• 締切済み
  • すぐに回答を!

断熱材 グラスウールか羊毛か迷ってます

2x6の輸入住宅の断熱材に選択肢が2つあり、どちらにするか迷っています。 1つは、高性能グラスウール16Kを壁140mm、天井200mm。 もう1つは、羊毛断熱材を壁、天井とも110mm。 アドバイスお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数921
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.3

断熱性能で選択するなら「高性能グラスウール16Kを壁140mm、天井200mm」 天然素材にこだわるなら「羊毛断熱材を壁、天井とも110mm」ですね。 二者択一でなければ、こんな使い方をしているところもあります。 http://yes-net.ddo.jp/myhome/page/20.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 断熱材は充分でしょうか?

    輸入住宅(カナダ、2×4)で建て替えを予定しています。 見積りの断熱材の記載が、   1F基礎内断熱 スタイロフォーム 55mm   外壁 グラスウールH16K 100mm   屋根・天井裏 グラスウールH16K 140mm とありました。 今住んでいる家が古くて寒いので、暖かい家にしたいと思っています。 こちらは雪のほとんど降らない寒冷地ですが、本当にこれで充分なのでしょうか? 日当たりは良く、窓はマーヴィン社(インテグリティ)が標準です。 暖房は、畜暖を検討中で、全室20度設定で各部屋に2~7KWを約10台設置がベストと見積もりもいただきました。 HMさんには、充分暖かいと言われるのですが・・ 断熱材をアイシネンに変更か、グラスウールをもっと入れてもらうことも考えています。 断熱材についてお詳しい方、アドバイスをお願いします。 断熱材を変更または増やすべきでしょうか? 具体的に何をどのくらいとアドバイスを頂けると助かります。 よろしくお願いします。

  • 断熱材の厚みについて

    2×4で建築を予定しています。 業者に概算見積りをだしてもらい、家の仕様についても説明してもらいました。 断熱材の仕様なんですが、これで十分でしょうか? 地域はIII地域です。 外周壁  高性能グラスウール16K 90mm 屋根天井 高性能グラスウール16K 140mm 床下   スタイロフォーム 50mm 次世代省エネ基準に満たすには、天井は200、壁は100に したほうが良いのでしょうか?

  • 断熱材について

    いつもお世話になります。 新築一戸建てを建築予定です。 断熱材なんですが、次世代省エネ基準を見ると天井、屋根に区分されてますがHMからもらった仕様書では天井、屋根の区分はなく屋根下天井部となっています。 通常は天井と屋根に分けて断熱材を施工するものなんでしょうか? また床下部の断熱性が低い感じがしますが妥当でしょうか? ちなみにIII地域断熱基準だそうです。(実際はIV地域) 屋根下天井部:グラスウール断熱材16K(厚110mm) 2重施工・熱抵抗値5.7m2・k/w 1階床下下部:発泡プラスチック系断熱材 押出法ポリスチレンフォーム3種(厚60mm) 熱抵抗値2.1m2・k/w よろしくお願いします。

  • 回答No.2

 ぎゅぎゅうに押し込むのは良くない。ぴったしのサイズが一番性能を発揮します。  隙間が出来る場合は外側に空気層が出来るようにスペーサー等を施工して壁内にぴったりくるように施工しないと性能が落ちます。  性能は低い、施工は厄介、確か価格も高いとくれば選択肢はよほど天然自然派を志向する方以外はあまり意味がないと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 やっぱり押し込むのは良くないのですね。 グラスウールの壁内結露が心配だったので、調湿作用があり、価格も高い羊毛の方が優れているのではないかと思ったのです。単純に分厚くすれば、グラスウールと同じ断熱性能になるかなと。 でも、メリットがないということがわかりました。ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#78261

