• 締切済み

受験勉強は頭の良さではなく努力量

5555wwwの回答

  • 5555www
  • ベストアンサー率50% (140/277)
回答No.8

受験勉強は頭の良さではなく努力量……そんなことはないと思います。現に「知能指数」という頭の良さを数値で表す指標もあるし、「遺伝」や「育つ環境」や「育てられ方」によっても変わってきます。本人の努力だけではいかんともしがたいものがあると思います。 また、同じ兄弟・姉妹で、同じように育てられても、その立場によって、「頭の良さ」とか「努力」だとかにかかわらず、それぞれの立場に応じた成長をしていくように思います。 本屋にある受験本って、大抵「頭の良さは関係ない」と書いている気がします。(1人の著者の意見ではなく、例えば医者、例えば東大文系学部卒の人、例えば教育の現場で仕事している人などバラバラ) 私も成績が悪くて成績を上げたいからそういう受験話の本を読むわけですが、たくさんの著者の受験話を見た割にはみんな同じ意見というか、 特別何か凄いことを言っている人はいないと感じます。……本人は、「頭が良い」と考えていない、あるいは気づいていないだけかもしれませんね。私がこんな本を書けるのは頭が良いからではなく、「努力の結果だ」と考えているかもしれません。それに、「俺は頭が良いんだ」と思っていても、それを表に出すのもいかがなものかという気もします。 私たちに与えられた時間は1日24時間、これは平等です。同じ時間勉強しても、成績には差がつきます。これには勉強の仕方が悪いということもあるかも知れませんが、それだけでは説明できないと思います。悔しいけど、世の中には少しの努力で成績を上げられる「頭のいい奴」はいるように思います。 ただ、頭の良さは普通だけど、「努力によって成績を上げる」、「目標を達成する」人もいることも確かです。そうでなければ受験勉強がむなしくなります。 そうなると成績が上がらない人間ってのは、単に努力不足なだけなんですかね?……努力不足だけでもないと思います。うまく説明できませんが、同じ時間勉強しても、「基礎学力が伴っていない」とか、「勉強の仕方の要領が悪い」みたいなものもあって、成果が上がらない、点数に結び付かない、成績に差がつくということもあるような気がします。 受験に限りませんが、目標があるのであれば、「達成に向けて努力を続けていく」、「けっしてあきらめない」ということも大切だという気がします。

関連するQ&A

  • 勉強は努力で成績をコントロールできる?

     私の友達に「将来絶対東大に入る!」と中学生の頃から、一日5時間の自主学習と塾通いを日々怠らずに生活をしていました。しかし、志望していた県内1番目の学校に入れず、2番目の高校に入る事になりした。まだ大学受験の時期に入っていませんが、彼女が東大に入れるかは未知数です。    ここで聞きたいことは「努力」=「成績の向上」に必ず繋がるか?ということです。学習の質・内容によって変わってくるんでしょうが、皆さんのご意見を聞かせてください。  

  • 受験勉強ってどうやってやればいいの!?困ってます・・・

    もう高2の10月になりそろそろ受験勉強を始めようと思っているのですが、何から始めたら良いのかわかりません・・・。 今、Z会を受講していますが、それ以外は全くしておらずこんなんで受かるのか?と不安になってきました。 また、巷では受験勉強法の本が数多くあり、僕もいくつか読んだことがあるのですが、著者によって述べていることが全く違い、どの本を信用したらいいかわからないんです。やはり、こういう受験勉強法の本は信用するべきではないのでしょうか? もしこういう受験勉強法の本を信用してはいけないんだとしたら、今までの努力が無駄になり自分で勉強していくということに不安で不安で・・・ Z会だけでも大丈夫という話は聞くのですが、やはり予備校に通った方が良いですかね? 進路のことについて真剣に考えるようになってやっぱり上の大学に行きたいですし、浪人は絶対ダメなんです。 一度しかないチャンスなので失敗したくありません。 なので今の僕に最適な方法を教えて下さい。 よろしくお願いいたします。

