• ベストアンサー
  • 困ってます

遮熱材&グラスウール → アルミ断熱材&ウレタン吹き付け と変更する場合、増額50万は妥当でしょうか。

家を建築予定です。 工務店に、高断熱の家にしたいと伝えたところ、次のように仕様が変更になりました。 変更前 ・・・ 天井裏:遮熱材 壁:グラスウール100mm 床:スチロール40mm 変更前: 天井裏:アルミ断熱材 ウレタン吹き付け30mm 床:変更なし このとき、変更によるコストアップは50万になります。 (家の大きさは40坪、建築地は大阪です。) 断熱は重視したいので実行するつもりなのですが、この金額が妥当なものなのか、判断つけかねています。 ご回答いただければ幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1748
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

アルミ断熱材という名前のものは、一般にありませんから、そこの仕様がどのようなものか分かりませんが(さらに変更前は天井に断熱材が無い)・・・ その仕様で、高断熱になるわけがないでしょう。 施主が、高断熱を希望しているのにもかかわらず、そのような仕様を提示する工務店で建てるのは、止められるものなら、止めた方が良さそうです。 特に関東以西の建築士や工務店など建築関係者の10人に9人は、断熱気密に関して、知識・意識・配慮が全くありませんから、そういった部類と思われます。 冬に寒いだけでなく、結露の原因となり建物の耐久性の落とすことにもつながります。 Q値が、今や古いとも言えますが、次世代省エネ基準を、最低限クリアさせるべきでしょう。 http://www.ibec.or.jp/pdf/sjuutaku7.htm なお、次世代省エネ基準での、断熱材の目安は次のとおりです。 (表に誤記があり、壁と土間床等の間に書かれている壁は床のことです) http://www.ibec.or.jp/pdf/sjuutaku14.htm 東京などのIV地域であれば、 発砲ウレタンの場合(今は脱フロンで性能が落ちていてさらに必要かもしれません) 屋根:130mm(天井なら115mm) 壁:65mm 床は、押出法ポリスチレン3種で、65mmです。 残念ながら、建築業者がダメだと、施主が勉強するしかありません。 簡単で一日で読めますから、次のような本をご一読されることをぜひともお勧めします。 http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%96%AD%E7%86%B1%E3%83%BB%E6%B0%97%E5%AF%86%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6-%E5%8D%97-%E9%9B%84%E4%B8%89/dp/4534037996

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 参考URLを読みまして、工務店から提示された内容が、全くもって不十分であることを痛感しました。 紹介していただいた本、実は購入して読んでいます。 それをもとに工務店に希望を伝えたのですが、「高断熱高気密の家が、必ずしも健康によい家なのか疑問である」と反論され、引き下がってしまいました。 いろいろな視点の本が出ていますので、なにが真実かわからなくて混乱しており、「この本も、内容に偏りがあるのかもしれない」と解釈することで自分を落ち着けていました。 しかし、次世代省エネ基準さえクリアしていないというのは、やはり考え直す必要があるかと思います。 場合によっては工務店を変えることも念頭に置き、断熱材のことを再検討したいと思います。 ありがとうございました。

