• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

体が疲れているときには何をしたら良い?

体が疲れているときには休養することが重要だと思いますが、脳が疲れていないと判断して勉強しても、何ら能率は下がらないでしょうか? また、楽しいことなら良いだろうと判断して 楽しいことをしたりするのは合理的でしょうか? それとも休養を最優先させるべきでしょうか? できれば科学的に答えたいただけるとありがたいです。

noname#2813
noname#2813

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数757
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

身体の疲れ方にもよると思いますよ。 KOH_daさんのおっしゃる様に、身体の一部分の疲労であれば 他の部分にはあまり影響しませんので、勉強しても大丈夫だと思います。 ただし、長時間の活動で身体全体が疲れている時などは、 やはり脳もそれなりに疲れている事が多いですので、 いざ勉強を始めてみると、すぐに眠くなったりします。 とりあえず始めてみて、集中力が続かなくなったら その日は諦めて休息した方が良いでしょう。 長時間の勉強で集中力が散漫になって来た時などは、 気分転換の為に楽しい事をするのはいいですが、 時間を忘れてそっちに没頭し過ぎてしまったり また勉強に戻るのが嫌になったりしない様に(笑) また、先程のパターンで、身体全体が疲れていて 勉強せずに休息する場合などは、楽しい事もせずに とにかく休んだ方が良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございました。 我ながらいつも変わった質問が多いのですが、 いつもまじめに答えていただきたいへん勉強になります。 こういった質問を人にするといやな顔をされることが多いです。オーケーウェブはその点ありがたいですね。

関連するQ&A

  • 「科学的」と「合理的」の違いは何ですか?

    「科学的」と「合理的」の違いは何ですか? 例えば、以下の2つの表現は、実質的に同じような意味と考えますか、それとも、はっきり使い分けていますか? (1)そのような考え方は、科学的でない。 (2)そのような考え方は、合理的でない。

  • 地球が公転している事の証明って

    教えてください。 (以下 正しい用語が使えているか 怪しいです。) こども(小5)と話していて 「太陽の周りを公転していることはどうしたらわかるのか?」って聞かれました。 自転は フーコーの振り子で 納得させました。 公転は? ============= もちろん 地球の表面にいてです。 こどもには、 「天体がチョー複雑に動いているなら 公転して無くてもよいかも。でも、合理的じゃないよね。でも、合理的じゃないだけでは 科学的な証明ではないから、地球の表面にいたら わかんないんだよ」 と 教えているのですが・・・。

  • 津波に襲われたら、次は当分来ない?

    関西人は、今回3.11のような大災害が来ると、 「もう当分こーへんやろ」 「生きとるうちにはないわな」 といって、何もしないのが普通の感覚です。 きわめて合理的な判断ですね。 ところが、東日本ではいまだに「津波が来たらどうしよう?」 「やっぱり高いところに住まなくちゃ」と言っています。 何歳まで生きるつもりや? なぜ東北人は、関西人のような合理的判断ができないのでしょうか? よろしくお教えください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • KOH_da
  • ベストアンサー率31% (161/506)

激しい運動をしていて、体のどこかが疲れたとき。 これなら別に勉強をしても大丈夫だと思います。 踊るゲームをやり過ぎて、足がつりそうになった場合だと、 疲れているのは足だけですから。 勉強には差し支えないと思います。 しかし多くの場合は、体全体が疲れています。 だらだらとした仕事をしても体は疲れます。 たとえ勉強していたって体は疲れるのです。 血液中には乳酸がいっぱいで能率は上がらないでしょう。 このような場合は、たっぷり睡眠をとって、 そのあとで勉強した方がいいと思います。 勉強が嫌いな人は、勉強に嫌気がさした状態を、 疲れたといったりするのですが、 このような状態なら、 楽しいことをやれば気分転換になると思います。 これは精神的なもので、体の疲れとは関係ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 体が異様に動かなくなる