  • 受験生です。努力をすることができません。

    高校3年生で今年度に受験を控えている者です。 正直な話これまでは勉強や部活で手を抜いていてもそこそこいい成績を残すことができ、特に何か努力するわけでもなく今までやってきました。 ですが、前からこのような自分の楽する性格が嫌いでどうにかしたいと思い、高3に上がりいよいよ受験が迫ってきたという春に、今の自分のレベルではとうてい受からないようなとある難関大学を目標にして勉強を頑張ろうと決めました。 人が変わるのは決意を新たにするだけでは不十分だということも今まで経験からわかっていたので、友達付き合いを変えて受験に意欲的な人たちとお互い高め合える環境を作ったり、部屋を変えたりして周りの環境を変え、これから新たな気持ちで頑張ろうと意気込みました。 その大学は自分の勉強したい分野に関して本当に魅力的で、ここで勉強したいという強い志もあります。 模試で今まで味わったこともない挫折も味わい、このままではいけないという思いもあります。 それでも…やっぱり努力できません。 頭ではわかっていても行動にうつせません。 机に向かっても何をする気にもなれずすぐに寝てしまいまし遊んでしまいます。 自分の好きな部活でもこんな感じで何も努力できませんでした。 目標に向かってひたすら努力している人を見ると自分が本当に情けなく感じて、自己嫌悪だけが募っていきます。 本当に、こんな自分が心の底から嫌いでどうにかしたいです。変わりたいです。 どうすれば努力をすることができるのでしょうか…?

  • 努力するには

    ライフカテゴリで投稿するか迷いましたが、こちらに投稿させていただきます。 私は大学一年生なのですが、私には同級生の彼氏がいます。 彼が、努力ができないと悩んでいます。 彼は私から見たら雲の上のような英才教育を受けていて、中学校受験まではすごく楽しく勉強し、成績もよかったそうです。 中学校に入ると、親の目が届かなくなったことが主な原因で、小学校時代の反動もあるのでしょうか、勉強をしなくなりました。 その結果、勉強のための努力をするということができなくなったようで、実際三浪しています。 私よりもずっと頭の切れはよく、なんてもったいないんだ、少しでも努力すれば全然違うのに、と思っていましたが、そんなに簡単な話ではないのです。 私の家族は皆努力できる人でしたから、自分ひとり努力が甘いことにずっとコンプレックスを感じていました。 努力できない苦しみを、わかっているつもりでした。 けれど彼は、本当にできないんです。 彼の家族も、話をきくかぎり努力や才能に溢れていて、彼なりにコンプレックスを感じていました。 努力しなければ、と思っても、まったく努力できない。 1ページでもいいから読んでみようとしても動けない。 努力する才能が欲しいと、努力するための努力をしたいと、いつも嘆いています。 本当に、一緒に勉強してわかったのですが、15分ごろからイライラしはじめ、5分間休憩しても30分に伸びる。 やっと1日かけて述べ2時間頑張ったと思っても、1ページしか読めてない。 1600ページもある本がテスト範囲になるのに、これでは駄目だと私もかれもわかっているのですが… 幸い同じ学年学部学科なので一緒に勉強することはできますが、それしかできません。 教えることも考えたのですが、私のほうが忙しいので予習+教えるということができそうにありません。 また、これから先、どんな優秀な人でも寝食削ってやらなければテストを落としてしまう時期が来ます。そんなとき、優秀でない私には彼を助けることができそうにありません。 ですから彼には自分で勉強できるようになって欲しいと思うんです。 努力の仕方を教えてくれ、と人に頼るのは、とても甘いことだとお思いかもしれません。 けれど、放っておけないんです。 努力ができなかったけれど克服された方、また、克服しようとしている方、どうされたかアドバイスください。 お願いします。

  • 受験勉強を始める時期について(大学)(長文です)

    僕は今高校一年生なのですが 今からコツこつ地道に努力をしなければ志望大学には受かれないと思い部活には入っていません(入りたいとは思っていません) いまは受験勉強というよりは普通の勉強です 質問なのですが僕の学校は一応進学校で(偏差値65くらいです)東大、京大には毎年合計10人くらいしか入っていません 僕もその辺の大学を狙いたいのですが回りの同級生はほとんど部活に入っていて志望校も割りと低めです 中学時代はあまり勉強しないでギリギリの成績で入りましたが回りもそんな感じでした 都心の有名私立高校の生徒などには遠く及ばないと思っています やっぱり私は今のうちは高校生らしい生活(部活や委員会活動)を送るべきでしょうか? 卒業生には部活を三年間続けていて東大に受かった人もいます 塾の先生には、「田舎の学生は勉強しないから、いまのうちから苦しまなければだめだ」といっています、私もそう思うのですが皆さんの意見を聞かせてください。 1、回りの人のように積極的に学校行事に参加するべきか否か? 2、今から大学受験を意識するべきかどうか否か? 長文すいません。 回答よろしくお願いします。

  • 東大合格者は受験勉強に何割位の能力を使ってる?

