• 締切
  • 暇なときにでも

妻の節約生活に参ってます

  • 質問No.4075562
  • 閲覧数16579
  • ありがとう数48
  • 気になる数3
  • 回答数36
  • コメント数0

お礼率 0% (0/47)

結婚生活、約1年になる28才の男です。
最近、妻の節約ぶりが異常にきびしく悩んでいます。
まず私の一ヶ月のおこづかいが3000円です。ですので同僚と飲みに行くこともできず、付き合いもあるのでたまに出席するんですけどビール一杯だけの注文になりとても肩身の狭い思いをしています。
また3000円ではお昼もろくに取れないので弁当を持参していますが毎朝自分で作っています。
クレジットはすべて解約させられキャッシュカードはすべて管理されてます。
このところの物価高でさらなる要望をつきつけられていて今困っています。
・通勤を電車から自転車に変える(約10キロ)
・車を売却する
・会社が休みの時にアルバイトを始める。(家の光熱費削減のため)
・ケータイの解約
などなどで今の生活に楽しみが全然ありません。
一度話し合ってみたのですが将来が不安で贅沢はできない。
文句を言う暇があったらより多く稼いできなさいと逆に説教をされる始末です。
本人の言い分も分からなくはないのですが正直参ってます。なにかよい方法があれば教えて下さい。

回答 (全36件)

  • 回答No.36
妻は当然働いているんですよね…?
働いてなかったらしばきたおしたくなる妻ですね。

あなたが身体に無理をさせて倒れたり、ストレスをためて夫婦不仲になったら、今チマチマ貯めてる貯金なんて吹っ飛ぶくらいの損失なんですけどね。
自分も人間なんだから、そうなる可能性もあるけど、そのことわかってる?って聞いてみたら?

以下の本を奥様に薦めます。
払う部分には最低限お金を払わないと、後々大きな負債になります。
  • 回答No.35

ベストアンサー率 20% (1/5)

よく我慢していますね。私なら離婚です。私も女ですが・・・。
異常な節約をしたがる人は男女共にとても面倒です。同じように働いているなら多少は我慢も出来ましょうが。
結婚前に「私は絶対働かない」と言われてないなら離婚も視野に入れてみてはいかがでしょうか。
  • 回答No.34

ベストアンサー率 33% (1/3)

随分昔の投稿が何故かトップにあったので興味を持ちました。
さて、単純な解決方法です。
新婚1年目なら当然共働きでしょう。共働きじゃないなら離婚ですね。

と極論を言っても仕方ないので、
自分の稼ぎは貯金と家の必要経費に当てる。
妻の給料は食費に当てる。余れば貯金です。

お互いが自分の給料の大切さを身に染みて分かるのでお互いが無駄使いをしなくなります。
新婚ならこれで毎月最低10万は貯金出来ます。
夫の手取り20万妻の手取り10万と考えても20万もあれば十分豊かな生活ができますよね。
出来ないなら何かがおかしいです。
  • 回答No.33

ベストアンサー率 0% (0/4)

失礼ですが、奥さんはどこか悪いのですか?
うちにも小さい子が三人いますが
かみさんが働いてくれてるので、そこまで困ってませんが。

20代で共働きせず
夫を締めつけてるとしたら診てもらった方がいいですね。
社内の同僚を見ても、嫁さんが仕事もせず
弁当も作らないというのは聞いたことないですね。

もし生活費が足りないとしたら
もしかして奥さんはおかずをスーパーで買ったりしてませんか。
意外と高くつきますよ。

いずれにしても
私なら離婚します。
  • 回答No.32
こんにちは♪

まだ新婚さんですね。ずいぶんしっかりした奥様と拝見しました。
3000円のおこずかいですか~  お察しいたします。

でもすごいですね。自分でお弁当を作っていかれるんですね。
とても良いことだと思います。頑張っていますね。

奥さんの要求がさらに厳しくなるとのことですが、チャリ通やwワークは結構疲れるとおもうので
体力に自信がない場合は奥さんにお願いしてやめてもらいましょう。

携帯電話の解約もあるようですが、一か月どの程度費用がかかっていますか?
もし万単位での出費になるのでしたら、なるべく使用を控えてパケ方題も解約すれば
月3千円~5千円程度に収まると思います。
ちなみに私のひと月の携帯代は2300円くらいです。
連絡手段としては無いと困ると思うので
解約したつもりで最低限の使用を心掛けてはいかがでしょうか?

