• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

whoseの用法

CathyがSarahにペンを借りようとしている場面です。 Cathy: Whose pen is this? Sarah: It's mine. It's got my name on it. Cathty: Can I borrow it to write a letter? Sarah: I hate lending things! Where's yours? Ask Kate if you can borrow hers. Or maybe Simon can lend you his. Cathy: You're joking, he's got more sense! そこで質問ですが、「Whose pen is this?」で、私が学校で習った記憶では 「Whose is this pen?」という構文でしたが、それらは全く同じように使っていいのでしょうか? また この会話で少し分かりにくかったのは、最後の he's got more sense! の部分なんですが、これは 「Simonなら あなたと違ってペンくらい貸してくれるよ。」という皮肉を込めたセリフと解釈していいでしょうか?

noname#47281
noname#47281

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数400
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

miniで~す。 whose には「だれの~」と言う意味と「だれのもの」という意味の両方があります。 Whose pen is this?「これはだれのペンですか」 Whose is this pen?「このペンはだれのものですか」 どちらでも使えます。 Whose pen is this? の方が自然で、よく使われるそうです。 ってあるサイトに書いてあったわよ☆ As to the last comment from Cathy; I haven't the foggiest! It really doesn't make any sense. Are you sure that this is correct? As to the usage of 'hate'; this is a very popular verb used by the British, and is often used instead of "don't like". 超嫌い、みたいなw Bye! ☆m☆

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私の使っている本には次のような説明がありました。 Whose est a la fois le pronom possessif:Whose is this?― et l'adjctif possessif:Whose coat is this. Par consequent, on peut tourner cette deuxieme question de deux manieres differentes sans en changer le sens: Whose coat is this? ET Whose is this coat? ・・・この説明を読む限りには どちらも意味の違いはなさそうですが、、、

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

物事を一向心で見ていては生まれない含蓄のある お礼の文章を楽しく読みました。良き勉強になりました。 文字を付着、分離(や追加)で、予想外の事物の偶成です。 お示し頂いたbirouteなら、世界を二通りに賞味できる フランスならではの語彙形成と推断しております。 trirouteが有るとしたら、羊を含める天地での お話になってしまうかも知れないと、妄想致します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度回答ありがとうございます。 birouteの語源はこう解釈しましたか。私はドイツ語かオランダ語あたりから入った俗語だと思いましたが。 それにしても 女性名詞というのが面白いですね。

  • 回答No.2

ご質問のwhoseはどちらも利用出来ます。今の中学生用の教科書に、所有代名詞を学ぶ際に、このwhoseも、例文のような文章で色々と言い換えをしながら、記述してあります。 最後の文章の解釈は he is smarter, he has more common knowledge (sense of experiance )than you.   としました。 彼なら、貴方と違って(四の五の言わなくて)貸してくれるわね そうね、彼に最初から頼めばよかった。 (たかがペンで“hate”とまで言われてしまった自分の Sarahへの判断ミスの悔しさもあるのではないでしょうか)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 中学の教科書もだいぶ変わっているんですね。 しかし、hateはよく使いますね。学校では「憎む」という意味でしか習いませんでしたが。 Dans la phrase “Whose pen is this?”, je me suis d'abord un peu etonne en ecoutant l'enregistrement de ce texte. (Vous devinez pourquoi sans doute.) Pars que pen is s'entend juste comme un mot francais qui signifie zizi ou biroute. 日本の中学生が学校の英語でこのような文に出くわしたら同じような反応をするかもしれませんね。でも、その前に教科書の編纂者が意図的に避けるか。

  • 回答No.1

>そこで質問ですが、「Whose pen is this?」で、私が学校で習った記憶では 「Whose is this pen?」という構文でしたが、.... 前者は形容詞用法、後者は独立用法の代名詞のwhoです。「Whose pen is this?」は、目の前にあるpenを指さしながら聞いているので、これで正解です。何本かのpenがあって、特定のpenを選んで言う場合は、後者です。 he's got more sense! は、冗談じゃないわよ。サイモンはあなたと違って貸してくれないわ。あなたは馬鹿だから貸してくれるとおもったけで、見込み違いだったわ。 と言う意味かと思いましたが、.......

