• 締切済み
  • 困ってます

生命保険の更新について

明治生命時代の夫婦保険ウェルシ-に入っています。来年の2月末で加入後10年になり特約の更新の通知がきました。 いつもお世話になっている保険の営業からはこのまま同条件で更新すると掛け金も上がる事から毎年保険の条件が変更できるLAへの転換を進められています。LAに転換するにしても同条件だと掛け金が上がる事には変わりありませんがその時の状況にて毎年見直しができるLAの方が良いのではと言われています。掛け金の上昇を極力抑えたいとの希望もありどうすれば良いか思案にくれています。このまま更新するか、LAに転換するか、解約して他の保険にするかどうか? 保険屋さんからは手続き上12/24までに返事をと言われています。 当方45才のサラリーマン。39才の妻と10才と6才の2人の子供がいます。 現在加入の保険の内容 保険料払込期間35年 終身保険:150万円 連生終身:50万円 被保険者A(私) 定期保険特約:3800万円 手術保障特約100万円 傷害特約:500万円 災害割増特約:500万円 入院C3.0倍:5000円 退院給付特約:25000円 被保険者B(妻) 定期保険特約:1000万円 傷害特約:500万円 手術保障特約100万円 災害割増特約:500万円 入院保障特約A:5000円 女性医療特約:5000円 退院給付特約:25000円 毎月の掛け金:約21000円 同条件更新後の毎月の掛け金:約32000円 となっています。 このまま更新しても10年後には更に保険料は上がる事 も考慮して考えるとどうすればよいか。良きアドバイスをお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数263
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.7
noname#8784

なんども すみません..2月で 10年ですよね..24日というのは 営業員の 成績の 締切日ですね..やっぱり その担当の 営業員さん 余りよくないですね.. お邪魔しました^^;;今の 保障内容は 悪くないですよ..同額更新で いかれたら いかがですか? 営業員なんて 無視して下さい^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 生命保険の内容について、アドバイスをお願いします。

    生命保険の掛け金を安くしたいので、下記の保険内容について、アドバイスをお願いします。 文字の配列が乱れ見難いかと思いますが、宜しくお願いします。 53歳 女 日本生命、ニッセイ終身保険[重点保障プラン] 終身保険(主契約)       230万円       保険料    511円   終身    定期保険特約          500万円       保険料   2665円   更新 3大疾病保障定期保険特約  300万円       保険料   4527円   更新 災害割増特約          500万円       保険料    155円   更新 新障害特約           300万円       保険料    132円   更新 総合医療特約[124日型] 日額  10,000円  保険料    6510円  更新 [入院治療給付金あり型][女性特定疾病倍増型]  新がん入院特約        日額  10,000円  保険料  1239円   更新 災害割増特約と新障害特約は似たようなものなので、障害の程度によって貰うことが出来る新障害特約を残して、災害割増特約は外すつもりです。 あと、新がん入院特約を  日額 5000円にしようかと思うのですが、どうでしょうか? よく、3大疾病保障定期保険特約は、必要の無い特約だと言われていますが、それはどうしたらいいでしょうか? また、自分の公的な保険は、国民健康保険です。 以上、宜しくお願いします。

  • 生命保険の更新について。

    生命保険の更新時期が近づいています。 更新後の保険料が今の倍程になる為 とても同じ条件での更新は苦しいです。 更新後の保険料を 今と同じほどの金額に下がる様にして 新しいプランをもらって検討中なのですが こちらで皆さんの保険に関する質問を拝見させてもらっているうち 過去に今の保険も更新時期が来る前に今の保険に切替たことが もったいなかった様な疑問がわいてきました。 当方 恥ずかしながら保険に関して 今まで関心が無く 無知も同然です。 保険員の勧められる保険をそのままに 切替をしてきたように思います。 安心を買うつもりで無知のまま 加入してきたことを後悔しています。 今回 適切な保険に更新するか 解約し掛け捨ての保険に入るか 悩んでいます。 どなたか 良きアドバイスを頂けますよう よろしくお願いします。 主人 54歳  妻 子供3人(中高生) 保険料  21,000円    55歳更新(H6頃加入 H15今の保険に切替) がんを原因とする入院のみ終身保険です。 短期入院特約  新災害入院特約 新成人病入院特約 定期保険特約 3大疾病保障特約 生活保障特約年金   などが特約として付いています。 死亡時は 650万+毎年260万(10年間)です。 変更後のプランは 死亡時1500万  病気やけが入院一時金 25000円 総合医療特約 日額5000円 がん入院(終身)5000円 以上 分かりにくいかも知れませんが よろしくお願いします。

