解決済み

個人輸入をしたいのですが

  • 困ってます
  • 質問No.297707
  • 閲覧数448
  • ありがとう数14
  • 気になる数1
  • 回答数12
  • コメント数0

お礼率 67% (703/1046)

こんにちは。個人輸入をしたいと考えております。何を輸入するのかはまだ具体的には決めておりませんが、アメリカあたりから安い品物を仕入れたいと思っています。

ですが、その際に、いくつか気になる点があります。
まず、必要な英語力です。
当方はTOEICで700弱の実力なのですが、
果たして、先方とメール等でやりとりができるかということです。

次に気になるのは、
大量に仕入れた場合は、税関でどのようなチェックが待っているのでしょうか?

最後にもう一点なのですが、
法的に何か気をつけなくてはならないことがあれば、
アドバイスを御願いします。

支離滅裂で分かりにくい質問になったかもしれませんが、
アドバイスを頂けたら幸いです。
宜しく御願いします。
通報する
  • 回答数12
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.11
レベル9

ベストアンサー率 63% (46/73)

こんにちは!

アメリカ国内から出すためには輸出手続を踏まなくてはなりません。 書類なしになるには,1)郵便で送る、2)手荷物(同行,不同行)くらいしかありません。 日本でも同じ事と思います。

よって、一社,あるいは,一店から購入する場合は,そこが日本における輸入手続きに必要な書類(つまりインボイス・パッキングリストなど)を発行しなくてはなりません。これは、航空便・船便に問わず,フェデックス・ヤマトなどを使っても同じ事です。 フェデックス・ヤマトの場合は送料に乙仲料金が含まれています。

つまり、アメリカ国内で買って,手荷物として日本に持ち帰るのでしたら、レシートを使って,空港で輸入手続をします。(もっとも,免税内であれば関税はかかりません,また,申告しないでつかまらなければ,これまた,税関がかかりませんーお勧めしませんが。それと同時に,乙仲もかかわってきません。

手荷物で注意しなくてはならないと事は,輸入(持ちいれ)出来ないものがあると言う事です。 つまり,ブランド製品で安かったので買ったけど,偽者だった場合,事前に知っていようと知らなかったとしても,没収されます。 また、ワシントン条約などで決められた,動物,あるいはそれを使った製品(動物自体はすでに死んでいても)物も没収されます。 この件は,税関でパンフレットしてありますので,もらってください。

ビジネスとして末永くやっていくのでしたら,決められた書類などは,しっかり厳格にしなくてはならないと思います。日本の税関は怖いですよ(笑)

と言う事は,数箇所から集めて,手荷物として送れない場合、誰かに輸出書類をつってもらうしかないと思います。 

お店で買って手荷物で持っていくとなれば,会社体型は関係ないでしょう。 ただ,問屋やメーカーから購入するとなると,ビジネスになりますので,少なくとも,有限会社の体型がいいと思いますが,アメリカの場合,個人では,メーカーはもちろん問屋も、例外を除いて、相手にしてくれないと思います。 あくまでも,彼らの相手はビジネスですので,彼らにとって,金額的に魅力があれば,特別扱いをしてくれる可能性はでてきますね。

と同時に,アジア国では,問屋と称し,複数の量を売っている所はありますが,彼らにとっては,小売の大きいものとしか見ていないところが多い事も注したほうがいいかも。 つまり,本当の問屋であれば,もっと安く売っているとか。

アメリカの税関に必要な輸出書類と日本の税関に必要は輸入書類は違いますので,ご注意ください。 たとえば,$2500.00を越す場合,アメリカでは輸出申告書が必要となります。 そして,輸出者が作ったインボイスを元にして,日本サイドで輸入申告書を作ります。インボイスなしでは,輸入申告ができないわけですね。

ですので,始めは手荷物で持ち帰り,何らかの形で,売ってみて,その反応次第で,大口に持っていけばいいと思います。

長くなりましたが,一度参考書を読んでみる事も,いいことだと思います。 もちろん,ご質問がありましたら,また,何なりと聞いてください。
お礼コメント
shevy

お礼率 67% (703/1046)

こんばんは。
非常に詳しくかつ、丁寧なご回答有難う御座いました。
まず、はじめに・・・。
今回で一応、私の長々とした質問は終わらせていただくということで、今回はお礼のみの本文ですので、
新たに質問等はございません。
ご安心してお読みください(笑)(本当に感謝しております。)

書類なしで日本に持ち込むというのは、
ビジネス、また仕入れとしては非常に量が限られてしまいそうですね。
たしかに私もアメリカから帰ってきたときは、
手荷物にけっこうな量のお土産等を持っていましたが、
手荷物の範疇ですので、
問題なく免税でした。
当然、書類も必要ということはなかったです。

しかし、私が今後しようとしていることは、
ビジネスの範疇のことですので、やはり
インボイスの書き方、等、税関で胸を張って通関できるようになるだけの知識、モラルは必要だと思っております。

問屋の件ですが、やはり会社という看板を持つだけで、
実際に問屋が卸してくれる可能性もあるというわけですね。
確かに当方が個人事業主とはいえ、莫大な資金を片手に
アジア諸国、もしくはヨーロッパ諸国の問屋を回れば、
きっと契約して卸してくれるでしょうが、
やはりそれほどの資金力を持たない当方には、
交渉は厳しいものになるかもしれません。
ですが、ネゴシエートはしてみようと思います。


>ですので,始めは手荷物で持ち帰り,何らかの形で,売ってみて,その反応次第で,大口に持っていけばいいと思います。

はい。まさしくこの計画で進めていこうと思います。
やはり小口で様子を見ないことには大口に踏み出す勇気も
出てきません。ひとまずはこれでやってみます。

参考書ですが、熟読いたします。
貿易関連の書籍は当方が詳しく知らないだけで、
相当数出版されているようですね。
熟読して、基礎知識の定着を図ります。


何度も何度も丁寧なご回答をしていただき誠に有難う御座いました。当方が全くの無知だっただけに、ただ恐縮するばかりでございます。
顔の見えないネット社会ですが、親切に教えていただけると、現実社会の対面でのお付き合いを超越した温もりすら覚えました。
本当にありがとうございました。
わがままを言うようですが、また何かの機会には、
どうぞアドバイスを御願い致します。
それでは失礼致します。
投稿日時 - 2002-06-30 04:09:09
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全11件)

