• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

原子力発電所のメリット、デメリットについて教えてください

原子力発電所のメリット、デメリットについて教えてください 他のカテゴリー 社会 > 社会問題 > 自然環境問題 で アメリカの原子力発電所の建設についての質問をしています 私自身、原子力発電所について知識不足です その知識不足を補うための質問です 原子力発電所は化学的に分解できない放射能汚染物質を出し さらにその汚染物質の中に再利用できない ただのゴミを出すという話を聞きました その汚染物質は地下に埋めて対処するという話を聞きました 原子力発電は二酸化炭素を出す火力発電に比べクリーンという 話を聞きましたが・・・ 二酸化炭素は植物が分解してくれます しかし放射性物質は分解出来ません 全然クリーンでないです それで他のカテゴリーでアメリカの 原子力発電所の建設を考える質問をしました 私自身、知識が不足しているので それを補いたいです 原子力発電所のメリット、デメリットと分けて 原子力発電所の詳しい知識を教えてください

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#78947
noname#78947

>原子力発電は二酸化炭素を出す火力発電に比べクリーン これは良く言われていますが正確には間違いです。たしかに原子力発電所は火力発電所よりも非常に少ない二酸化炭素しか出しません。ですが、火力発電と違って原発の中で使っている潤滑油は2年ごとに全部燃やすんです。この際に大量に二酸化炭素が発生します。これは火力発電で発生する二酸化炭素よりも若干少ない程度だそうです。そのため、原子力発電=二酸化炭素を出さないというのは間違いで正確には原子力発電=火力発電よりも二酸化炭素排出が少ないということになります。 ちなみに、火力発電の場合は定期的に潤滑油の濾過を行い濾紙が吸収して減った分の油を補充している程度です。そのため、潤滑油をほとんど燃やしていません。 なお、これらの情報は仕事関係で東○電力の人に見せてもらった情報と聞いた話を元にしています。 >原子力発電所のメリット、デメリット メリットは発電コストの低さでしょうね。原子力発電所は1kWhあたり10円くらいで発電しています。水力発電所は平均して12~13円くらい、古い発電所のみは建設コストなどが減価償却されているので5円前後の所もあるみたいです。火力発電(油)は原油価格が上がる前までは12~13円でしたが最近は20円近くまで上がっています。LNG(液化天然ガス)はコスト的には13円くらいですがLNGの長期購入契約を断られているので購入できる時期が不安定です。石炭火力は13円程度のコストですが発電所が少ないので主流になれません。 デメリットは高レベル放射性物質を生成すること、発電所を解体するのに多額の費用がかかることでしょうね。高レベル放射性物質は無害な状態へ処理する方法が無いので人体に影響が出ない場所へ保管するしかありません。原発も残留放射能がすごいので解体にかかるコストがものすごいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます 原子力発電も二酸化炭素を出すという事がわかった事が驚きです これは知らなかった事です 正確には理解しなければいけないですね メリットはやはりコストが良いという事ですね しかしデメリットが凄すぎます 原子力発電がどういうものか だいたい想像がつきました 参考になります ありがとうございました

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

#6です。 >石炭火力発電がCO2を回収するか 誤解されているようですが、単に石炭火力発電で出るCO2を回収してしまえばよいではないか?と言っているだけです。 石炭火力発電で大気中のCO2が回収されるわけではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます ちょっと意味がわからないです 石炭火力発電所の発電で発生するCO2を回収する事 という意味だと思っています 発電所で発生するCO2を回収する 自分の出したゴミは自分で処理するという事だと思っています 石炭火力発電所の発電時についでにCO2を回収するという意味では ないと思ったのですが 誤解ではないと思いますが・・・ というか発電で発生したCO2を回収するという技術は 今、開発中だそうです テレビで見ました よく見てなかったので大気中のCO2を回収する技術だったかもしれないです よくわからない点は 今の技術で石炭火力発電は発電で発生したCO2を回収出来るんですか? ちょっと意味がわからないです もしよければ回答お願いします

