• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

断熱材の厚さについて

今新築打ち合わせ中なのですが 我が家はIV地域断熱材はグラスウールになります。 最近断熱材を100mm以上にしてる方を多く見かけ 少し不安になってきました。 天井は夏の暑さによって 新築後自分で厚さを足してもよいかなと思ってましたが 壁と床が後から調整は出来ませんから悩むところです。 やはり厚さを足した方が良いでしょうか? ちなみに気密住宅ではない在来工法です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2877
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • maicro
  • ベストアンサー率35% (45/128)

平成11年の基準であるIII~V地域のにおける次世代省エネ住宅の断熱材の厚みを基準に考えられると快適な家になると思います。 【GW10Kの場合】  天井:230cm  屋根:200cm  壁 :110cm 【GW16Kの場合】  天井:210cm  屋根:180cm  壁 :100cm 【GW24K/高性能GW16Kの場合】  天井:185cm  屋根:160cm  壁 : 90cm おそらく一般的な工務店は見積もり価格を下げて受注しやすくする為に あえて今から15年前の基準である新省エネ基準を下に見積もっているのではないかな・・? 費用対効果を考えると16Kが一番コスト効率が良いと思います。 ちなみにうちは同じ地区IVで天井200cm、壁100cmにしました。 子の家は夏場涼しく冬場暖かいねと訪れた人によく言われますが、 夏場はこれでも2階はちょっと暑いですね^^;

参考URL:
http://www.house-support.net/seinou/syoene.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答え頂き有難うございます。 素人のため具体的に分かりやすい例を出して頂いて大変感謝します。 どこかで屋根断熱のが良いとみました 我が家も採用したいところですが、多分契約中のHMだと 対応してくれない気がしてます・・・ >費用対効果を考えると16Kが一番コスト効率が良いと思います すごい参考にさせて頂きます。次世代省エネ住宅基準に見積もりしてもらいたいと思います。 有難うございました。

関連するQ&A

  • 断熱材の仕様について

    契約中のHMでは断熱材の厚さに制限があるらしく 次世代省エネルギー基準に厚さを近づけたかったのですが 無理そうです。 その場合16K→24Kなどに変えて熱伝導率を押さえるなどの 方法をとって方がいいでしょうか?その場合どれぐらい経費が高くなるんでしょうか?又上げた方がいいのであればいくつに上げたらいいでしょうか。 床は60mm 壁は75mm 天井は75mm 限界と言われました。(天井は100mmに出来ないか交渉中ですが暑くなると角や隅などが空いてしまったりするので、できれば厚くしないほうがいいと言われました。 在来工法の気密住宅ではありません。グラスウールです。 地域はIV地域 あと、この場合のKやHGの意味は違うのでしょうか? すいません、中々理解が遅くて;;宜しくお願いします

  • 家の断熱材について

    初めての相談で、よろしければお知恵をお貸し下さい。 新築を現在建てているのですが、断熱材は、グラスウールかウレタンフォームかで 迷っています。 建築の方は、床は、ウレタンフォームで天井、壁は、グラスウールでグレードをあげるべきと 言われましたが、個人的にはウレタンフォームで全てやる方がいいのではないかと 思うのですが、どうでしょうか? よろしくお願いします。 ちなみに家は、在来工法で、今時めずらしく 生木使用です。

  • システムバスの断熱材は必要?

    現在新築中です。お風呂はナショナルのユライトの 予定で、早急に細かい仕様を決定せねばなりません。 それで床、壁、天井への断熱材をオプションで入れるか 迷っています。 現在住んでいる家は在来工法のタイルのお風呂で冬場 は非常に寒いです。システムバス(ユニットバス?) だとそんなに寒くありませんか?それとも一戸建てだと 何でも寒いでしょうか? 断熱材は床、壁、天井、すべていれても4万前後ですが 夫は必要ないだろ~と言います。一戸建てでシステム バスの方、冬の寒さはいかがですか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • guchi-
  • ベストアンサー率28% (13/46)

はじめまして。 新省エネ基準は最低限の基準ですので、できれば次世代省エネ基準に近づけたいですね。建物完成後に断熱材を増すのは結構大変だと思いますので、早いほうが良いと思います。 費用的にも断熱材は安いものなので、納得するまで入れたほうが良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答え頂き有難うございます。 残念ながら;;新省エネ基準には近づけつ事はできないようです・・・ ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • ceaser
  • ベストアンサー率25% (201/784)

>ちなみに気密住宅ではない在来工法です 気密がきちんと取れていないと、下手に断熱材(グラスウール)を厚くすると結露で断熱材内にカビが発生する可能性があります。きちんと室内側の防湿シートが施工されるか確認が必要です。 また、夏場の逆転結露も懸念されます。これは、通気層工法を取っていれば防止できるようです。このあたりも確認が必要かと思います。 昔の、断熱材もろくに入っていないスカスカの壁ならこんな心配は無かったのですが。 うちは、高性能16Kのグラスウールで、壁100mm、天井および屋根200mmで施工しました。部屋側には防湿シートの施工、壁は通気層工法をおこないました。ハウスメーカーではなく、地元の工務店ですが、それなりに断熱工法の勉強はされていたようです。