  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 63% (46/73)

アメリカで買い付け輸出業をしているものですので,できるだけ,宣伝にならないようにお話しさせていただきます。

まず,お見受けしますところ,個人輸入(個人で使うための海外購買)ではなく、あくまでも個人事業として、海外から物を輸入して,日本で売りたいとの事ですね。この考え方を使わせてもらいます。

海外にいる日本人買い付け業者のいいところは英語力を必要としないということですね。でも,700あれば,十分と思われます。ただ,英語力だけで商売できるかと言うと問題がありますけど(貴兄にはおわかりのようです)、小生が日本にいてうまく商売ができるかと言うとちょっと無理があると確信しておりますので。<g>

日本にいる輸入手続業者の事をこの業界では乙仲(おつなか)といいます。輸入する場合,彼らを無視して自分でやろうとするには,かなりの時間的余裕と知識を要求されます。特に大量に仕入れた場合,その分だけ利益は多く出るのですから,彼らの手数料が1件につきいくらと言う事が多いので,使った方が有利になります。 また,大量と言う事は,つまり,それにともない運送・保管ということに知識・経験が必要になってきますので,またこの乙仲が便利になってきます。つまり,物が日本の港(空港・海港)がついた時点で,すべての業務を品物が貴兄の指定した場所への配達まで,任してやってくれることです。

また、税関でのチェックも,乙中とのつながりでスムーズに行く可能性も高くなります。 乙仲業者の宣伝ではないですが,1-2社とご相談なさった方がいいと思います。輸入できないもの,輸入制限があるもの、海外から輸出できないものなども事前に相談することが必要となってきますので、ご注意ください。輸入に関しての法的な詳しい面も乙仲が教えてくれると思います。

ただ、何も勉強しないで全くゼロから、何から何まで乙仲を無料百科事典のように扱うのは、時間に終われる業者さんにとってはかなり大変だと言う事も頭に入れて置いてください。 

それから,もうひとつ,これはどんな起業にも言えることですが,自分で何をしたいのか,はっきり見極める事も必要です。つまり,少なくともビジネスとしてやっていく費用条件を自分で満たしていき,それに基づいて乙仲に相談すれば,乙なかも,親身になって(悪く言えば,彼らにとって、いいセールスのチャンス)手伝ってくれると思います。

また,海外から購買するとなると,どうしても資金繰りが大変となります。つまり,こちらでは,手形が竹入はありませんので,どうしても,前払い,もしくは銀行を通しての信用状で支払いをしなくてはなりません。飛行機を使っても一週間,船を使って一ヶ月,品物は手元に入りませんので,金は出したが入ってこないと言う事になります。

長くなってしまいましたが,25年アメリカでこの仕事をしていて毎日がすばらしいと思えます。この喜びを貴兄にもいつか味わってもらいたいと思い,書いてしまいました。 前向きに頑張って下さい。 ご成功をお祈りしたいます。

もし,他にご質問がありましたら、どうぞ。
お礼コメント
shevy

お礼率 67% (703/1046)

こんばんは。はじめまして。
ご回答有難う御座います。
全文を3回ほど繰り返して読み返させて頂きました。
目からうろこが落ちるほどの、
驚きと発見を得ることができました。
大変親身になってくださいまして
誠に有難う御座います。

25年間もアメリカで仕事をなされているのですね。
まさに、私のやりたいことを実現なさっておられるので、
私は羨ましい心境で一杯です。と同時に、
「自分もやるぞ」というやる気が溢れて出してきました。


大変申し訳ないのですが、
回答してくださった中に数点、疑問点がありましたので、
ご回答いただけたら幸いです。


一、
>海外にいる日本人買い付け業者のいいところは英語力を必要としない・・・

これはつまりどういうことでしょうか?
乙仲は日本国内におられる方々なので、やはり買い付けにおいては、英語力が多少は必要かと思われるのですが・・・。
(解釈が間違っておりましたら申し訳御座いません)

二、
乙仲の方々がマージンとしてとる商品一つあたりの金額のパーセンテージは、基本的にどれぐらいなのでしょうか。
おそらく商品によっても違うと思われるのですが、
参考までに漠然としたイメージを伝えてくださったら幸いです。

三、(これからのことです)
乙仲の方々とのやりとり、買い付けの勉強をするための
一番の方法とは一体何をすることなのでしょうか。
最善の勉強方法をお教えください。
当方としましても何でもかんでも聞いて済ませるつもりは
ありません。土台作りを徹底した上で、アドバイスを仰ぎたいのです。

今回のこのスレッドの一番初めの質問は、
あまりにも漠然とした質問であったと
当方も思っています。
にも関わらず、親身に回答をくださった方々には
誠に感謝しております。

ですので、これからも独学を続けるためにも、
何かいい勉強になる方法があれば、
お教えください。
「貿易関係の会社に入れてもらって、ノウハウを盗め」
というアドバイスでもかまいません。
もしくは、「この本を読んでみろ」、もしくは、
「とりあえず渡米していきなり、
少額で買い付けを実行に移してみろ」
という実践的なアドバイスでもかまいません。
右も左もまだわかっていない私に
一つアドバイスを御願いします。

最後に・・・
>どんな起業にも言えることですが,自分で何をしたいのか,はっきり見極める事も必要です。

肝に銘じて、努力いたします。
意味深い言葉、ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-27 04:20:02
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 22% (161/709)