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 英語のカテで質問するべきでした。間違いました。 私はSarahが自分のペンに名前を書くほど几帳面だが、 Simonはそこまでしないと読みましたが。

関連するQ&A

  • コンサートのチケット

    キャシーがセーラをクラシック音楽のコンサートに誘う場面です。 Cathy: Sarah, do you like classical music? Sarah: Why do you ask? Cathy: Because I've got two tickets to a concert. Are you free this evening? Sarah: No, I'm not. I'm very busy. And by the way, I hate classical music. そこで質問です。Cathyのセリフの two tickets to a concertのtoはforやofの置き換えることは可能でしょうか? もし可能だとすれば どういうニュアンスの差が出てくるでしょうか?

  • 2重構造の疑問文

    Cathyが半年以上も前に求職を申し込んだ会社から面接の通知が電話で来て、面接の会場までどうやって行くか 夫のSimonと相談している場面の会話です。 Simon: You could drive, but it's quite a long way. Cathy: How far is it from here? About a hundred and fifty miles? Simon: No, it's more like eight. You could take the train. Cathy: I suppose so. How long does it take, do you think? Simon: Normally about two hours. But there are often delays on the Manchester-York line. There's always National Coaches. There're pretty reliable. Wait. I've got an idea. Brian goes to York every week on business. I'm sure he would give you a lift. Cathy: Brilliant. Would you mind asking him for me? Simon: Of course not. I'll call right now. そこで質問です。 (1)Cathyの“ How long does it take, do you think?”というセリフですが、学校で習う英語だと How long do you think it takes?”になると思いますが、意味的な違いもあるでしょうか? (2)あと、英語の質問とは少し反れますが、Simonのセルフの“But there are often delays on the Manchester-York line. There's always National Coaches. There're pretty reliable.”という部分で、この文を読む限りには 列車よりも coachの方が 時間が正確だと解釈できますが、渋滞などで時間が遅れることは少ないのでしょうか。確かに列車もマンチェスター・ヨーク間は本数も多いでしょうけど、それでもよく遅れが出るんでしょうかね?

  • クエスチョンマークをつけるだけの疑問文

    Cathyが半年以上も前に求職の申し込みをした会社から突然電話が来て、面接を行う知らせを受け、喜んですぐさま夫のSimonの職場に電話をかけて、夫に電話をかけ直させる場面の会話です。 Simon:Hello darling. You want me to call you back? Cathy: Guess what? I've got an interview with Online. Simon: That's wonderful news! Hello? Speak louder. I'm on my mobile. Cathy: You know I sent my CV to them six months ago? Well this morning I was doing the housework the phone rang. It was the personal director himself. He said he wants me to go to York next week. I'm so excited! I really wasn't expecting this. Simon: Darling, I must go. Tell me all about it this evening. Goodbye. そこで質問です。英語では疑問文を作る場合、動詞がbe動詞や助動詞の場合は主語と倒置し、それ以外は頭にdoをつけますが、Cathyのセリフで“You know I sent my CV to them six months ago?”のところは、 ピリオドをクエスチョンマークに変えただけですが、 こういう疑問文はよく用いられるんでしょうか? それから、携帯電話のことは cell-phoneも全く同じように使えるんでしょうか? また、personal directorは前の会話では human resourses managerという用語が使われていましたが、directorとmanagerは何が違うんでしょうか?

  • theの使い方

    私は「the」の使い方がよくわかりません。 This is the pen. = これがペンだ。はそこら辺のpenじゃなくて、 そのpenってことに使うのはわかるんです。 だけど、「Can I go to the bathroom?」ってなんで「a bathroom?」 じゃないんですか? それと、「He is on TV」はなんで「on a TV」か「on the TV」じゃないんですか? あと、radioもそうです。「He is on the radio」ってなんで「on radio」か 「on a radio」じゃないんですか? その他にも「the」の使い方を教えて下さい。

  • Whose bag is this?の答え方

    Whose bag is this?という質問ではIt's my friend's.のように答えるという事は理解しています。ただ、そのmy freind がどういう人であるか、という説明を加えて、一文で表現したい場合を質問します。 例えば、It' s my freind’s. He is playing tennis over there. といえばいいかもしれませんが、「あっちでテニスをしている友達のものだよ」って一文で言うとしたら、どう表現できますか。関係代名詞とか動名詞は使えますか?