参考URL:
http://plaza.rakuten.co.jp/kitam/18000

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答え頂有難うございます。 >室内側の防湿シートが施工されるか確認が必要です。 HMに確認したところ施工してないそうです・・・ 施工できるかと金額の確認をしてもらってます><。 >通気層工法 それは、しっかりしてあるようです。 う~ん 床は60mm 壁は75mm 天井は75mm 以上はできないと言われてしまいました・・・・ 天井はなんとか100mmにできないか聞いてもらってます・・・ 床と壁は通気層を圧迫するのでそれ以上は難しいと言われ 天井もそれ以上だと端の施工が厚みで盛り上って かえって 隙間がでてしまうと言われてしまいました。 なんかとってもガッカリです;; 有難うございました。

  • 回答No.2
noname#78261

断熱材は追加しても工事前ならお安いと思います。グラスウールなら。 見積もってもらったらいかがでしょう。 自分でやるよりずっと施工に安心があります。 天井踏み抜けしちゃったりしたらたいへんですよ~ IV地域でも壁は75以上天井は100以上を奨めます。これは10Kのもの。 薄くても16Kや24Kのものなら性能がいいのですよ。 もし今が50くらいならUPをお奨めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答え頂きありがとうございます。 >天井踏み抜けしちゃったりしたらたいへんですよ~ そうですねかえって高くついちゃいそうですよね やっぱりUPしたほうが良さそうですね 見積もりしてもらおうと思います 有難うございました。

  • 回答No.1
  • river1
  • ベストアンサー率46% (1254/2672)

はじめまして! 断熱材は、寒冷地ほど厚いと思っているようですが、最近の気候を考えると、暖かい地方も天井だけ100mm入れたほうが良いと判断します。 木造在来工法で建てられるのなら、夏場の直射熱を防止する意味では良いと判断します。 但し小屋裏の換気は、ちゃんと取るようにしましょう。 断熱材は、後から入れるのではなく最初から100で入れましょう。 完成してからは、人が入って行けずに入れられない場所が出てきますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答えいただきありがとうございます。 そうですよね、夏の暑さと二階の部屋の温度は気になるところです。 確かに最初から入れて置く方が施工しにくい部分が出てきて 意味の無いものになっても仕方ないですし 建築時に施工して貰えるよう言って見ます。

関連するQ&A

  • ユニットバスに断熱材・保温浴槽は必要でしょうか?

    現在新築中です。お風呂の仕様を決めています。それで床、壁、天井への断熱材をオプションで入れるか迷っています。 現在住んでいる家は在来工法のタイルのお風呂で冬場は非常に寒いです。ユニットバスだとそんなに寒くありませんか?それとも一戸建てだと何でも寒いでしょうか? 断熱材は床、壁、天井、すべていれても4万前後ですが。一戸建てでシステムバスの方、冬の寒さはいかがですか?

  • 断熱材の費用を教えてください。

    はじめまして 現在、在来工法の家を立てる予定のものですが、断熱材についてお聞きしたいことがございます。依頼しているHMでは、グラスウール密度10kの厚み50mmを使用する予定でしたが、自分で厚み100mmへの変更をお願いしましたが、費用が建坪44坪で50.000円(壁,天井,床)と言われております・・・。 平均的な金額と、HMで言われた金額がどうなのか 知りたいので、教えていただけますでしょうか? また、密度16k 厚み100mmにした際の予算もわかれば 教えてください、よろしくお願い致します。 

  • 断熱材について

    木造3階在来工法で建築中です。ただいま断熱材(グラスウール)を張っている最中ですが、ところどころ破けている箇所もあり、場所によっては隙間もみうけられます。狭所の部分は断熱材を切って入れているだけのようですが、このような状態で後々不具合が発生しないか心配です。よきアドバイスをお願いします。

  • 断熱材について(新築です)

    このたび、新築することになったのですが、壁内等に入れる断熱材について教えて下さい。建築予定のHM使用では床(スタイロ 50mm)壁(グラスウール 100mm)1階天井(グラスウール 150mm)2階天井(グラスウール 100mm)です。当方山梨県ですがこのくらいで妥当なのでしょうか?また、屋根下(斜めのところ)の断熱は無しとの事です。ご指導お願いいたします。