それでは、アウトレットの件から行きましょう。
アウトレットは、基本的に  個人輸入は受けないはずです。
カタログが無いので、 無理なのです。
現地に直接買い付けに行く形になります。 
NYだと、ウッドベリーコモンなどに 視察に行ったのですね。??
私は、大量に買い付けをしたことがしたことがしたことが無いのですが、
ショップのマネージャーに 直談判して値引き交渉するしかないでしょう。
不況なので、大量買い付けは出来るでしょう。
問題は、発送です。

100万円単位の買い物の場合、 発送はコンテナで無いと、
送料がメチャ掛かるでしょうね。
一番の問題はここからです。  
個人輸入の定義は、 自分で使う物を海外から買うことを意味します。
売買する物は、個人輸入では有りません。
まして コンテナ単位で買う物は、 商用貨物です。
(商品は2種類までしか、混載が出来ません。)
貿易の知識がないと、通関が出来ません。 
個人輸入の商品は、自動通関で、ほとんどそのまま 自宅に届きます。
 (税金も、 要る場合は、 自宅で払えば良いです)
コンテナ荷物を、素人が個人で海外から発送して、日本で通関して、
自宅まで 届けるのは、 99.99999% 無理と考えます。

最初から 最後まで 運送会社に 任せましょう。
  通関さえも、無理でしょう  乙仲にやらせましょう。
 これ以上 詳しく書いても、 理解出来ないので 止めておきます。

それでは、 次の件

スニーカーを20足 輸入して、 1箱の送料 1万から1.5万円(宅急便)
通関は、運送屋がやります。 (自宅に届いたらお金を払う)
税金は、運動靴で考えて、 10%から17%  素材により異なる。
 プラス 消費税が掛かります。


最後に  コメント

個人の場合、 コンテナはどうやって 準備 するのかな??
運送屋に依頼の場合は、レンタルの扱いだろうし、
日本に届いても、 荷物を置いておく 場所が 要るし。

書き出すと、 まだ色々 障害 有るね。   

それでは、お休みなさい!! 



 
  







カタログは、 色々な通販会社から、勝手に送られてくる事が多いです。
私が個人輸入していた頃は、 日本に色々なブランドが入る前でした。

その頃は 販売規制もありませんでしたので、 テイファニー  コーチ
(価格的には、 日本の価格の 60%から70%)

あと有名な所では、LLビーンとか、 日本に店が無い頃なので、SHOPの
1/4くらいです。(顧客リストに入ってたので、激安で買えました)

あとは、アウトドア用品 色々  日本の1/5ぐらいの価格
お礼コメント
shevy

お礼率 67% (703/1046)

こんばんは。
ご回答誠に有難う御座います。

私がまだまだ見えていなかった部分を厳しくも
冷静にご指摘して下ったことは、
本当に目が冷める思いでした。

運送会社も通さずに、
全て個人で行おうとすることは、
不可能に近く、さらには、コンテナを
どうやって準備するのか、
これは個人の範疇を越えていると
私も思っております。

乙仲の存在は不可欠であり、
それらの方々といかにして
お付き合いができるか、
これも非常に重要のようですね。

アウトレットの件ですが、
視察にいったのは、ワシントン州の某田舎町です。
たしかにショップマネージャーの方と
直談判するしかないようにも思えます。

考えれば考えるほど、課題は山積みです。
出来る限りあらゆる考案を練って、
実行に移そうと思っております。
有難う御座いました。
投稿日時 - 2002-06-27 03:48:24
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 22% (161/709)

#1さんが、色々書いているので、だいぶ理解出来たでしょ??

TOEIC 700なら、日常会話には困らないでしょうね。
但し貿易の専門用語は 自分で覚えておかないと困りますよ。
個人輸入の入門書に、書いてあるので  目を通しておけばよいでしょう。

輸入を 業者に任せてしまえば、 通関手続きは楽ですね。??
業務でやられるなら、一度アメリカに行き、アウトレットなどを、
見て回ってた方が良いです。

私が個人輸入を始めたのは、かれこれ15年前ですので、
ほとんど FAXでやり取りしてました。
沢山買っている頃は、 カタログが年間で 500冊 来てました。
最近は、ほとんど 個人輸入をやめてしまいました。
私の欲しい物が、 日本で手に入ることが 多くなったので。

4年ほど前は、 一時期ですけど、 日本人が経営している、NYの代行会社
に買い付けを依頼したことがあります。
私が 事情により 海外に出れなかったのも有ります。
欲しい物が決まっている時は、便利でした。
手数料 10%から15%で、日本に送って貰えるので、

最近は、 自分で 海外に行って 買ってくる事が増えました。
一応 本職でやってる訳では有りませんけど。

衣類等は 大量に購入しても、 税金が掛かるだけで済みますけど、
化粧品等は、 薬事法に引っかかるので 止めておいて下さい。
靴等の革製品は、税金がが高いのと、 変わった種類の動物の皮革は、
ワシントン条約等も、考慮しないといけません。
 法律に引っかかる物を輸入した場合は、没収を覚悟下さい。
 私は何度も経験が有るので、 
象革の靴とか、武器に該当する物を買ってしまいました。
税関に呼び出しの上、没収ないし破壊を命じられます。

何かあれば、コメント下さい。  なるべく詳しく答えます。
お礼コメント
shevy

お礼率 67% (703/1046)

こんばんは。回答が遅れまして申し訳御座いませんでした。まず最初にお詫び申し上げます。
また、ご丁寧な回答誠に有難う御座います。

実は、当方、今年の初旬に
アメリカのアウトレットモールを見てきております。
ですが、はたして、そういったお店の方と直接に交渉するにはどうすればいいのかわからないのです。
メーカー直販のほうがいいのでしょうか。
カタログが送られてきたというのは、それはメーカーからでしょうか?それをなさっていたころの、
toagooさんが扱っていた品物の日本との価格差はどれぐらいでしたでしょう。参考までに教えていただけないでしょうか。

また、それらのアウトレットモールのお店が、
はたして、大量受注を受け付けてくれるか
という心配もあります。

コスト面なのですが、
通関業者に任せてしまわずにすべて自分で行うということはできないのでしょうか。

また大量に商品を輸送する場合、コンテナ等で、
船で運ぶといったことはできますか。
こうなってくると数百万円単位の話になってくるかもしれませんが、一度に大量に行うほうが割引率も大きいかと思っております。

当方が現在考えていますのは、
スニーカーや、衣服の輸入です。
ですので、税関に呼び出しを受けるということは
ないと思います。

また税金額が非常に気になります。
通関といったキーワードでウェブ上を調べたのですが、
肝心の税額について書かれていませんでした。
金額にしますと、まずはスニーカー類を
20万円ほど個人輸入した場合、どれぐらいの税がかかりますでしょうか?

