• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

C型肝炎の伯母のことで・・・

先日、C型肝炎と診断をされた伯母なのですが、大の病院嫌いで困っています。 私は、C型肝炎の知識に乏しく、伯母が診断をされてから色々、調べました。 病院からは、インターフェロンとリバビリンの治療を勧められたそうです。その治療を受けるにあたって、副作用の度合いを見るのに1週間から10日位の入院が必要だそうです。 今まで、大きな病気にかかったこともなく初めての経験で不安なのはわかりますが、入院したくない・・・病院に行きたくない・・・と、治療を拒否します。 私としては、インターフェロンとリバビリンの治療で、ウィルスを全滅させられる可能性があるのなら治療をしてほしいのです。 近くに住んでいるなら無理やりでも病院に連れて行きたいくらいですが遠くに住んでいるため電話での説得くらいしかできません。 そこで、お尋ねしたいのが、伯母は今年66歳です。 これから先、治療を受けなくても今の状態から悪化したりはしないのでしょうか? また、ご自身で・・・周りの方でインターフェロンとリバビリンの治療を受けた方、いらっしゃいましたら何でも結構です。 何かアドバイスを頂けたら幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数87
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • ureds18
  • ベストアンサー率47% (174/365)

消化器内科医です。 >インターフェロンとリバビリンの治療で、ウィルスを全滅させられる可能性があるのなら治療をしてほしいのです。 厳密に言うと、ウイルス量を検出感度以下まで減らす事で、ウイルスの排除が出来たとします。現在の測定方法では、完全にゼロになったかは測定できないので、このような形になります。基本的に、採血でウイルス量が検出値以下の期間が続けば、いないと思って頂いていいです。 主治医としては、ウイルス量やウイルスのタイプ、叔母様の全身状態を鑑みて、治療を勧められたのだと思います。 治療をしなければ、肝硬変や肝癌の発生のリスクは当然高くなります。これに伴う食道静脈瘤についても注意が必要です。もし、現在、治療を行わないとしても、定期的な受診、検査は必要です。 ただ、冷たい言い方になりますが、あくまで受診、治療を行うかの最終判断はご本人になります。拒まれるのも、本人の権利ですが、いよいよになってから、どうにかしてくれと病院に来ても、何も出来ない場合もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 専門家のご意見、大変、参考になります。 私自身、説得に行くにしても、もう少し勉強しなければいけませんね。 皆様のご意見を話しに出しつつ、前向きに治療をしてもらえるよう、説得にあたります。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • C型肝炎の治験について

    現在私の母がC型肝炎で治験を受けることになりました。 母は1型bのタイプのウイルスです。 薬の名前がABT-450/r/ABT-267の三種類の薬が含まれているものです。このrはリトナビルというHIVに用いられる薬です。 現在インターフェロンを用いた治療が主流になっているC型肝炎治療ですが、この薬はインターフェロンを用いない治療法だそうです。 そこで、わからないことがあります。 私の調べた限りでは海外でこの新薬はリバビリンを含めた4つの薬による治験が行われていたようだったのですが、母の治験薬の中にはリバビリンが含まれていません。そこで、リバビリンを含まなかった場合の治癒率などが全く分かりません。 私の母は以前インターフェロン治療を行っていたのですが、効果はありませんでした。このインターフェロンの効果がみられなかった人に対するこの薬の治癒率など詳しい情報も知りたいのですが、なかなか分かりませんでした。 すみませんが、この辺の細かい情報を教えていただけないでしょうか。

  • C型肝炎キャリアでインターフェロン

    C型肝炎のキャリアです。先日病院で血液検査しました。GOT、GPT共に正常値でした。医師の説明によると放って置く訳にもいかないので入院しインターフェロン治療した方がよいとのことです。まだ慢性肝炎でも発症したわけでもないし、治療したとしても30%の確率と聞きます。キャリアの段階でインターフェロンすべきでしょうか?副作用も強いらしく不安です。アドバイスよろしくお願いします。

  • C型肝炎について教えてください。

    45歳既婚女性です。昨年、献血をしました所、日赤からC型肝炎の抗体が陽性だったと通知がきました。GOT28 GPT36です。 私立病院に通知を持って再度検査をしてもらった所、ウイルスは、しっかりいるそうです。量も多いそうです、超音波の結果は脂肪肝が見られて他に異常はなかった見たいですが慢性肝炎と診断されました。 でもタイプが2型だそうでインターフェロンが効き易いし年齢的にも受けた方がいいと勧められましたが私立病院ではインターフェロンは行ってないので他の病院に紹介状を書いてもらい今日行ってきました。 また、血液検査、超音波はするのですが(今日は血液だけ採ってきました)結果は3月初旬に出るそうです。 先生が2型なので通常48週(1年)の投与だが貴方の場合は24週(半年)で大丈夫、インターフェロンをするなら肝生検もしないでいいと言ってましたがどうなんでしょうか? それと血小板数が20万なので貴方の場合はF1(軽度の肝炎)とF2 (中度の肝炎)の間くらいだと言われました。 インターフェロン投与の前に副作用を調べる為に10日~2週間の入院は必要と言う事と慢性肝炎は胃と食道静脈瘤にも病気が隠れてる場合があるので、その検査もすると言ってました。 インターフェロンは副作用も強いし治療費も高いし主婦としては2週間の入院も考えてしまいます。 でも命には変えられないので治療を受けるつもりではいますが・・・。ウィルスは本当に消えてくれるのだろうか? 費用はどの位掛かるか?副作用はどうなのか?経験者、または詳しい方ご教授下さい。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

