• 締切済み
  • 困ってます

法人税確定申告の勉強法

会社で経理をやっていますが、今年から子会社の法人税確定申告書を作成しなければいけなくなりました。3月末決算なので、5月末迄に申告書を作成しなければいけません。今から勉強してマスターしたいのですが、わかり易い法人税確定申告書の入門書か通信講座を教えて下さい。会社で法人税申告ソフトは「魔方陣」を使っていますので、そのわかり易い使い方もわかったら教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数553
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

日本実業出版社の法人税申告の実務全書はどうでしょうか?だいたい一通りのことは書いてあります。定価もそれほど高くないですし。値段と内容のバランスでいえばオススメできます。

参考URL:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038216/houjin-22/250-5657464-4089809

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 法人税確定申告、決算書の印鑑

    法人税確定申告書や決算書に印鑑を押しますが、法人実印、角印みなさんどちらの印鑑を押してますか?また一般的にはどちらを押すのが普通ですか?教えてください。

  • 法人税申告の問題

    弥生会計ソフトを使って会社決算書を作ったけど、法人税の申告はすごい大変そうだ。そして法人税の申告だけを税理士に頼むかなと考えいる。そこで、私は何を税理士に渡すのかな? 決算書はもちろん、ほうかの何が必要でしょうか?お願いします。

  • 法人税の計算の仕方を教えてください。

    現在 第2期の確定申告書を作成しています。 昨年、第1期の申告をした際、未払法人税等の仕訳をしていません。 税引前当期純損益=当期純損益 で決算書を作成してしまいました。 ・第2期に支払った、第1期分の法人税についての仕訳は   法人税、住民税及び事業税 60000 / 現金 60000 としました。 ・第2期の法人税についてですが、税額が○○○だとして   法人税、住民税及び事業税 ○○○ / 未払法人税等 ○○○ とすると、 PL上は、法人税等 60000+○○○ と2期分の税額が引かれることになります。 この税額○○○の計算をどのようにしたら良いのかわかりません・・・。 決算が先なのに、確定した税額を決算書に書き入れる、申告書は税引後の当期純損益の記入から始まる、という、理解しにくい仕組みなので、どこから計算を始めていいのか困っています。前期の税額も入っているので、よけいに混乱しています。 あちこちのサイトを調べてまわりましたが、どうも理解できなくて・・・。 法人税の計算の順序というか、手順を、わかりやすくご説明いただけませんか?よろしくお願いいたします。

  • 確定法人税の計上ミスについて

    こんにちは。 現在、法人の確定申告書類の作成中なのですが、決算書に計上した確定法人税の計算時に、仮払経理処理をした中間法人税を損金不参入扱いにして計算していたことに気がつきました。 清書をしながら改めて確認して気がついたのですが、(1)中間法人税を仮払経理処理をした場合は、別表4の加算項目の対象ではないですよね? (2) (1)が正当な場合、確定申告書は決算書にあわせて提出すればよいのでしょうか?(修正申告等をしなければなりませんか?)決算書は無視して、申告調整をやり直し、正しい法人税額で申告すればいいのでしょうか? すみませんが、詳しい社員がいないため、どなたかご教示お願いいたします。

  • はじめての決算・法人税の申告についての質問です

    昨年度に、株式会社を設立しました。青色申告です。社員も5名以下で売り上げは、0です。はじめての決算・法人税の申告なのですが、難しくてよく分かりません。税理士事務所に有料で申告書等を作成して頂く事も検討していますが、税務署に相談をすれば、決算書・法人税の申告書等を無料で作成して頂けるのでしょうか?決算書・法人税の申告書等を無料か安くやって頂けるところは、ありませんでしょうか?ご回答頂けます様、お願い致します。

  • 法人税の確定申告で、決算書と違う額になった場合の処理を教えてください。

    法人税の確定申告で、決算書と違う額になった場合の処理を教えてください。 法人税の確定申告の際、税務署で計算を修正され、決算書で計上した金額より税額が高くなってしまいました。 この結果、事業税や都民税も高くなり、最終的に「法人税等」で計上していた額より1万円ほど多く払いました。 決算仕訳では「法人税等/未払法人税等」にしてあるのですが、支払った額を今年度経理で「未払法人税等/現金」で処理していいのでしょうか?(そうすると「未払法人税等」がマイナスで残ってしまいますよね?) それとも、決算書の額より多かった約1万円分だけ別の勘定科目で処理するのでしょうか? また、今年度末の決算時どのように処理すればよいのでしょうか? 前年度と同じ「法人税等/未払法人税等」で処理すると、どの年度の法人税かわからなくなり、 また来年の確定申告時に金額修正されそうで怖いです。 税理士さんなど、詳しい方に教えていただけるとありがたいです。

  • 法人税の実際の納付について

    法人税の確定申告の準備はできたのですが、実際の納付に関して疑問があります。 納付書のようなものは必要ないのでしょうか?また、法人県民税などを県税事務所に払う場合にも、確定申告書を見せる必要があるのでしょうか?

  • 法人の確定申告について

    お世話になります。 すごい馬鹿なことを質問してしまうのですが、法人が決算後2か月内に提出する法人税の確定申告と、3月15日まで提出期限の確定申告の違いは何でしょうか? どこのサイトでも分かっているのが当然のように書いてあるのですが、個人事業者向けの説明が多く、法人向けの説明が見つけられずに頭がごっちゃになってます… 3月提出の確定申告に青色と白色があるというのは分かるのですが、法人の場合は必ず提出しなければいけないものなのでしょうか?(そもそも法人税で所得金額を記入するのに、何の為の申告なのか…) 申告書は個人が書く「所得税確定申告書B」以外に法人向けの特殊なものがあるのでしょうか? 例外として提出しなくてもいい事業者があったりするのでしょうか?(課税事業者ではないとか、赤字経営だとか…) 基本的なことだとは思うのですが、無知を承知でお尋ねしております。 皆様のお力添えをお願い致します。

  • 法人税について

    確定申告の別表五(二)の当期中の納付税額の「充当金とりくずしによる納付」「損金経理による納付」とはどういう意味ですか?また期首現在未納税額とは未払法人税の額のことですか? また前年まで法人税は未払法人税、本年度確定法人税、の科目で処理していましたが、未払法人税の科目を今年度から無くそうと思うのです。でも、そうすると、前年度の法人税は払ってないという事になってしまうのでしょうか?多分そうはならないとは思うのですが、どういう伝票をおこせば、未払法人税が、なくせるのか、よくわかりません。 未払法人税の科目を無くそうとしているのは、昨年はじめて確定申告した際、記入の仕方をみていただいた、税務署の方のアドバイスがあったからです。昨年のことで、よく覚えてないのですが、経理初心者の私には、その方が(未納法人税の科目使わない方が)楽だから~そういうアドバイスがあったのだと思います。 前々年度までは会計事務所に確定申告していただいていましたが、昨年から始めて自力で申告をした超初心者です。 質問事体がうまく表現できませんでしたが、どうか、よろしくお願いいたします。

  • 前期確定申告分の税金:法人税の勉強中です

    前期確定申告分の法人税、住民税はなぜ別表4で調整しなくていいんですか? ただし、この前期確定申告分の税は、前期に計上した未払い法人税等を取り崩している、 と但し書きはあります。 確定申告分は見積金額だから、まず、法人税、住民税、事業税すべてを納税充当金として 加算する、というイメージでいます。 そして、事業税は、損金算入できるから、損金算入で減算できるという認識でいます。 初心者中の初心者ですので、混乱もしていると思います。 疑問点、教えていただけると助かります。