支離滅裂な文章になったかもしれませんが、
分かる範囲でけっこうですので、
アドバイスいただけたら幸いです。
宜しく御願い致します。
投稿日時 - 2002-06-25 05:10:37
  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 20% (30/148)

こんにちは。
TOEICで700点だったら十分だいじょうぶだと思いますが。。。(^^;
メールだったら文章を見ながら訳せるので、電話よりはずっとやりやすいと思います。700点なんてすごいですね~
通常税関では書類審査で済ませることが多いと思いますが、書類に不備があったり内容が引っかかるものである場合は、貨物の内容を点検することがあります。
法的に気をつけなければならないこともあります。
shevyさんが全くの輸入未経験者の方でしたら、まずは通関業者に相談することをお勧めします。輸出入できないもののリストや注意事項などを教えてくれるはずです。大量に輸入されるようなので混載をやっている通関業者がよいと思います。
航空と海上があるのでケースバイケースで検討して下さい。
航空便は運賃が高いけど早くつきますし、海上は運賃が比較的安いけれど到着まで時間を要します。
fedexとかヤマトupsなどは便利なのですが、小口の場合に限定した方がいいです。運賃が結構高いので。。。重量物には向かないです。
いろいろ専門的なことがあるのですが、書ききれないので「通関業者」に相談することをお勧めします。回答になっていなくてすみません。
タウンページで調べられますが、
「阪急交通社」「近鉄エクスプレス」「西鉄航空」「日通航空」などなどいろいろあります。見積もりをとるといいと思います。
お礼コメント
shevy

お礼率 67% (703/1046)

こんばんは。回答が遅れまして申し訳御座いませんでした。まず最初にお詫び申し上げます。
また、ご丁寧な回答誠に有難う御座います。

なるほど、TOEIC700ならば、なんとかなりそうなんですね。少し安心しました。

>大量に輸入されるようなので混載をやっている通関業者がよいと思います。
無知で申し訳ないのですが、混載とはどういう意味なのでしょうか。大量に輸入はするつもりですが、混載のメリットをお教え願います。

また、なるべく安くしたいので、通関業者にもできれば頼みたくないのですが、これは最初はやめておいたほうがいいでしょうか。運送方法は、船便を考えています。でも、船便の場合は、長期運搬に耐えられる品物に限られてきますよね。当方としては、コンテナ(よく貨物列車がつんでいる大きな入れ物のこといいたいのですが、わかりますでしょうか。)まるごと一つぐらいに物を一杯に入れて、輸入したいと思っています。

でも、いきなりそれほどの大量の輸入は勇気がいるので、
まずは、少額から始めたいと思っています。
金額にして、10万から20万の範囲で、まず個人輸入のニュアンスを掴んでみようと思っていますが、この考えはいかがなものでしょうか。対象もスニーカーか衣服にしてみようと思っています。


支離滅裂な文章になりましたが、
思われることを答えてくださったら幸いで御座います。
宜しく御願いします。
投稿日時 - 2002-06-25 05:18:48
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 63% (46/73)

#4の続きです。

>これはつまりどういうことでしょうか?
>乙仲は日本国内におられる方々なので、やはり買い付けにおいては、英語力>が多少は必要かと思われるのですが・・・。
>(解釈が間違っておりましたら申し訳御座いません)
乙仲は日本国内にいる業者で,輸入手続き専門の業者です。貿易会社ではありません。彼らは海外の売り手との間には入りません。 買い付け業者は海外の売り手との間に入って,貴兄の購買を受け持ちます。

>乙仲の方々がマージンとしてとる商品一つあたりの金額のパーセンテージ
>は、基本的にどれぐらいなのでしょうか。
>おそらく商品によっても違うと思われるのですが、
>参考までに漠然としたイメージを伝えてくださったら幸いです。
乙仲の手数料はマージンとして取るのでなく,税関・運送業者のと手続きをして,その手数料を取り,ほとんどのところが一定した手数料を取ります。

>乙仲の方々とのやりとり、買い付けの勉強をするための
>一番の方法とは一体何をすることなのでしょうか。
>最善の勉強方法をお教えください。
>当方としましても何でもかんでも聞いて済ませるつもりは
>ありません。土台作りを徹底した上で、アドバイスを仰ぎたいのです。
個人輸入(本当はちがうみたいですが)に関する本(文庫本も混ぜて)沢山出回っています。そのひとつでもかなりの情報が載っているはずです,乙仲についても,海外の買い付け業者を使う事も。 これらは,かなり簡単,堅苦しくなくに読めます。大いに薦めます。

>「貿易関係の会社に入れてもらって、ノウハウを盗め」
というアドバイスでもかまいません。
できれば(時間がかかりますが)小さな貿易会社で何でもやると言う経験をつめれば一番いいかもしれませんが,そういうわけにも行かないかもしれませんね。 大きな貿易会社では、輸入の全体を見ることができません。

>「とりあえず渡米していきなり、少額で買い付けを実行に移してみろ」
確かに行動は大切ですけど,買う前にもう一つ考えなくてはならないこtがあります。 それは、売ることです。 売る販路・お客はいるのか。この売ることも,輸入では,大変大切な事です。自分が好きなものでも,売れなくては,商売になりません。

