• 締切済み
  • 暇なときにでも

裁判での判例の提示の必要性

教えてください。 裁判では 法律の第何条とか言ったり、たぶん 提出する書面でも第何条とか書いたりするんだろうと思うのですが。 そうでしょうか? そうしないといけないのですか? 判例?法律?など具体的に上げないと、言ったり書かないと裁判官は分からないから、 提示したり書いたりした方が有利になるのでしょうか? 裁判官はなにも言わなくても独自に調べて、 惑わされずに判決を出すと思っていたのですが。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数114
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.5

>裁判官はなにも言わなくても独自に調べて惑わされずに判決を出すと思っていたのですが。 それは貴方の希望的観測ですよね。 実際には、裁判官にも、すごく優秀、全くやる気が無く知識もない、などピンキリです。 「・・・の有名な判例で・・・と書かれている」などと準備書面に記載しても、どの裁判所か(最高裁判所か東京高裁か)、日付、出典(民集の何巻何ページ、判例時報の何号何頁、判例タイムスの・・・)などを書かなければ、無視されると考えるべきです。 法令にしても、少なくとも地方自治体の条例については、ネットで調べればわかるとしても裁判官にネットで調べろとはいえないので、書証(甲号証か乙号証)として出すのがルールですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 確かに、いろんな人がいるとは思うのですが、選りすぐりの人では?という一般的な期待感もあります。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 裁判てのは何故過去の判例を参考にするの?

    日本の裁判って言うのは基準があって過去の裁判の判例が重視されるようですが それは何故でしょうか? その都度裁判官の判断で判決って下せないのでしょうか? これだと司法とか裁判の意味が無い気がするのですが

  • 判例を見て欲しい

    民事裁判のことなのですが、 裁判官に過去の判例を見て欲しいと思っています。 裁判所のほうでも、当該事件に関係する過去の判例は必要であれば見るだろうと推測されますが、やはり見てくれているかどうかは不安です。 そこで判例を見て欲しいと思うわけですが、 ネットで検索した上で判決まるまるプリントアウトして提出する、一部に付き提出する、攻撃防御の必要に応じてそのつど提出する、判例でなくて、新聞の記事を提出するなどいろいろなバリエーションがありそうですが、いろいろ教えてください。 事件名だけ指摘して、判例の中身は裁判官に見てもらうというのが、郵送のコストも抑えられていいと思いますがいかがでしょう。 よろしくおねがい致します。

  • 裁判員制度の量刑

    裁判員制度  平成21年5月28日までには裁判員制度が実施される予定ですが、この制度  では、量刑までを裁判官とともに決める事になっています。  裁判員制度における量刑判断について質問させてください。  現在の裁判官による判決の場合、判例を重視しています。今後裁判員は  判例を参考にしなければならないのでしょうか?  それとも、法律に則っていれば判例に縛られる必要はないのでしょうか。  現在の死刑判決は、未成年(18歳と19歳)の場合は2名殺害しても死刑  判決が出ることは皆無の状態です。  また、被疑者が成人でも被害者が1名だけの場合でも死刑判決は困難な  ようです。    裁判員となった場合、悪質な未成年者に対して1名の殺害でも死刑という  選択肢もあるのでしょうか。(勿論、法律に則ってです)  それとも、現在の様に上級審の判例に拘束されるのでしょうか?   ※裁判員と裁判官が合議の上、という事は理解していますので、裁判    員の意見が全てとは考えていません。判例も法律に則っていること    は理解しています。  判例に縛られるのであれば、裁判員制度そのものの存在する意味が無い  (もしくは意味が薄くなる)と思う次第です。   なにか情報をお持ちでしたら、ご教授お願いします。

