• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ガソリン車販売禁止になるとガソリンはどうなるの?

炭酸ガス削減のため、ガソリン車が2030年頃に販売禁止にするような話がありますが、ガソリンって原油を精製する過程の中間生成物ですよね? いくらガソリン車を減らしても、航空燃料や灯油、樹脂製品を製造すればガソリンも生成されると思いますが、余ったガソリンはどうなるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数295
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

回答No.2です。回答No.6のお礼についてです。 ガソリンが余っているという前提なのだから、ガソリンエンジンで発電して、発電に使わなかったガソリンを別のものにすればいいと思います。これだと二酸化炭素が排出されちゃうので、それが嫌なら、グレタさんが大好きな再生可能エネルギーで。 というわけで、ガソリン車を廃止するとガソリンが余るから困るという論法は成り立たないことがわかります。 まあグレタさんは理想論者で、何もしないけど文句だけは言わしてもらうというスタンスなわけですが、とりあえず地球温暖化を食い止めることを世界中が考える動機付けにはなっているので、役に立ってはいるんじゃないでしょうか。 グレタさんの立場に立つと、有名になりすぎて、ほんの少しも悪いことなどできないし、常に監視されている状態で大変だなあ、運動を始めたことを後悔してないかなあとか思っちゃいますけどw

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

度々のご回答ありがとうございます。 結局、何をやっても炭酸ガスは排出されちゃうんですよね。 ガソリン車を廃止するのは充電設備の拡充、価格の低減など難題も多いので、それなら昔のように軽自動車は360CC、自家用車は1500CCまでしか販売しちゃいかん。としたほうが即効性が高いと思います。 また、再生エネルギーも問題があるように思います。例えば太陽光発電はソーラーパネルが必要ですが、設置するとその下の地面には日光が遮られ植物が育成しなくなり、そこに集まるはずの昆虫類もいなくなる。更にそれを捕食するトカゲなどの爬虫類がいなくなる・・・・など食物連鎖が崩れ生態系が破壊されます。 今は殆ど影響はありませんが、ソーラーパネルを建物の屋上に設置する程度に抑えず太陽光発電を大幅に高めれば、設置場所確保のため森林も伐採することになりますし、将来はやはり何らかの影響を及ぼすのではないでしょうかね。 そろそろ人類も絶滅の時期を迎えてきたように感じます。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7
  • cse_ri4
  • ベストアンサー率22% (35/155)

二酸化炭素による地球温暖化問題そのものが、政治的に作られたイシューだから、ガソリン自動車動かして、全く問題なし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 大気の温度が実際に上昇してるらしいので温暖化にはなってると思いますが、直接的な原因は大気中の水蒸気量の上昇で、その引き金が炭酸ガスですから人類が内燃機関を発明した時に引き金が引かれており、何をやってももはや手遅れでしょうね。

  • 回答No.6

回答No.2です。 ガソリンから水素を作って燃料電池に使うとか、水素エンジンに使うとか考えられますけど、現在の技術では二酸化炭素もできちゃうので、ガソリン車禁止にしても意味ない気がしますよね。 個人的には、二酸化炭素を封じ込める技術が開発されて、二酸化炭素排出なんて気にしなくて良くなり、結局ガソリン車復活とかになるんじゃないかと思ってますけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度のご回答ありがとうございます。 >ガソリンから水素を作って燃料電池に使うとか、水素エンジンに使うとか・・・ ガソリンから別のものを作るにもエネルギーが必要ですよね? 世界のどの国も余剰ガソリンの処理について全く議論されてないように感じます。 結局、地球温暖化防止って、世界中で言われてるので各国の政治家も適当な対応策しか言わないし、気象専門家は経済や余剰分のガソリンについて考えずに言ってるだけ。もっと全体を考える必要があるのに、グレダがいい加減なこと言ってるのに何も考えずに賛同してる人が多いことに問題がありそうに思います。 https://www.youtube.com/watch?v=_dhtP-k4vgU

