• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

判例の取寄せ

市販の判例集や、裁判所、弁護士会などのウェブサイトに掲載されない判例を見たい場合、 判決裁判所に行く以外に判例を見ることが出来る方法はないのでしょうか? できれば、判決文のコピーをFAXや郵送、メールで取寄せたいのですが…。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数657
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • niffy
  • ベストアンサー率87% (7/8)

私はよく事件の担当の弁護士さんからコピーさせてもらいますね。 学者や弁護士など研究者としての身分がしっかりしてて、研究目的である場合には、たいていはコピーを頂けます。弁護士の名前は、裁判所で判決を調べればすぐに分かります。そうしたら、あと弁護士会を探して、連絡を取るだけです。 私の場合、実際にお会いして、身分を明らかにしてお願いすることが多いですね。礼儀のうえからも、実際にお会いしてお願いするのが筋だと思いますね。くれぐれも礼節に反することのないように注意してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。 遠方なので、担当弁護士さんのもとへ直接伺うことが出来ないかもしれませんが、地元の弁護士を通じてお願いしてみようかと思います。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 判例の入手方法

    判例の入手方法を教えてください。 うちのマンションで飛び降り自殺がありました。 相続人に損害賠償請求をする予定なので、金額算定の参考にするために http://unkar.org/r/estate/1112348152 この判決文を取り寄せたいです。 福岡地裁小倉支部 判決期日は2005年4月1日 ? 判例検索システムでは見つけられませんでした。 http://www.courts.go.jp/search/jhsp0010?hanreiSrchKbn=02 とすると、その他の方法で入手することになるのですが、 Q1 市販の判例集の利用の方法を教えてください。 当方、法律の専門家ではないので、高額な金額を出して判例データベースは買えません。 となると、図書館でしょうか?近隣の図書館のホームページで、 http://www.lib.city.shibuya.tokyo.jp/hp/index.html 「判例」をキーワードに検索したのですが、うまく見つけられませんでした。 やはり、国立国会図書館とかを利用すべきでしょうか? Q2 市販の判例集にない場合は、どうすればいいですか? 弁護士に判決書のコピーをとってきてもらう必要があるのでしょうか? その場合は、福岡県小倉市の弁護士の事務所を適当に探して電話して お願いすればいいのでしょうか?相手にしてもらえない気もします・・・。

  • 最高裁判所判例集の見方

    最高裁判所判例集に掲載している判例の一審・二審をみたいと思っているのですが、どうやって探せば、早いでしょうか? 本(昔のもの。昭和前半ぐらい)をみると、第一審 ○○地方裁判所、第二審 ○○高等裁判所 という形で載っていますが、これだけで、探すしかないのでしょうか? 例えば、第二審を見たければ、○○高等裁判所の裁判があっただろうと思われる時期から事件名で探すということになるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 判例集である「刑集」と「裁判集刑」の違いってなんでしょうか。

    (1)「刑集」=「最高裁判所刑事判例集」 と (2)「裁判集刑」=「最高裁判所裁判集刑事」 の違いはなんでしょうか?(1)は裁判(=判決、決定、命令)の中の判決のみを掲載し、(2)はそのような限定をしていないのでしょうか。それとも編集しているところが異なるのでしょうか。色々ウェブで調べてみたのですが、分かりませんでした。どなたかよろしくおねがいします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

身分証明書の提示が必要な上、事件関係者以外はコピー不可ですので、取り寄せるなんてとんでもありません。 何時間もかけてようやく閲覧できるほど面倒なものでもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 参考にさせていただきます。 ただ、裁判所から直接というのではなく、例えば、現地の弁護士会(これは直接問い合わせれば分かることですので、あくまで例えです。)などからでも構わないのですが…。

関連するQ&A

  • 判例の検索方法

    判例はどうやって調べればいいでしょうか? 裁判所等ネットで検索できるところは探してみましたが掲載されていませんでした。 福岡高裁、41年5月6日、銃刀法違反事件に関する判決文が知りたいです。 TKCは高かったです。 図書館で調べられるなら方法を教えてください。 東京在住なので国会図書館に行けばありそうですが、どうやって目的の判決を検索したらいいのかがわかりません。 よろしくお願いします。

  • 判例を見て欲しい

    民事裁判のことなのですが、 裁判官に過去の判例を見て欲しいと思っています。 裁判所のほうでも、当該事件に関係する過去の判例は必要であれば見るだろうと推測されますが、やはり見てくれているかどうかは不安です。 そこで判例を見て欲しいと思うわけですが、 ネットで検索した上で判決まるまるプリントアウトして提出する、一部に付き提出する、攻撃防御の必要に応じてそのつど提出する、判例でなくて、新聞の記事を提出するなどいろいろなバリエーションがありそうですが、いろいろ教えてください。 事件名だけ指摘して、判例の中身は裁判官に見てもらうというのが、郵送のコストも抑えられていいと思いますがいかがでしょう。 よろしくおねがい致します。

