解決済み

「~下さり…」と「~頂き…」と正しい使い分け教えて下さい?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.1044542
  • 閲覧数51597
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (6/962)

応募企業とのメールでのやり取りで、「~下さり…」かそれとも「~頂き…」か、悩むときがあります。

例えば、

ご連絡下さり、ありがとうございます。
ご連絡頂き、ありがとうございます。

または
先日はお越し下さり…、
先日はお越し頂き…

いつも悩んでしまうのですが、正しい使い分けはどのようになっているのでしょうか。

また何か法則などあるのでしょうか。

ぜひとも皆さんのご意見をお聞かせ頂けますか。

よろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (76/303)

どちらも敬語で意味は同じですが、主語が異なり、尊敬語か謙譲語かの違いがあります。

(あなたが) ご連絡くださった。(尊敬語)

(私はあなたに) ご連絡いただいた。(謙譲語)

の差で意味も尊敬の程度も同じです。

過去の Q&A の中で「いただく」の方に違和感を感じるという人もいましたが、私は何も問題ないと思います。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (353/1104)

どちらでも意味的にはほとんど同じと思われますが。

強いて言えば、「下さり」よりも「いただき」のほうが何となくあらたまった感じがして、ビジネス文書では使い易い気がしますね。

自信ありませんが。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