    どういう場合が怠けで、どういう場合が病気なのでしょうか? 自分で判断できるものなのでしょうか? 私は四年間怪我や疾病等で全く回復しないことから心身の調子を崩し、 体が動かないとき、怠けなのか、鬱の症状なのか、いまだに判断できません。 外での仕事時が特にそうなんですが とかく倦怠感や疲労感で、体が重い、 極端に言えば脳によっこいしょと指令を出さないと動かないような感じで 大した作業ではないのに、作業中はものすごく体がヘトヘトで 人にペースを急かされると息切れするまではいかないが そんな感じではある。 その状態で横から押されたらリカバリーが効かずにぶっ倒れるぐらいの状態で、立って作業してるのがやっとです。 室内を歩くだけで精一杯なときもありました また、ヘトヘトな状態が常にあるため 仕事場では鈍いとよく言われます 何時間寝て休んでも体が機敏に動くようにならないです 仕事だからやらなきゃならないて思ってもすぐ疲れて動けなくなります 無理やり機敏に動こうとしたら速攻で疲れて結局役にたたないのです 他人の動きをみていてなんでそんなに動けるの?(焦)とおもいます 病気から毎日死にたいと考えていたため 脳が狂って体が動かないような症状となっているのでしょうか 病院は内科とかメンタルヘルスを受診したほがいいでしょうか

  • 脳の形が管状である理由は?

    ヒトの脳の皺の多寡と頭の良し悪しは無関係で、脳溝があるのは狭い頭蓋骨内に大量の脳を収容する結果、葛篭状に折れ曲げざるを得ないのだ、という説明を読みました。 しかし、狭い頭蓋骨内に大きな質量の脳を収容したいだけであれば小腸状の細長い管であるよりは西瓜状の球に発達した方が無駄な空間が省けて合理的だったと思います。球状でなく管状に細長く進化したのは頭の良し悪しは別にしても、表面積を広くしたい合理的理由があったのだと思います。ヒトの脳は何故、球状でなく管状に発達したのですか。 また、脳の表面ではなく内部では、どんな機能を果たしているのですか。ここでいう内部とは海馬などを指すのではなく、メスを入れなければ表れない断面を言います。脳の表面には言語野だの視覚野だのが分布していると聞きますが内部の機能については聞いたことがありません。 よろしくお願いします。

  • 科学と合理

    「科学者は合理的な考え方を行う」などのように、科学者に対して「合理的」という言葉が一般に多用されていると感じます。 質問: i) ここで用いられている「合理」とは一体なにを指しているのでしょうか。 ii) この考え方は科学主義(科学万能主義、科学教;批判的意味)を含んでいると考えて居ます。みなさんはどう思いますか。 大陸合理主義やイギリス経験主義といった対比からすれば、科学は帰納的な経験的手法によっています。にも関わらず「合理」といった言葉を用いているのは「科学が全て」であり、そこに普遍的な真理(理性)があると信じられているからではないでしょうか。 懐疑主義に陥るつもりでもありませんが、現代において科学が絶対視されすぎているこの風潮に漠然とした違和感を覚えます。 みなさんの意見をお聞かせ下さい。 ちなみに私は物理学専攻の修士課程に所属している学生であり、ここのところ特に科学に対する無情(無常)さに退屈を感じてしまっています。以前の情熱を取り戻したいという思いもどこかあり。。。

  • こんな言い方通用するのか?

    ただ「前回調査はその時点で合理的だった」とし、問題があったとは認めなかった。 再調査後、会見した松野文科相の言い草ですが、こういう言い方がもし通用するとしたら、何をやっても許されるということになりますね。 ヒトラーは言うでしょう。俺の判断はあの時点では合理的だった。つまり、正しかったのだと。 大東亜戦争を起こした人たちは、あの時点では合理的だったと言うでしょう。 殺人をやった人さえ言うでしょう。あの時点では合理的な判断だったと。 つまり、この言い草を通用させれば、人間の誤った判断、間違った行動を反省したり裁いたり出来ないことになります。 安倍首相は以前、消費税に関し、一度明言したことを「新しい判断」だと言って否定しました。今の政府要人は色々な言い方を繰り出して、今までの世界の常識では通用しないことを通そうとします。 トランプのことを見ていても、欧米ではまだ今でも、今までの人類の常識が通用していると思います。日本では小泉以来どうも、無理が通って道理が引っ込んでいる感がありますね?