高性能GW16Kは熱伝導0.036熱抵抗0.026 トップページはウールブレスの場合熱伝導0.035と記載されているが 他のページで(N-100)の説明は熱伝導0.039熱抵抗2.5(単位が違うので・・つまり0.025)でした。 とすると性能でいえばウールの方が劣るわけなので 性能でいえばGW、自然派を目指すならウールといったところでしょうか何頭分使うんでしょうね。ちょっと興味深い。 ちなみに防火認定書に羊毛繊維版充填、石膏ボード、木造軸組外壁、のほかに軽量モルタルの記載があり、モルタル????と思いました。 モルタル入れなきゃ認定取れないっていうことなんだあという感じです。 2×6ならこの認定には該当しないので、22条地域に該当している場合などその製品の防火構造認定をよく精査しないと判断できかねます。 私の調べた商品とは別物かもしれませんのでご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のお返事ありがとうございます。 断熱性能の差について参考になりました。 羊毛はウールブレスというものではなく、メーカーオリジナルのもので、ポリエステルが混ざっているので、性能は更に劣るかもしれません。 グラスウールは2x6の140mmの壁の中にぎっしり詰まっているのですが、羊毛は30mmの隙間が気になります。これは気にしなくても大丈夫なのでしょうか?羊毛110mmを倍入れて、ぎゅうぎゅうに詰め込むというのはどう思われますか?

関連するQ&A

  • 断熱材について

    以下の断熱は性能としてはどうでしょうか。 ●天井  高性能グラスウール14k155m(遮熱タイプ)  気密シート ●壁  高性能グラスウール14k85mm(遮熱タイプ)  気密シート  遮熱シート ●床  グラスウール32k80mm 最近は、グラスウール以外にも高性能な断熱材が多いそうですし、 外断熱もおしている工務店も多いです。 上記の、グラスウール+内断熱って古臭い気がするのですが いかがでしょうか。 うちは、寒いのが大嫌いで、冬は暖かな家でできれば半そでくらいで 過ごしたいです。

  • 断熱材の厚みについて

    現在、埼玉県内で次世代省エネ仕様で新築住宅を 住宅メーカーにお願いして建てていただいておりますが、 壁の断熱材の厚みが違うような気がしたので、質問してみました。 使用されている断熱材は、マットエースプラスと書かれており、 ネットで調べたところ、厚みが85mmで、高性能 グラスウール16K、熱抵抗2.2m2・K/Wでした。 一方、次世代省エネ基準というのをネットで調べたところ、 IV地域で、充填断熱工法の場合、高性能グラスウール16Kだと 壁の断熱材の厚みは、90mmとなっていました。 わずか5mmですが、足りないように思いますが、 基準をクリアしているのでしょうか? それとも、熱抵抗だけクリアしていれば、次世代省エネ基準 と言えるのでしょうか? 以上、参考になるご意見等いただければ助かります。 (参考)当方の住宅条件は、下記のとおりです。 木造軸組工法 IV地域

  • 断熱材グラスウールの貼り付け方

    断熱材グラスウールについて質問します。 インターネットで断熱材、吸音材で検索していたところ、一般によく使われているというグラスウールを知りました。 効果や内容は少しは理解したのですが、実際グラスウールを壁等に貼り付ける(この表現で合っていますか?)方法が、 よくわかりません。ホームセンターで購入を考えています。 私が表現している貼り付け方というのは、例えば接着剤や両面テープ等のように壁等にくっつける方法のことです。 ご存知の方、回答をお願いします。

  • 換気と断熱材について(長くてすみません)

    来年の建築に向けていろいろ試行錯誤中です。こちらのサイトにも大変お世話になっております。  今予定中の家は、木造の在来工法です。 以下のように変更をしようと思っております。 外壁断熱材 t50 グラスウール10k→ t100グラスウール16k 天井裏断熱材 t100グラスウール 10k → t100グラスウール16k へ  1F床下(t30) 2F床下(t25)のサニーライトもそれぞれ倍の厚さに  変更後の見積書を見たところ高断熱仕様となっておりました。 素人考えで断熱材を多くすれば温かいか。。??という思い込みで多くしてもらいましたがどうなのでしょうか? 気密性は特にとっていません。 それに伴い、3種換気を1種熱交換型にとプランをだされました。 換気の機種は1でも3でも可ということでした。 どちらのほうがいいのでしょうか? わかりづらい文章で申し分けありませんが宜しくお願いいたします。