質問者からの補足

補足です。 アルミ断熱材というのは、「リフレティックス」という商品です。 http://www.fsatake.co.jp/

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

>アルミ断熱材というのは、「リフレティックス」という商品です。 断熱材ではなくて遮熱材ですね。 熱伝導は抑えられませんから、断熱の原理を理解出来ていないのでしょう。 こちらをご一読ください。 http://www.ads-network.co.jp/kininaru/01-/37.htm >なにが真実かわからなくて混乱しており、 実際に本当の高気密・高断熱に住んでいる人の生の声を聞くと分かるでしょう。 20年以上前に先駆けとなったR-2000と言われる住宅です。 http://www.iesu.co.jp/shinbun/2004/2004_1_5/16-1-5_2.htm 構造はこのようなものです。 http://www.iesu.co.jp/shinbun/2004/2004_1_5/16-1-5_1.htm 古いので、北海道の声しかありませんが、今や東京でも、この2倍くらい高性能な住宅を建てる人もいます。 http://x-unoblog.seesaa.net/ ネットで探せば、いろいろ見当たるでしょう。 私も、東京の気候で、数年前からR-2000程度(2x6、Q値1.3W/m2K、C値0.4cm2/m2)の家の住んでいます。 生まれてから、茅葺の家、無断熱の在来の家、鉄筋コンクリートマンションなど住んできましたが、今が最も快適で、結露も無縁です。 全館24時間冷房暖房の冬や夏はもちろんのこと、春秋でも、昼夜で10℃くらい外気が変わっても、室内温度は1℃も変わらず非常に快適なんです。 これは、住んでみたことがある人しか分からないことです。 建築関係者のほとんどが、実体験が無いことにも、重要性・必要性を理解出来ないことにもつながっているのだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても勉強になります。 URLも、じっくり読ませていただきました。 厳しい目で検討したいと思います。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 断熱材 グラスウールと発砲ウレタンについて

    今月中旬に上棟し2月完成予定で家を建てているものです。 断熱材にグラスウールを予定していましたが、昨今のグラスウール不足で入荷のめどがたたず、発砲ウレタンへの変更を提案されています。 費用については、工務店側もちということで話が進んでおり結果的にはいい買い物をしているような感じですが、屋根の断熱材についてはすでに、予定していた発砲ウレタンではないものをとりつけているのでそれをそのまま使用して発砲ウレタンは壁のみに使用する予定です。 発砲ウレタンにする場合、通常は屋根にも吹き付けるそうなので我が家のような方法は何か問題がないのか心配です。 工務店の担当の方は、屋根断熱は普通の断熱材で壁が発砲ウレタンでも問題ないといっていますが、実際はどうなんでしょうか? 家の建築や断熱材について詳しい方がいらしたら、この方法で問題があるかどうか教えていただけないでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 家の断熱材について

    初めての相談で、よろしければお知恵をお貸し下さい。 新築を現在建てているのですが、断熱材は、グラスウールかウレタンフォームかで 迷っています。 建築の方は、床は、ウレタンフォームで天井、壁は、グラスウールでグレードをあげるべきと 言われましたが、個人的にはウレタンフォームで全てやる方がいいのではないかと 思うのですが、どうでしょうか? よろしくお願いします。 ちなみに家は、在来工法で、今時めずらしく 生木使用です。

  • 断熱材について(新築です)

    このたび、新築することになったのですが、壁内等に入れる断熱材について教えて下さい。建築予定のHM使用では床(スタイロ 50mm)壁(グラスウール 100mm)1階天井(グラスウール 150mm)2階天井(グラスウール 100mm)です。当方山梨県ですがこのくらいで妥当なのでしょうか?また、屋根下(斜めのところ)の断熱は無しとの事です。ご指導お願いいたします。

  • 断熱材は充分でしょうか?

    輸入住宅(カナダ、2×4)で建て替えを予定しています。 見積りの断熱材の記載が、   1F基礎内断熱 スタイロフォーム 55mm   外壁 グラスウールH16K 100mm   屋根・天井裏 グラスウールH16K 140mm とありました。 今住んでいる家が古くて寒いので、暖かい家にしたいと思っています。 こちらは雪のほとんど降らない寒冷地ですが、本当にこれで充分なのでしょうか? 日当たりは良く、窓はマーヴィン社(インテグリティ)が標準です。 暖房は、畜暖を検討中で、全室20度設定で各部屋に2~7KWを約10台設置がベストと見積もりもいただきました。 HMさんには、充分暖かいと言われるのですが・・ 断熱材をアイシネンに変更か、グラスウールをもっと入れてもらうことも考えています。 断熱材についてお詳しい方、アドバイスをお願いします。 断熱材を変更または増やすべきでしょうか? 具体的に何をどのくらいとアドバイスを頂けると助かります。 よろしくお願いします。