  • 回答No.6

賛成、反対は別にして知識の問題としてアドバイスします。 潤滑油を燃やすことで火力発電と同程度のCO2が出るというのはちょっとありえそうにないので根拠を確認した方がよいかもしれません。 もしも、そうだとすればその熱で発電したらいいのではないかと思います。(しかし、そんなこと誰もやっていませんね?) 現実問題として、同じ発熱量を得ることで比較すると、原子力発電や水力発電が、火力発電に対して優位にあるのはゆるぎないです。 原子力の発電単価については安くもあるし、高くもあるのが現実です。近年、各電力会社の財務諸表から、各年度の電源別の発電単価を計算する試みが盛んに行われています。 ある電力会社では原子力がもっとも安いですが、別の電力会社では原子力がもっとも高いです。 >現在の日本の火力・風力・水力(潮力も含む)発電をを全て足しても、2・3基の原発には及ばない そんなことはありません。原子力は日本の発電量の50%もありません。また、1基で135万kWくらいです。20A契約のご家庭なら、 20A×100V=2kWですから、大雑把にいって1基で70万世帯の都市を賄える程度というのが事実です。火力発電所にも100万kWクラスのものはあります。 メリット CO2を出さない。 燃料輸送費や規模が少なく輸送路の政治的安定性に左右されない 埋蔵地域が比較的政治的に安定している デメリット 放射性廃棄物を出す(これは核融合でも出ます) 核兵器材料へ結びつきやすい といったところです。 最後にわたしは反対派ではありませんが、もしも有効な反論を行いたいのであれば、 「放射性廃棄物の最終処分として地層埋設しかないのなら、CO2も発電時に回収して地層埋設してはなぜいけないのか?」 というロジックは有効と思います。 たとえば埋蔵量が多く、それこそ埋蔵地域に偏在性が少ない石炭火力発電で、発電時にCO2を回収して地下に埋設する技術開発をやったって悪くないとは思いませんか? (おそらく実際にいろいろな企業がやっていそうですが。) 仮に人類が滅亡した後に地層埋設したものが地上にあふれ出すとして、 それが放射性廃棄物の場合と、CO2の場合でどちらがよいだろうか?という問いは考えてみる価値がありそうに思いませんか? 反対派の方々の議論では、原子力の代替電源として太陽光とか風力とかの解が多いのですが、 CO2を回収する石炭火力発電の方が、発電規模も現実性もずっと良好ですし、電力会社だって、重電メーカだって賛成しそうに思いませんか? うまくすれば夕張炭田や三池炭田が復活して地方産業も盛んになるかもしれない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます CO2を回収して液化し地下に埋めるという技術が今、開発されている そうです。この技術に世界が期待しているそうです。そしてCO2を 地下に埋めてどうのような問題が発生するか、今研究中だそうです 私としては原子力発電に反対です もし建設するとあれば最後の手段です 出来れば建設はすべきではない CO2は分解出来ますが 放射性物質は分解できません レベルが違います ここで調べていて実際 太陽光発電もCO2を出さないかと言うと 生産し維持するのにコストがかかりそのコストのぶんCO2を 出すという事になるという事です 風力発電はわかりませんが 一言に太陽光発電が良いとは言えないと言うことがわかりました 石炭火力発電がCO2を回収するというのは初耳です というか今はCO2を回収して液化し地下に埋めるという技術が 研究されているのではないですか? 石炭火力発電がCO2を回収するかは別のカテゴリーで 質問しないとわからないです CO2を回収し問題がなければそちらの方がとりあえず今は良いですね 石炭も資源が無限にあるわけではないと思うので もし測定不能のとんでもない技術があれば 太陽光発電が良いと思います 地球の生物は太陽からエネルギーを貰っています もっとも正論は太陽からエネルギーを貰うのが正論だと思います しかし生物が何億年もかかって作り上げた 太陽の光をエネルギーにする能力もそれほど凄くはないと思います 木が育つのに何年もかかります 車を動かすのには爆発的なエネルギーが必要です あれだけの鉄の塊を動かすのですから 私達はその事をすべて計算して自然のルールに従ったエネルギーを 使っていません 安易に答えをたしてしまうのは危ういです 環境に少しでも悪いとなればそれに反対すべきだと思います 実際、CO2を液化し地下に埋めるという技術は 地下に埋めて何か悪影響がないかと心配されています じっくり議論する事が大切だと思います 反論的な意見を述べましたが 記入してくれた情報は参考になりました ありがとうございます