  • グラスウール断熱材の厚みと密度について

    天井の断熱材について、グラスウールを敷く予定ですが、 候補として下の3つを考えています。 候補(1) 密度10K×100mm×2段重ね 候補(2) 密度16k×100mm×1段 候補(3) 密度24k×100mm×1段 (2)<(3)は分かりますが、(1)と(2)、あるいは(1)と(3)はどちらが断熱性能が高いのですか?自宅は福井県福井市です。

  • 家の断熱材(グラスウール)が濡れてしまいました・・・

    家の断熱材(グラスウール)が濡れてしまいました・・・ セキスイハイムで建築中ですが、 横殴りの雨の中、据付になってしまい、 据付終了後に中を見せてもらったところ 水が溜まっている断熱材がありました。 (1F天井。2Fは見ていないので不明) 現場監督は、「一週間後に中を見てもらって、 駄目なところは取り替えます。」と 言っていましたが、旦那が、ハイムのつくりで 断熱材を取り替えるのなんて無理じゃないか?と 言い始めました。 また、私たち素人が見て、駄目な所がわかるか どうか?疑問です。 雨に濡れて断熱材を取り替えた方 いらっしゃいましたら、アドバイスをお願いします。

  • 断熱材の厚さについて

    今新築打ち合わせ中なのですが 我が家はIV地域断熱材はグラスウールになります。 最近断熱材を100mm以上にしてる方を多く見かけ 少し不安になってきました。 天井は夏の暑さによって 新築後自分で厚さを足してもよいかなと思ってましたが 壁と床が後から調整は出来ませんから悩むところです。 やはり厚さを足した方が良いでしょうか? ちなみに気密住宅ではない在来工法です。

  • グラスウールの断熱性について

    現在あるハウスメーカーさん(大手)での新築を検討しています。 プランはとても気に入っているのですが、断熱などの構造部分で気になる事が出てきて、とても迷っています。 このメーカーでは断熱材にグラスウールを使用しています。 教えていただきたい事は3点です。 1)使用されているグラスウールは8kと云われたのですが、自分が調べた限りでは10kからの製品しか見たことがありません。8kは存在するんでしょうか? 2)8kがあるとすれば、8k75mmの断熱性能はどの程度なのでしょうか? 3)8kから16kに変更した場合、どの程度の効果が期待できるでしょうか? 昨今、高性能16kとか聞く世の中ですが、このメーカーでは”高性能”という言葉は8kの前には付いていないようです。 「北海道・北東北で実績のあるメーカーなので断熱性能には問題ないのでは?」という意見もあるのですが、私としては寒い家には住みたくないので、慎重に考えたいと思っています。 よきアドバイス、宜しくお願いいたします。

  • 断熱材について

    先日、建て売りを購入し、エアコン工事をしたときに「壁にドリルで穴を開けているのに グラスウールなどの断熱材が床に落ちていない」ことに気がつきました。 「もしかして、材料費をケチった手抜き工事?」というセリフが頭を駆けめぐっています。 この頃の断熱材はグラスウールなどを使っていないのでしょうか?(であればどんな断熱材?) それとも手抜きで使っていないのでしょうか? (これから冬だっていうのに・・) ご存じの方、いらっしゃいましたら教えてください。

  • ポリスチレンフォームとグラスウールの断熱材

    在来工法の36坪の家を建てる予定です。 地元の小さな工務店に依頼するため何かと不安な面があります。 まず断熱材ですが、天井に50mm、10kグラスウール、それから壁に25mmのポリスチレン系断熱材を利用すると図面には書いてあるのですがこれで十分な断熱を確保することが出来るのでしょうか? 床には断熱を利用しないということだったのですが、こちらからお願いして床(べた基礎)にも取りあえず、断熱材を入れるようにはお願いしました。 今月契約予定ですので、心配を解消して購入の契約したいと考えています。ヨロシクお願いします。