内科勤務の看護師です >インターフェロンとリバビリンの治療で、ウィルスを全滅させられる 可能性があるのなら治療… 全滅できません。 >これから先、治療を受けなくても今の状態から悪化したりはしないのでしょうか? 悪化します! ただし、した場合としない場合では悪化の速度がかなり違うと思われます。だから、インターフェロン治療を進められているのです。 放置していれば考えられるのは肝硬変と肝癌への移行です。 どちらも大変辛いと思います。 C型肝炎は悪化させない事が治療なのです。 肝臓って「沈黙の臓器」で自覚症状はなかなか出ません。 その分悪化してからしか発見できないことが多く、 「今まで何ともなかったのだし…」って思いがちなんです。 >今まで、大きな病気にかかったこともなく初めての経験で C型肝炎にかかっていたんです。気が付かなかっただけです 66歳ならまだまだお若いし、したいことも、出来ることもたくさんあると思います。 インターフェロンの治療自体は、そんなに辛い治療ではないと思いますよ。 第二の人生を楽しむためにも悪化させないための治療を是非受けるようにお話してあげて下さい!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 ウィルスの全滅は皆無なのですか。 インターフェロンとリバビリンの併用治療は新しい治療法だそうですよね?で、ウィルスの排除の確率が50~60%とか? 全滅はしなくても、ウィルスの減少は期待できますよね。 それに、放置していたら違う病気を引き起こす可能性もありますもんね。 専門家の方のご意見、大変心強く、大変、参考になりました。 伯母の所へ行って説得をしてきます。

  • 回答No.1
noname#136967
noname#136967

C型肝炎と診断された方で、完全回復なさる方は、皆無に近いと聞きました。いくら遠くても、一度行って、説得してでも入院を必ずさせることが必須です。病院が嫌いだからなんて言える状態は、もうとっくに通り越しています。全ての治療などを拒否続ければ、死が待っているとも言えなくもありません。年齢や男女も問わずに、医者の指示に従うことが肝心です。今のままでしたら、回復は無論、皆無ですし、他の病気を併発してしまうことが確実ともいえるかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 そうですね。一度、行ってこようと思います。 頑張って説得してきます。

関連するQ&A

  • C型肝炎のインターフェロン治療について。(特に医師の方お願いします!)

    宜しくお願いします。 知人がC型肝炎を10年程前から患っております。 5~6年ほど前にインターフェロン(単独で)の治療をしたそうですが、ウイルスは消滅しなかったそうです。 そこで、最近インターフェロンとリバビリンを併用するといった治療が効果を上げているという事で、その治療を受けているそうです。 インターフェロンの注射は週1回打っており、薬は朝・昼・晩の1日3回を毎日飲んでいるそうです。 しかし、飲んでいる薬を見せてもらうと、「リバビリン」ではなく、「シンメトレル50mg」という名前の薬でした。 「リバビリンン」と「シンメトレル」は同じ作用ですか?それとも「シンメトレル」を使用する意味が他にあると思われますか?インターネットを使って、C型肝炎の治療をした方の色んな情報を見ていますが、「シンメトレル」を使用している人がいらっしゃらなかったので、質問させていただきました。宜しくお願いします。

  • 毎晩発熱します。(C型肝炎)

    タイトルのとおり、毎晩37.5度前後の発熱があります。朝、体温を計ると36.4度くらいなのですが、、、 発熱時は全身がだるく、一旦横になるともう起き上がりたくなくなるほどです。仕事はなんとか普通にこなせていますが、毎晩しんどく病院での検査も持病のC型肝炎以外に異常はありませんでした。やはりC型肝炎が原因でしょうか。 過去にインターフェロン治療とレベトール併用インターフェロン治療の2回をしましたが改善されずに現在はとくに治療をせずに経過観察中です。GOT、GPTは共に150-300くらいを前後しています。  また、新しいインターフェロン療法があるそうなのですが(週一回接種のインターフェロン)この治療を受けるためにはやはり入院が必要でしょうか。現在、転職した直後のため、なかなか踏み切れません。  まとまりのない文になってしまいましたがなにかご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

  • C型肝炎の治療について

    こんにちは C型肝炎の最新の治療法は、ペグインターフェロンとリバビリンの併用だと聞きましたが、 この治療法は、鬱などが出て、途中でやめてしまったら、その後、菌が爆発的に増えて、 余計に症状が悪くなると言った副作用はないでしょうか? あと、この治療法は、やると、骨密度が下がると聞いたのですが、かなり下がるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 大分県の病院(C型肝炎)