  • 断熱材の比較で教えて下さい。

    断熱材の比較で教えて下さい。 木造軸組で建坪30で予定しています。 見積もりは取ってもらっているのですが、各々の断熱材を使った場合の相場を教えて下さい。 元々の仕様は「グラスウール14Kを85mmでR値2.2」らしいです。 それを以下の断熱材に変更した場合 1 セルロースファイバーを100mm 2 発泡ウレタン(現場吹付)を100mm 3 高性能グラスウール16K を100mm 厚みは全て100mmで‥‥と思っています。 営業の方いわく「発泡ウレタンが一番お安くなりそうです」という事でしたが 他ではウレタンが一番高くなる、聞いたり‥‥??? ちなみに月曜の朝一番に見積もりをお願いしたのですが 「3日ほど時間下さい」との事で‥‥そんなにかかるの?とイライラしてしまって‥‥。 それと元々14K の断熱材をオプション扱いで変更する場合 4 「差額支払い」となるのが普通ですか? 5 それとも「丸々取られる」のが普通ですか? 変な質問で申し訳ありませんが、相場を教えて下さい。 宜しくお願い致します‥‥。

  • 断熱材の厚さについて

    今新築打ち合わせ中なのですが 我が家はIV地域断熱材はグラスウールになります。 最近断熱材を100mm以上にしてる方を多く見かけ 少し不安になってきました。 天井は夏の暑さによって 新築後自分で厚さを足してもよいかなと思ってましたが 壁と床が後から調整は出来ませんから悩むところです。 やはり厚さを足した方が良いでしょうか? ちなみに気密住宅ではない在来工法です。

  • 家の断熱材(グラスウール)が濡れてしまいました・・・

    家の断熱材(グラスウール)が濡れてしまいました・・・ セキスイハイムで建築中ですが、 横殴りの雨の中、据付になってしまい、 据付終了後に中を見せてもらったところ 水が溜まっている断熱材がありました。 (1F天井。2Fは見ていないので不明) 現場監督は、「一週間後に中を見てもらって、 駄目なところは取り替えます。」と 言っていましたが、旦那が、ハイムのつくりで 断熱材を取り替えるのなんて無理じゃないか?と 言い始めました。 また、私たち素人が見て、駄目な所がわかるか どうか?疑問です。 雨に濡れて断熱材を取り替えた方 いらっしゃいましたら、アドバイスをお願いします。

  • 断熱材で困っています。。。

    茨城県在住で木造2階建住宅を増築リフォーム計画中の者です。 LDK部26畳で5.5m~2.8mの勾配天井を予定しており、冬の寒さが心配です。 提案品は全館空調を入れる予定だったため、旭化成のサニーライト(天井45mm、床40mm、壁40mm)の外張り断熱でしたが、全館空調を取りやめたため、同仕様の内張り断熱に変更となりました。 また、コスト面から上記断熱材を全て30mmにしてはどうか?とロックウールに変更では?という2案が新たにきております。 リフォーム業者から提案されている断熱材の種類、仕様が家に適したものか判断できず困っています。 よろしくお願い致します。

  • 断熱材の種類について

    断熱材の種類についてお尋ねします。グラスウールと、発砲ウレタンという種類の断熱材がありますが、どちらが優れているのでしょうか?また、それぞれの長所・短所などの特徴を教えて下さい。私が検討している住宅メーカで、A社は壁にグラスウール100mm、B社は壁に発砲ウレタン55mm使用しているとこの事ですが、どちらの方が良いのでしょうか?

  • 換気と断熱材について(長くてすみません)

    来年の建築に向けていろいろ試行錯誤中です。こちらのサイトにも大変お世話になっております。  今予定中の家は、木造の在来工法です。 以下のように変更をしようと思っております。 外壁断熱材 t50 グラスウール10k→ t100グラスウール16k 天井裏断熱材 t100グラスウール 10k → t100グラスウール16k へ  1F床下(t30) 2F床下(t25)のサニーライトもそれぞれ倍の厚さに  変更後の見積書を見たところ高断熱仕様となっておりました。 素人考えで断熱材を多くすれば温かいか。。??という思い込みで多くしてもらいましたがどうなのでしょうか? 気密性は特にとっていません。 それに伴い、3種換気を1種熱交換型にとプランをだされました。 換気の機種は1でも3でも可ということでした。 どちらのほうがいいのでしょうか? わかりづらい文章で申し分けありませんが宜しくお願いいたします。