• 締切済み
  • 困ってます

法人税申告の問題

弥生会計ソフトを使って会社決算書を作ったけど、法人税の申告はすごい大変そうだ。そして法人税の申告だけを税理士に頼むかなと考えいる。そこで、私は何を税理士に渡すのかな? 決算書はもちろん、ほうかの何が必要でしょうか?お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数126
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)

税理士の考え方や税理士とあなたの間で決めた依頼内容次第ですよ。 多くの場合の考え方であれば、税理士は申告書類の作成などの税務が本業であり、会計業務は付随業務となります。しかし、申告書類の作成について一定の保証をつけるのも税理士だと思います。そうなると、会計内容から作成する申告書類を作成するため、会計内容もある程度の保証をするためにチェックをするような考えにもなることでしょう。 法人税の申告では、会計上の処理方法や処理方法が税務上の定め通りになっているかをチェックし、転記や計算をする必要があります。 例をあげれば、交際費の損金不算入の計算があります。これは、交際費や会議費など関係する勘定科目の中から税務上での交際費として考えるものを集計して、その合計から損金不算入額を計算することになります。 ですので、最低でも、会計処理の内容がわかるものとして、決算書のほか、各種帳簿・伝票などは必要でしょうね。さらに、決算書などでは、会社の概要などがわかりませんし、税務署への届出内容もわからないことでしょう。定款や登記事項証明書などによる確認も必要だと思いますし、開業届などの開業から申告までに届出や申請した内容も確認が必要でしょうね。 個人事業の場合の所得税の申告は、やる気があれば、数日程度である程度形にすることができます。しかし、所得税の申告書が数枚程度なのにもかかわらず、法人税の申告書は、十数枚などにも及びます。それも必要な書類かどうかを判断した結果の枚数がです。 決算書を作ったということは、事業年度は終了しているのですよね。通常であれば、2カ月以内に申告しなければなりません。税理士に頼むのに期間を費やせば、税理士側の処理日数が少なくなります。特に、今の期間ですと、所得税の申告などで忙しく、受けてくれないかもしれませんよ。 考えられる資料をそろえながら、税理士にアポ取りをしましょう。最初の打ち合わせで不足するようであれば、あとから用意すればよいでしょうからね。 ちなみに、私は税理士事務所で働いたことがあるため、自分の経営する会社の申告などを自分で行います。経営者仲間に聞くと、税理士への費用から考えると。ものすごくうらやましがられます。 知人を知っている税理士に紹介しようとアポ取りをしたことがありますが、この時期では、何人もの税理士に断られたこともあります。 あなた方の見たくても、受けてくれない可能性がありますので、紹介などで税理士に相談するか、何人もの税理士と打ち合わせをする覚悟で動くべきだと思います。用意する資料も税理士によって異なりますので、税理士探しからだと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 法人税申告書と決算書の作成関連の本

    法人決算についてですが 身内で経営している小さな会社なので 昨年から自分で手引書を片手に決算申告しています。 こちらで紹介されていた『STEP式法人税申告書と決算書の作成手順』というのが大変参考になりました。 これは会計処理から全てが手書き処理されている内容です。 普段 会計処理は弥生会計スタンダードという 会計ソフト使っていて申告書(別表など)は手書きでしていました。 申告書を簡単にできるソフト あるいは手書きでする場合の手引書などがあればお教え下さい。

  • 法人税の仕訳について

    基本的なことですが教えてください。 会社で当期末の決算で多少なりとも利益がでたとします。 利益が出るので、当然ながら法人税なども納税することになると思いますが、実際に法人税の支払いは決算後から2ヶ月以内となるので、それまでは「未払い法人税」で仕訳をしておくという話を聞きました。 決算になると帳簿を締め切り、翌期へ繰越しますが(弥生会計ソフトなどで「繰越処理」を行う)、「未払い法人税」の仕訳は繰越後に行うのでしょうか? 基本的なことですみませんが、教えてください。 よろしくお願いします。

  • はじめての決算・法人税の申告についての質問です

    昨年度に、株式会社を設立しました。青色申告です。社員も5名以下で売り上げは、0です。はじめての決算・法人税の申告なのですが、難しくてよく分かりません。税理士事務所に有料で申告書等を作成して頂く事も検討していますが、税務署に相談をすれば、決算書・法人税の申告書等を無料で作成して頂けるのでしょうか?決算書・法人税の申告書等を無料か安くやって頂けるところは、ありませんでしょうか?ご回答頂けます様、お願い致します。

  • 法人税の中間申告について

    こんにちは。 法人の中間申告についてお伺いします。 お手数おかけしますが宜しくお願いします。 3月決算の法人(税抜経理)で、毎期、法人税の年税額が20万円を超えているので予定申告をしてきましたが、諸事情により今年の6月から廃業状態、当分解散出来ない状態になってしまいました。 資金繰りのため今期は法人税の中間申告をしようと思うのですが、添付する半年分の財務諸表の仮受消費税、仮払消費税はそのまま計上したのでよいのでしょうか(会計ソフトを使用しており、最後に税抜処理しております)。 また、平成27年5月の決算時には平成26年4月1日~平成27年3月31日までの決算書をつくればよいのでしょうか。 最後に法人税の中間申告時に気を付けることがありましたら御教授下さい。 宜しくお願いいたします。

