亡くなった母の供養について

数年前に母を病で亡くしました。 家庭事情が複雑で、どこの宗派で葬儀をすればいいか、ということで、ひと悶着ありましたが、...

mat983 さんからの 回答

  • 2008-01-31 01:59:19
  • 回答No.1
mat983 レベル14

ベストアンサー率 39% (10265/25670)

あこぎな僧侶もいます。
大事な事は先祖を大切にすることです。
お墓に手を合わせる、
綺麗にするなど基本的な事をすれば良いのです。
また法事を行うのです。

http://www.houjinavi-saika.com/knowledge/what.html
補足コメント
D_nougt

お礼率 83% (5/6)

ご回答ありがとうございます。
アコギな僧侶…そう問うと、「そういった僧侶はごく一部だ、過疎地ではまっとうにやっているのに貧乏な僧侶は居る」という

答えが必ず返ってくるのですが、それは逆に言えば、多数の都市圏に居る僧侶は、信用できない、という風に取れるのですが…



>大事な事は先祖を大切にすることです。
>また法事を行うのです。

これこそが、まさに法事を行うたびに、僧侶を呼んだり、お経を読んでもらうことになり、結局は負担を強いられる事になると

思っているのですが…。
ここで「法事を営まないのは先祖を軽んじているからだ」と気にし始めると、際限がありません。
そういう心につけこまれるのが、許し難い、と思う次第なのです。
投稿日時 - 2008-01-31 21:19:58
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