  • 科学と合理的態度について

     科学の考え方についてお尋ねします。科学の考え方の概要は知っているつもりです。基本的な考え方と実証的な考え方は一応知っています。  ところが、一つ気になることがあります。科学は何かの現象を説明するために使われることが多いようですが、説明の際にうまく(効果的に)説明しようとする傾向を持っているように思います。つまり、合理性といったようなものが科学の考え方に付随しているように思うことがあります。 科学がもともとそのようなものとして作られたのでしょうか?  でも、そう見えているだけであって、実際は、科学を使って何かを説明しようとする人間の側に合理的であろうとする態度や生活の知恵みたいなものがもともと存在していて、そうしたものが動因となって科学を発展させたと考えた方がよいのでしょうか? 問い方を変えます。科学はもともとは事実を発見したり、説明するのに使われる単なる方法に過ぎないのに、科学を使うと物事がうまく説明できるので、科学を使った人の合理的態度や生活の知恵に合致して、科学が重宝されたということでしょうか? もし、人間の側に合理的であろうとする態度や生活の知恵みたいなものがもともと存在しているのだとすると、そのうち、そうしたものが一種の観念となって、ものの考え方に大きな影響を及ぼし、ひいては科学に対しても悪影響を及ぼすのではないかと思うのですがいかがでしょうか? よろしく御教授下さい。

  • 議員定数不均衡について、是正に必要な合理的期間の経過の有無とは

    議員定数不均衡について、是正に必要な合理的期間の経過の有無とは 衆議院議員定数不均衡について、最大判平成5年1月20日において、較差は違憲状態であるが、全体としては是正のための合理的期間が経過してないという理由で合憲と判断されたと学びました。 簡潔にいうと合理的期間とはなんでしょう? 是正するために選挙無効とすると今まで決まった法令などが取り消されるおそれがあるので事情判決とするというならわかるんですが、是正のための合理的期間が経過していないから合憲というのは違憲だということでもないんですよね? 是正というのは選挙前に較差是正しようとして、その期間がないということなんでしょうか? それとも選挙があってそのあとすぐに衆議院が解散したなどで是正するための期間がないよということなんでしょうか? 日本語がむずかしくて・・・わかりやすく教えていただけたら嬉しいです。

  • 脳科学を勉強できる学部

    自分は脳科学を勉強したいのですが脳科学を勉強できる学部を探してみてもはっきりとしたことがわかりません。 脳科学を勉強できる学部を教えてください。

  • 光インターネット+WOWOW+スカパー!2+地デジ

    CATVを導入しようとしましたが、地デジになったのでアンテナを建ててもいいかと考えるようになりました。もっとも効率的(合理的)な選択を教えてください。 優先順位は(1)WOWOW(2)スカパー!2(3)光インターネット(4)地デジ です。

  • 被疑者の言い訳(嘘)を見破るテクニック

    刑事事実認定の勉強を独学でしています。 被疑者の言い訳に合理的理由がないという場合は、被疑者(被告人)が犯人であることの、疑いが高まるといわれています。 ここで、お聞きしたいのは、では、被疑者の言い訳に合理的理由がないというのは具体的に彼がどのような言い訳を弄している場合をいうのか。具体例などを提示して、色々な場面を教えてくださいませんか。

  • 脳科学が勉強できる大学

    茂木健一郎さんがやっているような脳科学を勉強したいのですが、 脳科学部なんてどこにも無いようなのですが、 脳科学を勉強できる大学はどこにあるんでしょうか? 国公立でも私立でもいいです! 昔から脳には興味があったんで知りたいです・・・。

専門家に質問してみよう