  • terribleとdreadful

    SimonとCathyというカップルがレストランに行く場面です。 Simon and Cathy can't find a free table anywhere,so they try a new wine bar near their house. Cathy: This place is really terrible, darling. The food's dreadful and the portions are so small! Simon: Hey,waiter, your thumb's on my steak! Waiter:Oh don't worry,sir. It's not very hot. (1)barとpubってどう違うんでしょうか? (2)terribleとdreadfulは類義語ですが、どういったニュアンスの差があるでしょうか? 訳すとすれば “The food's dreadful”は「料理がすごくまずい」となるでしょうけど、 terribleに置き換えても同じような訳になると思います。 (3)thumb'sは thumb isの短縮形ですが、bは発音するのでしょうか?

  • cultureの解釈

    CathtyとSimonの夜のテレビ番組をめぐっての会話です。 Cathy: What's on television this evening? Simon: I don't know. Look in the paper. Cathy: The news starts at seven o'clock and there's a good film on BBC at nine. Simon: Yes, but what time is “Match of the day”? Cathy: Oh Simon, you know I can't stand sports. Simon: Well, there's ice skating at quater past ten. Cathy: That's a much better idea. A bit of culture. ここでしっくり来なかったのは、SimonがMatch of the dayを見ようとしたら、Cathyがスポーツは大嫌いだと反論しますが、アイススケートで落ち着きますよね。しかし、アイススケートもスポーツの一つですよね。Cathyとしては、サッカーやホッケーのような球技はダメだがアイススケートはOKということですよね。 更に、最後の A bit of cultureですが、これはこのことを言っていると思います。しかし、スポーツもcultureの一つのような気がしますが、ここでは反対的な意味合いを感じます。A bit of cultureを「少しの文化」と訳したら まるっきり意味が通らなくなりますよね。私としては 前の much betterもやや消極的で 「よっぽどまし」くらいの意味で、 A bit of cultureで「こっちの方が少しは華があるわね。」と読みましたが、こういう解釈で正しいでしょうか? それから、look inはlook intoにも置き換えられると思いますが、ニュアンスの差はありますか?

  • 中1 英語 1語補う問題

    canの文を勉強しているんですが… 並べ替えでわからない問題があります。 このペンをあげるよ。(1語補う) (this pen , keep , you ). 教えて下さい。

  • 日本の中学の英語の教科書の英文はお行儀がよすぎて不自然では?

    こんにちは。似たような質問が過去にも何度かありましたが、具体例をあげて検証してみます。 これは外国人向けの英語の入門書から拾った英文です。かなり自然な英文だと思います。 Dave: Cathy, Mike's arriving from Texas this afternoon. Can you meet him at the airport? Cathy: But I don't know him. How can I recognise him? Dave: You'll recognise him as soon as he gets off the plane. He's at least six feet tall and weighs twenty stone. He's got long grey hair, blue eyes and a white beard. He always wears a yellow and black shirt, red leather cowboy boots and an enormous green hat. Cathy: Yeah, no problem. しかし、日本の中学の英語の教科書だったら、次のように書き直すのではないでしょうか? Dave: Cathy, Mike is going to arrive from Texas this afternoon. Can you go to the airport to pick him up? Cathy: But I don't know him. How can I know who is him? Dave: You will know who is him as soon as he gets off the plane. His height is one hundred eighty centimeters at least and his weight is about one hundred thirty kilograms. He has long gray hair, blue eyes and a white beard. He always wears a yellow and black shirt, red leather cowboy boots and an very big green hat. Cathy: Oh,yes, that's all right. みなさんはどう思いますか?

  • 中1の英語

    娘に英語を教えていますが、私自身、英語全く不出来でしたので教えてください。 □□□This(S) □□is(V)□□a pen(C) □ .     (これは, ペン  です。) □□□ Is(V)□□this(S)□□a pen(C) □ ?    (これは, ペン  ですか。) What□ is(V)□□this(S)□□□□□□□ ?    (これは,  何  ですか。) このとき、Whatは、this(S)=Whatで、C(補語)であってますでしょうか。 同様に You(S) like(V) tennis(O) .   (あなたは, テニスを(ガ)  好き。) Do you(S) like(V) tennis(O) ?  (あなたは, テニスを(ガ)  好きですか。) What do you(S) like(V) ?  (あなたは,   何を(ガ)  好きですか。) このとき、Whatは、O(目的語)であってますでしょうか。