• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

準防火地域内での店舗併用住宅について

準防火地域内、用途地域は商業地域で1階部分と2階の一部を賃貸の飲食店(ラーメン屋、居酒屋、喫茶店等)とし、2階の残りと3階部分を専用住宅とする計画があります。このような用途の建物を木造で建築は可能なのでしょうか?また、可能な場合は準耐火建築物となると思いますが、どのような構造としなければならないのでしょうか?経験なされた方、お教え頂けませんでしょうか?宜しくお願いします。

noname#41000
noname#41000

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3094
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • river1
  • ベストアンサー率46% (1254/2672)

はじめまして! 準防火地域内で、階数が3階建ての場合は、延床面積によって構造が定められています。 1,500m2を超える建物は、耐火建築物 1,500m2以下は、耐火建築物または準耐火建築物 となります。 建物用途に店舗等が入っているので木造は、無理ですね。 耐火建築物は、鉄筋コンクリート造で法定の耐火基準に合った建物です。 準耐火建築物で鉄筋コンクリート造、鉄骨造等の場合は、やね、外壁、天井、主要構造部(柱や梁)を法定の耐火基準に合った建物にしなければなりません。 住居が絡んでいますし、消防法や防火区画等を考えると、鉄筋コンクリート造が望ましいと判断しますが?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答有り難う御座います! やはり、特殊建築物ということで木造3階建ては無理ですよね。 実は大変失礼なお話ですが、役所にて聞いてみましたところ、3階に店舗(飲食店等)が無けば、準耐火建築物で建てられると言われまして・・・。 しかし、新日本法規社の建築申請memoにも、特殊建築物は不可とありましたし・・・。 役所にもう一度足を運んで、間違いなく可能なら何らかの形で証明をもらった方がいいですよね。 当然、工法により予算もプランも違ってきますので、計画を進めるには明確にする必要がありますから。 有り難う御座いました!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#26602
noname#26602

店舗等に類するものを3階以上の階に設ける場合は耐火建築にしなければいけません。 1500m2以下なら準耐火建築でできますから、鉄骨造でもいけますよ。 消防法でいえば令8条区画をすれば、店舗側と住居側を別建物扱いができて、無駄な設備が減るかもしれませんが、それは計画によりますけど。 特殊建築物以外の建物で500m2以下のものでしたら、木造3階建ての基準で造れます。店舗があるから今回は無理ですけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 防火地域、準防火地域において防火壁で区切る必要は?

    延面積1000m2を超える建物は、内部を防火壁で区切り、各スペースが1000m2以下になるようにしなければならないという規制があるのですがこれは、防火地域、準防火地域においても適用されます。 しかし実際に適用されるケースは存在するのでしょうか? そもそも1000m2を超える建物となるとその2つの地域では必ず耐火建築物もしくは準耐火建築物にしなければならないと思います。その建築物に果たして防火壁で区切る必要はあるのでしょうか?

  • 延床面積500m2以上の共同住宅は?

    用途地域、防火地域共に、指定なしの地域内に延床面積500m2以上の共同住宅を建設した場合、準耐火建築物としなければならないのでしょうか? 建築基準法 第62条では「準防火地域内においては」となっているのですが、用途も防火も指定なしの地域ではどうなのでしょうか?

  • 準防火地域 延焼線内の建具

    質問させていただきます。 既設建物が準防火地域内の建物なのですが 耐火建築物で外壁の開口部で延焼のおそれのある部分に防火設備が必要とあるのですが、 (1)建具の一部が延焼線内で連窓の場合は建具全体を防火設備に改修が必要になるのでしょうか? (引き違い窓が方立を共有して10個連なっている) 考えでは全部に防火設備が必要となると思うのですがあまりに量が多いので・・・ 延焼部分と連窓を切って分ける等しか方法はないのでしょうか?

  • 準防火地域

    準防火地域に3F建て軒高8.9Mの住宅を建てる 予定ですが、延べ床面積620m2です。  建築士は、一般的な仕様でOKで特別に耐火を  する必要ないといいますが本当でしょうか?  

  • 準防火地域か法22条地域か都市計画課に問い合わせてもよいか?

    ある住宅メーカーの分譲地に重量鉄骨建ての店舗を新築予定なのですが その分譲地が「準防火地域なのか法22条地域なのか」住宅メーカーは何も言わないので心配です。 言わない理由はおそらく法22条地域だからで、一般住宅と同じく耐火設備の心配がほとんどないからでしょうか? 仮に準防火地域だと耐火設備が要求され予算オーバーになります。 そこであらかじめ地元の市役所にある「都市計画課にその分譲地が準防火地域なのか法22条地域なのか」問い合わせてもさしつかえないのでしょうか? 直接私が住宅メーカーと交渉してるわけでないので口だししにくいのです。 用途地域:第一種住居地域 容積率:200% 建坪率:60% 周囲は6m以上の道路で囲まれてます。 ※4区画分の分譲地を利用して総床面積約950m2(2階建)の物品販売業を新築予定です。

  • 防火地域と準防火地域が混ざっている土地

    防火地域と準防火地域が混ざっている土地で、80%ぐらいが準防火地域で、残りの20%(道路からみて奥側・奥の境界から3mぐらいまで)が防火地域に入っているのですが、建物を建築するときには防火地域として建築しないといけないのでしょうか? くわしく教えて頂ければ助かります。 ちなみに市街化区域で第1種住居地域になります

  • 防火区画について

    防火区画について教えて下さい。 今住宅をつくろうとしていて、設計事務所の数社にプランニングを お願いしています。 計画しているのは地下1階、地上3階です。 地下はRC造、地上は木造です。 土地のあるところは準防火地域になっています。 地上部分は準耐火建築物で考えてもらっています。 地下は私の趣味スペースとして、地上と完全に分離したいので 外階段一本で直接で入りできるように提案してもらっています。 いくつかの案を出してもらいましたが、それぞれの建築士によって 階段の防火区画について話が違っているため、少し困惑しています。 ある建築士は「地下付きの3階建てで準耐火建築物だから地上部分の 階段は防火区画しなければならない」 もう一人の建築士は「地下付き3階建てで準耐火建築物だが、地下に 降りる階段と地上に上がる階段は別になっているので防火区画は不要」 といっています。 私としては少しでも開放感のある住宅にしたいので、できれば防火区画 の扉はつけたくないのですが、どちらの意見を取り入れるべきでしょう か?それぞれの建築士の意見を聞いているときは、なるほどと思うので すが。どちらが正しいのでしょうか?

  • <準防火地域>の<木造3階/賃貸併用住宅>について

    現在<準防火地域>に3階建ての賃貸併用住宅を計画しています。 当初はRC造で計画をしていましたが、予算的な事もあり、1階RC造で賃貸をもってきて、2~3階木造で住居というような計画で考えています。 準防火地域に<1階RC+2&3階木造>という混構造の建物は建築できるでしょうか? もしくは、他にに良い方法など...も含めてどなたかご教示いただければと思います。 よろしくお願い申し上げます。

  • 準防火地域に在来工法木造3階建ての住宅をエアサイクル等の通気工法で建築

    準防火地域に在来工法木造3階建ての住宅をエアサイクル等の通気工法で建築したいのですが準耐火建築物にした場合、壁内のファイヤーストップ材の関係で難しいのではないかと思いますが可能なのでしょうか?

  • 防火・準防火地域について。。。

    はじめて質問します。 準防火地域に住宅を建築する際に、 和室部分に関して、障子がつけられないと 聞きましたが、本当でしょうか? 何か参考になるHP等がありましたら、 宜しくお願いします。