• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

C型肝炎の助成について

C型肝炎の助成はすべての人が受けることはできないのでしょうか? なにやら基準があるようで (1)HBe抗原陽性でかつHBV-DNA陽性のB型活動性肝炎で、インターフェロン治療を行う予定、またはインターフェロン治療実施中のもののうち、肝がん合併のないもの (2)HCV-RNA陽性のC型慢性肝炎およびC型代償性肝硬変でインターフェロン治療を行う予定、またはインターフェロン治療実施中のもののうち、肝がん合併のないもの 自分がそれにあてはまるのか、まだ分かりません。 厚生労働省のC型肝炎についてを見ると インターフェロンの治療を受けるすべての人に・・・みたいに書かれているのに、各県のHPを見ると基準があるとあります。 基準とは、だいたいのい人はあてはまるようなことなのでしょうか? 助成を申請してから結果がでるまで2ヶ月くらいかかるみたいだし、治療を始めないと申請はできないし・・・実際治療をはじめて2ヶ月経ってから『助成できません』と言われても、助成無しでは金銭的に治療が続けられません。 助成があると分ったので治療をしようと思い、治療に向けて血液検査に行ったものの、申請しようと保健所に問い合わせたら受けられないこともあると言われ、どうしたらいいのかわかりません(TT) どなたか分る方が居ましたら教えてください。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数137
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • narigon
  • ベストアンサー率65% (343/522)

だいたいの人というか、C型又はB型の肝炎で“インターフェロン治療を行う予定又は行っている”人が対象です。 ただし、治療中だが既に肝ガンが併発している人は除外されます。 基準は簡単に言うと (1)B型肝炎ウイルスに感染していてB型の活動性肝炎の治療のためインターフェロン治療を行う人又は行っている人で肝ガンが併発していない人 (2)C型肝炎ウイルスに感染していてC型慢性肝炎およびC型代償性肝硬変の治療のためインターフェロン治療を行う人又は行っている人で肝ガンが併発していない人 です。 C型肝炎で除外があるとすれば、急性肝炎が除外されるくらいです(急性であれば長期のインターフェロン治療は行わないため)。 C型肝炎と言うことなのですが、血液検査でHCV-RNAが陽性であれば対象者です。 インターフェロンによる完治を目指した治療を受けるのであれば、全員対象ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

2度にわたり回答していただきありがとうございました(*^_^*) とても分かりやすく理解できました。 治療に希望が見えてきました(*^_^*) 治療は辛いと聞きますが、 完治目指して頑張ろうと思います。 本当にありがとうございました!

関連するQ&A

  • C型肝炎の医療費助成制度

    先日、保健所のB型、C型肝炎の血液検査の結果をもらったのですが、B型が既往歴あり(自然治癒したと思われる)抗体陽性、C型が陽性でした。 政府広報の血液製剤、止血用フィブリノーゲンの搬入先両方に、十六年前受けた帝王切開手術の市の病院がなっており、慌てて保健所に検査を受けに行ったのですが、元気なのに反して、陽性という結果、驚いています。 半年前のドッグの結果でも、肝機能に異常は認められなかったのですが、今のところキャリアとなると思います。 保健婦さんに、長い間かかれる内科医を探して、半年とか三ヶ月に一度、検査をしてもらうように言われました。肝機能の数値が悪くなってきたら、肝臓専門医に渡してもらい、インターフェロンで治療するそうです。 ところで、東京都はC型肝炎に関する医療費助成制度があるようですが、埼玉県ではどうでしょうか。もし何か、動きがある、もうすでに条例があるというなら教えていただきたいのです。

  • B型肝炎ウイルス

    C型慢性肝炎ではウイルスを排除することが治療の第一目標となりますが、B型慢性肝炎では治療によりウイルスを排除することは困難で、HBe抗原を陰性化させたりHBV DNA量を一定以下まで抑えて肝炎を安定化させることが目標になりますよね。B型のウイルス量がC型と異なり排除しきれないのは、どういった理由からなのでしょうか。ウイルス量がおおいからでしょうか

  • C型肝炎の治療費

    私の両親がC型肝炎です。父親は5,6年前にインターフェロンで治療しました。その当時、週に3回注射をし、それを半年くらい続けました。(うろ覚えなので間違っているかも)母親は、現在、治療の真っ最中で、週に1回インターフェロンをやっており、1年くらい治療する予定だそうです。 質問は、現在舛添厚生相が「インターフェロン治療費助成」を考えていると言っていましたが、薬害以外で感染した人には助成がないのでしょうか。ネットでのニュースとか読んでみますが、私の読解力がないのかよく分かりません。ちなみに両親は、輸血も血液製剤も投与されていないので、注射のまわし打ちにあったというのが一番の可能性ではないかと考えています。 母親は、「治療を中断して助成を待つ」ことはしんどいのでできないと言っており、助成を受けることはできないと思われますが、今後の知識として知っておきたいので質問しました。

  • HCV抗体反応

    2年前C型肝炎のインターフェロン治療を受け ウイルスがなくなりました。 先日人間ドックでの血液検査でHCV抗体反応が 陽性と出ておりました。 1)これは再びウイルスが活動しているということ なのですか? 2)それとも一度C型肝炎にかかったことがあると 完治した後も抗体反応は陽性のままなのですか?