  • 回答No.4

>そうでしょうか? 「提出する書面」とはどのようなイメージでしょうか。 裁判の経過と判決は全て記録として書き残されます。 >そうしないといけないのですか? 法律で定められています。 昭和六十二年法務省令第四十一号刑事確定訴訟記録法施行規則 民事訴訟法九条 等々 >言ったり書かないと裁判官は分からないから、 裁判官が分からないからではありません。 日本は三審制度ですから上告することができます。 その際にどの法律に基づいて下された判決であるのかを関係者が知る必要があります。 法律はときには解釈次第であることがありますので、解釈を争うことや他の法律を適用するということが可能です。 上告する際の上告理由として必要です。 裁判所としては既に最高裁判所で判決が確定していれば上告を受け付けないこともあります。これには記録が必要不可欠です。 あるいは裁判官が退職したり亡くなった場合に裁判を継続して行うためには記録をしておく必要があります。 >提示したり書いたりした方が有利になるのでしょうか? 必ずしも有利になったり不利になることはありません。 >裁判官はなにも言わなくても独自に調べて惑わされずに判決を出すと思っていたのですが。 独断であろうが迷ってであろうが判決を下した理由を関係者に明らかにする必要があります。 判決に至った記録がありませんと、適用すべき法律もないのにあるいは無関係な法律に基づいて判決を下したのか否かが分からなくなります。 例えば、アメリカの現大統領がメキシコ国境に塀を建てる予算を確保するために非常事態宣言をしましたが、野党はメキシコ国境で起きている事態は非常事態には該当しないので宣言は無効だと主張しています。 すでに訴訟している市民団体もあります。 言い換えれば大統領の法解釈よりも裁判官の法解釈が優先されるということです。 蛇足 韓国の裁判所がどのような経緯でどの法律に基づいて判決を下したのかを明らかにしないことが良くあります。 対馬のお寺から韓国の窃盗団が仏像を盗みだしたことがありました。 韓国の裁判所は窃盗罪は認めましたが持主のお寺には返さなくても良いという判決を下しました。 国際的には文化財不法輸出入等禁止条約で盗品は返却する必要があります。 この条約を無視して返さなくても良いという採決をした経緯も論拠も明示していません。 あるいは、最近日韓で問題になっている戦時徴用工について補償金を請求する権利があると採決しました。 戦時中の損害に関しては日韓はお互いに請求権は放棄するという条約が締結されています。 この条約は韓国の国会でも批准されて認められています。 韓国の裁判所はこの条約には基づかない判決だとしています。 一方でどの法律に基づいた判決なのかは明示していません。 国会が認めた条約は無効だと解釈しているだけだと主張しています。 国際的なウイーン条約では国家は条約を継承する責任があると定められています。 国内的な事情で条約を破棄したり無効にすることは認めていません。 ウイーン条約は韓国も認めています。 韓国では国際条約よりも国内法を優先するという法律は定められていません。 つまり韓国の裁判所は法律に基づかない判決を下していることになります。 結果的に韓国は国際的に法治国家ではないと看做されるようになってきています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 必要性の意味が理解出来ました。 法律でも定められているから、弁護士は書いたり言ったりしてるのですね。 ありがとうございました。 有利、不利でもないとの事ですが、やはり 分かって貰えないリスクがあれば不利かも。 ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#235638

専門家の回答が付いてますから 僕が回答するべきではないのかもしれません。 でも、とりあえず 僕からもお話しさせてください。 よろしくお願いします。 自分に有利な証拠、それをいっぱい集めたほうが真実だ。 それは、間違ってないかもしれません。 過去の判例一般ではなくて その裁判官は、過去にどのような判断をしたか これだと思うんです。 ちょっと待ってね・・・ビビッてきましたよ。 裁判、なんにも知らないflotioが 好き勝手言ってんじゃない!! なんて怒られそうで、ビビる。 裁判官も過去の判例は重視すると思うです。 特に 最高裁の判例 は大事です。 しかし これと同じ判断をするか? それはわかりません。 ※ここがポイント、と思うんです。 自分に有利な判例があるならば 引用 したほうがいい と思います。 けれど 今回はどんな判断をするのか? そんなの僕にはわかりなせん。 そこで 僕の回答 としては 関連する判例、有利になる判例 があるならば 引用したほうがいい。 以上全編 私見 でビビりながらお届け、しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 オーケーウェブが好きなのは、いろんな方が、何の得があって?と思うくらい、 真面目に回答して下さる事です。 間違った答えを自信たっぷりに決めつけられると、 誤った判断、解釈になるので、それが難点で肝心な事は、何かあれば別を探す事もありますが。 ご回答のなかで仰られる意味と気持ちは感じとる事が出来ました。  ありがとうございました。