また,意味の取れない事がありましたら、どうぞ、書いてください。 始めはいろいろ大変だと思います。 でも,頑張ってください。
お礼コメント
shevy

お礼率 67% (703/1046)

こんばんは。
ご丁寧なご回答に心から感謝致します。
私の質問にすべて丁寧に回答してくださったおかげで、
私の頭の中のモヤモヤしたものも
次第に晴れてきたようです。
ですが、まだまだスタートラインに立ってもおりませんが・・。

乙仲がマージンではなく、一定の手数料を取るというわけなんですね。
だからこそ、日本に向けて発送する際には、
一度すべての商品をまとめてから、・混載”で発送すれば、乙仲の手数料も一度で済む・・と。
なるほど!という気持ちで一杯です。

次に、数点だけmainichi-ganbaruさんご自身について
質問があるのですが、もし差し障りがないようであれば、
お答えいただけると幸いでございます。

mainichi-ganbaruさんは、
買い付け輸出業をされているとのことですが、
つまり、「買い付け業者」(海外の売り手との間に入って、例えば私の購買を受け持ってくださる方々)の
方なのでしょうか。

と、このような質問を致しましたのも、
個人輸入
(私のケースの場合は個人輸入ではないようですが)
の際に、仲介に入れなくてはならない人々、機関を
改めて最後に整理したいのです。
現地での「買い付け業者」は必ずしも、挟む必要がないのではないかと思っております。
挟む必要があるのは、
私が日本国内に決して出ることなく業務をする場合であり、
もし、私が、現地までいくのならば、
私が買い付け業者と同じ業務をこなせばいいということでしょうか?
乙仲はどうしても日本国内においては必要であり、
通関業者も外すことができない、との解釈をしております。

最後にもう一点だけ質問させてください。
mainichi-ganbaruさんは、海外にずっと住まわれておられるようですが、日本への輸入業は、海外在住がやはり有利となりますでしょうか。
こればかりは、日本には、日本の利があり、海外在住には海外在住なりの利があると思われますので、
不明瞭な質問になったかもしれませんが、
海外に在住したことのない当方の、
あどけない質問だと思ってくださって、
お答えになってくだされば幸いで御座います。

また販路なのですが、toagooさんも同様にご指摘されていますが、現在のところ、ウェブ上でのショップを考えております。ですが、昨今は、ウェブショップも濫立気味のようですので、その点は非常に現在考えているところでございます。輸入と並行して、熟考する次第です。


「頑張ってください」と言ってくださると、
非常に私も勇気が出てきます。
頑張る気持ちに決して嘘はありませんので、
またご指導いただけたら幸いで御座います。
宜しく御願いします。
投稿日時 - 2002-06-28 06:02:58
  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 20% (30/148)

こんばんは。
#1で回答をさせて頂いた者です。非常にやる気が感じられて良いですね。
是非がんばってくださいね。
toagooさんやmainichi-ganbaruさんには遠く及びませんが、(やっぱり実践でやってらっしゃる方はすごいです)私で分かることを説明させて頂きます(^^

混載について質問をされていましたが、混載とは同一地域に向けたshipperさん(出荷主)の貨物を何口かまとめて送ることを言います。1社ずつの貨物だと小口で運送料も割高なのですが、何口かまとめると運賃が割安になるんです。
ダイレクトに出荷主が航空会社に依頼するのではなく、間に混載業者が入るわけなんです。
混載業者は航空会社などと契約して一定のスペースを確保しており航空会社に対して荷主となります。そして小口のお客様から貨物を委託しスペースを埋めます。
例えば、あるスペースを航空会社からA混載業者が10万円で確保したとします。
そこに小口のお客様から1社あたり2万円で6社委託すれば12万円で2万円が混載業者の儲けになるわけです。
メリットとして小口のお客は割安な料金で済みますし、航空会社はスペースを埋めてもらえるし、混載業者も儲けることができる。。。というシステムです。
デメリットは荷物の取り扱いに少し時間がかかるということでしょうか。でも緊急以外は満足できるデリバリー状況です。
上記は主に航空輸送に用いられます。
shevyさんのお話ではコンテナということなので、海上輸送が適しているようですが・・・海上でも混載は可能です。
コンテナを貸切ということですと、一般的に20フィートと40フィートを使用しますのでかなり大量になりそうですね。ちなみに20フィートは幅と高さが2.4メートル長さが6メートルで、40フィートは長さが12メートルです。(他にも規格はありますが上記は一般的な物です)
toagooさんとmainichi-ganbaruさんもおっしゃっているように、通関業者は通した方が良いと思います。確かにお金は少しかかりますが時間の節約にもなります。
通関業者を通さないということは、旅行代理店や添乗員を使わずに、初めての海外旅行をするようなものだと思います。確かに割安だけど自分で切符の手配をして、なかなか取れないホテルの予約を何度も取って、身振り手振りで言葉を必死に伝え、具合が悪くなったけどどこに行けばいいの?危険な場所なのに知らなかったetc・・・話が脱線してしまいまして申し訳ありませんがそういう感じです。
少しでも安く済ませたい場合は、通関に関する勉強をしてインボイスやパッキングリスト等を作れるようにすると何千円かは節約できると思います。
まずは頼りになる通関業者にお願いして、それと平行して通関に関する知識を蓄えていってはどうでしょうか?
お勧めは株式会社日本実業出版社から出ている「輸出入外国為替実務辞典」です。
宮下忠雄さん著
これは分かりやすいと思います。図解がいろいろ入っています。
分かりにくい文章だったら申し訳ないですが、いろいろ調べて書いてみました。
参考になれば嬉しいです。では、がんばって下さい。
お礼コメント
shevy

お礼率 67% (703/1046)

