• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

地球温暖化の原因として二酸化炭素が問題とされており、化石燃料の消費を抑

地球温暖化の原因として二酸化炭素が問題とされており、化石燃料の消費を抑制すべきと言われています。しかしながら石油(原油)はガソリンや重油以外にもポリエチレン等のさまざまな重要な化学製品の原材料であり、これらが不要になる事はありえません。従って石油はこれからも採掘され続けるわけですが、精製の過程で地球環境に悪影響を及ぼすCO2発生源の化石燃料のみを除外する事が出来るのでしょうか?もし除外出来ないのであれば、同時に精製されてしまう訳ですからこれを自動車等の燃料として使わずにCO2が発生しない何かに使用しなければならない訳ですが、どういう可能性があるのでしょうか?それが出来なければ燃やしてしまうという事になってわざわざハイブリッド車や電気自動車に代替させる意味はないような気がしますが、、。どなたかよろしくご教示下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数183
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

まず、石油については現在の確認埋蔵量を全部CO2にしても 50ppm相当でしかありません。 もちろん確認埋蔵量を使い終わっても、オイルサンド・オイルシェールを改質すればまだまだあるという事にはなるのですが、コレは掘れば出てくるのではなく、砂を洗うわけで大量の廃棄物が出る為、その処理コストまで考えると価格的に燃料やプラスチック原料に使えるようなものではなくなるでしょう。 そういう意味では、石油消費について騒がなくても自然に代替されてゆくと思われます。 ですので消費を抑えるべき化石燃料は石炭という事になるでしょう。 プラスチックを作るには エチレンとかプロピレンとかがあれば作れます これは別にナフサからでなくても石油から改質して作れます。 ナフサは安価だから使われただけです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございました。ではどうしてハイブリッドや電気自動車にシフトしようとしてるのでしょうか?よければお考えお教え下さい。

関連するQ&A

  • 化石燃料のある場所

    化石燃料は地球のどこから採掘できるのでしょうか?石油、石炭、天然ガスとも海底から採掘するのでしょうか?海底以外からも化石燃料は採掘できるのでしょうか?

  • 今の化石燃料採掘フィーバーについて

    日本ではメタンハイドレード、アメリカではシェールガスやカナダから石油のパイプラインを敷設したりと化石燃料フィーバーに沸きあがっている。 確か化石燃料を止めてCO2を削減しようとしてハイブリッドカーやら電気自動車やらの開発が進められていたのではないだろうか。 元々私自身は地球温暖化CO2主犯説には懐疑的的でしたがメディアではまるでそれが常識の如く流布されていますがこのアメリカや日本の傾向との間の矛盾をどう捕らえているのでしょうか。

  • 化石燃料ってなんですか?

    いままで化石燃料とは、石油、石炭、天然ガス、のことだと思っていました。しかし、石油や天然ガスは化石燃料ではない、という噂を小耳にはさみました。生成の方法で異なるらしいのですが・・・。よく分からないので、何かこのことに関して知っている方は詳しく教えて下さい。参考文献やURLもよろしくおねがいします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • FUJITUU
  • ベストアンサー率31% (35/111)

ハイブリッドや電気自動車にシフトさせようと取り組んでいるのは、ガソリン車にしても電気自動車にしても走らせることで、CO2を排出することになるのですが、走行距離当たりの排出量が、ハイブリッドやさらには電気自動車が少ないからです。 もちろん排出量が少ないからといって、その分無駄な走行が増えれば何にもなりません。 とはいえ一部の議論になりますが、CO2排出が少ないハイブリッ車を作るのとガソリン車を作るのどちらが排出量が少ないか?といった観点もあります。 必要なことは、生活の中で無駄に使っている資源やエネルギーを少しでもなくすことが大切ということだと私は思います。 身近な所にゆくのであれば歩いてみようとか自転車で行ってみようというように考え方をシフトすることも大いに意味があると思います。 将来有望視されている水素によるエネルギーも、現状では石油や石炭なくしては効率的に作ることができませんし、電気分解して作るにも多くの電力(石炭やLPG、重油といったCO2排出源からこれらの多くが作られています。)が必要ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。私が知りたかったのは、原油は採掘され続けるのにガソリンの消費を減らしても結局それは地球上で何らかの形で燃焼・消費される訳で、ガソリン自動車のCO2排出を規制してもトータルのCO2産生は不変で、結局のところ無意味ではないのか?という点でした。二度も回答いただき本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 化石燃料の枯渇問題について

    化石燃料の枯渇問題に関すること、なら何でもいいです。情報下さい。 現在の埋蔵量や、枯渇予想年数や、今後石油に変わる資源など詳しく教えていただければ光栄です。 化石燃料についてならなんでも結構なので、石油だけにこだわりません。

