• 締切済み
  • すぐに回答を!

ポリスチレンフォームとグラスウールの断熱材

在来工法の36坪の家を建てる予定です。 地元の小さな工務店に依頼するため何かと不安な面があります。 まず断熱材ですが、天井に50mm、10kグラスウール、それから壁に25mmのポリスチレン系断熱材を利用すると図面には書いてあるのですがこれで十分な断熱を確保することが出来るのでしょうか? 床には断熱を利用しないということだったのですが、こちらからお願いして床(べた基礎)にも取りあえず、断熱材を入れるようにはお願いしました。 今月契約予定ですので、心配を解消して購入の契約したいと考えています。ヨロシクお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数5157
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#11466

まずお住まいの地域により求められる断熱性能は2倍以上は異なりますので、十分か?というのはその地域によります。 ただご質問の断熱仕様は「断熱無し」に毛が生えた程度ですから、多少は無いより良いだろうという程度と思って下さい。 お住まいが東北より北側の地域であれば、論外の断熱性能です。 しかしその工務店に十分な断熱を求めるのは難しいでしょう。単にコストの問題ではなく、いたずらに断熱材の性能と料を増やすと問題が発生するので、その工務店の実力の限界とお考え下さい。知識無しに断熱材の性能や量を増やすと壁内結露などより重大な結果をもたらすので、全くお勧めできません。 あとはそれを購入するかどうかという判断ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答有り難うございます。 説明不足でした。建築予定地は宮崎県です。 断熱材の量を単に増やすことにも問題があることを頭に置いておきます。小さな工務店ですので、不透明な点が沢山あります。契約前に少しずつ解決していきたいと思います。

関連するQ&A

  • 断熱材の費用を教えてください。

    はじめまして 現在、在来工法の家を立てる予定のものですが、断熱材についてお聞きしたいことがございます。依頼しているHMでは、グラスウール密度10kの厚み50mmを使用する予定でしたが、自分で厚み100mmへの変更をお願いしましたが、費用が建坪44坪で50.000円(壁,天井,床)と言われております・・・。 平均的な金額と、HMで言われた金額がどうなのか 知りたいので、教えていただけますでしょうか? また、密度16k 厚み100mmにした際の予算もわかれば 教えてください、よろしくお願い致します。 

  • 断熱材の厚さについて

    今新築打ち合わせ中なのですが 我が家はIV地域断熱材はグラスウールになります。 最近断熱材を100mm以上にしてる方を多く見かけ 少し不安になってきました。 天井は夏の暑さによって 新築後自分で厚さを足してもよいかなと思ってましたが 壁と床が後から調整は出来ませんから悩むところです。 やはり厚さを足した方が良いでしょうか? ちなみに気密住宅ではない在来工法です。

  • 換気と断熱材について(長くてすみません)

    来年の建築に向けていろいろ試行錯誤中です。こちらのサイトにも大変お世話になっております。  今予定中の家は、木造の在来工法です。 以下のように変更をしようと思っております。 外壁断熱材 t50 グラスウール10k→ t100グラスウール16k 天井裏断熱材 t100グラスウール 10k → t100グラスウール16k へ  1F床下(t30) 2F床下(t25)のサニーライトもそれぞれ倍の厚さに  変更後の見積書を見たところ高断熱仕様となっておりました。 素人考えで断熱材を多くすれば温かいか。。??という思い込みで多くしてもらいましたがどうなのでしょうか? 気密性は特にとっていません。 それに伴い、3種換気を1種熱交換型にとプランをだされました。 換気の機種は1でも3でも可ということでした。 どちらのほうがいいのでしょうか? わかりづらい文章で申し分けありませんが宜しくお願いいたします。

  • 回答No.2

これはあなたがどの程度の断熱性能を希望されているのかにもよると思います。 例えば、住宅金融公庫の割増融資が受けられる断熱性能という観点からみれば、 >天井に50mm、10kグラスウール という数値では足りません。 どの地域にお住まいかにもよりますが、最低でも90mmは必要とされています。 また、ポリスチレン系断熱材は、グラスウールに比べれば数値上は性能が高いですが、それでも >壁に25mmのポリスチレン系断熱材 という数値では足りません(これもどの地域にお住まいかにもよりますが、南九州ならぎりぎりというところでしょうか)。 しかし、断熱性能には断熱材の他にも、気密性や開口部(窓や玄関)の断熱性能も関わってきます。 いくら壁や天井を断熱したところで、壁と柱の間やサッシなどからすきま風が入ってきたり、サッシがアルミの単層ガラスだったりすれば、期待した断熱性能にはならないでしょう。 どこまでの断熱性能を求めるかになりますが、これには予算も関係してくると思います。 「断熱材が無いよりまし」というレベルであれば、今のままでも良いでしょうし、「より完璧な断熱を求める」というのであれば、もう少し厚さを増やしたうえ、開口部にも断熱性能を求めるということになるかと思います。

