• 締切済み
  • すぐに回答を!

生命保険の更新で、保険料大幅アップ!?

7月に10年毎の保険の更新が迫っており、この度、見積りが出ましたが、大幅アップで、困っています。 この際、保険の見直しか、場合によっては、解約して、他社の変更を考えています。よきアドバイスお願いします。 夫52歳会社員25年ほど掛けています。 家族は、妻(パ-ト)、長男(社会人)次男(大学1年)長女(中学3年) 持ち家ロ-ンなし 現在の保険内容 終身保険190万 手術特約100万 障害特約500万 災害割増特約500万 入院保障特約5000円 退院給付特約25000円 収入保障特約170万(月15万) 定期保険特約1810万 これらの内容で、今は月19000円の支払いですが、7月からの更新で36000円になると言われています。 2倍近いアップで納得できません。 どこか削るところありますか? また、安い保険料のところ(アリコとか県民共済)に鞍替えは可能でしょうか よろしくお願いします。

noname#11322

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数53
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3

そろそろ一生涯の保障を中心に考えてはいかがですか? 終身保険を多めに設定、掛け捨ての定期をやめて収入保障特約をあと10年付ける。 医療保険を単体で日額1万円以上、これくらいの保障で充分ではないでしょうか? その他諸々の特約は、この際全てやめる、これしか無いでしょう。 会社を買える場合は、新しい契約が有効になってから以前の契約を解約するようにしましょう。決して無保険状態を作らないように。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

数々の相談に応じていらっしゃるdoctor_moneyさん、回答ありがとうございます。 アドバイスの線で、考えてみます。

関連するQ&A

  • 生命保険の更新について迷っています。

    だんなさんの保険について質問です。 今年の7月に保険料が更新されまして更新後 現在の料金より、月6千円アップになります。 保険の営業の方に、現在の保険を下取りして 違うプランの保険に入るように提案してもらったのですが。。 現在の保険をそのまま7月に更新しようか新しいプランに変えるか 迷っています。。 アドバイスお願いいたします。 夫37才、現在の保険内容です。 平成11年に住友生命保険「5年ごと利差配当付終身保険」加入。 保険料計算利率2.15%です。 毎月払込保険料  12,705円  終身保険(ステップ払)       終身65才払込満了  100万  介護収入保障特約(10回タイプ)10年更新65才まで   180万  定期保険特約           10年更新65才      800万  特定疾病保障定期保険特約  10年更新         300万  重度慢性疾患保障保険特約  10年更新         300万  災害割増特約            80才まで         500万   傷害特約(本人型)         80才まで         500万    傷害損傷特約(一般職種1型)  60才更新80才       5万  新災害入院特約(本人型)    10年更新80才        1万  新疾病医療特約(本人型)   10年更新80才        1万  通院特約(本人型)                        3千円  新成人病医療特約      10年更新80才        5千円  平成21年7月に更新となり、毎月払込保険料18,930円 となります。 新しくすすめて頂いた保険は内容は 「最低保証利率付3年ごと利率変動型積立保険」 毎月払込保険料15,750円 保険料計算利率1.65%です。  主契約(保険ファンド)   終身      新介護保障収入特約(15回タイプ) 10年更新70才払込  168万  定期保険特約             10年更新70才     300万  特定疾病保障定期保険特約    10年更新80才      300万  重度慢性疾患保障保険特約    10年更新80才     300万  傷害特約(本人型)           80才まで        200万    傷害損傷特約             10年更新 80才      5万  入院治療重点保障特約(本人型) 10年更新 80才     7千円  災害入院特約(本人型 180日型) 10年更新 80才     7千円    疾病医療特約(本人型 180日型)10年更新 80才      7千円  先進医療特約            10年更新 80才      500万 新しいプランの保険は入院1日目から保障がつくのですが、、 あまり必要ではありません。 アフラックも近々入ろうとおもっているので そちらで1日目からの入院保障を付けようかと思っています。 ファンド(積立金)の説明も受けたのですが よくわかりませんでした。 現在の保険で更新するか新しいプランの保険に入るか どちらが宜しいでしょうか? また現在の保険を更新した場合 6千円アップした部分を節約(保障内容を下げる)したいのですが 特約をはずしたりすることは可能なのでしょうか?