  • 法人税の申告書ソフト購入を考えています

    法人税の申告書ソフト購入を考えている中小企業の経理担当です。 昨年中ごろから会計事務所との関係をなくし、今年から確定申告を 自分での提出を考えています。決算は3月末で会計ソフトは弥生 会計07を使っています。 ソフトの希望は、税務のことが全く素人なので、少々高くても操作 のやさしいソフトを望んでいます。弥生データと連携している「法人 税の達人」を検討していますが、諸先輩の意見をお聞かせください。 また、もしお使いの方がおられれば感想などを聞かせていただければ ありがたいのですが よろしくお願いいたします。

  • 弥生会計での未払法人税について

    はじめまして。 私、弥生会計(ソフト)を使って経理をしたばかりの者なんですが、今季、収めた法人税等を入力しても、前期決算時の未払法人税等(振替伝票をつかった)が、今期の決算書を出すとどうしても、流動負債の未払法人税等という項目の金額が消えません。なぜ、相殺されないのかいろいろ試しているのですが解りません。どなたか入力(仕訳)の仕方を教えていただけないでしょうか? 大変恐縮なのですが、どうかご教授お願いいたします。

  • 弥生会計07で決算

    教えてください。 初めて決算を行う者です。経理経験はあり、商業簿記3級程度です。 個人事業の青色申告は行ったことがありますが 法人の決済は初めてです。 決算書チェックは税理士の先生にお願いしてあるのですが チェックのみでほぼ自力で行うことが前提でして…(安価にしていただいたので) 9月決算なので時間がありません。 9月までの伝票入力は終わりました。 決算書作成にあたりある程度は弥生会計でできると思うのですが。 税理士の先生から振替等、すべての伝票入力が終わったら 確認して決算書と内訳書を一度見せるように言われています。 1.この場合の決算書とは弥生会計の合計残高試算表であっていますか? 2.また内訳書は試算表を元に手書き等するのでしょうか?   それともこちらも弥生会計で出せるのでしょうか? それと消費税と法人税の概算も出すように言われていますが 3.それは試算表を元に計算して出すのでしょうか?(それ以外の方法はありますか?) また税務署に提出する消費税の書類一式って郵送されてきますよね? 法人税の書類は届いてるのですが消費税の書類がないようなのですが… どなたかご回答、お願いします。。。

  • 法人税の確定申告で、決算書と違う額になった場合の処理を教えてください。

    法人税の確定申告で、決算書と違う額になった場合の処理を教えてください。 法人税の確定申告の際、税務署で計算を修正され、決算書で計上した金額より税額が高くなってしまいました。 この結果、事業税や都民税も高くなり、最終的に「法人税等」で計上していた額より1万円ほど多く払いました。 決算仕訳では「法人税等/未払法人税等」にしてあるのですが、支払った額を今年度経理で「未払法人税等/現金」で処理していいのでしょうか?(そうすると「未払法人税等」がマイナスで残ってしまいますよね?) それとも、決算書の額より多かった約1万円分だけ別の勘定科目で処理するのでしょうか? また、今年度末の決算時どのように処理すればよいのでしょうか? 前年度と同じ「法人税等/未払法人税等」で処理すると、どの年度の法人税かわからなくなり、 また来年の確定申告時に金額修正されそうで怖いです。 税理士さんなど、詳しい方に教えていただけるとありがたいです。

  • 法人税の計算の仕方を教えてください。

    現在 第2期の確定申告書を作成しています。 昨年、第1期の申告をした際、未払法人税等の仕訳をしていません。 税引前当期純損益=当期純損益 で決算書を作成してしまいました。 ・第2期に支払った、第1期分の法人税についての仕訳は   法人税、住民税及び事業税 60000 / 現金 60000 としました。 ・第2期の法人税についてですが、税額が○○○だとして   法人税、住民税及び事業税 ○○○ / 未払法人税等 ○○○ とすると、 PL上は、法人税等 60000+○○○ と2期分の税額が引かれることになります。 この税額○○○の計算をどのようにしたら良いのかわかりません・・・。 決算が先なのに、確定した税額を決算書に書き入れる、申告書は税引後の当期純損益の記入から始まる、という、理解しにくい仕組みなので、どこから計算を始めていいのか困っています。前期の税額も入っているので、よけいに混乱しています。 あちこちのサイトを調べてまわりましたが、どうも理解できなくて・・・。 法人税の計算の順序というか、手順を、わかりやすくご説明いただけませんか?よろしくお願いいたします。

  • 法人税確定申告の勉強法

    会社で経理をやっていますが、今年から子会社の法人税確定申告書を作成しなければいけなくなりました。3月末決算なので、5月末迄に申告書を作成しなければいけません。今から勉強してマスターしたいのですが、わかり易い法人税確定申告書の入門書か通信講座を教えて下さい。会社で法人税申告ソフトは「魔方陣」を使っていますので、そのわかり易い使い方もわかったら教えて下さい。