  • 判例の中の別紙被告製品目録について

    特許権侵害差止め等請求事件などの判例の中には「別紙被告製品目録記載の・・・」とあります。 ところがこの「別紙被告製品目録」が判例それ自体の中にある場合と、本当に別紙となっていて判例の中に記載のない場合があります。 完全に別紙となっている場合は、裁判所へ出かけて資料を入手する以外に方法はないのでしょうか。 下記のデータベースなどにて検索したりしてみましたが、別紙入手の手立ては見当たりません。 ・知的財産裁判判例集 ・知的財産裁判判決速報 ・知財高等裁判所の判例検索 ・パテントビューロが提供するhanrei.jp ・裁判所判例Watch-知財判例 ・国立国会図書館の判例の調べ方ガイド なお、有料のデータベースでは ・法律判例なび その他 裁判所へ出かけて、書類を閲覧して「別紙被告製品目録」を探し、メモまたはコピーをとることになるのでしょうか。

  • 裁判判決の詳細

    個々の事件について裁判判決の詳細(主文や理由)を知りたい場合はどうしたらいいのでしょうか? 裁判所ホームページにて判例集が検索できるようですが、判例に載らないような事件について調べる方法を教えてください。 インターネットで可能でしょうか? 主に刑事事件について調べたいです。 よろしくお願いします。

  • 確定していない判決

    確定していない判決 各種の判例集がありますが、確定していない判決を掲載するのは 問題ないのでしょうか? 地裁判決 …> 高裁に控訴中(地裁判決を取消す可能性あり) 高裁判決 …> 最高裁に上告中(高裁判決を取消す可能性あり) の時は、判決は確定していませんよね、 そんな判決を判例集等に掲載しても問題は無いのでしょうか? 法律上は問題が無くても、その判例を参考にした事件が起きても 道義的には許されるのでしょうか? また、民事・行政訴訟と刑事訴訟の場合では違うのでしょうか?

  • 判決内容を知りたい時はどうしたらいいですか

    今年出された地方裁判所の判決内容が気になっているのですが、判例集に出されていない裁判判決を調べたことが一度もなく、やり方が全く分かりません。一応、ダメもとでその裁判所(および支部)、および検察(?)の3か所に電話をしたのですが、やはり「閲覧はできません」とすげなく断られてしまいました。 1 判決内容はそう簡単には閲覧できないものなのでしょうか?気楽にできるものと考えてたのが非常識でしょうか? 2 判決内容を知りたい時はどうしたらいいですか

  • ネットや雑誌で公開されない判例の調査方法

    原告、被告名がわかれば裁判所の事件課で事件番号を調べて閲覧申請すれば判決文を読めることはわかります。 しかし、新聞報道などで原告、被告双方の名前もわからない場合、事件番号を調べたり、判決文を読むにはどうすればいいのでしょうか? 新聞報道では主に次のことが書かれているようです。 ・判決日 ・裁判所名 ・裁判長の名前 ・大雑把な事件概要と判決内容 なお、次のケースは除外します ・裁判所がホームページで判決を公開した場合 ・原告、被告などがホームページで公開した場合 ・ユニ著作権センターなどインターネットで公開される場合 ・判例時報などで紹介された場合 ※一言で言うと、公開されない判例の調べ方という事です。 ご存知の方、よろしくおねがいいたします。

  • 判例集未搭載の判例全文を知るには

    新聞社の広告掲載責任を認めなかったことで知られる日本コーポ事件の最高裁判決(平成元年9月19日)の全文を知りたいのですが、判例集未搭載となっています。 これを知る方法はあるでしょうか。ご存じの方、ご回答をお願いいたします。

  • 判例時報などに掲載される判決文とプライバシー

    判例時報、判例タイムズには重要な裁判の判決文の全文が掲載されるそうです。 この場合、当事者の個人名、不法行為があった場所の大体の場所(○○町、○○ストリートなど)がそのまま掲載されると、プライバシーの上で問題かと思いますが、その辺りのことは、判例時報、判例タイムズがきちんと黒塗りなどでクリアした上で、掲載するのでしょうか?

  • 判例の要旨の検索サイト、ありませんか?

    裁判所のHPのように判決文がそのまま載っているものじゃなくて、Q&A形式で検索できて、かつ内容が素人でも分かりやすいサイトを探しています。 例えば「敷金返還請求」で検索すると、関係する判例の要旨が表示される、とか・・・ どなたかご存知の方、ご教授ください。