  • 生命保険の見直しをしたい

    去年の秋に結婚をしたので現在入っている夫の生命保険は見直し、私は何も加入していなかったので新しく加入したいと考えています。夫を担当している住友生命の外交員に保障と掛け金を今より下げたい相談をしているのですが、もってくる資料は毎回上がったものばかりを持ってくるのです。それが何回か続いたので、 私達はすこしこの外交員に不安を持ち始めました。そうなると今まで入っていた 保険は夫に合ったものとは思えなくなりました。この年齢にしてみると標準な保険料なのでしょうか? 夫:26歳 住友生命 平成10年11/1から 36年間払込   10年更新 5年ごと配当 保険料17822円(会社の団体の為280円割  り引かれています)   主契約:200万円           傷害特約:500万円   定期保険特約:1650万円       傷害損傷特約:5万円       生存給付金付定期保険特約:150万円  新災害入院特約:14000円   特定疾病保障定期保険特約:500万円  新疾病医療特約:7000円   重度慢性疾患保障保険特約:500万円  新成人病医療特約:5000円   災害割増特約:1000万円       通院特約:3000円 妻:26歳   専業主婦   5年の間に子供2人くらいは予定している   はじめはこくみん共済や県民共済を考えていたけど、極力低金額の保険料で   できるのならば終身保険に加入して、貯蓄のつもりで加入して続けていけな   くなったら共済に変更するのも良いかと思っている。

  • 回答No.6
noname#8784

保険屋やってます..貴方様の お話しておられるLAを 販売しています..私は 安田生命にずっといたので 明治生命の商品は 詳しくないですが まず 24日は無視していいと思いますよ..更新日では 無い限りです..それは多分 営業員の 成績の締め切り日と重なっているからです..簡単に話しますね LAは いい商品です.が 転換する必要はないのでは?と思います.今のご加入の保険を 減額する事もでき 終身部分だけ残す事も出来ます..入院も 今のままでいける様にも出来ます..それを したら 多分営業員は嫌がります..なんの 成績にもなりませんからです..減額したら保険料は 1万位になるので 新しくLAの 2500万程の物に ご加入されては いかがですか?これも 営業員は 嫌がります..今の保険を 払い済みといって 保険料を 以後払わずに 小さい養老保険に変えることも出来ます..(満期で 少し返って来ますよ)どれも営業員の 言われるままにしていたら 無茶になりますので お気を付けて下さい..それと 更新の期間は自由に設定できますので 15年は上がると困ると思ったら 15年でも20年でも 同じ保険料のままで いける様に出来ます..若干保険料は 上がりますが..それと 今と同じ保険料で 更新も出来ます..同額更新といいます..保障が 若干下がりますが 保険料は変りません..足りないと思えば 小さい 掛け捨てで 子供さんが小さい時だけ 足されてもいいと思います..

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • ponta33
  • ベストアンサー率28% (15/52)

こんにちは、更新の件ですが、他の方も回答してますが、営業さんの年末の成績の為の更新日だと思います。 本社に確認した方が良いですよ! 営業から出ないと話が出来ない等という保険会社は今時ないと思いますが、それを言うようであれば保険会社は問題ありますね!加入者より営業を大切に考えている会社でしょう! 見る限り盛りだくさんな特約をつけてますね! 現在の保障から見ると高い保険料ではないですが、10年後の更新保険料は、今回の倍近くになります。 現実的な更新ではないですね!加入して10年見直すには言い頃かと思いますが、健康状態に心配なければ他の保険会社の話を聞くと面白いと思いますよ! 特にここ数年出てきてる、外資系保険会社・損保系保険会社の営業マンは、いままでのお付き合いで保険に入ってください。という営業スタイルではないので、話を聞くと参考になります。 高い保険料を払う必要はないので、必要な保障のみ限定して加入する方が賢明ですね! お子様の年が、まだ小さいようなので一番必要なのは、万が一の保障ですね。 今後10年・15年は多少掛け捨て部分を入れても多少大目の保障が必要だと考えているのではないでしょうか? 奥様・お子様2人合計3人の保障に必要なのは、3000万円?などと一通り決めて話を聞くといいと思います。 コンサルティング方の営業は、必要補償額が計算すると 7800万円になりますね!などと平気で言ってきます。 いいかがげんな数字ではないのですが、保険料が非常に高くなります。それでなくても日本人は保険好きと言われています。 年収の3%ぐらいなら保険に当てても良いかなぐらいで計算して、家の保険・車の保険・人の保険など年末などにゆっくり考えるのが良いのではないでしょうか? 保険料の計算をして下さい。 更新保険料 32000円×12ヶ月=384000円 ×10年=3,840,000円 その後の更新 55000円?×10年=660万円 合計1000万ぐらいの物を購入するそれも20円ローンです。20円後はめでたく何もなかったので何もなくなります。保険料と保障が割りに合うか考えるのに 年末12月24日までに更新しないと更新できないですよ!などという営業に付き合う必要はないですね! 1000万円の買物見逃しますよ!などと年末に言ってるな!と考え、高いものだから今回は見送るよ・・・ などと言った程度に一度突き放して見ると必死に営業してきます。その際はやはりほっといて見ましょう! FPです。保険は必要だと考えてます。慎重に・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • ga-ku
  • ベストアンサー率31% (38/122)

