• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

判決例、裁判例、判例

判決例、判決例とよく言われるのですが、裁判例や判例とは何か違うのでしょうか?

noname#25320

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数7232
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

 質問の趣旨には必ずしも沿っていないのですが、私が理解しているところを開陳してみます。  「判例」というとき、最広義と広義と狭義の3通りの使い方があると思います。以下その3つについて説明した上で、それとの対比で裁判例の意義について見解を述べます。  説明の都合上、先に広義の「判例」について説明します。この場合は、「先例としての価値がある裁判(=判決+命令・決定)」という程度の意味だと思います。日本には「先例拘束性の原理」(=先例に必ず従えというルール)はありませんが、実際は慣行として先例に従う傾向があります。ただし、「先例としての重み」には差があり、当然最高裁の判例は尊重され、これが1度出ると、下級審がそれに真正面から反対するような裁判を行うことはまずありません。最高裁判例が出ていない場合でも、下級審で同様な判断が繰り返し行われれば先例としての価値が上がり、後続の裁判もそれに従う傾向にあります(この状況を指して「判例が形成されている」と言います)。  最広義の「判例」は、「過去に下された裁判」を指します。例えば、『判例時報』という法律雑誌があるのですが、これは広義の「判例」という意味で使っているわけではなく、過去に出された裁判の中からピックアップされたものに過ぎないということです。  狭義の「判例」は、条文上で登場してくる「最高裁判例」と言う意味です。刑事訴訟法や民事訴訟法には、最高裁が上告受理するのは一定の場合に限ると定められており、その一つが最高裁判例に反する判断をした場合です。この規定からは、単なる「先例としての価値がある裁判」とは異なり、最高裁の判例には特別の重みがあると読み取ることも出来ます。  以上3通りの使い方を踏まえて、「裁判例」の意味を考えてみます。「裁判例」という語は、「判例」との違いを意識して使う場合が普通です。そのため、上で述べたように「判例」に3通りの使い方に対応して、「裁判例」という語にも異なる意味が込められる可能性があります。  まず、最広義の「判例」との対比ですが、これと意味上の差異を出そうと思うと「判例」よりも「裁判例」方が意味が狭くなるしかありません。しかし、「判例」よりも「裁判例」の方が意味が狭くなるのは語感としても、実際の用法としても、まず無いと思います。  次に、広義の「判例」に対して使う場合、「先例としての価値があるとは断言できない過去の裁判」といった意味になると思います。先例として価値があるかどうかは後々にならないと分からない場合があり、最新の判決を紹介する場合などは「判例」というより「裁判例」という方が適切な場合があります。  最後に、狭義の「判例」と比べます。この場合は、「裁判例」という語に「最高裁の判断ではない下級審の判断ですよ」という意味がこもります。  「判決例」という言葉は私自身使ったことがないので何とも言えませんが、「裁判例」から「命令・決定例」を差し引いたぐらいの意味ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい回答ありがとうございます。よく分かった気になっているだけかもしれないので確認させてください 。 判例は (1)最広義→過去に下された全ての裁判(下級審含む) (2)広義→先例として重みを持つ全ての裁判(下級審含む) (3)狭義→先例として重みを持つ裁判(最高裁のみ) ということですね。 裁判例は 広義→(1)から(2)を除いたもので 狭義→(2)から(3)を除いたものという理解ですね?

関連するQ&A

  • 判例法について

    判例法とは、裁判所が確立した一定の考え方(判決例)だと思うのですが、ゆくゆくは法律として制定されるのでしょうか? 判決から法律が制定されるまでには非常に時間がかかりますが、その間は国民にとっては法的安定性が損なわれると思いますが、それを解消する手立てはあるのでしょうか?

  • 裁判判決の詳細

    個々の事件について裁判判決の詳細(主文や理由)を知りたい場合はどうしたらいいのでしょうか? 裁判所ホームページにて判例集が検索できるようですが、判例に載らないような事件について調べる方法を教えてください。 インターネットで可能でしょうか? 主に刑事事件について調べたいです。 よろしくお願いします。

  • 裁判てのは何故過去の判例を参考にするの?

