• 締切済み
  • 困ってます

売上原価(精算表と損益振替)

売上原価勘定で計算する場合の 精算表への転記と損益勘定への振替が良く分かりません。 例)  売上原価 100 繰越商品  100  売上原価 200  仕入   200  繰越商品 300  売上原価 300 と仮にしたとして (1)精算表への転記  精算表で仕入は見たことはあるが  売上原価を見たことがないので  そういった項目はないのでしょうか? (2)損益勘定への振替方法を教えていただけませんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1312
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2

こんにちは 何級を目指しているのかわかりませんが、もし3級であれば、 3級の問題では精算表の売上原価は仕入で処理すれば大丈夫だと 思います。 精算表 http://www.get-boki.com/archives/27/69/ 精算表>売上原価 http://www.get-boki.com/archives/27/69/000429.html 売上原価 = 期首商品棚卸高 + 当期商品仕入高 - 期末商品棚卸高 例えば、期首商品棚卸高が1,000で期末商品棚卸高が2,000の場合、 (1) 仕入 1,000 / 繰越商品 1,000 (期首商品棚卸高) (2) 繰越商品 2,000 / 仕入 2,000 (期末商品棚卸高) のように決算整理仕訳を行えばよいので、修正記入欄の仕入の借方に 期首商品棚卸高、貸方に期末商品棚卸高を記入すればよいのです。 2級ででる売上原価というのはこちらでしょうかね http://boki2s.up.seesaa.net/image/boki2s7.pdf これは、棚卸減耗費や、商品評価損の金額を売上原価に算入するか どうかを問うている問題ですね。 こちらの2ページ目を見てもらえれば記入の方法がわかるかと思います。 上記URLでは、精算表に記載されていますが、記載されていなくて 自分で記載する場合もあると思いますが問題に指示があると思います。 (3級の範囲外ですね)       余談ですが、3級では損益計算書は貸借表示の勘定式の表が使われ 費用が団子になってますが、級があがると損益報告書には報告式という のが出てきます。 報告式の損益計算書 I.売上 II.売上原価  売上総利益 III.販売費及び一般管理費  営業利益 IV.営業外収益 V.営業外費用  経常利益 VI.特別利益 VII.特別損失  税引き前当期純利益  法人税等  当期純利益 なので、売上原価に仕入以外の何を算入する必要があるかという話 がでてくるので売上原価という項目を作って明確にしてるんですね。 こうゆうやり方も存在すると覚えておいてもらえばいいと思います。 実際には、必ず売上原価というものを使わなければいけないという訳 ではないので、その時の問題に従ってもらえばよいと思います。 こんな感じでよろしいでしょうか? また何かあれば補足してください。 では、ご参考まで

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 精算表における売上原価の算定とは

    簿記初心者です。大学の科目にある簿記科目の学習のため、簿記検定の本を元に精算表の書き方の練習をしています(資格試験対策ではありませんが)。 その中で 簿記検定本A 「期末商品棚卸高は¥31,600。売上原価は仕入の行で計算すること」。 という問題あり、その解答は図のようになっています (この図は解答からそのままExcelに写したものです) これとは別の問題集Bで、やはり精算表をつくる問題で条件があり、 「期末商品棚卸高は¥31,600。売上原価の算定は仕入勘定で行うこと」 と条件が記載された問題集がありました。 またテキストには 売上原価=期首商品棚卸高+仕入高-期末商品棚卸高 という式もあり、これに従えば 106,960 =31,600 + 104,160 - 28,800 となるようです(と考えました)。 この後者の問題 Bについて、 Q1. 求められている精算書の記入は、図(Aの解答)と同じでよいのでしょうか。 Q2. 売上原価は上の式より「106,960」になっていますが、この数字は精算表に出てこないように思われますが(売上原価という勘定科目はない)、それで正しいでしょうか。 Q3. 「106,960」の売上原価は、簿記上どこに出て来る(記入する)ものなのでしょうか。