12/24ってのは無いですね。ひどい担当です。 まず転換する場合には解約返戻金として貯まっているものをLAの定期部分に使ても良いのか良く判断して下さい。これをすれば掛け金は安くなりますが、貯金は無くなりますので… さて既加入の保険ですが、これ「連生」ですよね。約款等良く読んだ方が良いと思いますが、ご主人に万が一があった場合、奥様の保障内容も残らないタイプだと思うのですが、確かに一緒にしてしまえば掛け金は安くなりますがリスクは大きいですよね。まずはご夫婦の保障別々に考える事をお勧めします。 そこでまずは特約の中で優先順位を付け、必要の無いものから削るべきです。主契約の終身部分は掛け金は変わらないはずですから。 まずは10歳のお子様が18歳(ご主人が53歳)ないしは22歳位(ご主人が57歳)までのご家族に必要な保障。次に6歳のお子様が18歳(ご主人が57歳)ないしは22歳位(ご主人が61歳)までのご家族に必要な保障。その後のご夫婦での保障とこれだけでも保障額は変化すると思います。 それから、手術給付特約は入院特約から5万、10万、20万と手術給付があるはずなので、手術給付で100万よりもガン入院や生活習慣病(成人病)入院に変更した方が良いと思います。 いずれにせよ掛け金は上昇すると思いますが、次は更新型ではなく将来を見据えたタイプ(つまりその後の掛け金は一定)にご加入するべきだと思います。(現在健康状態に問題が無いことが大前提ですが)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • prince
  • ベストアンサー率28% (52/182)

回答締切が12/24だというのは、もしLAに転換する場合に、転換は旧契約の更新前2ヶ月迄とかそういう規程が社内であるのだろうと思われます。だからうそではないと思います。 おそらく、12/24までに転換するか決める→転換しないなら減額して更新するか、そのまま更新するか等金額を決める(これは1月末くらいまで大丈夫なはず)、という手順になると思います。 今の保険はお子様が生まれた頃に加入されたと思いますが、まず第一に、今ご主人に万一の事があった場合にご家族のためいくら必要か、そのためにいくらの保険が必要か、その計算から始めれば良いと思います(保険会社で資料を作ってくれます)。 それが決まったら、今の保険を続けるか、転換するか、家計の負担可能額も考え、よく話を聞いて決めればいいと思います。転換は損だと言われていますが、特約等新しくなるし、メリットデメリット両方あります。 ただ、現実的に毎年保険の内容を見直すのは煩雑かと思います。また、10年後には、お子様も大学・高校と成長され、今より必要な保険金額は当然減るので、見直しして減らせばいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>手続き上12/24 これは嘘ですね。自動更新の拒否の手続きは更新日の2~3週間前でOKです。 12/24、てのは、営業員の12月の成績の締切り日が24日だと言うことでしょう。 聞いて見たら? このことから、その営業員とそのプランも怪しいですね。 更新日までは、まだ2ヶ月の猶予があります。 数社から説明を聞かれて納得のいくプランにご加入されたほうがよろしいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

一番良いのは、今の考えを他の保険屋さんにも相談してみることです。それもめんどくさがらずに何社かに。 そして自分が納得できる保険に入ったら良いのでは? 「夫婦保険ウェルシ-」って保険は分かりませんが、一般的には夫婦別々の保険に入った方が良いと思います。医療も医療単独で夫婦別々の終身保険に入った方が良いと思います。その辺のことをキチンと説明できる方から入った方が良いですよ。 「保険屋さんからは手続き上12/24までに返事をと---」ですが、更新は来年の2月末です。まだ時間はあります。 よく考えてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 生命保険の見直しについて