  • 回答No.4

化石燃料を使用しないからCO2が発生しないとはいえ、放射能の方がCO2よりクリーンな筈がなく、原子力発電が環境にやさしい発電方法と言うのは全くの詭弁です。 また日本の場合、火力発電にせよ、原子力発電にせよ、燃料を海外から輸入しなければならないのは同じです。発電コストも火力発電と原子力発電はほとんど同じです。 強いて言えば原子力発電の唯一のメリットは、いざと言う時に核兵器を持つための原子力技術の蓄積でしょう。 デメリットは放射能汚染の危険性含め、はかり知れません。 私は、本来核の火は、人類が持つべきものでないと思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます 戦争の足音が聞こえるという感じの回答ですね 別のカテゴリーでもアメリカの戦争に対する考えを質問してみます (アメリカが戦争をする事をどう考えているか)

  • 回答No.3
  • umemomi
  • ベストアンサー率23% (190/805)

こんにちは。 原子力発電のメリットは原料当りの発電量が他の発電方法よりも桁違いに高いところです。 具体的な比率は忘れましたが、現在の日本の火力・風力・水力(潮力も含む)発電をを全て足しても、2・3基の原発には及ばないレベルくらいの差ではなかったかと思います。  また、原料のウランも石油などの化石燃料に比べ世界的な埋蔵量から見れば、遥か先まで安定供給が見込めるのも将来的なメリットの一つです。 現在の技術力における安全面でのコストがネックですが仮に、安全面でのコストが将来の科学技術により大幅に削減できるとすれば、発電量に対しての原料コストは現在の火力発電などに比べれば遥かに安上がりになります。 二酸化炭素を排出しないメリットも、現在の地球的規模の温暖化現象が日々、深刻になりつつある現状から見れば、かなり大きいという事も言えるかと思います。 むずかしい科学話しは私もわかりませんが、使用済みになった核燃料は「再処理」する事によってまた再利用できますが、「高速増殖炉 もんじゅ」での事故も記憶に新しいところですが、現状ではまだまだ安全面に課題が多いようです。 原子力発電は放射能による汚染が唯一、最大のデメリットですが、唯一とは言え、もしもの場合その被害の大きさ、深刻さ、かなりの長期的な汚染の持続を考えると確かに安易に頼るわけにはいきません。 一方、火力発電は石油等の貴重な化石燃料を燃やす、という事で、将来的な資源の枯渇や何と言っても膨大な二酸化炭素を排出するといったデメリットがあります。 二酸化炭素の分解と言っても現状を見ればわかるように、自然界による浄化は最早、現時点で既に「ほぼ限界」です。 なつかしのアニメ「宇宙戦艦 ヤマト」が放射能に汚染された地球を救うべく、「放射能除去装置」を求めて宇宙に旅立ったように、現代の物理学者・科学者は「核・放射能」を意のままに制御出来るように日々研究を続けていますが、放射能に汚染されて滅亡するか、二酸化炭素に汚染されて滅亡するか、まんざら御伽噺でも無いように思えてきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます 原子力発電の発電量が他の発電より桁違いに高いというメリットが わかりました 放射能汚染で滅亡するか二酸化炭素の汚染で滅亡するか これはこのままでは本当にありえる話だと思います どうすればいいか それは新しい技術を開発するしかないと思えてきます 科学者でない者はそれまでもの選択肢をどうすれば良いか 正しい道を選ばなければならない よく知るという事が必要ですね

