• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

準防火地域に在来工法木造3階建ての住宅をエアサイクル等の通気工法で建築

準防火地域に在来工法木造3階建ての住宅をエアサイクル等の通気工法で建築したいのですが準耐火建築物にした場合、壁内のファイヤーストップ材の関係で難しいのではないかと思いますが可能なのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

準防火地域の木造3階はいろいろ規制がありますが、外壁は防火構造以上、内部の仕上げに防火被覆をすることになっています。 エアサイクルはソーラーサーキット(商標でしたかね?)のような外張り断熱のことでしょうか。 防火構造の認定を取得した仕様にすれば、そういった工法で問題ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 防火地域での木造3階建て住宅について

    防火地域の第一種住居地域で、 木造3階建ての木造在来工法の住宅についてお尋ねしたいのですが、 基本プランと仕様書が届き見積を依頼されたのですが、 経験がなく教えていただけたらと思うのですが、 耐火建築物って外壁防火サイディングにして、内壁石膏ボード厚み12.5mmの下地して、外装建具を網要りのガラスにしたらそれでクリアするような簡単なものではないように思うのですが。 また、日本木造住宅産業協会というところで、講習を受けない限り設計も施工もできないと協会の担当者にいわれ、 それまたびっくりしているのですが、行政の建築指導課に聞くとそのような指定はないといわれ少し混乱しています。 慣れないもので申し訳ありませんが、 ご意見いただけましたらお願いいたします。

  • 防火地域内での2階建て在来木造

    防火地域内での2階建て在来木造建築は建築可能でしょうか? また、可能な場合どのような対応が必要でしょうか?

  • 木造3階建て 耐火建築の仕様について教えてください。

    こんにちは。 防火地域に木造3階建て耐火建築物を建てようと思っています。 木造耐火建築物の外壁・屋根・床・天井の仕様教えていたげけませんか? ローコストで考えてますので、なるべく安価な仕様がいいです。 また、プラン上2*4が難しいので、在来工法で考えています。 よろしくお願いいたします。

  • 防火地域の3階木造アパートを建てたい

    都内の防火地域内に、木造(2×4)で3階建てのアパート(100m2超え)を建築しようと考えています。 2×4ならできるみたいですが、他の工法(木造)でも可能でしょうか? また難しいようなら、木造(2×4)の2階建てのアパート(100m2超え)なら可能でしょうか? アパートは特殊建築物になるようですが、そもそも防火地域で特殊建築物であるアパートを 木造で建てるのは無理なのでしょうか? 質問が多くてすみません。 よろしくお願いします。

  • 準防火地域の木造3階建てに発泡ウレタン充填断熱を採用出来ますか?

    準防火地域の木造3階建てに発泡ウレタン充填断熱を採用出来ますか? はじめまして。 準防火地域に、在来工法の木造3階建てを建築予定ですが、断熱材に発泡ウレタン充填断熱(日本アクアのアクアフォーム)を採用しようと考えておりました。 しかしながら、設計士の方から、建築基準法上、準防火地域の木造3階建てにはアクアフォームは使用出来ない可能性が高いとの回答がありました。 そこで、皆様に質問です。 (1)アクアフォーム以外の発泡ウレタン充填断熱で準耐火(45分間)の認定を受けている製品はありませんでしょうか? (2)アクアフォームを準防火地域の木造3F建てで使用する方法は何かありませんでしょうか? なお、フラット35S、長期優良住宅の認定も取得する予定です。こちらの条件も満たす前提でご回答頂ければ幸いです。 何とぞ宜しくお願い致します。

  • モルタルでの外壁通気工法について

    モルタルの外壁について質問です。サインディングに比べて壁内結露が発生しやすいデメリットがあるようですが、モルタルで通気工法をとっていてもやはり壁内結露は起こりやすいのでしょうか?また通気工法を取られていないモルタル外壁も多いと聞きます。フラット35使用可能な物件でも外壁通気工法は必須ではないのでしょうか?現在、木造在来工法にて一戸建て住宅を建築予定ですが、外壁は基本プランがモルタル外壁であったため、欠点はクラックがおきやすいくらいに安易に考え、モルタルにて建築予定にしました。いまさらサインディングに変えれず、モルタルに不安を感じています。詳しい方、どうか回答お願いします。

  • 準防火地域にて3階建て鉄骨造の住宅について

    準防火地域にて3階建て鉄骨造の住宅について 構造をロ準耐-2とした場合「(2階の)床は準不燃材料で造る ほか、3階は準耐火構造とする。」(令109条の3-二-ハ)と されてますが、2・3階とも床をデッキコン(=耐火構造)として その上に木造床組み(転ばし根太)でフローリング張と してもよいのでしょうか。 「床は準不燃材料で造る」は、防火避難規定の解説では 「根太も下地材も準不燃材料とする」とあり、木造根太は ダメだとも解釈できるのですが・・・ 教えてください。よろしくお願いします

  • 準防火地域内に建築できる木造3階建

    主要構造部を準耐火構造とするイ準耐ではなく、 外壁の開口部の制限を適用によって木造3階建建築物を建てた場合、 準耐火の分類はイになるのでしょうか?

  • <準防火地域>の<木造3階/賃貸併用住宅>について

    現在<準防火地域>に3階建ての賃貸併用住宅を計画しています。 当初はRC造で計画をしていましたが、予算的な事もあり、1階RC造で賃貸をもってきて、2~3階木造で住居というような計画で考えています。 準防火地域に<1階RC+2&3階木造>という混構造の建物は建築できるでしょうか? もしくは、他にに良い方法など...も含めてどなたかご教示いただければと思います。 よろしくお願い申し上げます。

  • 準防火地域内での店舗併用住宅について

    準防火地域内、用途地域は商業地域で1階部分と2階の一部を賃貸の飲食店(ラーメン屋、居酒屋、喫茶店等)とし、2階の残りと3階部分を専用住宅とする計画があります。このような用途の建物を木造で建築は可能なのでしょうか?また、可能な場合は準耐火建築物となると思いますが、どのような構造としなければならないのでしょうか?経験なされた方、お教え頂けませんでしょうか?宜しくお願いします。