  • 断熱材について

    ?地域で木造平屋の新築を計画中です。見積もりの断熱材その他関連を見ますと、床断熱材:サニーライトt50mm、外壁断熱材:サニーライトt 50mm、屋根断熱材:サニーライトt 60mm、外壁透湿シート及び防水テープ張りとなっていました。 以前打ち合わせ中に高断熱高気密等の話を出してみたところ、「このへんなら普通に建てても、特に困らない位の気密断熱性は出るんじゃないですか。最近の建築なら」と言われました。話はそれきりになっていたのですが、「断熱がいいほうがとのことなので…グラスウールよりこちらのほうが良いと思います」と見積もりには上記が書かれていました。 1:高断熱高気密は殆どやらない工務店さんのようなので、あまりにこだわるのは無理のように感じていますが、上記の断熱材は厚み的にはどうなのでしょうか。寒さ暑さで眠れないほどだったりは困るなと…(今の木造アパートがそうです) 2:サニーライトは高いようですが、予算を削るならグラスウールにかえることもできますと言われています。グラスウールに変えるなら、どの位の厚みがあったほうがよいのか教えて下さい。また、多少価格がはってもサニーライトにこだわったほうがよいメリットがもしあれば教えて下さい。 以上です。ごちゃごちゃ書きましたが、どうかよろしくお願いいたします。

  • 断熱材

    新築注文住宅建設を予定してます。 契約はこの1ヶ月でする(したい)予定。 現在1社、木造従来工法で無垢材使用の工務店を話し合いをしております。 たまたま契約前に他社も見てみようと今日完成見学会のようなところに行ったのですが、そこで高気密、高断熱、24時間暖房、換気のファース工法というものに出会いました。実際、家の中は暖かく快適でした。 質問ですが、現在話し合いをしている工務店は断熱材としてグラスウールを使用、今日見てきたファース工法のHMの断熱材は樹脂を内側から外に向ってスプレーするタイプでした。 グラスウール断熱材だと壁内で湿気によってたわみを起こしカビの原因にもなると聞きました。実際、グラスウールだと見えない壁内は湿気が起こりすぎるとこういった問題がおこるものなのですか?それとグラスウールは旧世代断熱材になってきているのでしょうか?

  • 換気と断熱材について(長くてすみません)

    来年の建築に向けていろいろ試行錯誤中です。こちらのサイトにも大変お世話になっております。  今予定中の家は、木造の在来工法です。 以下のように変更をしようと思っております。 外壁断熱材 t50 グラスウール10k→ t100グラスウール16k 天井裏断熱材 t100グラスウール 10k → t100グラスウール16k へ  1F床下(t30) 2F床下(t25)のサニーライトもそれぞれ倍の厚さに  変更後の見積書を見たところ高断熱仕様となっておりました。 素人考えで断熱材を多くすれば温かいか。。??という思い込みで多くしてもらいましたがどうなのでしょうか? 気密性は特にとっていません。 それに伴い、3種換気を1種熱交換型にとプランをだされました。 換気の機種は1でも3でも可ということでした。 どちらのほうがいいのでしょうか? わかりづらい文章で申し分けありませんが宜しくお願いいたします。

  • ポリスチレンフォームとグラスウールの断熱材

    在来工法の36坪の家を建てる予定です。 地元の小さな工務店に依頼するため何かと不安な面があります。 まず断熱材ですが、天井に50mm、10kグラスウール、それから壁に25mmのポリスチレン系断熱材を利用すると図面には書いてあるのですがこれで十分な断熱を確保することが出来るのでしょうか? 床には断熱を利用しないということだったのですが、こちらからお願いして床(べた基礎)にも取りあえず、断熱材を入れるようにはお願いしました。 今月契約予定ですので、心配を解消して購入の契約したいと考えています。ヨロシクお願いします。

  • 断熱材について教えてください。

    現在新築を検討し進めています。 断熱材について、標準ではロックウール壁55mm・天井75mm となっています。 ちなみに在来木造で地域は東海、サッシはアルミで窓は ペアガラス(LOW-E)です。 比較的温暖な地域なので上記の断熱材も悪くはないのかも しれませんが、吹き抜けがあり蓄熱暖房を取り入れるので できるだけ断熱性を高めた方がいいのかなとも思います。 (そもそも高断熱、高気密の家にすればよかったのですが・・・) 業者にはロックウールを壁、天井ともに100mmにする、 パーフェクトバリアやセルロースファイバーにするなど 提案いただいています。 ロックウールの厚みを増やすくらいなら予算内だと思いますが ほかはちょっと高くなるので考えてしまいます。 でも一生住む家なので・・・迷います。 断熱性を高めると結露しやすくなるんですよね?? 第3種換気なので無理に断熱性を高めると結露しやすく なってしまうのではと懸念しています。 ぜひ断熱材についてアドバイスいただけますでしょうか?

  • 断熱材について

    以下の断熱は性能としてはどうでしょうか。 ●天井  高性能グラスウール14k155m(遮熱タイプ)  気密シート ●壁  高性能グラスウール14k85mm(遮熱タイプ)  気密シート  遮熱シート ●床  グラスウール32k80mm 最近は、グラスウール以外にも高性能な断熱材が多いそうですし、 外断熱もおしている工務店も多いです。 上記の、グラスウール+内断熱って古臭い気がするのですが いかがでしょうか。 うちは、寒いのが大嫌いで、冬は暖かな家でできれば半そでくらいで 過ごしたいです。