三頭筋も疲れますが、大胸筋、三角筋をメインに効いています。 知り合いの詳しい人に効くと、ダンベルが一番可動域が自由だから、効かせたい箇所にダイレクトに効かせられるといってました。 しかし、実際ベンチにしら肩にしろ、バーベルをメインにしている人多いですよね。これはなぜでしょうか? 単純に重量を上げることで高負荷刺激を与えるでしょうか?それとも自己満足でしょうか? ご意見ありましたら教えてください。

noname#103659

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数340
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • oneH
  • ベストアンサー率44% (150/339)

fureburubuさん、こんにちは。 遅くなりましたが、、、 プレス系の種目で高重量になると三頭筋に効くというのは普通だと思います。 私は最近ずっと肩は軽い重量でしかトレーニングしていなかったのですが、この前久々に高重量のダンベルショルダープレスをやったら翌日三頭筋が筋肉痛になりました。 ただベンチプレスの方は私はあまり三頭筋を使わずに挙げるタイプだと思います。この辺は体の使い方のクセもあると思います。 胸のトレーニングについては以前書いたと思いますが、高重量は必要ない、というのが私の個人的な意見です。 そういえば、バーベルvsダンベルではなくプレスかフライかという話になるのですが、ロニー・コールマンっていますよね。あの人は胸のトレーニングはプレスだけで、基本的にフライはしないそうです。ネットで何度かそう発言しています。 私は最初それを知ったときは理解できなくて驚いたのですが、きちんとボディビルっぽいフォームでトレーニングできるようになると、なるほど確かに胸のトレーニングってシンプルです。今ではプレスだけで十分というロニーの発言も理解できているつもりです(^^; 私自身は気分によってフライもやったりしますが、ロニーの発言の影響で胸はあまり多くの種目はやっていません。プレスをやるときはプレス1種目だけで終わりってことが多いです。(とはいえ胸は上中下で分けているので合計3種目になります)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ボディービルダーは普通のバーベルベンチプレスをあまりしない?

    趣味でウエイトトレーニングをしているひよっこトレーニーですが、 最近ボディビルダーのトレーニング内容に興味を持ち始めました。 私は現在特にスポーツをやっているというわけでもないので、 完全なボディビル目的でトレーニングをしています。 ボディビルダーのサイトなどをたくさん見てみると、 フラットベンチでのバーベルベンチプレスをやっている人があまりいないことに気づきました。 多いのは、インクラインベンチプレスやダンベルベンチプレスをメインに持ってきていて、その他フライやペッグなどの補助種目といった形でした。 なぜフラットでのバーベルベンチをあまりやらないのでしょうか? 三頭に先に効いてしまうからとかでしょうか? もしご存知でしたら教えて頂けますと幸いです。

  • 大胸筋トレーニング

    週、5日~6日スポーツジムに通い始めて約2年。 各部ごとにローテーションを組んでトレーニングしております。 大胸筋のトレーニングにベンチプレスを週のうち2日程度行っていますが、どうも大胸筋よりも先に三角筋や三頭筋に効いてしまいます。 どちらか言うと、ダンベルを縦(体に沿った向き)でのダンベルプレスの方が大胸筋に効いているような気がします。 ベンチプレスで効果的に大胸筋に効かせるコツなどありましたら教えてください。

  • 大胸筋と三角筋の間の筋肉のトレーニング方法

    1年前からトレーニングを始め、各部位はそれなりに筋肉が付いてきたのですが、大胸筋と三角筋の間に筋肉があまり付いていません。大胸筋と三角筋がつながっているような幅広い胸元を作りたいと思っていますので、トレーニング方法を教えて下さい。 私の持っている物はダンベル2個だけですので、それらを活用したトレーニング、もしくは何も使用せずに出来るトレーニングを教えて下さい。 よろしくお願い致します。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

私も前回答者とおなじで、バーベルが主でダンベルが副です。 バーベルは、重量を伸ばし(高重量での負荷)とダンベルプレスで(稼動域)です。 バーベルでは、筋肥大を起こせるなら、ダンベルはいりません。しかし、ダンベルだけやっても、筋肥大はおこるかも知れませんが、高重量をつかうことになり、危険になります。 だから、安定したバーベルで高重量をつかい仕上げにダンベルプレス、フライ等を行うようにします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

三頭筋に効いてしまうのはフォームが悪いか或いは三頭筋が弱いからだと思います。 大胸筋、三角筋にも効いてるのでしたら問題ないと思います。 部分的に効かせたいのでしたら、質問者さんの仰るようにダンベルでトレーニングすると良いと思います。 トレーニングを行ってる人はバーベルをメインにしてその後に効かせたい部位にダンベルで行ってますね。 私もバーベルが主でダンベルは副だと思います。 人それぞれの考え方次第だと思います。 トレーニングは筋肉が肥大すれば良い事ですので質問者さんがダンベルをメインでトレーニングと考えてるのでしたらそれで良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自宅でのダンベルプレスについて質問です。