  • 回答No.2

裁判は、お互いの主張を聞いて、その主張を比べて判断を行います。 その主張が、法律と照らし合わせて、妥当かどうかを判断して判決を下すのが、裁判官の仕事です。 なので、すべて法律の条文が必要なわけではありません。 条文で争うのであれば刑事事件の方が多いかと思いますけど。 刑事事件で会えれば、検察側が条文を根拠として主張を行いますので、それに対抗するのは法律の条文になるわけです。 民事裁判であれば、おおくは証拠書類です。証拠書類には法律の条文がついているわけじゃありませんから、条文は意味がありません。 ただ、当然相手側が、条文を出してきた場合であれば、それに対抗することができる条文を主張として出す必要はでてきます。 日本は、情治国家ではなく、法治国家ですので、法律に反論する場合はその反論する条文を提示しなければなりません。それを裁判官が行うことはありません。 裁判は、お互いの主張を聞いて、その主張に対して裁判官が判断するものであって、主張しないことは無い物として判断をします。 ですから、条文に対しての反論で、どの条文に対してというのが提示できなければ反論しないことと同じ扱いになってしまうわけです。 裁判官はお互いから出される主張から判断する物であって、基本的に、出されないものに対して調査などは行いません。 (裁判官が疑問に思う場合、調査をすることはありますが、滅多にありません。) 裁判官が勝手にやってくれるというのは、ありません。 勝手にやったとしたら、それは、有利になる方に裁判官が加担することになります。それでは裁判所の公平性が保てなくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 良くわかりました。 そう言われれば確かに。視点が違ってました。テレビの見すぎと。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 裁判についての素朴な疑問

    思いがけない判決がでたときなど、裁判官の資質を疑問視する声があがります。 「勉強ばかりして世の中のことがわかっていないから、非常識な判決をするのだ」と。 しかし判決は、法律と過去の判例に基づいてくだされるのだとすると、世間知らずということが、どの部分に作用した結果、問題判決がうまれるのでしょうか。 シロウトなりに考えれば、法律の解釈の仕方に歪みが生じるのかなと考えもするのですが、もしそうだとすると、法律とは解釈の余地が大きく、判決は裁判官次第ということになります。 金融などでは裁量行政が問題になりますが、いってみれば判決とは、一種の裁量判決なのでしょうか。

  • 判例集である「刑集」と「裁判集刑」の違いってなんでしょうか。

    (1)「刑集」=「最高裁判所刑事判例集」 と (2)「裁判集刑」=「最高裁判所裁判集刑事」 の違いはなんでしょうか?(1)は裁判(=判決、決定、命令)の中の判決のみを掲載し、(2)はそのような限定をしていないのでしょうか。それとも編集しているところが異なるのでしょうか。色々ウェブで調べてみたのですが、分かりませんでした。どなたかよろしくおねがいします。

  • 過払い金 裁判

    アコムに対して地裁で裁判中です。 A司法書士にお願いしています。 現在156万過払いが発生し利息が40万で計196万で裁判をしていて現在利息40万を払うかどうかで争っています。 前々回の時に裁判官からアコムに対して原告に傾斜をつけた額の総額190万で和解しては?とアコムに提案し持ち帰って相談しますで裁判が終わりました。前回の法廷でアコムから当日の裁判開始の5分前に書面を渡され読む時間もなく裁判がはじまりアコムの言い分は悪意でわない、アコムとしては160万しか決済がおりないと言われ裁判官がどうですか?と、聞いてきたので190万以上の金額じゃないと和解出来ないと答えて次回9月に裁判になりました。 こちら側も次回の裁判に対して書面を作成(悪意についての判例等)してもらい提出済みです。 自分自身頭が悪くて全く任せきりで裁判官の言ってる意味が分からないときがあり返答出来ないことがあります。 法廷の際には司法書士に来て貰って内容を後で説明して貰っています。 4月から始まり判決ていつにでるのですか? 自分自身から裁判官に判決をお願いしますと、言ってもいいのですか? 色んな意見を下さい。 備考)最初50万ぐらいの過払いだろうなの気持ちで司法書司に依頼したら     聞いてびっくりな額になりそのまま何もわからず依頼してし現在に至ります。

  • 裁判員制度について

    どうして法律の事を知らないズブの素人に殺人や強盗等の重罪を裁く法廷に出席させるのでしょうか?倫理観は人によって全く違います。それを諮るには、ある一定の基準が必要です。それが「法律」と言う「物差し」です。法律にも不備があるので直す必要がありますが、それでも被害者の人権よりも加害者の人権が叫ばれる世の中で、素人なんかを裁判員なんかにしたらいけないのでは?と思います。裁判官も判決に当たっては過去の判例に拠って判決を下します。その場合社会の常識や風潮等も考慮に入れると思うのですが、世間の「常識」や「風潮」が間違った方向に行っている場合は裁判官だってそれに流される事もあると思いますが皆さんはどう思いますか?それでもこの制度は必要ですか?