    主人が独身時代に加入していた保険を見直したいと思います。 主人会社員33歳・妻専業主婦31歳・子供0才 現在:(月払11000円/15年更新型) 介護生活保護特約付定期保険特約付5年ごと利差配当付終身保険 終身保険100万円、定期保険特約1000万円、(60歳払込済) 介護生活保障特約150万円、介護保障定期保険特約500万円、疾病障害保障定期100万円、特定疾病保障定期保険特約300万円、 災害割増特約1000万円、障害特約500万円 災害・疾病・成人病・ガン入院特約各7000円 主人が保険やさんの言うなりに入ってしまったらしく内容に納得がいかないこと、今後の更新での保険料の値上げを考慮して 違う保険会社で再考したいと思っています。 希望は死亡金(終身・定期保険)2000万円、疾病傷害入院1万円/日、ガン特約付、保険料終身型で月2万以内位を 基本に考えたいと思っているのですが「乗り換えをすること」「今後の希望の内容」は利にかなっているでしょうか?ご意見お聞かせください。

  • 生命保険の更新で、保険料大幅アップ!?

    7月に10年毎の保険の更新が迫っており、この度、見積りが出ましたが、大幅アップで、困っています。 この際、保険の見直しか、場合によっては、解約して、他社の変更を考えています。よきアドバイスお願いします。 夫52歳会社員25年ほど掛けています。 家族は、妻(パ-ト)、長男(社会人)次男(大学1年)長女(中学3年) 持ち家ロ-ンなし 現在の保険内容 終身保険190万 手術特約100万 障害特約500万 災害割増特約500万 入院保障特約5000円 退院給付特約25000円 収入保障特約170万(月15万) 定期保険特約1810万 これらの内容で、今は月19000円の支払いですが、7月からの更新で36000円になると言われています。 2倍近いアップで納得できません。 どこか削るところありますか? また、安い保険料のところ(アリコとか県民共済)に鞍替えは可能でしょうか よろしくお願いします。

  • 生命保険の更新について迷っています。

    だんなさんの保険について質問です。 今年の7月に保険料が更新されまして更新後 現在の料金より、月6千円アップになります。 保険の営業の方に、現在の保険を下取りして 違うプランの保険に入るように提案してもらったのですが。。 現在の保険をそのまま7月に更新しようか新しいプランに変えるか 迷っています。。 アドバイスお願いいたします。 夫37才、現在の保険内容です。 平成11年に住友生命保険「5年ごと利差配当付終身保険」加入。 保険料計算利率2.15%です。 毎月払込保険料  12,705円  終身保険(ステップ払)       終身65才払込満了  100万  介護収入保障特約(10回タイプ)10年更新65才まで   180万  定期保険特約           10年更新65才      800万  特定疾病保障定期保険特約  10年更新         300万  重度慢性疾患保障保険特約  10年更新         300万  災害割増特約            80才まで         500万   傷害特約(本人型)         80才まで         500万    傷害損傷特約(一般職種1型)  60才更新80才       5万  新災害入院特約(本人型)    10年更新80才        1万  新疾病医療特約(本人型)   10年更新80才        1万  通院特約(本人型)                        3千円  新成人病医療特約      10年更新80才        5千円  平成21年7月に更新となり、毎月払込保険料18,930円 となります。 新しくすすめて頂いた保険は内容は 「最低保証利率付3年ごと利率変動型積立保険」 毎月払込保険料15,750円 保険料計算利率1.65%です。  主契約(保険ファンド)   終身      新介護保障収入特約(15回タイプ) 10年更新70才払込  168万  定期保険特約             10年更新70才     300万  特定疾病保障定期保険特約    10年更新80才      300万  重度慢性疾患保障保険特約    10年更新80才     300万  傷害特約(本人型)           80才まで        200万    傷害損傷特約             10年更新 80才      5万  入院治療重点保障特約(本人型) 10年更新 80才     7千円  災害入院特約(本人型 180日型) 10年更新 80才     7千円    疾病医療特約(本人型 180日型)10年更新 80才      7千円  先進医療特約            10年更新 80才      500万 新しいプランの保険は入院1日目から保障がつくのですが、、 あまり必要ではありません。 アフラックも近々入ろうとおもっているので そちらで1日目からの入院保障を付けようかと思っています。 ファンド(積立金)の説明も受けたのですが よくわかりませんでした。 現在の保険で更新するか新しいプランの保険に入るか どちらが宜しいでしょうか? また現在の保険を更新した場合 6千円アップした部分を節約(保障内容を下げる)したいのですが 特約をはずしたりすることは可能なのでしょうか?