こんばんは。
非常に詳しくも丁寧にご回答していただき、
誠に有難う御座います。
非常に当方にとって勉強になりました。

混載の意味、大変よくわかりました。
私が実際に行動に移すとなると、
やはり混載を希望したいと今は思っております。
小口で始めるつもりですので、
やはり、混載していただくことが少しでも
経費削減になるかと思われます。

また、mainichi-ganbaruさんが
ご指摘してくださったように、
乙仲に対しての手数料を少しでも安くするためにも、
輸入する際に、一つにまとめて、
それを混載で日本国内に入れるというのが、
一番理想的なようですね。
また、コンテナの表記、詳しく教えていただき、
有難う御座いました。
海上輸送でも混載が可となりますと、
また、その輸送のコストが削減されると思われるので、
非常に興味深いです。
ですが、浸水の恐れもあるというご指摘もあったので、
非常に悩むところです。

通関業者の件ですが、
やはり利用しようと思います。
右も左もわからない人間がぶっつけ本番で、
トライするのは、私自身気がひけます。
ですので、まずは実行に移す前に、
通関に関する知識を多少なりとも
身につけたうえで、通関業者の方に
相談をもちかけてみようと思います。

また、書籍を紹介していただき、誠に有難う御座います。
さっそくウェブで検索してみたのですが、
どうも古い本だったらしく、宮下忠雄さんの
2001年に発行された貿易関連の本があるようなので、
まずはそちらを参考にしてみようかと思っています。
(古いというのが当方の勘違いでしたら申し訳御座いません!)

私の質問のために時間を割いていただいて、
わざわざお調べしてくださったことに深く感謝いたします。
非常に分かりやすく丁寧なご回答ありがとうございました。

月並みな言葉かもしれませんが、
精一杯頑張っていく次第でございます。
投稿日時 - 2002-06-28 05:33:23
  • 回答No.10
レベル12

ベストアンサー率 22% (161/709)

それでは、またの返事です。
送料は、大まかですけど 20kg程度なら、Airで2倍から3倍くらい。
大口割引とか、色々有るので 参考までに。

私は昔から、今が旬の商品を買うことが多いので、流行物ならAir便で
送ることをお勧めします。 他の方から批判が有るかもネ。?
古くは 陶器類  近年だとスニーカー 、タマゴッチ などを、
海外で買い付けました。 ブームが終わるまでに売り切らないと困るので。
自分で買い付けた商品を、帰りの飛行機に一緒に乗せた方が良いよ。
船便だと、来る時間が待てないと思います。
前も書いたけど、船便は 時化が有ると 遅れるし、
水に浸かることも有ります。 私の会社の商品は、船便のみしか送付出来ず、
常に甲板に置かれるので、海水が掛かる事もしばしばです。

その次の返事
問屋は、多少商品がまとまれば 売ってくれますよ。
最近だと、韓国で冬から春にかけて流行った、フリンジベルトを、
数10本買ってきました。 1本300円から500円でした。
ネットで、1本1500円から2500円で すぐに完売でした。

でもネットなら、ブランド品の方が売りやすいね。
イタリアのアウトレットや、 スイスのFOX TOWNに、
ご希望のブランド品 有るでしょうね。?

日本国内でも、激安でブランド品出てますよ。
今狙ってるのは、 某スーパー系のショップの閉店です。来月以降
新聞で告知しましたので、ご自分でご覧下さい。 5月上旬
敵が増えるので、 詳細はごかんべんください。
ご自分で調べる分には、差し障り無いので。

以前閉店した店のセールは、すごかったです。
プラダのリュック 15000円   LVの一部が半額
シャネルも一部半額  バーバリー 75%OFF
お金、かなりつぎ込みました。  ボーナス全部。 毎月

セールは、他の店が、今後に閉店しますので、チャンス有りです。
ご興味が有れば、図書館で調べて下さい。 全国で5店有ります。
今 話題のスーパーと言えば ここしか無いので
アウトレットより 安いはず。

知る人だけが、得する 話です。  
人にはあまり教えたくはない情報ですけど、興味有りますか。???!!

段々  話が 脱線してますね。   それでは
お礼コメント
shevy

お礼率 67% (703/1046)

こんばんは。
再度に渡るご丁寧なご回答有難う御座います。
非常に当方にとっても、有益な情報をご提供してくださり、大変嬉しく思っております。

・知る人だけが得するお話”、非常に興味があります。
具体的なtoagooさんが、過去に行った商売を教えていただくことができて、当方も感激しております。

送料のお話なのですが、airで20kgだと二倍から三倍というのは驚きました。価格差が非常にあるのですね。
日数がかかっても構わないのであるならば、
船便にする価値は非常にあると感じました。
ですが、浸水のリスク、また、甲板に置かれた場合に生じうる海水を被るという事態、これらは一度も船便等を利用したことがない私には、未知の世界です。もちろん、非常にそれは起こって欲しくない事態でもあります。

>問屋は、多少商品がまとまれば 売ってくれますよ。
そうなんですね。大量であれば、交渉はできるのですね。
ですが、問屋街というのは、素人でもすぐにわかるのでしょうか。この問屋というのは、アウトレットモールのような観光客に開けたイメージのある商店街とはまた別物なのでしょうか。
またtoagooさんは、買い付けによくいかれていたようですが、やはり買い付けならば、買い付けのみの目的でいかれていたのでしょうか?航空券を購入して、そして現地で数泊して日本にとんぼ返り、これが現地調達バイヤーというお仕事、という解釈で宜しいでしょうか?