  • 裁判員もしくは裁判官は独自調査するのでしょうか

    法律的なことに疎くて基本的な質問で申し訳ないのですが、裁判の判決で検察の主張は信憑性に欠けるとかいう主文を時々拝見しているのですが、裁判官もしくは裁判員は提出書類だけで判断しているのでしょうか? それとも独自の調査を行っているのでしょうか?

  • 判決例、裁判例、判例

    判決例、判決例とよく言われるのですが、裁判例や判例とは何か違うのでしょうか?

  • 判例を逸脱した判決を裁判官は下せるのですか?

    質問させていただきます。 裁判官は判決の際、以前の判例を調べて、適切な量刑(刑事事件)を下したり、賠償額を命じたりすると思いますが、検察や弁護側が提示する量刑や基準を大きく逸脱する判決は、自身の判断でだせるのでしょうか? 例・・・検察が懲役10年の量刑を求刑している事件で、裁判官は死刑が相当として、死刑の判決を出す。 例・・・弁護側が心神耗弱であったとして懲役5年の主張に対して、被告は心神喪失であるとして無罪を言い渡す。 等々 下級審であればおそらく抗告・上告すると思いますがそれを分かった上で法律の定める範囲であれば裁判官の判断で判決を下せるのでしょうか? 変な判決を出す裁判官として弾劾されたりするのでしょうか? 参考のご意見をお願いいたします。

  • 裁判員に求められる物

     裁判員裁判が実際に行われた事もあって、テレビなどにも裁判員に関する話題が頻繁に出てきます。  私は、今年は候補者にもなりませんでしたが、いずれ選ばれるかもしれません。  しかし、裁判員裁判というのが未だに理解できません。  裁判員の人たちというのはどうやって量刑を決めるのでしょう?  裁判官との評議によって、とかの手続きの問題ではなく、各個人の裁判員はどのようにして判断するのだろうという疑問です。  実際の裁判では、市民感覚が生かされた判決が出されたとされているようですが  例えば、殺人事件で、被告が犯行を認めていたとして、法律の知識もない一般人が果たしてそれが、懲役10年なのか20年なのかどうやって判断するのでしょう。  もし自分がその立場になったら、たとえその事件の内容を詳しく説明されて、その被告が間違いなく殺したと判断できたとしても、その罪がどの程度の刑罰が適当かなど見当も付きません。きっと、裁判官から「今までの判例によると、今回の事件と同程度の事件はこのぐらいの刑罰です」言われるのを待って、(実際裁判官がそう言うかどうか分からないですけど)それに流されてしまうのではないかと思います。  私は確かに自分でも優柔不断な部分があるかなとは思いますが、私以外の世間一般の平均的な人は、10時間程度事件の説明を聞いただけで、「懲役○○年」などと言い切れる物なのでしょうか。  たとえば裁判官が「今までの判例によると」などと意見を言ったとして、「市民の感覚としてそれは絶対におかしい」と言い切れる人がどれほどいるのでしょうか。  もし、その時裁判員になった人がみんな私のように裁判官の意見を聞いて、特に反論もなくその意見に流されてしまうようでは、それはあくまで裁判官の意見であり今までの裁判の結果と何ら変わらない事になってしまい、裁判員が存在する意義はどれほど有るのか疑問です。 裁判員と言うのは、何を基準にどんな判断を求められるのでしょうか。  そもそも、法律の専門家では気づかない一般市民感覚を、などと言われますが、裁判官や、検事、弁護士と言った人たちも、仕事を終わって家に帰れば普通の市民だろうと思うのですが、  なぜ彼らは、一般的な市民感覚を持ち合わせていないのでしょうか?  なぜ、市民感覚を一般市民に頼らなければいけないのでしょうか?  一般市民を裁判に動員して、刑罰の判断をさせるよりも、法律の専門家と言われる人たちに一般市民感覚という物を教育して欲しいとも思えるのですがいかがでしょう。

  • 裁判の判例の閲覧

     交通事故で略式裁判の結果が出て罰金がくだされました。この判決が妥当なのかどうか判断できません。一般人が似たような事例の判例を閲覧するにはどうすればいいのでしょうか?  弁護士に相談するのがベストとは思うのですが自分で調べられるものならそうしたいと思ってます。お知恵をお貸しください。

  • 裁判についてお聞きします。調べて過去に最高裁の確立した判例がある場合、

    裁判についてお聞きします。調べて過去に最高裁の確立した判例がある場合、その事を主張すれば既判力の拘束力で判決は勝訴しますか、調べなくて主張しない場合は不利になりますか。お願いします。