• 締切済み
  • 暇なときにでも

毎晩発熱します。(C型肝炎)

タイトルのとおり、毎晩37.5度前後の発熱があります。朝、体温を計ると36.4度くらいなのですが、、、 発熱時は全身がだるく、一旦横になるともう起き上がりたくなくなるほどです。仕事はなんとか普通にこなせていますが、毎晩しんどく病院での検査も持病のC型肝炎以外に異常はありませんでした。やはりC型肝炎が原因でしょうか。 過去にインターフェロン治療とレベトール併用インターフェロン治療の2回をしましたが改善されずに現在はとくに治療をせずに経過観察中です。GOT、GPTは共に150-300くらいを前後しています。  また、新しいインターフェロン療法があるそうなのですが(週一回接種のインターフェロン)この治療を受けるためにはやはり入院が必要でしょうか。現在、転職した直後のため、なかなか踏み切れません。  まとまりのない文になってしまいましたがなにかご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1624
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.4
  • fu1ban
  • ベストアンサー率42% (3/7)

私は、この7月にペグインターフェロンとリバビリン併用療法を48週実施し完了しました。入院はなく、通院し注射と血液検査だけでした。 治療後の結果ですが、ウイルス反応は一時、陰性でしたがこの前の検査で陽性と言われてしまいました。 治療中は、微熱の段階で(37度1)くらいで座薬を使っていました。 37度5まで我慢することはないと、医者にも言われていました。 36度9くらいでは、座薬も使わないので微熱に苦労しました。37度2くらいに一気に上昇すれば、座薬で楽になるのですがね。 副作用で、頭髪がところどころ 抜けて今は、貼り付ける人工の髪の毛で隠しています。皮膚のかゆみもありました。 この病気を宣告された時に、なんで私がという気持ちで苦しみましたが、このまま悪くなるのを待っているは嫌だから、6ヶ月の期間を開けて、再度治療をしようとようやく決心が付きました。仕事や金銭的にも大変です。 どうか、苦しんでいる人が他にも沢山います、頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • C型肝炎治療中

    昨年秋の健康診断で肝機能の値の異常があったので、 血液検査をしました。その結果、C型肝炎と診断され て一月中旬から2週間ほど入院をしました。 ペグインターフェロンとレベトール併用療法で治療を していますが、たいした副作用もなく、今後の治療に 明るさが見えていたところ、白血球や血小板の減少が 数字として表れていました。 主治医の先生はすぐにレベトールの服用を中止するよ うにとのことでした。 完治を目指す気持ちとして、インターフェロンを使っ ているのであれば初期に当然起こる副作用と考えます が、主治医の先生のご判断は正しいのでしょうか?  今後に不安を感じています。 三週目 白血球 3.1 血小板 9.4

  • C型肝炎キャリアでインターフェロン

    C型肝炎のキャリアです。先日病院で血液検査しました。GOT、GPT共に正常値でした。医師の説明によると放って置く訳にもいかないので入院しインターフェロン治療した方がよいとのことです。まだ慢性肝炎でも発症したわけでもないし、治療したとしても30%の確率と聞きます。キャリアの段階でインターフェロンすべきでしょうか?副作用も強いらしく不安です。アドバイスよろしくお願いします。

  • C型肝炎と飲尿療法について

    私は、C型肝炎で8/1より、現在インターフェロンを週1回注射、毎日朝晩2回レベトール錠剤(2個)服薬、この治療を1年間続けなくてはならないとのこと、薬の副作用も大変強く、うつ状態がひどく、また、食欲もあまりありません。先日、私の友人がその話を聞き、飲尿療法なら必ず良くなるとのすすめがあり、思い切って9月1日から実行スタートしましたが、果たして飲尿療法がC型肝炎に効果があるか、どうか知りたくおたよりしました。よろしくお願いいたします。

  • 回答No.3
  • fu1ban
  • ベストアンサー率42% (3/7)

今年の7月から、このような治療を始めました。 海外ではペグインターフェロンとリバビリンの併用療法が現在のC型慢性肝炎治療の標準的治療法となっています。 副作用と色々とありますが、倦怠感・発熱・頭痛などです。治療は、週1回の注射 実施周期にばらつきがでないように、一週間の内で例えば、月曜日と決めて毎週 月曜日に注射をします。仕事の関係で決められた曜日に通院は大変です。でも 仕方ない。 飲み薬は、体重によって摂取量が決まります。60kgのひとならば、200mgを二錠 朝・夕食後です。発熱に対しては、座薬の使用が可能です。37度5分くらいまで上がったら 挿入しています。 入院の必要はありませんが、事前の検査が沢山あります。この治療は現在最も有効とされていますが、事前検査で待ったがかかる可能性もあります。 48週間と長期戦ですが、ウイルスそのものが消滅する可能性があるだけに、続ける覚悟ですが、仕事中に発熱や倦怠感など、どうしても支障がでるでしょう ね。本人のこれからの長い人生の48週と考え治療するしかないでしょうね。他人は助けてくれないから。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#23803
noname#23803