一点、mainichi-ganbaruさんのご回答の中で気になったことがあり、それをmainichi-ganbaruさんにもお聞きしたのですが、toagooさんは海外で大量に調達した物品をその国から輸出する際に、輸出書類はどのように書かれていたのでしょうか?買い付け業者に頼まれたのでしょうか?
ブリンジベルトを韓国で購入されたようですが、
そのように数十本レベルの小口な輸出(日本への輸出です)ならば、輸出書類というものは必要ないということで、
宜しいでしょうか。


また某スーパーの閉店セールのお話ですが、
非常に参考になりました。誠に有難う御座います。
自分で詳しく調べてみようと思います。
ただ、ネットではなくて、図書館が有益な情報源となりうるのでしょうか?これには非常に驚きました。

何度も何度も繰り返し質問をしてしまい申し訳御座いません。一言一句すべて、私の中に吸収できるよう、何度も何度も読み返した結果の再度の質問になってしまっています。どうぞお気を悪くなさらないで下さい。
もしよろしければ、もう一度アドバイスをいただけますと非常に幸いで御座います。
宜しく御願い致します。
投稿日時 - 2002-06-29 05:22:25
  • 回答No.9
レベル9

ベストアンサー率 63% (46/73)

>mainichi-ganbaruさんは、
>買い付け輸出業をされているとのことですが、
>つまり、「買い付け業者」(海外の売り手との間に入って、例えば私の購買を>受け持ってくださる方々)の方なのでしょうか。
業務としてそのとおりです。 ただ、どちらかというと、個人と言うより,貿易会社が当社のクライアントになりますけど。産業部品が多くなりますので,メーカーとのネゴや問題解決なども含みます。 少し大きな仕事になりますと,代理店契約をクライアントに代わって取り交わしたり,アメリカのメーカーの毎年の代理店ミーティングにも出席します。 もちろん送ってきたものが果たして買ったものと同じ物かを調べるのも買い付け業の仕事のひとつでもあります。 経験した方は何回かこの件で泣いたか覚えているかと思います。(笑)

>現地での「買い付け業者」は必ずしも、挟む必要がないのではないかと
>思っております。
>挟む必要があるのは、私が日本国内に決して出ることなく業務をする
>場合であり、もし、私が、現地までいくのならば、私が買い付け業者
>と同じ業務をこなせばいいということでしょうか?
そのとおりです。 買うこと自体はさほどむづかしいことではないはずです。ただ、物を集めるところがあり,アメリカからの輸出書類(アメリカ在住人・会社が作れる)を作成しなくてはなりません。 日本の乙仲のアメリカ支社で物を集めさせてくれるところもあります。 ただ,彼らの業務上,アメリカからの輸出社とはなれないのです。

>mainichi-ganbaruさんは、海外にずっと住まわれておられるようですが、
>日本への輸入業は、海外在住がやはり有利となりますでしょうか。
>こればかりは、日本には、日本の利があり、海外在住には海外在住
>なりの利があると思われますので、不明瞭な質問になったかもしれま
>せんが、海外に在住したことのない当方の、あどけない質問だと思って
>くださって、お答えになってくだされば幸いで御座います。
そう思います。こちらにすんで、こちらの商売の仕方を知ることによって、有意義に仕事ができるわけです。つまり,小生が日本にいては,この仕事は出来ないし、日本の市場を知らない小生にとってはできるはずもないわけです。 確かに日本の市場を知った上に,こちらへこられ,こちらの市場に出ているものを見ると言う事は必要な事と思います。 買い付け業としては(貿易業としてでなく)日本の市場を知る必要がないとされています。なぜなら,あくまでも,日本の輸入貿易会社の海外購買・調達部として動くわけですから。

なお、国際輸送料ですが,20年前と違い(その頃は送料レートは航空・海運ともかなり単純でしたが,運賃自由化になってしまい複雑になりました)輸送業者,品別,重量・斉数(かさばり)によって,レートがかなり変わってきます。 貿易業の中で面倒くさいのがこの諸経費(仕入れ価格)を事前にどのように調べるかかと思います。 よって,多くの輸入会社は概算に頼る事になります。 また,もうひとつコストに関係する事ですが,円とドルの為替の変動を考慮に入れなくてはなりません(商品価格と送料はドル計算になりますので)。

いったんやる気を出していただいたところ,いろいろ面倒くさい事を書いてしまったようで,恐縮しています。
お礼コメント
shevy

お礼率 67% (703/1046)

こんばんは。
再度に渡るご丁寧なご回答に深く感謝いたします。
何度も何度も質問するのは、当方としましても、
非常に恐縮ですので、
今回が一応最後の質問ということで、
もう一度だけお付き合いいただければ幸いです。


>買うこと自体はさほどむづかしいことではないはずです。ただ、物を集めるところがあり,アメリカからの輸出書類(アメリカ在住人・会社が作れる)を作成しなくてはなりません。 日本の乙仲のアメリカ支社で物を集めさせてくれるところもあります。 ただ,彼らの業務上,アメリカからの輸出社とはなれないのです。

と、お答えくださいましたが、
この点は、非常にネックになるかと思われるのです。
輸出書類が、アメリカ人、もしくは、
アメリカの会社にしか作れないとなると、
私が現地に渡り、そこで調達した品物が、結局
輸出できないということになってしまいますよね。
となると、私に必要なのは、

一、アメリカ人の知人、もしくは友人(そういった書類を書いてくれるアメリカ人なら誰でも)

二、正攻法としまして、買い付け業者の方に、書類面だけお世話になる。

の二通りかと思われるのです。買い付け業者の方に、書類作成だけを頼むというのは、ビジネスとして実際に可能なのかどうか、その点、教えていただけると幸いです。
つまり、どうすれば、私は輸出することができるのか、小口輸出(アメリカから日本へ)でも、輸出書類は厳格に必要であるとは思われないのですが、その点、非常に気になりましたので、どうぞ、アドバイスを御願いできますでしょうか。よろしく御願い致します。

また、私が買い付け業をする場合、それは「会社」として存在したほうがいいわけでしょうか。個人事業主の範疇で活動するということは、買い付け、つまり現地で品物を購入して日本で売るということについて問題がありますか。
このように思いましたのも、mainichi-ganbaruさんも、
toagooさんも自分の会社とおっしゃられていましたので、
その点、非常に気になりました。
もちろん、ゆくゆくは自分で会社として確かな形を築きたいと思っていますが、スタートラインでの自分のあるべき立場をまずは知りたいと思いましたので、このような内容の質問をさせていただきました。