  • 生命保険を見直したいのですが

    生命保険が我が家にみあったものかどうか、月々の保険料が高めなのもありまして是非見直しをしたいと思います、他県に移転したため契約時の信頼できる(主人の話では)担当者と連絡を取るのも難しものでして。詳しい方からアドバイスを頂けますと大変有り難いです。 現在主人32歳、私(妻)28歳、子一才、数年後にもう一人予定 主人27歳契約、定期付終身保険(特別保障更新型) 38年払込、月々保険料21、000円、死亡保険金額主契約500万、定期保険特約2,100万、他収入保障基本年金180万・特定疾病死亡保険金300万、重度慢性疾患死亡保険金500万・災害死亡保険金500万・傷害災害保険金500万・損傷給付金五万・新災害入院一万・新疾病入院一万・通院3000円・新成人病入院5000円 の特約付き 十年確定個人年金、月々一万、 終身共済、35年払込、基本契約300万、月々6500円、生存給付金特約5%、長寿共済金特約5%、災害特約300万、疾病・災害医療特約5千円 以上です。不明確な部分もあり大変恐縮です。分かり易く アドバイスいただければと思います。宜しくお願いいたします。

  • 生命保険の見直しを迫られています。

    今入っている生命保険の更新がせまり、2~3日中に 手続きするようにと新しい商品を勧められています。 現在、38歳の会社員(独身)です。 現在の保険: ■パスポート21 定期保険特約付終身保険 15年更新型※平成4年に契約。 死亡・高度障害保障3000万、終身保障300万 災害割り増し特約1500万 傷害特約500万 災害入院特約1日5000円 疾病特約1日5000円 ※終身に移行は55歳 月々の保険料 現在13009円->更新後15806円 勧められている保険: ■堂々人生 5年毎配当付更新型終身移行保険 10年更新型※69歳終身移行 死亡・高度障害時2300万 (一時金1100万+年金として240万×5年) 終身保障:299万 *3大疾病などになった場合 シールド特約300万 傷害保障特約200万 インカムサポート100万×10年 ペイサポート月16000円 新総合医療特約1日5000円 新生活習慣病特約1日5000円 特定損傷特約10万 となってます。※月々の保険料 14238円 月々の保険料は若干安くなりますが、10年後の更新時は 倍以上になってます。あさってまでに返事してと期日が 迫っています。 更新すべきか、転換すべきか、よきアドバイスを お願い致します。

  • 回答No.2
  • hoken24
  • ベストアンサー率34% (183/524)

>障害特約500万 >災害割増特約500万 >入院保障特約5000円 >退院給付特約25000円 >収入保障特約170万(月15万) >定期保険特約1810万 ほとんど見直し対象です。 特に >収入保障特約170万(月15万) >定期保険特約1810万 掛け捨てで3510万円が必用でしょうか? 収入保障も所得税を取られます。 長女の方が大学卒業までの8年間同じ保障が必用でしょうか? 必用な保障を整理して下さい。 死亡保障だけなら月5000円もあれば方法はいくらでもあります。 逆に族にいうがん年齢ですが、がんになっても大丈夫でしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございました。 必要な保険の整理・・大切ですね。今まで、言いなりで更新していたツケが回ってきた気分です。

  • 回答No.1
noname#15025

運用利回りが10年前と違って非常に低くなっていますから、そんなもんじゃないでしょうか? 十年前の定期利率と比べれば分かるのでは? 実際保険会社は逆ざやに苦しんでいますんで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々のお返事ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 夫の生命保険の更新時期が近づき、悩んでいます。