  • 簿記3級「売上原価勘定で売上原価を算定」の意味

    簿記3級の勉強を独学で始めた者です。 第117回 第4問 相模商店は、商品売買に係る取引を、仕入勘定、売上勘定および 繰越商品勘定を用いて記帳しており、さらに決算時に売上原価勘 定を設けて算定している。そこで、期首商品棚卸高が¥780,000、 当期商品仕入高が¥9,540,000、期末商品棚卸高が¥630,000であっ たとき、売上原価算定に関連する決算仕訳を次の(1)から(4)の順に 示しなさい。 (1)期首商品棚卸高の振替 (2)当期商品仕入高の振替 (3)期末商品棚卸高の振替 (4)売上原価の損益勘定への振替 ■■■■■■■■■■■■ よく見る問題では「売上原価は仕入勘定で算定」とあります。 売上原価は(期首棚卸高 + 当期仕入高 -期末棚卸高)で 求められ、精算表で、「仕入」の行の損益計算書の借方に入る 値が売上原価となる。これが「売上原価は仕入勘定で算定」の 意味。 (つまり、仕入の行で、 ”期首棚卸高 + 当期仕入高 -期末棚卸高”の計算が出来ているから) と、ここまでは認識しています。 この問題も、いつもどおり「仕入勘定で算定」したら、 (1)の答えは 仕入 780,000 繰越商品 780,000 になります。 しかし解答には「この問題は売上原価を売上原価勘定で 算定するため、上記の仕訳の「仕入」を「売上原価」に 変えた仕訳をします」とありますが、ここがよくわかりません。 (1)の正解  売上原価 780,000  繰越商品 780,000 となるようですが、仕入(当期仕入高のことではない?)と 売上原価(当期に売り上げた商品の、原価の合計?) とは異なるものにならないのでしょうか。 なぜ、機械的に名前を言い換えられるのかがわからない。 仕入(=当期仕入高) 売上原価(=期首棚卸高 + 当期仕入高 -期末棚卸高) なのに、どうして?? 初歩的な質問ですが、教えていただけたら大変ありがたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 売上原価を求める方法

    売上原価を求める方法には、(1)普通に繰越商品と仕入勘定で求める方法、(2)繰越商品と仕入れを損益勘定に振り返る方法、(3)簿記の日商3級でやった繰越商品と仕入勘定を売上原価勘定に振替えて求める方法の3つがあると思うのですが、今の企業は、なぜ(1)をの方法で売上原価を求めているのですか?私の周りにある会計の本で調べても解らなかったので(2)と(3)が採用されない理由も含めて、解答していただけたら幸いです。

  • 回答No.1
  • bestcat
  • ベストアンサー率50% (55/109)

(1)のほうだけですが… 2級の精算表では「売上原価」の項目がちゃんとあります。 少なくとも、過去問106回にはありました。 (自分で記入することもあるかもですが) 3級は、わかりません。すみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 簿記2級「売上原価の計算⇒売上原価勘定」について

    先日日商簿記3級に合格し、現在2級を独学で勉強している者です。 ひとりで勉強していて、「売上原価勘定」がいまいち理解できず、 質問させていただきます。 期首商品棚卸高が2,500円の下記(1)の仕訳について、売上原価の計算を売上原価勘定で行った場合、 (2)のようになると参考書にあるのですが、 質問1)なぜ(1)では「仕入」だったものが(2)で「売上原価」になっているのですか。 「売上原価勘定で行う」の意味がそもそもよく理解できません。 質問2)売上原価とは「期首商品棚卸高+当期商品仕入高-期末商品棚卸高」のことではないのですか。 質問3)「売上原価勘定で行う」時とはどのようなときなのでしょうか。 仕訳(1) 仕入    2,500 / 繰越商品 2,500 繰越商品 1,100 / 仕入 1,100 損益    12,200 / 仕入 12,200 売上    17,600 / 損益 17,600 仕訳(2) 売上原価 10,800 / 仕入 10,800 売上原価 2,500 / 繰越商品 2,500 繰越商品 1,100 / 売上原価 1,100 損益    12,200 / 売上原価 12,200 売上    17,600 / 損益 17,600 質問の仕方に不備がありましたら申し訳ございません。 どなたかお詳しい方、ご教示いただけますようお願いいたします。

  • 売上原価

    学校で簿記のテストがあるんですが、日常の勉強不足でしてお聞きしたく。。 決算につき、仕入れ勘定で売上原価を求める。期末棚卸高は200円である。 という問題の仕訳が 仕入 400  繰越商品400 繰越商品 200 仕入れ200 でした。 で、この下に精算表なるものがあるんですが。。関係するんですか。 どうしてこのようになるんでしょうか。 勉強不足でしかも直前の独学で分からないところが多いんですが、教えて頂けますか。 また精算表について簡単に書き方を教えて頂けたらと思います。 基本が全くだと思うんで、超基本だけでもお願いしたいです。。

  • 「売上勘定」「売上原価勘定」のつながり

    商品が売れた場合、 「仕入勘定」から「売上原価勘定」に振替えて、 「売上原価勘定」から、その後どこに行くのですか? 「売上原価勘定」と「売上勘定?」はつながるのですか? もし「売上原価勘定」と「売上勘定?」がつながる場合、 両者の差引の残りは、 「当期損益勘定」に行くのですか? それとも「繰越利益剰余金勘定」に行くのですか?