    日本の裁判って言うのは基準があって過去の裁判の判例が重視されるようですが それは何故でしょうか? その都度裁判官の判断で判決って下せないのでしょうか? これだと司法とか裁判の意味が無い気がするのですが

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

>判例は >(1)最広義→過去に下された全ての裁判(下級審含む) >(2)広義→先例として重みを持つ全ての裁判(下級審含む) >(3)狭義→先例として重みを持つ裁判(最高裁のみ) >裁判例は >広義→(1)から(2)を除いたもので >狭義→(2)から(3)を除いたもの  確かに、簡潔に図式化するとそうなりますね。自分でもそこまでまとめては考えていませんでした。ありがとうございます。  補足すると、「判例」という語は、日常(?)的には最広義の使い方は余りしないと思います。そういう使い方もあり得るというくらいですね。  私の感覚では、「裁判例」という語のニュアンスは「判例」とは差があるという意識にあると思います(あくまで私の感覚なので、そんな差は意識せずに使っている人もいるかも知れませんが)。上の図式に即すると、「(*)から(*)を除いたもの」の「除いたもの」という部分にそのニュアンスが表れているのではないでしょうか。余計分かり難くなったら済みません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 やっと納得できました。

  • 回答No.4
  • nep0707
  • ベストアンサー率39% (902/2308)

>判例は判決例と裁判例の略だと言われました。 まあ「裁判=判決以外の裁判所の判断」と定義するなら、その説明は極めて的確です。 # だけど、普通は判決⊂裁判でないのかしらん? >私の解釈は、判例は最高裁によるもので、裁判例は下級審でのものだった あ、それはたぶん法律学のスタンダードな用語法とは違います。 言葉を使い分けるなら、 その効果の違いをちゃんと意識しなければいけないと思いますよ。 あなたの用語法で「判例」と「裁判例」の効果の違いは何ですか? …効果に違いがなければ、言葉を使い分ける意味もないですよね。 効果の違いの1つとして考えられるのは先例拘束性ですが、 先例拘束性という意味では最高裁判決も下級審判決もそうたいした違いはないです。 (もともと、法的には判例に拘束されるという要請はありませんし) 判例が最高裁判決だけなら、上訴しないで地裁なり高裁で確定しちゃった判決だと 判例にならないことになっちゃいますが、そんな話もないですしね。 実際、刑事事件なんてほとんどが一審確定ですから、 地裁判決が判例になっているケースはいくらでもありますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >「裁判=判決以外の裁判所の判断」と定義するなら、その説明は極めて的確です。 決定や命令のことになるのでしょうか。 >判例は最高裁によるもので、裁判例は下級審でのものだった 講学上このように分けるなんてことを聞いたのですが、それとは別の認識が正しいということですね。 裁判例の中で先例拘束性を有するものを判例と言うということでいいでしょうか。だから、地裁高裁のものでも判例はある。但し、最高裁には下級審の判決を破棄し新たに判決を下す権利があるから・・・みたいな理解をしましたが、どうでしょう?

  • 回答No.3
noname#22095

ごめんなさい ちょっと間違っていたようです。ただ当方は2件弁護士に相談をしておりましてその時に聞いたことの経験から少し書きますね。結構日付が経ってますからもうすでに参考にはならないかもしれませんけどね。 当方は弁護士に2件相談中だといいました。その内容は片方は傷害事件の被害者の態度についてでもう片方は不動産の保証金の扱いについてです。 (1)傷害事件で相談したときは相手を軽く殴っただけなのに相手から法外な慰謝料とむちうちになったから医者の代金及びリハビリ代を払えと言う内容でした。それを弁護士に相談したら「過去の最高裁の判例でむちうちになったって証明できない限りは払う義務はないという判決が出ているため証明できない限り払う必要なしと言われました」 (2)不動産の保証金について相談したときは今は保証金自体がおかしいという方向に行ってるみたいです。ですがこれは神戸地裁の裁判例で出たもので場合によっては認められない可能性があるって言われました。 (1)は最高裁まで行っています。(2)は地裁止まりです 裁判官が下さなければいけない場面で最高裁まで行って勝訴すればその判例が他の事件でも応用されるみたいです。 (1)と(2)の結果おそらく弁護士曰く最高裁まで行って結果が出た場合が判例で地裁止まりは裁判例なんだと思います。弁護士がそう言ってましたから多分そうではないかと・・・。これもあくまでですね。参考にまでにしてください。ちなみに判例はどっちも関係なくどこの裁判所でも出した結果だと思います。それでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

度々回答ありがとうございます。

  • 回答No.2
  • nep0707
  • ベストアンサー率39% (902/2308)

>判決例、判決例とよく言われるのですが どこでですか? >裁判例や判例とは何か違うのでしょうか? たぶん、使われる場面が違うのだと思います。 (「判決例」って法律用語ではないと思う…) 「法律解釈の基準や裁判での判断基準として使われる過去の裁判の判断」 という意味なら、別に判例と意味に違いはありません。 ただ、法律上の裁判所の判断は「判決」とは限らないので、 法律学の議論をするときは「判決例」とは言わないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