    夫(42歳)の生命保険の更新時期があと約2年後となり、 私としては、死亡保障を減額して更新すればいいかな と思っていたのですが、生保の担当者から転換を勧められています。 わかる範囲で詳しく書きますので、 考えられるメリット、デメリットを教えてください。 現在の契約 主契約  5年ごと利差配当付更新型終身移行保険   1650万+500万×5年間   (生存給付金22万) 特約   5年ごと利差配当付特定疾病保障定期特約 200万  5年ごと利差配当付障害保障特約 100万  無配当災害入院特約 100万  無配当疾病特約 日額5千円  無配当成人病特約 日額5千円  無配当特定損傷特約 5万円  リビングニーズ、保険料払込免除特約 10年ごと更新 払込満了74歳(終身保障 約194万) このまま更新すると24,887円で、保険料が高くなるので 主契約を1千万+200万×5年間位にして、 特約部分も多少の見直しを考えています。 住宅ローンの団信に加入、 学資保険も総額260万ほど加入しているので、 死亡保障をこのように減らしてもいいと考えています。 転換で勧められている中で、一番良さそうなのは下記のものです。 主契約  5年ごと配当付終身保障 200万  (払込満了は80歳) 特約  5年ごと配当付定期保険特約 500万+330万×5年間  5年ごと配当付特定疾病保障定期特約 200万  5年ごと配当付障害保障特約 100万  新入院特約 日額1万円  特定損傷特約 5万円  入院時保険料相当額給付特約 21,000円  リビングニーズ、保険料払込免除特約 転換を勧められている保険の保険料は18,546円です。 主契約の予定利率が、今、入っているものは2.15%で、転換後のものは1.65%になるようです。 また、今の保険は『利差配当付』とありますが、新しいものは『配当付』です。違いがあるのでしょうか。 保険会社の担当者では利害が絡むので、なかなか本音は聞けません。 アドバイスをお願いします。 

  • 主人の生命保険の見直し

    今月末に子供(第一子)が産まれます。 (主人39才・私36才) そこで保険を見直しているところなんですが・・ 調べれば調べるほど迷ってくるのでアドバイスを宜しくお願いします。 現在は明治安田生命で掛け捨て(10年)の生命保険にはいってます。 死亡保障は4,000万円 (終身100万・定期保険2,900万・特定疾病特約500万・総合障害特約500万) 医療部分に関しても普通?に保障されていると思います。 (入院1日1万円やがん特約など・・) 今は月17,000円掛け捨てですが、更新(来年)後は27,000円ほどに なります。(同じ内容の場合) しかも定期になるので、これから先の保険料が支払えるのか心配。 定期→終身に変えたほうがいいのでしょうか? 毎月3万弱ものお金を掛け捨てていいのか。 死亡保障4,000万も必要なのか。 アリコやアフラックなどの外資系も検討した方がいいのか。 (死亡保障が少ないけど掛け捨て金額が少ないので) もしくは生命保険と医療保険を別に検討したほうがいいのか。 子供ができて、これから20年は万が一の時にわが子のために・・ と思うと、今の契約内容がベストなのかなと思いつつ悩んでます。 (保険はあくまで保険なんで、できれば貯蓄にまわしたいのです) また学資保険も検討しているので、お勧めがあればあわせてアドバイス のほうも宜しくお願いします。