    自宅でのウエイトトレーニングについての質問です。 一人でウエイトトレーニングをする時についてですが、 ベンチプレスで大胸筋をオールアウトさせた時、 その後プレスしてバーを引っ掛けるところまで戻せなかったので、 左右にベンチセーフティを置いて行っていました。 しかし引越しまして、部屋が狭いためダンベルしかおけず、 現在、大胸筋の強化は、 ローイングとダンベルプレス、 ダンベルフライが中心になってしまいました。 しかし、ダンベルプレスの場合、 大胸筋をオールアウトさせたあと、 耐え切れず床に何度かダンベルを落してしまい、 なかなかオールアウトさせることができずらくなってしまいました。 そんなこんなを続けていて、 先日、ベンチプレスをする機会があり、行ってみると、 以前、85K上がっていたのが、75Kで頭打ちでした。 ダンベルプレスの際、 オールアウトさせたあとのダンベルの処理や 自宅でダンベルでできる大胸筋の効果的な ウエイトトレーニングの方法があれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • コツ

     パンチを打つときに体重を乗せると良いと言いますが、体重をうまく乗せるにはどうすればいいですか?  また、筋トレは特に上腕二頭筋、三頭筋、上腕筋、三角筋、大胸筋、腹筋のいずれを強化するべきですか?

  • 三頭筋を鍛えた日の翌日のアブローラー

    三頭筋を鍛えた日の翌日のアブローラー  こんばんは。ジムでトレーニングをしている20代男です。 以前までは腹筋を鍛えるのに主にクランチを行っていたのですが、最近アブローラーを取り入れて腹筋を鍛えています。  今まではベンチプレスとフレンチプレスを行った当日もしくは翌日にクランチ等をしていて腹筋を鍛えるのに特に腕の筋肉を使う事が無かったのですが、アブローラーを取り入れてからベンチプレスとフレンチプレスの翌日に腹筋を鍛える事にしました。ただ、アブローラーを使うと、腹筋には効いているのですが、三頭筋にも少し負荷がかかってしまう気がするため、翌日三頭筋の筋肉痛が残っているとき等にアブローラーを行うと、三頭筋が休息・回復出来ているのかどうかが心配です。  このままトレーニングを行ってもいいのか、間を空けるべきなのか、それとも翌日ではなくベンチプレスとフレンチプレスを行った日にアブローラーもすべきなのか疑問に思っています。  また、それとは少し似た事になるのですが、ベンチプレスのような大胸筋以外にも補助的に別の筋肉を使ってしまうような種目の翌日に、前日補助的に使っていた筋肉をメインに鍛える場合(特に筋肉痛等無い場合)、その補助的に使っていた筋肉は回復を待たないままトレーニングをしている事になってしまうのかということについても疑問に思っています。 アドバイスがありましたら宜しくお願いします。

  • バーベルベンチとダンベルベンチ・追い込みは必要か意見をお聞かせ下さい。

    筋肥大目的のトレーニングとして、皆さんはバーベルベンチとダンベルベンチどちらが効果的だと感じていますか? 私はダンベルベンチが効果的だと感じています。 試した結果サイズも上がりました。 トレーニングを始めてから長いことバーベルベンチをやっていましたが、途中怪我もありダンベルベンチに変えてみたところ、とても反応が良かったので、それ以来ダンベルベンチに変えました。 2年振りにバーベルでやってみたのですが、驚くほど可動範囲を狭く感じました。 ちなみに体重72kgでバーベルだと120kg~130kgでセットを組み、ダンベルだと45kg~50kgでセットを組んでいます。 それから、もう一つ質問があります。 1セットで完全に力を出し切って完全に追い込むのと、少し余力を残して完全には追い込まないのと、どちらが効果的だと感じていますか? 私は試した結果、少し余力を残して完全には追い込まない方が筋肥大が起きました。 4年間は完全に力を出し切って完全に追い込むトレーニングをしたいましたが、ここ3年間は少し余力を残して完全には追い込まないトレーニングをしています。 使用重量も下げて、強く息んだり、歯を食いしばることのないようにトレーニングしています。 遺伝子が違う以上、当然人それぞれ違ってくると思います。 どちらで効果を得ている人が多いのか知りたいです。 よろしければ、個人的な意見や経験など、お聞かせ下さい。

  • 筋トレを最近始めました。

    筋トレを最近始めました。 胸(大胸筋)・背中(僧帽筋、広背筋、脊柱起立筋)・脚(大腿四頭筋、お尻)だけを鍛えています。 腹筋や上腕二頭筋・三頭筋、三角筋などはコンパウンド系の種目BIG3などをやっておけば同時に鍛えられるため、今はまだやる必要はないと教わったのですが、どうなんでしょうか。 私は肩が細いので、肩も太くしたいのですが、肩を個別で鍛える必要はまだないのでしょうか? また、もし鍛える部位を増やすなら、腕・肩などはまとめてできますでしょうか?