    平均的な東大合格者は、受験勉強に何割ぐらいのポテンシャルを使って受かってるのですか? 生活を犠牲にして勉強づけにならないと合格できないようなら、初めから東大なんか目指さない方がいいという話をたまに聞きます。 例えば、東大合格者は試験科目があと2、3科目増えても余裕で対処できるような余力を残している人達が多いのですか?

  • 受験勉強について

    東大志望の高3(理系)です。 受験勉強をどうしたらよいか悩んでいます。 自称進学校に通っていて、先生方は「学校の勉強や課題をしっかりやっていればどこでも受かる」と必ず言われるんですが、正直それだけでは不安でいっぱいです。 普段は授業で数英は問題演習、国理社は教科書にそってやっています。 毎日朝と帰りに補習があり、毎日2教科ずつ問題演習をします。 一番苦手だと感じているのは物理です。 定期考査では平均ちょっと上くらいしか取れません。 進研の記述模試だとまあまあ取れるのですが、センターのマーク模試だとほかの教科は8割とれるのに物理だけ7割切ってしまいます。 やはり今すぐに苦手な物理を克服して東大レベルまであげる努力をするべきでしょうか?? それとも、まずはほかの教科を仕上げてから物理に取り掛かったほうがいいのでしょうか?? あと、できれば各教科のおすすめの参考書も教えて欲しいです。

  • 頭が良いことに価値はあるのか?

    昭和の本で「この人、頭良さそうだな」と感じる学者や著者でも亡くなって今は存在しません。 ある人物が昔は成績優秀で頭が良くても年齢的に60代 70代 80代となれば、どうしても若い人の頭には勝てないと思います。 東大首席、医師試験1位、司法試験1位などの人も当然いますが、いくら頭が良くても極論、死んだら終わりじゃないかと思ってしまいます。 時代だから仕方ないとはいえ戦前や戦中の頭の良い人は軍人として生きて、まあ他人の人生だからどうこう言っても意味はないですが、「頭の良い軍人の価値とは?」と思ったりもします。 例えば英語ペラペラでも一般常識もないようなレベル、例えば法律には詳しいがそれに特化したようなパターン、例えば歴史の知識だけは誰にも負けない人、例えば数学や理科は得意だが人と会話すらできないレベルのコミュ障みたいな人もいると思います。 学生時代成績優秀だった人は早熟型だったパターン、あるいは暗記が得意で学校の成績では優秀な人間に見えただけの人もいると思います。 (そう思う理由としては例えば医者や公務員でもアホな行動をして逮捕される人もいるので) 世の中を良い方向に変えたり、多くの人を助ける頭の良さなら意味ありますが、9割以上の人間はぶっちゃけ単なる自己満足の世界ですよね?

  • 受験に出てくるような論説文を読みたい

    私は今、大学生で理系を専攻しているのですが 受験で出てくるような論説文は 私にとってとても面白いです。 そこで論説文の書いてある本を探しているのですが なかなか思うようなものが見当たりません。 (本屋に行けば小説ばかり売られています。) 中学受験や高校受験で出てくるような論説文は どんな本として売られていますか? お勧めのシリーズや出版社、著者がいましたらぜひ教えてください。 お願いします。

  • 努力ができません。

    質問させてください。 私は来年二月に高校受験する中学三年の女子です。 私は努力というものができません。 たとえば、数学のプリントを解いていても、 分からなくなったりつまずいてしまうと集中力が切れてしまい、 イヤになってやめてしまいます。 学校でも成績は下から数えたほうが早いくらいで、 「勉強しなきゃ」と思って数学や英語の問題集を買うのですが、 長続きしません。 これをいろんな人に相談するのですが、 お前は甘えているだけだ。といわれてしまいます。 甘えているのは分かっています。 自分でもなんでこんなに甘ったれているのだろうとか なんで私はいつもこうなんだろうとか考えたりします。 でもやっぱり努力できるようになりたいです。 もう甘えているとバカにされたくないんです。 みなさんは高校受験や大学受験の時、 どんなふうに努力をしていましたか?(文章おかしくてすみません) こんな考え方で勉強した・・・・、こんなふうに乗り切った・・など 教えてください。 そして良ければ、努力のできない私になにか一言アドバイスをいただけたらうれしいです。