解決済み

グラスウール2層の天井施工方法について

  • 困ってます
  • 質問No.4172075
  • 閲覧数1551
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

現在、HMにて新築を計画中です。
そこで断熱材について質問ですが、標準仕様ですと天井が

10K100mmのグラスウール

となっています。これをオプションで2層施工してもらおうと
見積もりを取ったら

1m2あたり1200円

を提示されました。調べてみるとグラスウール自体は定価より
かなり高い金額なので、標準で施工してもらい、引渡し後に自
分でグラスウールを安く手に入れ、天井裏に行って自分で2層
目を施工することは可能でしょうか?

単純にすでに敷かれているグラスウールの上に単純に重ねて敷
くだけでよいものなのでしょうか?

また、袋に入っているグラスウールを使用するのか?その場合、
袋は破かなくても大丈夫なのでしょうか?それよりも裸のグラ
スウールをそのまま敷けばよいのでしょうか?

在来工法で充填断熱です。標準のグラスウールは袋に覆われて
いる商品を使用するようです。

よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 49% (341/688)

>天井裏に行って自分で2層
>目を施工することは可能でしょうか?

不可能ではないでしょうが、施工してもらうことを強くお勧めします。
やってみれば分かりますが、その値段ならやってもらえば良かったと後悔するはずです。

理由は、
小さな天井点検口(普通400mmほどしかありません)からグラスウールを小屋裏に入れるのは相当無理があります(自分が出入りするのもけっこう大変です)。
裸のものではロールのままでは入らないとか袋入りでも曲げないと入らないように思われます。
もう一つは、細い天井根太の上を歩く必要があり、この状態で作業するのは、相当大変です(というか、小屋裏に入ってみれば分かりますが、普通の人では、足だけで立って歩くのも大変で、手をつかえない状態に近いです)。
バランスをくずして天井に体重をかけてしまえば、天井が抜けます(やってしまったら、修理費用が大きくかかります)。

>袋に入っているグラスウールを使用するのか?その場合、
>袋は破かなくても大丈夫なのでしょうか?それよりも裸のグラ
>スウールをそのまま敷けばよいのでしょうか?

袋入りの場合は防湿層を剥がさねばなりません。
裸のものはそのまま敷けば良いです。

なお、夏の小屋裏の温度は、良好な棟換気があったとしても50℃くらいに達します。
http://www.njkk.co.jp/product/roof_ventilation/pdf/kutaipannfu.pdf
このため、室内との温度差は非常に大きくなり、その程度の仕様では、まだまだかなり天井から暖かさを感じるほどになります。
グラスウール10kなら300mm、高性能グラスウール16kで200mm以上が望まれます。
次の住宅金融公庫仕様書の7.9.2.3(断熱材分類は7.3.2)を参照してもらえば分かりますが、この仕様書の値を最低と思った方が良いでしょう。
http://www.itcprince.jp/17140653jikugumi.pdf
お礼コメント
ryuunen4

お礼率 100% (1/1)

ご丁寧に参考ページまで教えていただき、ありがとうございます。
天井の点検口からグラスウールを搬入する、柱に沿って歩くなどを
考えると、素人には少し厳しいですかね。
ありがとうございました。今後の参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2008-07-13 21:52:15
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