  • 生命保険,どのように入ればいいのでしょうか

     この前もこちらで質問させていただきました。  30歳既婚,子1人ですが,生命保険の加入を考えています。  前回,こちらでアドバイスいただき,死亡保障3000万,入院5000円から10000円程度,ガンでもうちょうプラス,程度で考えています。    上記条件を組み込んだ保険を2社より見積もりいただき, A社 国内生命保険 死亡保障3650万円,入院10000円,ガンで+5000円などで,掛け金14000円で,10年ごとに更新です。(40歳からは20000円)3大疾病などの特約ついてます。 B社 共済 死亡保障3000万円,入院5000円,掛け金15000円,60歳まで同一掛け金です。60歳以降は月5000円で入院保障が一生継続するみたいです。 今のところ,上の二つで考えています。 Aは,確かに厚い保障で安心ですが,更新型ということで,40歳以降の負担が気になります。 Bは,Aに比べると保障内容で劣りますが,60歳まで同一掛け金で,60歳以降も5000円で入院保障が残せます。 簡易保険でも,死亡1000万,入院15000円つけれますし,外資系のお手軽保険も気になります。 どのように入れば最もお得に入れそうでしょうか。 1社にこだわらず,何社かで条件をクリアするのも方法でしょうかねえ。 どなたか,ご自分の経験や,専門家の方のアドバイス,お聞かせください。 上記質問でご不明な点,説明不足な点ありましたらおっしゃってください。 よろしくおねがいします。

  • 生命保険会社を変えたほうがいい?

    現在入っている生命保険は月に26000円払い、更に年金保険13000円を払っているので家計を圧迫しています。保険の人に解約したいと言ったら何回も家に来て「辞めないで下さい。」と言われました。うちは小さい子供が居るのに21時頃に来てたり「子供が保険に入ると保険料が安くなる。」と言ってパンフレットを置いて行ったりしました。去年は3ヶ月払えないときがありましたが解約させてもらえませんでした。もっと安い保険に変えたいのですがなにかお勧めはありませんか?保険の人は近所に住んでいるのでまた解約したいといったらしつこく来そうです。 終身保険(主契約) 一時金 500万円 終身 生活保障特約(10年確定年金) 年額240万円 定期保険特約 一時金 2,000万円 新生存給付金付定期保険特約(2年給付金型) 一時金 200万円 新傷害特約(本人型) 一時金最高 500万円 3大疾病保障定期保険特約 一時金 500万円 疾病障害保障定期保険特約 一時金 500万円 介護保障定期保険特約 一時金 200万円 リビング・ニーズ特約 最高 3,000万円

  • 生命保険について

    生命保険について悩んでおります。 現在夫32歳(サラリーマン)私30歳(専主)子5歳と2歳 結婚当初、明治生命の夫婦保険に入っておりましたが 2年前に転換をして明治安田生命のL.A.ライフアカウントに入っています。今回がん保障を付けた見直しをすすめられています。月額の保険料が今の支払額より夫と私をあわして500円アップです。 そもそも当初、あまり内容を把握しないで転換して入ってしまった保険ですのでがんの保障をつける前にしっかり考えたいと思い担当の方に来てもらいましたが難しくてわかりませんでした。現在の保険は下記の通りです。 3年ごと利差配当付利率変動型積立終身保険 <夫 75歳払込満了>  <私 70歳払込満了> 保険料 13510円/月額    6812円 <特約名>             夫の金額(私の金額) 定期保険            10年1000万(800)  収入保障             10年270万  障害状態による特別終身75歳満了500万(70歳満了500) 特定疾病保障定期保険    10年200万(200) 重度障害保障定期保険      10年100万 介護保障定期保険       10年100万 傷害               10年500万 災害割増            10年1000万 入院(365日)         10年5000円(5000) 生活習慣病入院(365日)  10年8000円 入院初期給付         10年20000円(20000) 総合傷害保障           5年3000円(3000) 手術保障            10年100万(100) 新退院給付          10年25000円(25000) 女性医療特約        10年 (5000) 上記の保険がどのようなものか教えて下さい。10年ごとの更新や払込期間が長いことも心配です。