  • 生命保険の更新について。

    生命保険の更新時期が近づいています。 更新後の保険料が今の倍程になる為 とても同じ条件での更新は苦しいです。 更新後の保険料を 今と同じほどの金額に下がる様にして 新しいプランをもらって検討中なのですが こちらで皆さんの保険に関する質問を拝見させてもらっているうち 過去に今の保険も更新時期が来る前に今の保険に切替たことが もったいなかった様な疑問がわいてきました。 当方 恥ずかしながら保険に関して 今まで関心が無く 無知も同然です。 保険員の勧められる保険をそのままに 切替をしてきたように思います。 安心を買うつもりで無知のまま 加入してきたことを後悔しています。 今回 適切な保険に更新するか 解約し掛け捨ての保険に入るか 悩んでいます。 どなたか 良きアドバイスを頂けますよう よろしくお願いします。 主人 54歳  妻 子供3人(中高生) 保険料  21,000円    55歳更新(H6頃加入 H15今の保険に切替) がんを原因とする入院のみ終身保険です。 短期入院特約  新災害入院特約 新成人病入院特約 定期保険特約 3大疾病保障特約 生活保障特約年金   などが特約として付いています。 死亡時は 650万+毎年260万(10年間)です。 変更後のプランは 死亡時1500万  病気やけが入院一時金 25000円 総合医療特約 日額5000円 がん入院(終身)5000円 以上 分かりにくいかも知れませんが よろしくお願いします。

  • 生命保険の更新で新しい保険に勧められて

    生命保険に関して全然知識もないしのでアドバイスをお願いいたします。 平成8年9月に加入  住友生命 愛&愛ヤングスーパー  ステップ払 リガード特約(定期タイプ) Vガード特約付 保険料11200円  更新後11690円 死亡保障3300万円 内訳  終身保険    1072円  定期保険特約   996円  収入保障特約  4032円  リガード特約  1530円  Vガード特約  1550円  その他の特約  2020円 以上が保険内容です。記入不足などありますでしょうか? 10年前の保険なので保険会社が何度も更新ですし今の保険は入院保障が5日目からですから新しいライブワンにしたら良いかと思いますがといってきます。私も支払いがあまり変わらないなら1日目からの保障がいいかと思っています。 古い保険を切替するのは、損だからと聞いた事がありまずが私の場合どのようにすれば良いのでしょうか?少しネットで調べてみたのですが、終身保険だけ残し後は全て解約して入院保障が1日目からの保険に別に入ると言う事が書いてありました。この場合収入保障特約も解約した方が良いのでしょうか? 以上です。宜しくお願いします。

  • 生命保険の更新時期になり迷っています。53歳です

    生命保険の更新時期になり迷っています。53歳です 現在 500万の終身65歳払い込みで1500万の定期保障(計1800)で妻子特約妻死亡で300万 私の入院保障は5日目から7000円となっております。 更新すると保険料が18000円→25000円となります。こどもも後一人大学1年ひとりとなりましたし 妻も別の保険に入っておりますので 500万の終身と入院は5千円(減額となるようです)を残して更新しようと思っています。保険料は\8000程 (そして新たに別会社のかけ捨て医療保険入院7千円 +がん保険付きに入りました)10年 ※保険会社は2千万の定期(10年)と先進医療付きの保険に転換を進めてきます。保険料は 10000円 そうすると せっかくの終身500万が消えてしまいますし。転換で現在の辺戻金200万から100万程減ってしまいます 返戻金と終身で700万あって別に入院費をカバーできればと思っています。 先進医療もひつようなのかなあ・・・ どなたかアドバイスをお願いいたします。

  • 生命保険の更新について

    明治生命時代の夫婦保険ウェルシ-に入っています。来年の2月末で加入後10年になり特約の更新の通知がきました。 いつもお世話になっている保険の営業からはこのまま同条件で更新すると掛け金も上がる事から毎年保険の条件が変更できるLAへの転換を進められています。LAに転換するにしても同条件だと掛け金が上がる事には変わりありませんがその時の状況にて毎年見直しができるLAの方が良いのではと言われています。掛け金の上昇を極力抑えたいとの希望もありどうすれば良いか思案にくれています。このまま更新するか、LAに転換するか、解約して他の保険にするかどうか? 保険屋さんからは手続き上12/24までに返事をと言われています。 当方45才のサラリーマン。39才の妻と10才と6才の2人の子供がいます。 現在加入の保険の内容 保険料払込期間35年 終身保険:150万円 連生終身:50万円 被保険者A(私) 定期保険特約:3800万円 手術保障特約100万円 傷害特約:500万円 災害割増特約:500万円 入院C3.0倍:5000円 退院給付特約:25000円 被保険者B(妻) 定期保険特約:1000万円 傷害特約:500万円 手術保障特約100万円 災害割増特約:500万円 入院保障特約A:5000円 女性医療特約:5000円 退院給付特約:25000円 毎月の掛け金:約21000円 同条件更新後の毎月の掛け金:約32000円 となっています。 このまま更新しても10年後には更に保険料は上がる事 も考慮して考えるとどうすればよいか。良きアドバイスをお願いします。