参考URL:
http://www.jyukou.go.jp/chisiki/seinou/shouene.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有り難うございます。 予算上、工務店にはペアガラスをやめたらどうかと言われていたのですが1階だけ全てペアガラスにしまた。断熱は省エネにも繋がることを覚えておきたいと思います。

  • 回答No.1

こんにちは。私も、今建築を予定しているものです。 同じく、地元の小さな工務店で、在来工法を予定しています。  断熱材を天井に100mm 16kグラスウール予定、壁にグラスウール100mm 16k、床下ポリスチレンフォーム100mmを入れる予定です。  知人の家は、床下に断熱材を敷かず、二階にのみ、ポリスチレンを100mm入れたそうですが今日遊びに行った所、一階部分は寒くて暖房とこたつを入れないととても寒かったです…。  二階はとてもぽかぽかと暖かく知人も「こんなことなら一階も入れて置けばよかった…」と言っておりました。  是非、床に断熱材を入れることをオススメしたいと思います。天井と壁にももう少し厚みがあるとよいかもしれないですね…。   ポリスチレンフォームはシロアリに食われやすいと聞いたので、もしベタ基礎に入れる場合は工務店の方にシロアリ対策をお聞きするとよいと思います。  私もここで質問をし、シロアリ対策を聞きました。 良い家作りができるよう、心から願っています。 私の方もまだまだ契約に不安があり、材料について調べているところです。お互い、良い家作り頑張りましょう。  壁にポリスチレンフォームを入れるのはとてもよさそうですね。私も提案してみたいです…!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有り難うございます。断熱材を参考にさせてもらいます。 どこかのHPに書いていたのですが、ポリスチレンフォームは壁に使うとグラスウールと違ってずれ落ちないのがいいらしいです・・ 私たちは結局、1階床には25mmのサニーライトを入れる方向に話が進みそうです。サニーライトだと、比較的湿気を帯びないのだそうです。また2F床下には断熱材を使わず(金額を考慮して)天井に24kまたは16kのグラスウールを100mm利用することになりそうです。

関連するQ&A

  • 断熱材について

    木造3階在来工法で建築中です。ただいま断熱材(グラスウール)を張っている最中ですが、ところどころ破けている箇所もあり、場所によっては隙間もみうけられます。狭所の部分は断熱材を切って入れているだけのようですが、このような状態で後々不具合が発生しないか心配です。よきアドバイスをお願いします。

  • 断熱材

    新築注文住宅建設を予定してます。 契約はこの1ヶ月でする(したい)予定。 現在1社、木造従来工法で無垢材使用の工務店を話し合いをしております。 たまたま契約前に他社も見てみようと今日完成見学会のようなところに行ったのですが、そこで高気密、高断熱、24時間暖房、換気のファース工法というものに出会いました。実際、家の中は暖かく快適でした。 質問ですが、現在話し合いをしている工務店は断熱材としてグラスウールを使用、今日見てきたファース工法のHMの断熱材は樹脂を内側から外に向ってスプレーするタイプでした。 グラスウール断熱材だと壁内で湿気によってたわみを起こしカビの原因にもなると聞きました。実際、グラスウールだと見えない壁内は湿気が起こりすぎるとこういった問題がおこるものなのですか?それとグラスウールは旧世代断熱材になってきているのでしょうか?

  • 長野市で建築、断熱材どうでしょうか・・・

    長野県長野市内で新築予定です。 先日仕様書のようなものをいただいたのですが、 そこに断熱材について書いてありましたが妥当でしょうか? 家は木造在来工法で述べ床40坪の総2階の家です。 営業さんは「高高の家です」(ナショナルテクノストラクチャー)といっていました。 仕様は次のとおりです。 ・外装:高性能グラスウール(16kg/m3) 75d ・天井:高性能グラスウール(16kg/m3) 100d ・床 :ポリスチレンフォーム 55d です。よろしくお願いいたします。