こんにちは。 検査数値を把握しているということは、定期的に医療機関には罹っているのだと思いますが、 数値的に3桁を長期的に維持している事は、これから先を考えるととても厳しい状況です。 簡単に言えば、1日あたり通常の人の10倍、肝臓を酷使している状態です。 その状態が続くと、10年後・20年後に肝硬変→肝臓癌へと進行する事は、 想像に難い事とは思えません。 私はB型肝炎なのですが、いったん入院となった場合、3桁ではまだ退院できない数値です。 B型では抗ウィルス剤が認可され、このおかげで私もここ数年、 1日1錠の錠剤のみで、肝炎を起こすことなく(肝機能正常値)過ごしています。 C型肝炎についても、ちょっと検索しただけで、新しい治療法などの記述に行き当たります。 GOT・GPT3桁というのは、静観できる数値なのか、大いに疑問です。 治療法について、担当医とよく話し合ってみたほうが良いと思います。 私も仕事の有る身ですので、お気持ちは分りますが、 今後を考えると、今積極的治療が可能なら、仕事よりもそちらを選ぶべきです。 B型・C型に関わらず、肝機を正常値に近づける事が、肝硬変・肝癌を遠ざける道だと思います。 私よりも若い方のように思いましたので、C型肝炎の予後について、 ご自分ももっと積極的に知ったほうが良いと思いました。 http://www.katsura.com/pr/mothly/06/news_0602.html http://ja.wikipedia.org/wiki/C%E5%9E%8B%E8%82%9D%E7%82%8E http://www.c-kan.net/qanda/0107.html http://www.med.or.jp/chishiki/kanen/004.html http://www.jsh.or.jp/hakusho/06.html http://www.vhfj.or.jp/06.qanda/about_ctype.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございました。少し楽観視しすぎていた自分を反省し、より積極的に知識を増やしていこうと思います。ありがとうございました。

  • 回答No.1

私の母がC肝です。 C肝はウイルスの数が少ない人は、全く普通の生活ができますが、数が多い人は安静が1番の治療なのです。 私の母も忙しかったり、よく動いた日などはとたんに具合が悪くなります。質問者さんのように夜になると微熱が出ます。 誰かがのっかてるようだと言うぐらいダルイそうです。質問者さんも転職直後との事なので、神経や体が疲れて出てる症状だと思いますが・・ とくに治療をしてないとの事ですが、服薬や強ミノもしてないんでしょうか?数値を見ても経過観察だけの数値ではないと思うんですが・・・ 新しいインターフェロンですが、確か入院もあったと思います。副作用も強く、母の年齢・体力等考えて体に負担が大きいと医師に言われたそうです。 私も説明を読みましたが、まだ体力がある年齢の方ならやってみる価値は大いにあると思いました。 その前に、今できる治療をした方がいいと思うんですが・・・(服薬等) 服薬は医師によって「気休めだ」という人もいますが、母は変わりましたよ。肝臓の重苦しさを訴えなくなりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。服薬(ウルソ)、強ミノは以前に試したのですが改善される様子がなかったのでやめてしまいました。今後、より積極的に治療方法など医師ともう一度検討してみます。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • C型肝炎

    どうも C型肝炎のようです   GOT 71   GPT 94  HCV-RNA 942 です 薬で 治らないものでしょうか? おそらく インターフェロンだと 思いますが 副作用とか 絶対完治するものでは ありません 50代です  なにかご指導ください 費用も 100万くらいと 言われてます 保険とか 高額医療で 帰ってこないでしょうか?

  • C型肝炎の治療法(GOT&GPTの安定化)を知りたい。

    10年前よりC型肝炎に掛かり、4年前インターフェロンでの治療をうけましたが、残念ながら完治出来ませんでした。 その後、田七人参、ウコン、霊芝等試してみましたが、 始めた当初は、GOT&GPTの数値も80以下と安定していますが、ある時期に風邪等を併発すると数値は、上がりその後、同じ物を飲んでも数値は、下がらなくなります。 次の治療法又、GOT&GPTの数値が80以下位で安定するサプリメント等が有りましたら、ご教授願えませんか?