  • 週2回に家でしかトレーニングできなくなってしまいました。筋トレメニューについてアドバイスください。

    ジムに通っていたのですが、 転勤のため、ジムに通えなくなってしまいました。 通えても週1程度なので、 この際家で筋トレをしていきたいと思っています。 メニューを考えましたので、アドバイスいただきたいと存じます。 家にある器具は、ダンベル、可変ベンチ、チンニングバーです。 月曜日・・・大胸筋/背中/三頭筋 ダンベルベンチプレス インクラインダンベルベンチプレス ダンベルフライ ダンベルデッドリフト チンニング ラテラルプローンレイズ フレンチプレス トライセップスキックバック 木曜日・・・脚/肩/二頭筋 ダンベルスクワット ワイドスタンススクワット ブルガリアンスクワット ダンベルカーフレイズ ショルダープレス シーテッドサイドレイズ ハンマーカール オルタネイトダンベルカール このようなメニューですが、 基本的には月曜日と木曜日の 週2回のトレーニングをメインとしており、 他に火曜日、金曜日に腹筋/前腕を鍛えますが、 内容はクランチ/レッグレイズ/ハンドクラッシャー を行います。 このようなメニューですが、 何か気になる点がございましたらアドバイスの方よろしくお願いいたします。

  • トレーニングメニューについて。

    トレーニングメニューについて質問です。 筋肥大目的です。 今までは、(胸・三頭・肩)と(背中・二頭・前腕)という組み合わせでしたが、 (背中と胸)を同じ日にして(腕全般と肩)を分けてみました。 自宅トレで、持ってるのはダンベルとベンチとチンニングバーのみです。 (下半身は、別にやっています。) ・胸 背中 (1)チンニング (2)ベンチプレス (3)ワンハンドローイング (4)フライ ・肩 腕 (1)ショルダープレス (2)フレンチプレス (3)アームカール (4)リストカール 上記メニューで順番など問題ないでしょうか? 必要最低限の種目を効率よくやろうと思います。 この他に、とくに加えるべき種目などがあればご指導ください。

  • 上腕二頭筋と三頭筋の追い込み方

    いつもお世話になっています。 筋肥大中の50代です。 細かい質問なのですが、上腕二頭筋と三頭筋の追い込み方についてアドヴァイスをいただけると助かります。 上腕三頭筋については、胸→肩の後に、ラインングトライセプスEXかプレスダウンを行った後に、ベンチ台で25~30kgほどでナローグリップでベンチを三頭筋を意識して行い、最後の2発程度はチートして追い込んでいます。 上腕二頭筋は、背中の後に、まずはダンベルカールを、その時々に姿勢を変えて行っています。 ブリチャーカールの場合もあれば、インクラインの姿勢で座り、肘を後方からの状態にして、またはスタンディングで行います。 最後は、ブリチャー台でウエイトを落としてバーを両手で持ってチート気味に追い込みます。 改めて記録を見ると、上腕三頭筋の伸びに対して二頭筋は実に伸びが悪いです。 アームカールって初めて行ったフリーウエイトのエクササイズにも関わらず、あまり工夫していなかったように反省しました。 流れの中での追い込み方をアドヴァイスいただけると嬉しいです。

  • 筋肥大のためのトレーニングは?

    筋肥大のためには、重いウエイトを上げること、重さにこだわらず効かせること、どちらが有効だと思いますか? 現在は重いウエイトを上げるより、効かせることに集中してトレーニングを行なっていて、可動範囲を広くとり、動きも穏やかにしています。 トレーニングを始めた頃は、できるだけ重いウエイトを上げるようにしていて、4年後くらいにバーベルベンチプレスでMAX150kgが上がるようになりましたが、肩と肘を痛めてしまい、バーベルで行なうと痛みが出るため、今は重さにこだわらずダンベルで行なっています。 ダンベルベンチでは片方37kgで10レップ行なっていますが、バーベルで行っていた頃より胸筋は発達しています。 膝や腰も悪いので、胸のトレーニングだけではなく、全身に対して行なっているのですが、このまま重さにこだわらず、効かせることに集中してトレーニングを続けても筋肉は発達し続けるでしょうか? ホームトレーニーでジムには1度も通ったことがありません。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 肩部のトレーニングについて

     自分は週二回ウェイトトレーニングをしているのですが、肩部のメニュー、バーベル種目がバックプレス70キロ、フロントプレス60キロ、プルアップトゥチェスト55キロ、手の幅を狭めたフロントプレス55キロを行っています。各種目3セット、ウェイトは毎回6~8回上がる重さです。  その後、ダンベルでサイドレイズ12.5キロ、ベントオーバーラテラル12.5キロを行っています。10回上がる重さでチーティングは行いません。    このメニューにおいて、バーベル種目をやった後のサイデレイズがとてもつらいのですが、プレス系で肩部を追い込んでいればサイドレイズはやらなくても三角筋中部をバルクアップできるのでしょうか?