  • 回答No.5

そもそも、日本ではガソリン社の販売禁止というのは決まっていませんが。。。 ガソリンのみの車は販売禁止するといった話はありますが、プリウスなどのハイブリッド車はOKとなってます。 つまりハイブリッドならOKということなので、基本がガソリンエンジンでも良いということ。 ハイブリッドもいろいろな方法があり、スズキのエネチャージの様な加速時に電気の発電をやめて蓄えてある電気を使う。という方式もハイブリッドに入って居るわけで、こういうのは駆動用に電気は使われていないけどハイブリッド。 また、電気自動車に変わったとしても、その電気はどうやってつくるのでしょう? 神様にお祈りしても電気は出てきません。 現在安定して電気を作る方法は、何かを燃やして作る方法くらいです。 火力発電所ですね。 火力発電所でガソリンを使うのいうのも十分可能です(改修は必要ですが。) あと、ガソリンを非常に棄権な燃料と思われて居る様ですが、、、 ガソリンって結構火がつかないんですよ。 ガソリンを鍋に入れて、そこにマッチに火をつけて投げ入れても消えます。 こういうのをご存知ないのかもしれません。 ガソリンが危険なのは、液体のものではなく、蒸発した蒸気や霧状に飛んでいるものであって、液体の状態のガソリンはそんなに危険ではないんですよ。 ガスの方がずっと危険ですからね。最初から気体なので。 余ったからといってガソリンの心配をする必要はありません。 電気自動車に置き換わったとしても、そこで使う電気を作るのに、ほぼ同等の燃料が必要なわけで、そこで使われるだけですので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 発電として使うなら、結局燃焼させるわけですから、炭酸ガスの排出量は減らないですよね。 世界的にガソリン車の販売を減らすような動きがありますが、あまり意味なさそうですね。 >ガソリンが危険なのは、液体のものではなく、蒸発した蒸気や霧状に飛んでいるものであって、液体の状態のガソリンはそんなに危険ではないんですよ。 一応、危険物取扱乙4類の資格を取得してますので、基本的な特性は存じております。

  • 回答No.4
  • masa-u
  • ベストアンサー率25% (1113/4286)

 ガソリンを加工するか、他の輸送用機器のエンジンを改良して使えるようにするのではないでしょうか。  現在、生産数を減らしたり無くそうとしているのは乗用車がメインで、トラックに関してはあまり聞きませんし、船舶や飛行機もエンジンを動力として使っているので工夫次第では使える場所はあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >船舶や飛行機もエンジンを動力として使っているので工夫次第では使える場所はあると思います。 自動車以外の動力として使用しても、炭酸ガスの排出が自動車から飛行機や船舶として排出されるだけの違いで炭酸ガスの排出量は減少しないですよね?

  • 回答No.3

余ったガソリンはどうなるのでしょうか? 恐らく別の用途として使用されると思います。 2030年頃までに発売が禁止されるというだけで 発売が禁止なだけで、それまでに販売されたガソリン車は走り続けるので急にガソリン不要という訳にはいかないでしょう。(一応、ハイブリット車もガソリンは必要ですから。) ガソリン車はなくならないという回答の方もいますが、10年20年スパンではなくならないでしょうが将来的にはなくなると思います。 その時の燃料は、電気か水素かバイオ燃料のどれかになるでしょうし 電気にしてもトヨタの社長も言っていたのですがスタンドが多くならないと普及もしないと言っていました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 ガソリン車を販売禁止にしても仰るとおりすぐにはガソリン消費が0にはならないと思いますが、徐々には減少していくので、やはりガソリンは余剰になってきますよね。質問にも記載しましたが、他の用途(航空燃料や灯油など)も減少させないと、結局原油の輸入量は減らずにガソリンだけが余剰になるはずですが、どうするのでしょうね。

  • 回答No.2

現状では主に自動車用燃料として使われているというだけで、その用途が無くなったら、別の用途の石油化学製品として使われるだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >別の用途の石油化学製品として使われるだけです。 ガソリンの用途ってどのような化学製品があるのでしょうか? 別の用途に使うとしても、例えばプラ類は主にナフサが原料になってますが、今度はナフサが余剰になりますよね? しかも、ガソリンは引火しやすく危険なので燃料以外にガソリンに向いてる用途は何でしょう?

  • 回答No.1
  • qwe2010
  • ベストアンサー率19% (1830/9340)

ガソリン車が、無くなることはあり得ない。 なぜなら、寒いところでは、電気自動車では危険だから。 凍死する恐れがあるから、 ガソリンと、電気で走る、ハイブリットなら、安全です。 今年の大雪で、高速道路上に何日も多くの車が閉じ込められた。 電気だけなら、暖房にエネルギーを使うと、直ぐにエネルギーを使い果たし、車を動かすこともできなくなる。 人の命も大事だが、電気自動車の燃料が尽きた車を動かすには、多くの時間が必要になる。 ガソリン車なら、ガソリンを10ℓ入れれば、直ぐに移動できる 冬に、積雪で、高速道路で、大渋滞が起き、多くの車が数日間閉じ込められた

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 大雪で長時間車に閉じ込められた報道がありましたので、こんな時は仰るとおり電気自動車では対応が困難ですね。 しかし、スペアタイヤが緊急用のテンパータイヤに置き換わってきたように、通常の走行はできないけど暖房や緊急脱出用に小型のエンジンが搭載する可能性はあると思います。そうなると、全体としてガソリンの消費量は現在より大幅に減少するので結局は余剰ガソリンが生まれないでしょうか?

関連するQ&A

  • ガソリン車に間違えて灯油を・・・・・

    セルフのガソリンスタンドで、ガソリン車に間違えて灯油を入れてしまいました。 すぐに気がついて1.5Lで給油を止めました。 ボヤーとしてたのでしょうね・・・とほほほほ・・・・・ その後ガソリンを40Lほど入れて50kmほどの道のりを帰ってきました。 途中問題なく走りましたが、タンクの内部の燃料を一回洗浄したほうがいいでしょうか??