  • 精算表を見て売上原価を算定する方法

    見てくださりありがとうございます。 約1週間後に簿記3級の試験を控え、 焦っている者です。 テキストを読んで、つまづく箇所があったので、 質問させてください。 精算表から売上原価を算定する問題なのですが、 (仕入れ勘定で算定) なぜ試算表欄にでている金額を「期首商品棚卸し高」にし、 貸借対照表欄にでている金額を「期末商品棚卸し高」にするのかが 分かりません。試算表は月末に書くからですか??。。。 いまいち簿記一巡の流れが分かっていないからかも知れませんが、 教えてください。 あと、仕/繰 繰/仕 の算定方法の意味は分かる (前期?の繰越商品を仕入れにして、期末に残った繰越商品を仕入れにする) のですが、売/繰 売/仕 繰/売 の算定方法が何を意図してやっているのか 分かりません。。 まる暗記がなかなか出来ないタイプなので、(手間取ります><) 仕組みを教えていただきたいです。 よろしくお願いしますm(. .)m

  • 売上原価についての質問

    売上原価について質問があります。 問題  決算において、売上原価の算定を行う。  期首商品棚卸高200円、当期商品仕入高1000円  期首商品棚卸高300円 なお、売上原価は仕入勘定で算定すること。 仕訳 仕 入   200  繰越商品 200 繰越商品 300  仕 入   300  この仕訳に当期商品仕入高の仕訳はなぜ入れないのでしょうか? 仕入 1000 現金 1000 とか入りそうなんですが、 それと 仕入勘定で計算せよと売上原価勘定で計算せよ この二つの違い、やり方がわからなくて困っています。 仕入勘定は仕入勘定の中で行うもの? 売上原価勘定は売上原価勘定で計算するものですか? 教えてください。

  • 精算表にて

    こんばんは、精算表への記載について 質問があります。 試算表の段階で 繰越商品 (借)50,000 仕入   (借)630,000 とあります。ここで精算表への修正として 「期末商品棚卸高は¥60,000である。売上原価の計算は 仕入勘定の行で計算する。」と問題があります。 正解としては下記の仕訳でした。 (1)仕入   (借)50,000 繰越商品 (貸)50,000 (2)繰越商品 (借)60,000 仕入   (貸)60,000 問題には「¥60,000」と記載のため、「(2)」の記入しか 行いませんでした。そのため精算表の金額もずれてしまいました。 「(1)」の仕訳が必要な理由は、上記のどの部分から読み取る必要が ありますでしょうか?。 よろしくお願いします。

  • 売上原価について

    売上原価の計算 1、期首商品棚卸高  (売上原価)200 (繰越商品)200 2、当期商品純仕入高 (売上原価)800 (仕  入)800 3、期末商品棚卸高  (繰越商品)300 (売上原価)300 という計算法が書いてあります。 各勘定の図も書いてあります。 単純に理屈は理解しているのですが 仕分けとなると、さっぱりわかりません。 DVD講座で勉強しているのですが、何度も同じところを見ても 理解が難しいです。 この仕分けをわかりやすく教えていただけないでしょうか?

  • A『売上原価は仕入勘定で算出する』とあった場合、

    A『売上原価は仕入勘定で算出する』とあった場合、 (1)期首繰越商品を仕入勘定に振替えて、 (2)仕入を期末繰越商品に振替える。 この2つの振替処理を問われていると解釈すればよいのでしょうか? そして『期首繰越商品+仕入-期末繰越商品=売上原価』にあてはめれば仕入で勘定を整理できる、ということなのでしょうか? 自己流解釈のため不安なのでどなたか助言を下さいm(_ _)m

  • 簿記3級の決算整理、売上原価計算、損益について教えて下さい。

    簿記3級の決算整理、売上原価計算について教えて下さい。 最近、簿記の勉強を始めた超初心者です。 決算に入り全く勉強がわからなくなってしまいました。 (1)売上原価を仕入勘定で計算し、仕訳をきる方法、 (仕入)××  (繰越商品)×× (繰越商品)×× (仕入)×× (2)売上原価勘定で計算し仕訳をきる方法、 (売上原価)×× (繰越商品)×× (売上原価)×× (仕入)×× (繰越商品)×× (売上原価)×× なぜ上記のような仕訳になるのか理解できません。。 (1)(2)が解らないので損益についても理解出来なくなってしまいました。 初心者にも解り易く説明して頂ければ幸いです。宜しくお願いしますm(__)m

  • 「売上原価の行で計算する=仕入は0円になる」?

    106回 第3問 精算表の作成の問題で期末商品の評価を売上原価の行で計算した場合 損益計算書の仕入が0円になってしまってますが 「売上原価の行で計算する=仕入は0円になる」ことが 理解できません。 そもそも「仕入=売上原価」なのでしょうか? 別のものだと思っていましたので混乱しています。