    何年も前から、母方の祖母がC型肝炎を患っています。 インターフェロン治療を町医者のようなところで受けているのですが、 副作用が酷いらしく、母と共に心配しています。 私と母は東京、祖父母は大分県ですので、なかなか会うこともできません。 先日、母が勤め先でC型肝炎の方と話す機会があり、その方も副作用に悩んでいたそうですが、 インターフェロンの種類?を変えたことで少し楽になったと仰っていたそうです。 そんなこともあり、祖母に別の病院でも一度診てもらうよう勧めているのですが、 近所に病院にしか行ったことがなく、しかもその医者に義理を感じているのか、 別の病院を紹介してもらうことができずにいるようです。 (どこの製薬会社のインターフェロンを使っているのかを聞くことすら躊躇っています) ネットで調べてみてはいるのですが、「大分でC型肝炎ならここ!」というような病院が あれば教えていただけませんか? 住まいは大分市内ですが、車で通える距離であれば多少遠くても構いません。 また、そういった情報が多く掲載されているサイトなどがありましたら教えてください。 (首都圏ではいろいろあるようですが、大分県の情報があまりないようで…) よろしくお願いします。

  • C型肝炎治療中

    昨年秋の健康診断で肝機能の値の異常があったので、 血液検査をしました。その結果、C型肝炎と診断され て一月中旬から2週間ほど入院をしました。 ペグインターフェロンとレベトール併用療法で治療を していますが、たいした副作用もなく、今後の治療に 明るさが見えていたところ、白血球や血小板の減少が 数字として表れていました。 主治医の先生はすぐにレベトールの服用を中止するよ うにとのことでした。 完治を目指す気持ちとして、インターフェロンを使っ ているのであれば初期に当然起こる副作用と考えます が、主治医の先生のご判断は正しいのでしょうか?  今後に不安を感じています。 三週目 白血球 3.1 血小板 9.4

  • C型肝炎の治療について

    教えてください。 インターフェロンの治療が効くタイプなので インターフェロン治療をすると思うのですが ○治療には入院が必ず必要なのでしょうか? ○治療は週に何回通うのでしょうか? ○仕事は両立できるのでしょうか?(これは個人差もあると思いますが参考のため経験談を聞かせていただける助かります) 子供も小さく、入院していられる環境にないということと 仕事もしていているので入院のために何日も仕事を休めないのと、 職場に『C型肝炎です』と報告しずらいことなど 色々な理由から治療に不安があり 治療に踏み出せずにいます。 教えてください。 よろしくお願いします。

  • C型肝炎について

    現在C型肝炎ウイルスをもっています。インターフェロンをうちに1~2週間の入院とその後1年間週に1度薬をうちに病院に通わなければならないと先生にいわれました。それをして本当にウイルスはすべて消えるのでしょうか?入院したほうがいいのでしょうか?

  • c型肝炎からの肝硬変について

    9年前にc型肝炎と判り、個人病院で点滴と投薬を続けてきたのですが、先日の血液検査の結果、肝硬変になっていると言われました。 治療法を聞くと、インターフェロンの治療法しかないと言われたのですが、60歳以上には使えないから無理だ、と言われました。 本当に60歳以上には使えないのでしょうか? インターフェロンでの治療法が無理ならば、ほかに治療法は無いのでしょうか? インターフェロンを使用した事のある方、または他の治療法に心当たりがある方、是非教えて下さい。

  • C型肝炎の治療は何歳までできるのか。

     私は昭和36年出産の折、大出血して1800CC輸血しました。当時は労働条件が悪く、働いていた同室の多くが輸血し、その後、肝炎にかかっりました。あの輸血が私のC型肝炎の始まりだったのでしょう? 血清肝炎の多さを憂いた医師や製薬会社が作った薬剤が多くの肝炎患者を生み出したのです。 C型肝炎の私は大病院の肝臓外来にかかっています。今年、九月ウイルス数が急増し肝臓の数値が50を超え、インターフェロン治療を申し出ましたが、この薬は65歳までしか使用しないということでした。  今日、ベグインターフェロン+リバビリン併用治療と体験談のなどを知りましたが、使用出来る年齢は書いてなく、50歳代以下の方々の体験談ばかりでした。私は75歳。なす術はないのでしょうか。 薬害肝炎の方だけでなく、輸血による肝炎患者も国の救済をして欲しい。命の重みも肝炎の苦しみも同じです。baba

  • C型肝炎の新しい治療

    彼がC型肝炎です。 輸血で感染したと聞きました。 何年か前にインターフェロン? (←違っていたらごめんなさい;) の治療をしましたが型に合わず 効かなかったそうです。 今は進行を抑える注射を週に 1~2回しています。 早くて今年中に又新しい 治療が出ると聞いたのですが どんな治療なのでしょうか? また、もう行っている病院が あるのでしょうか? 良かったら教えて下さい。