  • 化石燃料について

    化石燃料とは、植物や動物などの死骸が堆積したものだと習いました。 土壌微生物によって分解されて、死骸の中にある炭素は二酸化炭素として大気中に放出されるということと併せて考えますと、死骸の一部が分解されずに残って、現在人間が使用している石油などの化石燃料になったということでしょうか。 わかる方、回答よろしくお願いします。

  • 「化石燃料」について教えてください。

    以前 「石油」は恐竜の絶滅により地下で油となった。 「石炭」は地球が隕石の衝突で火達磨になったとき地球上の森林が木炭になり化石化した。(これはなんかわかる気がする) と言うことをどこかで教わったことがあります。今更ながら素朴すぎる疑問というか愚問ではありますが、 「石油」について、これはホントなのでしょうか? 疑問1:油は水に浮く性質なのに何故海底地下に埋蔵されているのか? つまり恐竜は地上で絶滅したのに何故海底の下の更に地下に燃料となるものが入り込むことが出来るのか? 仮に海底生物が燃料化したにせよ同じ疑問が浮かびます。 疑問2:大変不謹慎と承知の上での疑問なのですが、2年ほど前東南アジアで大津波があったとき、20万人以上の人が海にさらわれてしまい帰らぬ命となってしまいましたが、あの被害に遭われた方たちはサメにかじられてしまう以外、化石燃料の一部と化していくのでしょうか? 教えてください、宜しくお願いいたします。

  • 炭化水素燃料と化石燃料の違い

    炭化水素燃料と、化石燃料について、それぞれ、具体的にどういうものか、簡単に教えてください。 (例) 化石燃料=石油や石炭 / 炭化水素燃料=○○や△△ のように、簡単にして教えていただけるとありがたいです。 よろしくお願いします

  • 二酸化炭素はどちらが多い

    よくニュースでは、火力発電に頼るから、CO2の排出量が多くなったといいますが、化石燃料やウランの採掘から輸送、加工などの発電以前と、発電後の処理や保管などによって生じるCO2の排出量を考慮すると、発電方法によってどのように差が出るのでしょうか。  疑問に思っています。

  • 化石燃料

    自分が子供の頃に化石燃料の石油やガソリンはあと50年とかでなくなるって授業 で受けた記憶があります それから20年以上経って今の小学生の授業でもあと50年とか60年で底を尽きるって言う 一向に減ってないやん! 結局なくなる事ってないんではないですか? また10年20年だってもまだ50年は取れるとかって感じになるじゃないですか?

  • 化石燃料のことで質問です

    植物が光合成をして有機物を作り、その有機物を動物が食べる。 その動物の死骸や排泄物が微生物によって分解される。 この時、発生する二酸化炭素を植物が光合成をする際に使うので、大気中の二酸化炭素は増減しない。 これはつまりカーボンニュートラルですよね(大まかに言うと) では、化石燃料がカーボンニュートラルじゃないのはなぜですか。 化石燃料も元をたどると動物や植物由来なわけですよね。 でも化石燃料を燃やすと二酸化炭素は増えます。 カーボンニュートラルとは、 吸収する二酸化炭素の量(光合成に使う二酸化炭素)=排出される二酸化炭素(微生物を分解する時などに出る二酸化炭素量) なので化石燃料がカーボンニュートラルじゃないということは、化石燃料は上の等式が成り立たない。ということになります。 なぜ、化石燃料はカーボンニュートラルではないのか、説明して下さるとうれしいです。

  • 燃料別のkWh当たりの二酸化炭素排出量を教えてください。

    発電所では重油、軽油、天然ガス、石炭など様々な燃料を使います。 燃料別のkWh当たりの二酸化炭素排出量を教えてください。 また、石油や天然ガスは採掘するときや精製するとき、石炭は採掘するときに発破やトラック輸送などのエネルギーを使うので、その際にも二酸化炭素が排出されるのではないでしょうか? 採掘から発電までの全過程では、燃料別に単位エネルギー(kwh)当たりどの程度の排出量になるのでしょう?

  • 北極圏の化石燃料資源

    北極圏の天然ガス、石油資源開発ロシア、ノルウェーがしのぎを競っているそうです。そこで疑問ですが、化石燃料は、古生代のシダ類が変化したもだと思っています。北極圏にシダ類があったのですか。どうして天然ガス、油田があるのですか。

  • ドイツはこの冬の電力は 化石燃料とフランス原発

    フランスが原発で作る電気を買うのですか。それともガスや石油等の化石燃料で発電するのでしょうか。