  • 断熱材について

    ?地域で木造平屋の新築を計画中です。見積もりの断熱材その他関連を見ますと、床断熱材:サニーライトt50mm、外壁断熱材:サニーライトt 50mm、屋根断熱材:サニーライトt 60mm、外壁透湿シート及び防水テープ張りとなっていました。 以前打ち合わせ中に高断熱高気密等の話を出してみたところ、「このへんなら普通に建てても、特に困らない位の気密断熱性は出るんじゃないですか。最近の建築なら」と言われました。話はそれきりになっていたのですが、「断熱がいいほうがとのことなので…グラスウールよりこちらのほうが良いと思います」と見積もりには上記が書かれていました。 1:高断熱高気密は殆どやらない工務店さんのようなので、あまりにこだわるのは無理のように感じていますが、上記の断熱材は厚み的にはどうなのでしょうか。寒さ暑さで眠れないほどだったりは困るなと…(今の木造アパートがそうです) 2:サニーライトは高いようですが、予算を削るならグラスウールにかえることもできますと言われています。グラスウールに変えるなら、どの位の厚みがあったほうがよいのか教えて下さい。また、多少価格がはってもサニーライトにこだわったほうがよいメリットがもしあれば教えて下さい。 以上です。ごちゃごちゃ書きましたが、どうかよろしくお願いいたします。

  • グラスウール断熱について教えて下さい。

    アクリアマット10k50mmが標準の施工会社で新築することになりました。(壁、屋根) 断熱材の性能が低すぎる為、アクリアマット10k90mmで考えてたのですが 色々と調べてるうちに結露のことも考えなくてはいけない事を知りました。 壁に通気層はあるのですが、アクリアマットの防湿フィルムでは頼りないのでしょうか? カビだらけの家にはしたくないので、するべきことを教えて下さい。 標準以外の事を頼むと割引率も低い上に、予算があまり無いので グラスウール以外では無理なので、そこも考慮して教えて頂ければと思います。 そちらの施工店では標準以外で建てる人が少ないようなので、説明を求めてもあまり信用できず… こちらで質問させて頂きました。 よろしくお願いします。 木造在来工法 現場は大阪です。

  • 家の断熱材について

    初めての相談で、よろしければお知恵をお貸し下さい。 新築を現在建てているのですが、断熱材は、グラスウールかウレタンフォームかで 迷っています。 建築の方は、床は、ウレタンフォームで天井、壁は、グラスウールでグレードをあげるべきと 言われましたが、個人的にはウレタンフォームで全てやる方がいいのではないかと 思うのですが、どうでしょうか? よろしくお願いします。 ちなみに家は、在来工法で、今時めずらしく 生木使用です。

  • 断熱材

    新築半年です。工務店の断熱材の施工ミスがありました。設置したダウンライトが断熱仕様ではなく、マット式工法ができない為、火災防止の為にダウンライト周りの断熱材、グラスウールをはがす状態で施工されていました。やり直しになりましたがこの場合、断熱材は新しい物に交換させた方が良いのでしょうか?詳しい方、お願いいたします。

  • 断熱材について(新築です)

    このたび、新築することになったのですが、壁内等に入れる断熱材について教えて下さい。建築予定のHM使用では床(スタイロ 50mm)壁(グラスウール 100mm)1階天井(グラスウール 150mm)2階天井(グラスウール 100mm)です。当方山梨県ですがこのくらいで妥当なのでしょうか?また、屋根下(斜めのところ)の断熱は無しとの事です。ご指導お願いいたします。

  • リフォームの断熱材について

    今回、床のリフォームを検討しています。 床下の断熱材ですが、根太間に入れるタイプか、大引き間に入れるタイプを検討しています。 そこで、質問ですが、長期的にたわんで、床との間に空間ができないものは、どのようなものでしょうか? グラスウールだと湿気でたわんでしまうような気がします。しかし、グラスウールのカタログには、ポリスチレンボードよりもたわまないとあります。 よろしくお願いします。

  • 断熱材について

    先日、建て売りを購入し、エアコン工事をしたときに「壁にドリルで穴を開けているのに グラスウールなどの断熱材が床に落ちていない」ことに気がつきました。 「もしかして、材料費をケチった手抜き工事?」というセリフが頭を駆けめぐっています。 この頃の断熱材はグラスウールなどを使っていないのでしょうか?(であればどんな断熱材?) それとも手抜きで使っていないのでしょうか? (これから冬だっていうのに・・) ご存じの方、いらっしゃいましたら教えてください。