  • 回答No.2
noname#96703
noname#96703

いっそ放射能物質を太陽に捨てるのもありかも。 そんな戯言はさておき。 メリットデメリット表を見つけました 参考URLをみてくださいな 個人的に思う・・・ [メリット] ・きちんと動いている間は直接的な公害被害が出ない ・他の発電に比べ出力の安定性が高い ・効率が良いためコスト面で有利 [デメリット] ・高い技術力が必要 ・廃棄物の処理 ・事故が発生した場合被害が甚大 こんなサイトもあります。 参考にしてください http://www.nagaitosiya.com/a/methane.html http://www.iae.or.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます URLに太陽光発電が環境に本当に優しいかという文が興味を ひかれました 太陽光発電ですらコスト等を考えると本当に環境に優しいか というのがわかりました 参考になりました ありがとうございます

  • 回答No.1
noname#94836
noname#94836

メリット CO2を排出しない 石油資源を消費しない デメリット 半減期の長い放射性物質が生成される http://www.shimbun.denki.or.jp/genshi/040804-1.html http://www.enecho.meti.go.jp/rw/hlw/qa/syo/syo04.html 私見を述べれば、地層処分が本当に安全か疑問。 場合によっては人類が滅んだ後の生物にまで影響するのでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます URLありがとうございます 参考にします 私も地層処分が本当に安全か疑問です 危険な物質を蓄えるという事になり ただのその場しのぎにしかならないのではという気持ちです

関連するQ&A

  • 原子力発電のしくみ

    原子力発電の発電のしくみを知りたいのですが、原発はウランなどの放射線物質のどんなしくみでエネルギーを作るのでしょうか?また、クリーンなエネルギーとして注目されていますが、二酸化炭素を発生しないのでしょうか?

  • アメリカの原子力発電所の建設について考えてください

    アメリカの原子力発電所の建設について考えてください 別のカテゴリーで今、原子力発電所について質問しています 原子力発電所の知識が不足しているので 私の考えに深さがないかもしれません テレビで原子力発電所は放射能の汚染された再利用が出来ないゴミを 出すと言っていました そして、他の番組でも原子力発電所は40年くらいで寿命がくると言っていました つもり原子力発電所の寿命というのは 再利用できないゴミでいっぱいになり収集がつかなくなるから その発電所が使えなくなるという事だと思います この事から原子レベルの汚染物質を作ってしまうのだと思います ブッシュ大統領が環境の為に原子力発電所を建設すると発表しました はっきり言って全然環境に優しくないです エネルギーのただのその場しのぎにしかなりません 他の番組ではビックビジネスのチャンスなどと言っていました お金の為に環境をこれ以上、壊さないでくださいと言いたいです なんとか出来ないものでしょうか 原子力発電所の必要性 原子力発電所の建設を辞めさせるにはどうすれば良いか 別の発電所の開発を進めるのはどうすれば良いか (太陽光発電、風力発電の開発)

  • 原子力発電と温暖化について

    こんばんは。高2女です。 今学校の宿題で「原子力発電で温暖化防止はできるか」というようなレポートに取り組んでいるのですが、そこで質問があります。 いろいろと調べた結果、原子力発電では発電所の建設時などに使われるエネルギーも含め、化石燃料に比べ非常に二酸化炭素排出量が少ないので、基本的には「原子力発電で温暖化防止はできる」、と認識しています。 しかし、原子力発電が全エネルギー供給に占める割合は1995年の時点で12パーセントにまで増えており、化石燃料の割合は、ピークである1973年の94.4パーセントから83.1パーセントまで減っている、ということがわかりました。それなのになぜ二酸化炭素排出量は年々増加しているのですか??12パーセントじゃたりないというのなら、何パーセントまでになれば、二酸化炭素排出量削減に繋がるのですか?? 教えてください。よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 火力発電のメリット・デメリット