  • 生命保険更新内容

    今回、私の生命保険(終身保険)の更新に伴い下記のように見直しを考えております。 子供がまだ小さいこともあり、保障を確保しつつ、貯蓄しておきたいという思いもあり検討しているのですが、自分の考え方に対する意見や、保険会社&保険商品でお勧めがあれば回答いただければと思います。 ■家族構成 【夫(相談者)】44歳 【妻】     28歳 【長男】    3歳 【長女】    0歳(5ヶ月) ■仕事 【夫】サラリーマンで年収約800万 【妻】専業主婦で、子供が大きくなったらパートで働く予定 ■資産 【自宅】持ち家でローンなし 【その他】その他の負債なし ■現契約 【夫:住友の終身保険(20年前に契約し、約13000円/月)】 ・死亡保障:300万(払込:60まで、保障期間:終身、保険料の更新:なし) ・死亡特約:2700万(払込:60まで、保障期間:60まで、保険料の更新:20年) ・入院:3000円/日(払込:80まで、保障期間:80まで、保険料の更新:60歳) 【夫:住友の年金(約15000円/月)】 ・年金:45万/年(61歳~74歳?) ・死亡時:172万?(昨年時点?) 【長男:住友の学資保険(約20000円/月)】 ・9歳&15歳で30万、18歳で300万(夫死亡時には保険料免除あり) 【妻】 ・生協の入院保険(5000円/日) ■更新後保険に対する私の考え 【保険料の更新】更新で保険料があがると、頭がさらに混乱するので、基本は更新がないケースで考えています。 【死亡による保障期限】65歳(一番下の子が大学を卒業するくらいまで) 【死亡による保障金額】保障金額が一定だと保険料が高くなるので、年々、保障額が減っていくものを検討しています。必要な生活日を約30万/月と想定し、公的遺族年金で半分をまかない、自分で準備する保障としては、約15万/月で考える(カタログに書いてあった内容ですが・・) 【入院保険の保障期間】終身 【入院保険の保障日数】60日 【入院保険の日額保障金額】10,000円 *生活習慣病の日数延長や、三大疾病時の一時金特約などは予定しておりません。 当初、保障金額をは5000円で考えていたのですが、金額を10000円にあげることにより、トータル的にはカバーできないかな?と考えています。(根拠はありませんが・・) 上記をふまえ、下記のような商品を検討しております。 また、今後、下の子の学資保険及び、妻の医療保険も検討予定です。 (一緒に考えたほうが良いのかもしれませんが、自分の保険だけで頭がいっぱいいっぱいなので・・・) ■■更新後の保険予定■■ 【住友:現終身保険】 終身死亡保障(300万)のみ残す。 保険料:2,670円/月(払込:60まで、保障期間:終身、保険料の更新:なし) 【アリコ:収入保障】 65歳まで15万/月を保障。 保険料:7,980円/月(払込:65?まで、保障期間:65、保険料の更新:なし) 【Aflac:入院保険(EVER)】 10,000円/1日。 保険料:4910円/月(払込:終身、保障期間:終身(けがは90まで)、保険料の更新:なし) *入院保険はCUREも検討していあるのですが、生活習慣病の日数延長が不要?であればEVERのほうが安いという認識です。 また、終身払いか、65歳払い済みかでもなやんでいます。(心情的には、払済みにしたいが、金額が高くなるので・・) 以上 宜しくお願い致します。