  • インターフェロン治療後

    C型肝炎の治療の為、インターフェロンを始めて14回目の注射が終わりました。10回目の血液検査で、C型肝炎ウイルスは除去されました。しかし14回が終わっても肝臓の数値が下がってきません。医者も普通は下がるんだけども・・といっていますが。肝臓の機能が相当悪いんでしょうか? C型肝炎だといわれて15年がたちます。ウイルスのグループはインターフェロンが良く効くタイプだといわれました。肝硬変の初期だといわれています。インターフェロンの注射は24回の予定です。肝臓の数値は、治療前がGOT84、GPT157、r-GTP113。 14週目が、GOT82、GPT141、r-GTP110でした。14週の内一番良い数値が5週目のGOT53、GPT108、r-GTP96で、後はこの数値の間を行ったり着たりです。一般には肝臓の数値はどのような動きをするのでしょうか?

  • 慢性C型肝炎

    僕は今25歳で去年にC型肝炎と診断されました。 きっかけはたまたまやった献血でした。 自覚症状は、全くありません。 最近までお酒も普通に飲んでましたし(今は徐々に減らしてます)、煙草は今でも吸ってます。 GOTはぎりぎり正常範囲内でGPTは60くらいと上昇傾向にあります。 そんな感じなのですが、比較的早く発見できたのに今は3ヶ月に1回血液検査を行ってるだけです。(今の状態ではインターフェロンはまだ効き目が薄いと主治医から言われてます。) そこで今患者としての心構えや早いうちにしておかなければならない事はあるのでしょうか? どんなことでもいいので教えてください。

  • C型肝炎 完治・再発確率

    友人がC型肝炎になりました。友人に代わり質問です。 ●6年前に採血をした時は異常なし、5年前の採血でわかる。発症してから1年以内に分かったので治療は早めに始めることができた。 ●GOT/GPTともに200近くだった。ウイルス量に関しては、量が多すぎて針を振り切ってるから詳しくは分からないと。 ●5年間ウルソなどの治療をしていたが、肝硬変一歩手前と言われ、去年インターフェロン+リバビリン治療を始めた。 ●治療後すぐにウイルスが-に。そのまま一度もプラスになることなく、治療を終えた。 ●現在、治療終了後5ヶ月目の検査を終え、GOT/GPTともに正常値、ウイルスは-とのこと。 ●現在は何も薬の服用はないそう。 そこで質問です。 半年陰性だと、ほぼ完治と考えていいのでしょうか? 数年後に再発した例はどれぐらいあるのでしょうか? 男性ですが、奥さまが妊娠した場合、奇形ができる確率はどれぐらいでしょうか?また、治療後終了後半年は避妊をと言われたが、もっとあけた方がいいのか? 毎月友人からの連絡に、試験の合否を待つ気分です。 とりあえず5ヶ月-だったので、喜んでいますが、本人もうれしいからこそ不安なのでしょう。詳しい方、回答お願い致します。

  • C型肝炎について教えてください。

    45歳既婚女性です。昨年、献血をしました所、日赤からC型肝炎の抗体が陽性だったと通知がきました。GOT28 GPT36です。 私立病院に通知を持って再度検査をしてもらった所、ウイルスは、しっかりいるそうです。量も多いそうです、超音波の結果は脂肪肝が見られて他に異常はなかった見たいですが慢性肝炎と診断されました。 でもタイプが2型だそうでインターフェロンが効き易いし年齢的にも受けた方がいいと勧められましたが私立病院ではインターフェロンは行ってないので他の病院に紹介状を書いてもらい今日行ってきました。 また、血液検査、超音波はするのですが(今日は血液だけ採ってきました)結果は3月初旬に出るそうです。 先生が2型なので通常48週(1年)の投与だが貴方の場合は24週(半年)で大丈夫、インターフェロンをするなら肝生検もしないでいいと言ってましたがどうなんでしょうか? それと血小板数が20万なので貴方の場合はF1(軽度の肝炎)とF2 (中度の肝炎)の間くらいだと言われました。 インターフェロン投与の前に副作用を調べる為に10日~2週間の入院は必要と言う事と慢性肝炎は胃と食道静脈瘤にも病気が隠れてる場合があるので、その検査もすると言ってました。 インターフェロンは副作用も強いし治療費も高いし主婦としては2週間の入院も考えてしまいます。 でも命には変えられないので治療を受けるつもりではいますが・・・。ウィルスは本当に消えてくれるのだろうか? 費用はどの位掛かるか?副作用はどうなのか?経験者、または詳しい方ご教授下さい。