    火力発電のメリットとデメリットについて 調べているのですが、下記以外に何かありませんか? メリット 発電出力をコントロールしやすい 発電量がほかに比べ多い 原子力発電よりも設備が単純 建設費が安い 石油や天然ガスは取りあつかいやすい 発電量が多い 安いコスト、狭い土地でも発電所が建設可能。 使用する燃料は多様 発電量 必要にあわせて出力調整ができる デメリット 二酸化炭素を排出する。 化石(石炭)に限りがある CO2排出量が多い 資源に限りがある。 燃料に限りがある 石炭を燃やす際にも、ウランやトリウムが排出される 燃料は中東から輸入しているため、国際情勢によって供給が不安定になる可能性がある。 発電の際に海水を使うため使った後の温度が高くそのまま放水すると環境に悪い 燃料は日本国内でまかなえないため輸入に依存する 環境対策費がかかる よろしくお願いします。

  • これからも原子力発電所はどんどん建設されるのですか

    正直なところ、私は原子力発電所が発電した電力(電気)で 毎日過ごしている者ですから あくまでも中立な立場ですが(不満を言えない立場ですが) これからも原子力発電所を建設し続けていくのでしょうか? 今の構造のものでは海の近くに建設するタイプになりますよね。 (冷却水を海水で冷やすため・・・!?) 火力発電所は二酸化炭素の問題があるし、地熱や風力や水力 では全然電力が足りそうにないですよね。そうなると結局は 原子力発電所建設でしょうか!?

  • 原子力発電と太陽光発電

    原子力発電と太陽光発電について教えてください。 最近、原子力発電が「安全」「クリーン」なエネルギーということで注目されてますよね。クリーンっていうのは温暖化の原因である二酸化炭素をあまり排出しないからだと思うのですが、ここで疑問なんです。 二酸化炭素を減らすのは何のためかって、 温暖化の進行を抑えるためですよね? 温暖化の進行を抑えるのは何のためかって、 人間や動物が健康に安全に過ごせるような地球にするためですよね? なんかそう思ってきたら、二酸化炭素をださないから、安価だからといって原子力を使うのはどうなのかと思ったんです。 原子力なしでは日本がやっていけないのはわかってるんですが、リスクの少ない太陽光発電など導入していくより原子力をより安全にすることに力を注いでいるのはなぜなんでしょうか。 太陽光発電は、原子力に比べてどれくらい高値なんでしょうか。 太陽光発電の問題点は何なのでしょうか。 原子力から排出される廃棄物を処理するコストを考えても、太陽光発電のほうが効率が悪いのでしょうか。 前置きが長くなってしまいましたが、 知っている情報なら何でもいいので教えてください

  • 原子力発電所に付いてですが。

    このOKWaveの皆さんの質問を見ていると、原子力発電所や放射性物質、放射能に付いて、何故か皆さんの知識がいかに貧弱であるかという事が判りましたが、学校(小中学校)では原子力発電所に付いての授業は無いのでしょうか。 特に自分で勉強せずにTVやマスメディアの解説者等の受け売りが多いようですが、何故でしょうか。

  • 原子力発電所を・・・

    今から10年以内に、日本のすべての原子力発電所を、火力や水力などの代替発電に切り替えるとすると、どのくらいの費用がかかると思いますか??また、どの様なことが起こるでしょうか?? 私が予測しているのは、二酸化炭素の排出量の増加、海に放出される熱の減少、電力の不足なのですが、もしこれについて詳しい資料や根拠があれば教えてください

  • 原子爆弾と原子力発電

    福島第一原子力発電所の事故により漏れでた放射能汚染で何百年も人間が住めまいという報道がされています。太平洋戦争で広島と長崎に落とされた原子爆弾で放射能汚染が発生したと思いますが、戦後100年も経っていない広島と長崎にはすでに人間が住み日常生活が営まれています。放射能汚染の影響は無くなったということになります。この違いは何でしょうか?

  • 原子力発電は環境に良いのですか?

    原子力発電は二酸化炭素を排出することが少なく、地球温暖化を防ぐことができると聞いたのですが本当ですか?また、どうしてCO2排出量が少ないのか教えてください。