  • 生命保険、10年ごとの更新が近づきました

    1988年に加入した、定期保険特約付終身保険の2回目の更新が近づきました。 夫50歳代、子供は社会人です。 現在  一生保障  300万円     定期特約 3,200万円 入院日額 5,000円です。 月払いで 21,600円ですが、更新後は同じ内容で 12,000円UPになるそうです。 月々30,000円超もの払い込みは退職も近く、この先難しいです。 下取りをして、ガン保険や成人病特約も充実したものにと言われますが どれも保険会社に都合よいのでは?と疑ってしまいます。 アドバイスをお願いします。

  • 納得できる生命保険

    私は現在27歳の独身OLです。義姉が住友生命のセールスレディをしていたので、その保険に加入しましたが、自分の納得いく内容ではないので、解約し違う保険に加入しようと考えています。ただ年齢的な事と1年後の結婚の事を考えると、終身保険がいいのか、養老保険がいいのか悩みます。私ぐらいの年齢だと、主契約の保険金額はいくらぐらいがいいのしょうか?それと特約はどの程度付け加えれば良いのでしょうか?月々の金額が15,000円前後で更新型ではなく、一時金が付いているような保険があれば、ぜひ教えて頂きたいです。現在の契約内容は以下の通りです。 保険名称 住友の5年ごと利差配当付終身保険      (生存給付金付特別保障更新型) 主契約・特約名 主契約 100万 終身  定期保険特約 1,500万 生存給付金付定期保険特約 100万 特定疾病保障定期保険特約 300万 災害割増特約       300万 傷害特約(本人型)     200万 傷害損傷特約(一般職種・I型) 5万 新災害入院特約(87) 本人型 日額 5,000円 新疾病医療特約(87) 本人型 日額 5,000円 通院特約      本人型 日額 3,000円 新成人病医療特約(87)    日額 2,000円 女性疾病医療特約      日額 3,000円 ちなみに今年の7月で契約して3年になります。 長くなりましたが、みなさんのよいアドバイスをお待ちしております。 

  • 生命保険の見直しについて教えてください

    今、私たちが入っている保険を見直そうと思っています。 40歳になって見直すには遅いような気もしますが、主人の会社と付き合いのある第一生命の方が熱心で「5年ごと利差配当付更新型終身移行保険」(病気ケガ特約100万円・3大成人病特約100万円・保険金部分1520万円)というプランを作ってきてくれました。でも、いろいろ読ませていただきあまりに解約が多いのに不安です。保険金の部分は、今は下の子が10歳なので保証のことを考えると必要だということで、10年後の更新時に保険金を下げればいいと言われたみたいでした。 解約返戻金を頭金にして月々12,000円位、10年後の更新時は31000円となっていくようです。 我が家の入ってる保険をわかる範囲で説明します。 夫○セゾン生命 「ライフサイクル無配当終身保険」月々6000円位   死亡6,139,000円(55歳まで)55歳~は500万(生涯保障)   災害死亡11,139,000円(55歳まで)55歳~65歳(1000万)   1981年契約今月の時点で解約返戻金88万円  ○JA共済 「養老生命共済」年払8万円くらい(毎年変わっています)   満期共済金額100万円   死亡1500万・災害給付500万・災害死亡1000万(保障総額3000万)   災害以外死亡1500万    (保障は70歳に達する共済年度の末日まで)   1981年契約今月の時点で解約返戻金75万円 私○JA共済の主人とおなじ物に入っています(1986年契約)   1986年契約解約返戻金の計算はしてもらってません あとアメリカンファミリーの「スーパーガン保険」(終身)の家族契約と個人契約(子供特約)にも入っていますが一部の特約が65歳以上になると半額になってしまうみたいです。 子供達も県民共済「子供共済」月々1,000円コースに加入 主人の入ってる二つと私の保険も解約で勧められてるものに入ろうとしているのですが、以上な概要で申し訳ありませんがアドバイスお願いします。