  • 原油が灯油やガソリンになる過程

     原油からガソリンや灯油などができると聞きます でもいったいどういった分解(?)など過程が あるのか詳しく教えて下さい

  • ガソリン製造に関する質問です

     基本的に原油を精製して作られるガソリンは石炭又は天然ガスからの製造も可能らしいとのことですが、実際はどうなのでしょうか(ただし、採算に関しては考えないものとする)?

  • ガソリン1LあたりのCO2排出量

    ガソリン車で走行する時、ガソリン1Lにつき、どれくらいのCO2を排出しているのでしょうか? 1Lあたり「2.3kg」、「2360g」という説明を見かけ、一応納得したのですが、それには石油精製時のCO2排出などが含まれていないように思います。 原油を掘り出すところから、とは言いませんが、ガソリンを作るところから計算したCO2排出量を御存じの方はいらっしゃいませんか。

  • 【原油高でガソリン価格も上昇の謎】 疑問1 なぜ

    【原油高でガソリン価格も上昇の謎】 疑問1 なぜ原油価格が上がるとガソリン価格も上がるの?原油とガソリンは別物なのでは? 疑問2 化石燃料の終焉と言われているのに原油価格が高くなるのはなぜ? 2030年にはガソリン車が無くなって需要が急低下、今も省エネ家電の普及で原油が高くなる要因がどこにもないのに高騰している不思議。 2つの疑問を教えて下さい。

  • 北朝鮮の制裁決議 原油?石油?

    9月12日に国連で北朝鮮への制裁決議が採択されましたが、その中で報道で話題になっていたのはもともとは石油の全面禁輸だったと思います。少し前はNHKも石油、石油と行っていたと思うのですが、採択の前後から原油と言い出し、原油の全面禁輸から、大幅に緩和した原油の輸出制限と言う事になりました。 あれって、原油の輸出ってもっと前の経済制裁で禁止されていなかったっけ?少なくとも中国からは。ところが、原油からの精製品である石油は制裁が課されていなかったので、抜け穴になっていた。一方で石油と言ってもすでに航空燃料に使える石油は停まっていたと聞いていて、経済活動や生活に必要な石油まで止めてはいけないので、中国が反対していたと言う認識があったし、そう報道していたようにも記憶しています。 どっかでNHKが内容修正しましたか?それとも私の理解が違ってた? いずれにしても、詳しい実態をご存じの方教えてください。 ちなみに原油は北朝鮮内で精製して目的にあわせた燃料を作れるので、液体燃料ミサイルに転用される。石油は、原油から精製したもので、種類を特定しないと液体燃料に使えるかどうかはわからない。生活に必要なんだったら軽油と灯油だけ許して上げれば良いんじゃないかと思っていました。

  • レジ袋の真実はどれ

    洞爺湖サミットでも議題になったCO2削減問題。もっとも身近なところではレジ袋の廃止や有料化だったりしますが、先日のクールアースデーに夫に聞いた話なのですが、レジ袋の削減は、CO2削減には必ずしも結び付かないということでした。本当でしょうか? レジ袋の原料は、石油精製の副産物で例えるなら、豆腐を作るときのおからだと言うのです。ガソリンや灯油といった化石燃料を原油から精製するときにナフサが副産物として生成され、以前は焼却していたが有効利用としてレジ袋などに利用されているのだそうです。 レジ袋ってごみを捨てる時に生ごみ等を密閉する小袋にはとても便利で、現在は、レジ袋の削減で例えば食パンの袋やお菓子の袋を小袋として使っています。確かにレジ袋の削減でごみの総量は減るような気はしますが、CO2の削減に貢献しているのでしょうか? それぞれの立場で、それぞれの事情というものがあるのは分かりますが、本当のところが知りたいです。ご存知の方お願いします。

  • ヂーゼル車規制に伴う軽油の行方

    ヂーゼル車の規制が厳しくなり、ガソリン車への転用が勧められています。  ガソリンや軽油、灯油、重油等は、原油からある割合で生産されますので、軽油の使用量が減ればその分軽油が余るのみならず、ガソリンの使用量が増せばその分原油の使用量も増し、さらに軽油等が余る事になります。  ガソリンの使用率が増した場合、軽油やその他の燃料等はどう処理するのでしょうか。

  • 原油とクリーニングのハンガーについて

    近くのクリーニングで原油が上がったのでハンガー代20円追加でとられる様になりました。でも最近かなり下がったので、何故とられるのと聞くと灯油の値段はあまり変わらないからと言われました。 原油から精製するのでガソリンもさがっているので同じだと思ったのですが、どうでしょうか。 ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

  • 「原油」と「重油」

    は同じですか? 「原油」から「ガソリン」や「軽油」、「灯油」を精製した後一番最後に残るカス油は「アスファルト」になるのですか?