生活もかなり切り詰めているようなので、車の売却については良いとおもいます。
車はご存じのとおり、かなり維持費がかかるので車を売却して、家族で出かけるときは
レンタカーを使用することをお勧めします。



このご時世ですので奥さんの不安な気持ちもわかるような気がします。
そうはいってもお二人で話し合ってある程度納得したほうが良いと思います。
結婚生活は始まったばかりですから我慢するのではなく
これからどんな生活にするのか話し合って5年後・10年後の共通の目標をもって
仲良く節約生活を楽しんでほしいです。
がんばってくださいね!
  • 回答No.31

ベストアンサー率 0% (0/0)

大勢の子供と接する仕事を長年やっていると
分かったことが 一つだけあります。
女子は賢く、男子はとても幼稚です。

奥さんの言うことを良く聞いて
ついて行けば、間違いは起こりません。
  • 回答No.30

ベストアンサー率 0% (0/0)

turusenninさんの状態と我が家の状態を見比べると、我が家の感じと良く似ているので回答させていただきました。
結婚17年目ですが、私も結婚後小遣い制になり(3,000円ではありませんが)趣味などに使うお金が足りずに困った事が多々ありました。
これでも貯蓄さえしていてくれればと思っていたのですが、15年目に貯蓄額が殆んど¥0円!という状態だったので、嫁さんから家計費すべてを取り上げる事態になってしまいました。
約3年になりますが、少しばかりの貯蓄が出来るまでになりましたが、子供が小さい内に貯蓄はしておかなければならないと、つくづく思いました。
そこで提案です。turusenninさんも家計に参加するべきです。奥さんばかりに任せておくのはある意味卑怯です。あなたも積極的に家計の参加すれば色々な事が見えて来るはずです。そうすれば年間でいくらかのゆとりは出てくると思います。そのゆとりを夫婦で息抜きに使えば少々厳しい節約にも耐えられるのではないでしょうか?
  • 回答No.29

ベストアンサー率 0% (0/0)

常識外れの酷い奥さんという印象を受けました。
他の方も言ってますが、奥さんが働いてもおらず
保身のためだけに節約を強要しているのなら
離婚した方がいいと思います。

例え今回の件が解決したとしても、また別の件で必要以上に強要され
ストレスが溜まると思います。奥さんもまだ若いでしょうけど、歳をとってもそれだと憎しみしかうまれません。
  • 回答No.28
使途不明金が1円も出ないように、『毎日』収支報告書を提出させる。
あなたがそこまで制限されるんなら、せめてチェックする権利を持ちましょう。

1から10まで嫁に任せてたら、あなたの知らない所で何に使われてるかわかりません。

不可解な点(使途不明金や明らかにおかしい収支等)があれば、逐一事細かに問い詰める。

旦那をそこまで押さえ込んでるんなら、嫁にも月3,000円以上の個人的な出費は一切認めない。
嫁名義のクレジットカードや携帯電話も、当然解約して処分。

会社員がアルバイト、なんて常識ある人なら言わないと思うんですが。
あなたの奥さんは正社員として働いた事あるんですか?
  • 回答No.27

ベストアンサー率 34% (346/1005)

26歳会社員女性です。

節約しなきゃいけないという強迫観念は想像できないことではないのですが、それでも奥様は度を超したケチだと思います。
結婚前に気づくことはなかったのでしょうか?
28歳の社会人が、皆と飲み代を割り勘せずにビール一杯分だけ支払うってあまりに非常識ですよ。飲めない子だって、付き合いだと割り切ってみんな払っているのに。

そして、奥様もケチだとは思いますが、
それに従いすぎる旦那さんとの、偏った力関係がよくないことの一因でもあると私は感じました。

義務を果たせば権利を主張していいんですよ?
奥さんが「小遣いは月3000円」というなら、
旦那さんは「それでは外食できないからお弁当を作れ。」と言えばいいんです。なぜ自分でやってしまうんですか?
奥さんはお金の計算以外にどんな努力をしていますか?
旦那さんに副業を迫るくらいなら自分で正社員として稼げばいいのに、と私は思うのですが?
女だって男性と同等に働いて当然の時代ですよ。
女でもばんばん稼げる仕事、いっぱいありますよ。
私だって新卒入社で正社員として働いてます。女友達もみんな当然のように一生懸命就活して就職し、自分を磨いてます。
奥さん、そもそも働いたことありますか?