  • C型肝炎について質問です。

    C型肝炎について質問です。 最近付き合い始めた彼に、以前C型肝炎だったことを告白されました。 母子感染で、2002年にインターフェロン治療を1年し、完治。 彼は今37歳です。 その後半年ごとに検査をしているけど一度も陽性にはなっていないのだそうです。 今後、結婚も考えたいし、子どもも欲しいのですが、 私への感染や、二人の間にできる子供は 大丈夫なのでしょうか? あと、将来、そのほかの肝臓の病気になることなどは 考えられますか?

  • C型肝炎について

    今年74才になる母の事です 若い頃より感染経路がはっきりしない、 この地域には非常に多い病気で予防接種の際の 注射器の使い回しが原因だろうとされる C型肝炎に罹っています 父が数年前に死去して、残った僅かな貯金と年金だけで生活しています 随分前から肝臓に癌が出来て治療していましたが 5年程前には開腹手術で癌を摘出しましたが その後転移が進み、その都度放射線治療や様々な治療を試みていますが 完治には到りません 現在も病院から病院へ転院して2ヶ月経とうとしています。 皆さんのご意見を伺いたいのですが 年金生活の中で以前は3割払っていましたが、現在は1割負担でも治療費を払って行くと 戴く年金は治療費に消えてしまい 貯金の取り崩しで生活している状況です 数年前にC型肝炎訴訟のお陰でインターフェロン治療に助成がありましたが 時すでに遅しで、病状は深刻な状況です。 このまま死ぬのを待たなければいけないのでしょうか? せめて治療費だけでも公的助成があれば安心して治療出来ると思うのですが 何か方法は無いのでしょうか? 勿論高額療養費制度は利用していますが 年金生活者には大きな大きな負担です 宜しくお願いします

  • 被保険者資格証ではB型及びC型肝炎治療公費助成制度適応されない?

    B型及び,C型肝炎に対するインターフェロン治療の公費による助成制度開始を知りました。 ★生活保護受給者,と,★被保険者資格証,では適応されないそうですが, 生活保護受給者と被保険者資格証の患者が病院で罹った場合の治療費はどの様になるのか, 何方かご存知の方教えて下さい。.......宜しくお願いします。<(_ _)>

  • インターフェロン治療後のC型肝炎検査の結果について

    家族の話です。 10年位前にC型肝炎に感染している診断され、2年前にインターフェロン治療を行いました。約1年間治療を続けて、幸いにもウィルスの検出がマイナスという結果となりました。その後の経過観察でも約半年間はウィルスの検出値はマイナスを維持し、肝機能も正常という結果でした。 しかし、先日の自治体による無料健康診断で行われたHCV抗体検査で『陽性』という判定が出て、肝機能の低下も指摘されました。 一度感染した場合、治療を受けてウィルスの検出値が治療後一定期間マイナス値を維持していても再発してしまうものなのでしょうか?または、再発していなくても一度キャリアになった場合は、こういった検査では陽性となってしまうものなのでしょうか? 今回検査を受けた病院で再検査をしているので、その結果を待って医師の診断を仰ぐのがベストというのは分かっているのですが、つい心配になってしまいます。 経験者、もしくは専門的な知識をお持ちの方のご意見を頂けたらと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • C型肝炎について教えてください。

    45歳既婚女性です。昨年、献血をしました所、日赤からC型肝炎の抗体が陽性だったと通知がきました。GOT28 GPT36です。 私立病院に通知を持って再度検査をしてもらった所、ウイルスは、しっかりいるそうです。量も多いそうです、超音波の結果は脂肪肝が見られて他に異常はなかった見たいですが慢性肝炎と診断されました。 でもタイプが2型だそうでインターフェロンが効き易いし年齢的にも受けた方がいいと勧められましたが私立病院ではインターフェロンは行ってないので他の病院に紹介状を書いてもらい今日行ってきました。 また、血液検査、超音波はするのですが(今日は血液だけ採ってきました)結果は3月初旬に出るそうです。 先生が2型なので通常48週(1年)の投与だが貴方の場合は24週(半年)で大丈夫、インターフェロンをするなら肝生検もしないでいいと言ってましたがどうなんでしょうか? それと血小板数が20万なので貴方の場合はF1(軽度の肝炎)とF2 (中度の肝炎)の間くらいだと言われました。 インターフェロン投与の前に副作用を調べる為に10日~2週間の入院は必要と言う事と慢性肝炎は胃と食道静脈瘤にも病気が隠れてる場合があるので、その検査もすると言ってました。 インターフェロンは副作用も強いし治療費も高いし主婦としては2週間の入院も考えてしまいます。 でも命には変えられないので治療を受けるつもりではいますが・・・。ウィルスは本当に消えてくれるのだろうか? 費用はどの位掛かるか?副作用はどうなのか?経験者、または詳しい方ご教授下さい。

  • C型肝炎

    今度C型肝炎の治療を始めます。 肝炎は妊娠中の血液検査で発覚しました。 子供は母子感染してないか定期的に血液検査をしています。 生後半年は母親の免疫が残っているから陽性(+)でした。 一才の時は(+-)でした。 その時に私がかかっている消化器の先生は多分子供は大丈夫でしょと言っていました。 先日一才半でしっかり調べる検査をしました。 その時に検査の値だけ教えてもらいました。 溶血(-) 乳ビ(-) 黄色(-) AST(GOT)41 ALT(GPT)17 LD 308 ASTとLTの数値が高いので心配になってしまいました。 正式なHCVの結果は一週間後に出ます。 この数値からしてもしかしたら母子感染の可能性が高いでしょうか?