>いったんやる気を出していただいたところ,いろいろ面倒くさい事を書いてしまったようで,恐縮しています。

とんでもございません。面倒くさいこと、厳しい現実を知らなくては、いずれはそういった事態に直面するのは確実だと思われますので、前もって、そういった事細かな現実を私に教えてくださり非常に勉強になっております。
何度も質問してしまいましたが、今回で一応、最後の質問とさせていただきます。
非常に参考になり、また知識の糧となっております。
どうぞ宜しく御願い致します。
投稿日時 - 2002-06-29 05:06:34
  • 回答No.8
レベル12

ベストアンサー率 22% (161/709)

またまた、のご返事
回答する方も、みなさん  プロですね!!  詳しくて 丁寧ですね!

shevyさんに 別の意味で  聞いておきたい事が。
アメリカで仕入れて、どうやって 商品をさばきますか。??
自分で店を持って、そこで売りますか?   それかネット上かな??

衣類の場合 旬の物を仕入れて すぐに売らないと シーズンが過ぎるし、
船便の場合、基本的に40日程度は掛かるし、運が悪いと水に浸かるし、
リスクが有るからね。  本当は航空便の方が良いけど??

衣類の場合、輸入の勉強もいるけど、販売方法やセンス(目利き)の勉強も、
要りますよ!
あなたの現在のプランを教えて貰えると幸いです。
色々アドバイス出来ますよ。

ブランドのアウトレットの場合、 ワンシーズンか1年遅れのデザインが、
主になりますので、ご注意下さい。

洋服の場合、あちこちの地域(NY ロス  イタリア、韓国 等)を見て回り、
問屋などで、買い付けも安いです。

まずは、買い付けした商品を、大規模なフリマや、催事のイベントに、
出されてはどうでしょうか??
そこで、売れる商品か 見極めも付きますよ。 お試しあれ。

shrvyさんの技量がどの程度か判らないので、ゴメンね。
私の判る範囲で アドバイスします。

輸入より、売れる商品を探す方が、先だと思います。
最初は、段ボール単位の輸入か、ハンドキャリー程度の購入でしょうから。
まだまだ、色々問題 出てくるから?
お礼コメント
shevy

お礼率 67% (703/1046)

こんばんは。
ご丁寧な回答誠に有難う御座います。
たびたび鋭いご指摘を頂くことができて、
私も非常に勉強になっております。

今回もまたアドバイスを仰ぎたく、思いましたので、
宜しく御願い致します。

アメリカで商品を仕入れた場合なのですが、
ウェブ上でさばくことになると思います。
ですが、mainichi-ganbaruさんへのお礼の中にも
書いたのですが、昨今のサイバーショップ事情を考慮すると、濫立の気があるので、その点は非常に悩ましい点です。
ですが、お店を実際に現実世界の上で構えるとなると、テナント費用等が絡んできますし、そこは非常に躊躇する点です。
ですので、現在のところはウェブショップを考えております。

船便はリスクがあるとのことですが、
リスクはさておき、航空便と比べてどの程度の
価格差がありますでしょうか?
リスクに見合うだけのメリットはあるとtoagooさんは思われますでしょうか。


>洋服の場合、あちこちの地域(NY ロス  イタリア、韓国 等)を見て回り、 問屋などで、買い付けも安いです。
上記はお答えになってくださった文を引用したのですが、非常に興味深く思いました。問屋は個人相手に卸してくれるのでしょうか。これならば、海外の地域を回ってみるのも勉強になるかもしれません。
やはり、アメリカだけを見るよりも海外を回った上で、
買い付け業をするというのが賢いということなのでしょうか。


私の技量なのですが、どういえばいいのでしょう、
自分では、ブランド関連に対しては、多少は目利きが聞くほうだと思っております。
ですので、ブランドのアウトレット等には非常に興味があります。ですが、1シーズン遅れなのですね。
この点は、時に吉と出そうですが、凶とも出そうですね。

>輸入より、売れる商品を探す方が、先だと思います。
これはごもっとなご意見で御座います。まずは売れる商品を探すのに、奔走、その上で、並行して輸入のノウハウを見につける――やること、課題は山積みです。

大規模なフリマや、イベントで、買い付けをした商品を出すことで、売れ筋の商品のピックアップできるというも
ごもっともなことだと思います。ですので、まずは買い付けですよね。

今回も容赦なく、
厳しいご指摘をして下さったら幸いで御座います。
当方としましても出来る限り、経験を積まれてきた方の
厳しい現実等のノウハウを教えていただきたく思っております。
どうぞ宜しく御願い致します。
投稿日時 - 2002-06-28 06:24:51
  • 回答No.7
レベル9

ベストアンサー率 63% (46/73)

dajiさん、混載について、よくご存知ですね。

空輸の場合,日本の業者(東*、郵*、など)に頼むと,ほとんどいって,混載で動きます。 つまり,貨物があったとき,これを直接航空会社を使うと,彼らは数パーセントのコミッションが来るだけであとは手数料を輸出社からもらうだけです。 ですので、混載によって,運賃を払うものにとって,また,運送業者も恩恵をこうむると言う事になります。

また,宣伝になりそうなので,気をつけますが,買い付け業として,複数の売り手から品物を受け取り,一つにまとめて送ることができるのです。 つまり、数社のメーカーから買うとき,各メーカーが送ると,まず,運送料が割高になり、また,一件いくらの乙仲の手数料もそれだけ増えるわけです。 買い付け業者は一度その数社のメーカーから品物を受け取り,一つの貨物としてしまうのです。これによって,重さによってレートが変わる航空運賃は割安になり、乙仲の手数料も一件だけとなります。

と言う事で,混載には二通りの意味があります。

ここの皆さん,一生懸命応援しているようです。 頑張ってくださいね。
11件中 1~10件目を表示
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