>通勤を電車から自転車に変える
って、会社から支給された交通費を浮かせて着服したいってことですよね。奥さんはそんなお金を何に使っているんでしょう。
なんだかあやしいです。旦那さんも、ちゃんと家計をチェックしてますか?

>会社が休みの時にアルバイトを始める
普通の会社は副業禁止ですよ。
奥さんが働けばいいのでは?

「将来が不安だから贅沢は出来ない」と言うのは分かりますよ。
土日に光熱費がかかる、それはすなわち贅沢なこと、ですか?
奥様はお金に怖がりすぎて、普通一般の生活でさえ「贅沢」に見えてしまうんですね。強迫観念に支配されています。
一度取り付かれてしまった強迫観念をいきなり変えることは出来ませんが、時間をかけてだんだん慣らしていくことはできます。
すぐに離婚を検討せず、やるだけやってみてはどうでしょう。

もちろん、まずは腹を割った話し合い。
奥さんがお金のことに人並み以上の恐怖を抱いているのは、なにか原因となる出来事があってのことなのか?(実家が貧乏で苦労した、お金のことでいじめにあったことがある、等)
を確認しておきます。

それから、ある程度の節約は必要だが、我が家のやり方は限度を越えていることに気づいているか?とたずねる。
そして、
「せっかくお前と結婚したけれど、毎日ケチばかりで無味乾燥になっていて・・・今の生活に楽しみが全然ないんだ。」
「今俺は幸せなのかわからないよ。」「お前は毎日お金をケチってばかりいて幸せなの?お前の幸せって何なの?」
と沈痛な面持ちで語る。
奥さんにしてみても、自分と一緒になってからつまらないといわれたら、サーッと血の気が引いて自分の行動を考え直すのではないでしょうか。

「贅沢は望んでいないんだ。でも普通の生活がしたい。」
奥さんに、現状は『異常』であることを理解してもらいましょう。
友人夫婦を話し合いの場に呼んで(それができなければ友人夫婦の一ヶ月のやりくりを赤裸々に教えてもらったメモを何パターンか持って)、何が「世間一般」なのかを知る機会を持てることもよいと思います。

お金はためれば安心、ためれば幸せというものではありません。
平常な範囲での堅実性や節約意識は必要ですが、
ある程度の支出を許さないと生活に潤いは生まれません。
無味乾燥な毎日が淡々と続くだけです。

今、奥様は強迫観念に取り付かれ、何が必要レベルで何が普通レベルなのか、その境が判断付かなくなってしまっている状態なのです。
私も過去に過度なダイエット意識に取り付かれ、ガリガリになってもなお食べることを拒み続けたという恐ろしい過去があります。
その頃はひどいケチでもありました。お金を使うことも、恐怖で。
10年近くかけて、強迫観念の虜から徐々に抜け出す努力をしてきました。
自分の異常さに気づくまでに3年くらいかかりましたが、気づいてからは日常の動作の中で、「もう一口」「もう10円高いもの」「もう一個買う」「今日はもう動きまわらないで寝る」など、少しずつ「許す」練習をしてきました。
ものすごく勇気が要るのですが、母と食事に行ったり買い物にいったりして、「普通の人はこんなに食べても太らないんだ」「普通の人はこんなに買うんだ」という普通の感覚を覚えるようにしました。
もう、ほとんど治療行為です。
強迫観念と言うのはある意味病気ですから。


このご質問の場合は、旦那さんがもっと強く自分の意見を言えるようになってください。相手に遠慮しているうちは相手も自分が変だということに気づけません。
そして、自分は変なのかも、と気づくきっかけを与えてください。(頭ごなしに「お前は変だ」というのはNG。友人夫婦と遊びに行ったりランチにいくなどして、あくまで本人に「気づき」を与える。)
本人が自分の金銭感覚を直したいと思うようになったら、一緒に買い物に付き添ってあげたりしてください。
コミュニケーション不足では話し合いも主張も出来ませんから、常に密接をコミュニケーションは心がけるようにしてくださいね。

(もし話し合いにさえならないようだったら、「じゃあ離婚して、自分で働いて生計を立ててみな。両親に頼ったりしないで自分で生活しなよ。自分で稼いでから3000円の小遣いは妥当かどうか考えたら?」といいます。私なら。明らかに奥さんの要求は異常と判断されるので、離婚ということになっても慰謝料は請求できないと思いますよ。)
36件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