亡くなった母の供養について

数年前に母を病で亡くしました。 家庭事情が複雑で、どこの宗派で葬儀をすればいいか、ということで、ひと悶着ありましたが、...

nemutaiazarasi さんからの 回答

  • 2008-01-31 02:13:27
  • 回答No.2
nemutaiazarasi レベル14

ベストアンサー率 25% (777/3052)

お布施をすれば救われるとか
お金を出さないと地獄に落ちるなど
そういうようなことを言って恐怖心みたいなものを煽る坊主もいますよ。
葬式仏教と言って葬儀やあとの年忌にお金を出させよyとやっきになる坊主なんてたくさん居ます。
もちろんなかには真っ当なお坊さんもおられますけども。


供養ってなんでしょう?

私はあなたがお母様の位牌や遺影などの前でお線香をあげて手を合わせて「今日も見守ってくれてありがとう。今日も元気で仕事行ってきますね」とか朝に夕に個人を偲んで個人に感謝していくことが供養になるのではないかと思いますが。
お経をあげるだけが供養ではないと思います。

まして坊主にお経あげてもらうことだけが供養ではないと思いますよ
坊主にやってもらわないと成仏しないとかはないと思います
お礼コメント
D_nougt

お礼率 83% (5/6)

ご回答ありがとうございます。

>お母様の位牌や遺影などの前でお線香をあげて手を合わせて「今日も見守ってくれてありがとう。
>今日も元気で仕事行ってきますね」とか朝に夕に個人を偲んで個人に感謝していくことが
>供養になるのではないかと思いますが。

そうですよね。生きている人間がしっかりする事が、供養になると私も思っていました。
しかし、某仏教系サイトで問い合わせたら、そうではない、と、自称僧侶を語る輩に、こっぴどっく罵られ、いい晒し者にされてしまいました。

恐怖心を煽る様な坊主は論外としても、「祈れば祈るほど報われる」という見解を持って、生きている人間を責め立てる僧侶が大半のような気がします…。なんともやるせない話で、胸が焦げるような思いをします…。
投稿日時 - 2008-01-31 21:27:02
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