判例は判決例と裁判例の略だと言われました。 私の解釈は、判例は最高裁によるもので、裁判例は下級審でのものだったので、そんなことを言われてびっくりしました。判決例という言葉はひょっとしたら判例と裁判例の総称か何かかと思ったのですが。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#22095

判決例は地方・高等裁判所での判決です(最高裁判所は含みません)似たような例で裁判を起こしても過去の例は適用されません。 裁判例は最高裁まで行っての判決で似たような裁判を起こした場合、過去にこういうことがあったって弁論できる例です。判例は過去にこういうことがあったっていういわゆる記録ですか。 多分こうだったと思います。ちょっと自信がないです。ひょっとしたら間違ってるかもしれないですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 頂いた回答は以前聞いたことがあることとちょっと違います。参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 判例集である「刑集」と「裁判集刑」の違いってなんでしょうか。

    (1)「刑集」=「最高裁判所刑事判例集」 と (2)「裁判集刑」=「最高裁判所裁判集刑事」 の違いはなんでしょうか?(1)は裁判(=判決、決定、命令)の中の判決のみを掲載し、(2)はそのような限定をしていないのでしょうか。それとも編集しているところが異なるのでしょうか。色々ウェブで調べてみたのですが、分かりませんでした。どなたかよろしくおねがいします。

  • 裁判例が見つからなくて困っています

    富士写真フイルムが起こした訴訟で、西暦2000年09月01日に東京の業者に使い捨てカメラの特許権を侵害され勝訴した裁判例を探っています。 また、コニカが群馬県のスバルという会社に使い捨てカメラの特許権を侵害された裁判例を探していますが、前記も含めて判決文が見つかりません。知っている方がいましたら、どんな理由で裁判所が判断したのか、また判例時報のページなど、助言願います。

  • 判例と判決

    なぜ判例と判決を学ぶ必要があるのですか??

  • 裁判 判決 判断

    ご質問ですが、刑事裁判において検察官の求刑がでて、次に判決だとおもうのですが、判決の基準は検察官の求刑を元にするのと過去の判例にしたがって決まるのが多いと聞いたのですが?どうなんでしょうか??

  • 裁判での判例の提示の必要性

    教えてください。 裁判では 法律の第何条とか言ったり、たぶん 提出する書面でも第何条とか書いたりするんだろうと思うのですが。 そうでしょうか? そうしないといけないのですか? 判例?法律?など具体的に上げないと、言ったり書かないと裁判官は分からないから、 提示したり書いたりした方が有利になるのでしょうか? 裁判官はなにも言わなくても独自に調べて、 惑わされずに判決を出すと思っていたのですが。 よろしくお願いします。

  • 裁判の判例の閲覧

     交通事故で略式裁判の結果が出て罰金がくだされました。この判決が妥当なのかどうか判断できません。一般人が似たような事例の判例を閲覧するにはどうすればいいのでしょうか?  弁護士に相談するのがベストとは思うのですが自分で調べられるものならそうしたいと思ってます。お知恵をお貸しください。

  • 裁判の判決日

    いろいろな事件の裁判を調べています。 裁判の判決日はどうやって調べたらよいですか? 何日に判決しますというのは判決日のどのくらい前に決まるものですか? 判決日を一週間前くらいに知りたいんですけど可能ですか。 よろしくおねがいします。

  • 裁判についてお聞きします。調べて過去に最高裁の確立した判例がある場合、

    裁判についてお聞きします。調べて過去に最高裁の確立した判例がある場合、その事を主張すれば既判力の拘束力で判決は勝訴しますか、調べなくて主張しない場合は不利になりますか。お願いします。                                                              

  • 裁判の判決全文を閲覧したいのですが

    3年ほど前の民事の裁判の判決文の閲覧について教えてください。 ネット上で少し調べて、裁判のあった裁判所に行けば閲覧できるとまでは分かったのですが、まだ分からないことがあります。なお、裁判所のHPの判例検索では出てきませんでした。 1、分かっていることは、被害者(=原告名でよろしいでしょうか?)、判決日、裁判所、くらいです。 2、事件番号が分からないと駄目でしょうか?その場合、事件番号はどのようにして調べればよいでしょう? よろしくお願いします。

  • 裁判例情報

    ある民事裁判で今年の6月に判決がでたものがあります。最高裁HPの裁判例情報で事件番号やキーワード検索しましたが出てきません。すべての裁判例が掲載されていないとのことですが、掲載するしないの判断基準はどこにあるのでしょうか。よろしくお願いします。