  • 夫の生命保険の更新について。

    夫の生命保険が平成23年に更新となります。現在加入している保険は平成3年に加入した定期付終身保険で、平成23年までは定期保険部分の3500万円の保障と日額5000円の医療保障があるのですがそれ以降は終身保険部分の500万円だけになります。 現在年払いにして16万4000円ほど払っているのが、そのまま定期部分を継続させようとすると更新後は25万5000円ほどになります。終身保険分の支払いは平成33年までで、定期部分を継続させないなら平成23年から10年間は年額4万5000円程度ですみます。 更新時、夫は43歳・子供は12歳と9歳になり、まだまだ保障がないと困るとは思うのですが、保険料金が急に上がるため何とかできないかと、昨年から夫の会社の共済に加入しました。月額4000円で2000万円の生命共済に加入しています。 そこでご相談です。当方としては夫の生命保険の定期部分は更新せずに終身保険部分のみの保険料を平成33年まで支払い続け、足りなくなる定期保障・医療保障は会社加入の共済にしたいと思っています。月額の掛け金は今よりずっと少なくすむと思います。また共済の生命共済の掛け金は今の倍額にすることも可能です。 この判断は正しいでしょうか?ご教示お願いいたします。

  • 生命保険の内容変更

    夫が独身時に加入した(26歳、現在38歳)明治安田生命の定期保険特約つき新終身保険 (65歳まで払込、特約部分は15年更新))と特定疾病保険(15年更新、死亡時500万円)についての質問です。 契約内容は、終身保険金200万円、特約定期保険金2300万円で 医療特約が入院が5日目からの対象になっているので、ここを1日目からにしたいのですが 可能でしょうか? 保険屋さんはライフアカウントLAへの転換を(短期入院OKで特定疾病保険も織り込めるからと) 勧めます。現在の保険の医療特約内容を変更できない場合、その医療特約を解約して 新たに別の医療保険に加入するのと、転換とどちらがいいのでしょうか? ちなみにこの保険自体を解約するというのはもったいないことなのでしょうか? (転換も似たようなことかもしれませんが…) 途中解約はもったいないとよく聞くのですが、恥ずかしながら 実際何がもったいないのかよくわからないのです…。

  • 生命保険の更新についてお願いします

    以前も質問したのですが、なかなか理解ができません。もう一度お願いします。第○生命です。 夫54歳です。昭和62年に   終身 300万円   定期特約 3200万円  入院5日から5000円 月額21500円の生命保険に入っています。 更新で月額33000円になるので、以前教えていただいたように保障を 1000万円に減額し、特約の見直しを頼んだら、下取りして次のようなプランをもってきました。   終身 300万円   特定疾病定期特約  100万円   定期保険特約    600万円   介護年金 毎年    50万円 特約には入院1日から、ICUで10万円とか3大疾病とかあります。 月額は 25000円ほどです。    終身医療特約と頼んだのですが、違うようです。 あまり、気が進まないので、今入っているままで、保障の3200万円を1000万円にするだけでは意味がないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 生命保険の見直し

    こんにちわ。現在加入している生命保険の見直しを考えています。内容は、 D生命の定期保険特約付・終身保険で、 契約日は昭和62年10月1日で払い込み期間は25年(65歳)。 主契約の終身保険S62 720万円、定期保険特約2280万円 傷害特約S58(本人・妻)500万円 災害入院特約S62(本人・妻)8000円 疾病特約S62(本人・妻)8000円 災害割増特約3000万円、主契約終了後の特約保険料は満了時に一括前納する事となっています。現在59歳(男)54歳(女)の夫婦です。 S62年に転換し、その時一時金を入れた為、主契約の保険料は安くなっています。 来年更新の通知が来ました。このままの内容で更新すると定期保険特約の保険料だけがアップします。 フアイナンシャルプランナーに相談したら、主契約と疾病特約だけ残して他は全部解約して、新たに外資系の入院保険を夫・妻別々に入ることを勧められました。新たに入る入院保険の保険料は高額ですが、入院1日目から日額1万円出て80歳まで保険料は変わらないそうです。 保険料を上げたくないので、このまま定期保険特約だけ減額して継続するか、プランナーの勧めに従うか迷っています。 良きアドバイスあればよろしくお願いします。