  • C型肝炎患者さん、または回りに患者さんがいらっしゃる方、教えて下さい。

    私はC型肝炎で治療中です。始めはインターフェロン単独療法でしたが効果が得られず、一ヶ月前より内服併用となりました。するとインターフェロン単独だった頃は副作用が無かったのですが、内服を飲み始めると副作用があり、倦怠感と息苦しさがあります。去年の春に専門学校を卒業して資格を取りました。他の疾患(骨折)もあったので去年秋までは自宅療養していました。そろそろ仕事を始めたいと思っていた所、内服治療が始まり副作用が出てしまい体力が不安です。でも働かないと将来への不安やで、悶々と毎日、自宅で過ごしています。資格はとりましたが慣れた仕事ではないし、今から現場で学んで行く事が沢山あり、どこまで耐えられるのかも不安です。C型肝炎で治療された方、お仕事は、どうされてましたか?また、副作用は途中で治ったりするのでしょうか?副作用の出かたや、期間などは個人差があるとは思いますが、回りに同じ病気の方がいないので、皆さん、どうされているのか参考までに教えて頂けたらと思います。宜しくお願い致します。

  • C型肝炎治療と合併症

    以前、質問した40代者です。 C型肝炎が見つかり現在、病院にかかってます。 が未だインターフェロンの治療はおこなっていません。なぜなら持病にネフローゼが有る為です。 今まで数度再発した経歴があり。現在は落ち着いているのですが、小量のステロイド服用してます。 治療にはリスクがかかると言われました。 肝機能は正常でエコーもそんなに問題なし、ウイルスは多い、状態です。先生は持病が落ち着いているなら インターフェロン考えている様です。が自分は大きなリスクで今の肝機能状態ですぐに治療する事に関して自身がありません。状態を見ながら自分に合った治療をしたいのです。他に相談する所も無く、お力添えお願いします。

  • C型肝炎ですが心臓弁膜症の手術後ワーファリンを飲んでいます。

    七年前くらいに心臓弁膜症でチタン人工弁を入れる手術をしました。その後心臓の方は順調ですが手術前の検査でC型肝炎があることが分かりました。今は四週間に一度心臓の診察をして貰っていますがC型肝炎の進行が心配です。Got,Gptは上がったり下がったりで悪い時でも100-170くらいです。内科にかかっていますがワーファリンを飲んでいるせいで肝生険はやらない事になりました。肝炎ウィールスの型は1と言うことでインターフェロンは効きにくいと言われて今のところ何もしていません。(出来ればインターフェロンはやりたくないのですが)もし肝硬変、肝ガンなどが出て来た場合僕の状況だとどれくらいの治療が可能なのか分からないので不安でいます。又食道静脈瘤ができたりして出血したらワーファリンを飲んでいる患者はどうなるのかなど係りの先生に聞きたくても待ち時間が長く実際の診察は短いので時間をかけての相談と言うことは出来ないでいます。ある内科医からはC型肝炎患者で癌になる人は凄く少ないので心配しないで良いと言われ不信感を持ってしまいました。その先生にはもうかかっていません。レントゲンで食道を検査した結果では今の所食道静脈瘤は無いと診断されていますが肝心なところがインターネットなどで調べても良く分からない状態です。もし僕のような患者の状況でのアドバイスなど知っている方がいらしたら是非教えて頂けるとうれしいです。宜しくお願いします。

  • C型肝炎のインターフェロン治療について。(特に医師の方お願いします!)

    宜しくお願いします。 知人がC型肝炎を10年程前から患っております。 5~6年ほど前にインターフェロン(単独で)の治療をしたそうですが、ウイルスは消滅しなかったそうです。 そこで、最近インターフェロンとリバビリンを併用するといった治療が効果を上げているという事で、その治療を受けているそうです。 インターフェロンの注射は週1回打っており、薬は朝・昼・晩の1日3回を毎日飲んでいるそうです。 しかし、飲んでいる薬を見せてもらうと、「リバビリン」ではなく、「シンメトレル50mg」という名前の薬でした。 「リバビリンン」と「シンメトレル」は同じ作用ですか?それとも「シンメトレル」を使用する意味が他にあると思われますか?インターネットを使って、C型肝炎の治療をした方の色んな情報を見ていますが、「シンメトレル」を使用している人がいらっしゃらなかったので、質問させていただきました。宜しくお願いします。