• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

少しずつコロナも収束するのかな

  • 質問No.9755629
  • 閲覧数80
  • ありがとう数7
  • 回答数11

お礼率 15% (676/4454)

テレビ見ました。意外にもコロナ以外の
話題でした。さしものコロナ禍も収束ですか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.11
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 16% (269/1590)

他カテゴリのカテゴリマスター
台湾は緊急事態宣言は10月解除です。あちらの国のが要心しています
日本は浮かれた感染者がクラスターを起こすと思います。
お礼コメント
suzuki---

お礼率 15% (676/4454)

ご回答を頂いた皆様

今回は貴重なお時間を割いてたくさんのアドバイスをいただきまして、
本当にありがとうございました。
特にご回答者からのアドバイスは、
凝り固まっていた自分の発想の転換になり、
アイディアが湧いてくるようになりました。
ご回答者様がいなかったら、投げ出していたかもしれません。
ご相談させいただけて助かりました。
私の成長を期待していてください。
これからも、ご指導の程、よろしくお願いいたします。
今回は貴重なご回答ありがとうございました。

                        質問者
投稿日時:2020/06/01 22:47

その他の回答 (全10件)

  • 回答No.10

ベストアンサー率 30% (202/665)

単に抑えられている状態で、今はアメリカの暴動騒ぎにニュースの中心がうつっただけと思います。或いはあえて報道を少なくしているか。人工ウイルスの可能性もうやむや、しかし用心に越したことはないでしょう。私のいる国は今はとても浮かれ活気が戻っています。同時に政府は予想通り金の出し渋りを始めたのが分かります。支援金より人々に肩代わりして貰いたいのでしょうか。何でも忘れた頃にやってくる、忘れた頃はもっと強力になっているかもしれません。
  • 回答No.9

ベストアンサー率 19% (2237/11437)

もうとっくに終息していますよ。人口1億2千万人の国で新規感染者がわずか50人。死者数もたったの800人。毎年流行るインフルエンザよりはるかに少ない。普段だったら話題にもならない数字です。コロナ禍と言うほどのものではありませんでした。自粛で大損させられた国民が気の毒。大袈裟に騒ぎまくった見責任マスコミが悪い。罪滅ぼしに早く消息宣言出すべき。政府も。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 23% (116/489)

他カテゴリのカテゴリマスター
当初は武漢初のコロナでしたが、現在はヨーロッパで変異したコロナが流行の兆しを見せています。

ヨーロッパ型のコロナを封じ込めれば、このまま収束するでしょうし、失敗すれば第二派の感染拡大ですね。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 13% (37/280)

流行しやすい時期と自粛で第一波は乗り切ったというところです。
過去のパンデミックから考えると、より強力になっていく第二波、第三波の可能性があるのでまったく安心できません。

ちなみに1918年1月 – 1920年12月のスペイン風邪の第二波は、一波の10倍の死者が出たそうです。そして世界全体で5000万人が亡くなっています。油断は禁物です。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 24% (1194/4779)

収束と終息は違います。
国内は収束の状態と言えるかもしれませんが、世界的に終息しないと安全ではありません。
緊急事態宣言が解除されて、緊急事態が終わったかのような雰囲気が世間にまん延していますが、今回のような世界的な感染症の歴史を顧みると経済的な破綻を恐れて警戒を解除すると、第2波、第3波の感染爆発が起こっています。

もちろん、いつかは終息するのですがワクチンが開発され、専門の治療薬が手に入るようになり体内に抗体ができるようにならないと、本質的な終息はないと考える方が合理的かと思います。

今は、国外との往来を絶っていますが、いつかは始まります。
まだ、分かりませんが国外で感染しているタイプが変異していたら、その変異したウイルスが国内に持ち込まれたら、感染の第2波が起こってしまわないか心配しています。

夏になったら収まるようなウイルスでないことは、南半球や赤道直下の国でも感染が拡がっていることを見れば明白です。

コレラや天然痘のように致死率が高い感染症であれば、感染者が移動できないためそれほど感染拡大しなかったとの意見も聞かれ、今回のような無症状感染や潜伏期間の長いウイルスは、一番やっかいなタイプかもしれません。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 24% (531/2199)

他カテゴリのカテゴリマスター
今日、貴方が感染するかもしれない!? 率が低くなっただけで、感染してみないと軽症で済むか?死亡に至らなくても重症化して死ぬ思いをするのは一緒です。
貴方が終息に向かっていると考えるならば、同じように考える方も多いとも推測出来ませんか? そうなれば3密個所、場面も多くなり確立も上がるというもの。 常に健康体且つ免疫力を高めておくことが大事です。

また、6月から韓国、ベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドと開国予定だそうです。 各国がどんな基準で入国して来るのか?目的は観光?それとも技術研修で待たされていた人たちが滞在目的で流れて来るのか? 平常を取り戻すとは、そんな危険も含めての経済正常化ですので、感染に関しては、気を許すことなく、ひとりひとりの心掛けが大切です。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 30% (889/2958)

他カテゴリのカテゴリマスター
全国の自粛生活のせいで、感染者数が減っただけです。
ウイルス菌は日本中に、世界中に蔓延したままです。
色々なインフルエンザも季節の変わり目で感染者は無くなりますが、毎年寒くなると又猛威を振るいますし、年々新しいタイプも出てきます。
毎年の死者数はコロナ問題と変わらぬくらいは有ったりします。
今回のコロナは温かい国でも流行っていますので、温かくなると収まるウイルスではなさそうです。
色々な解除はされ始めましたが、又何時爆発するかもしれないとの懸念が強く、下手をすれば又自粛制限が出るかも知れませんが、そうなると経済は立ち直れなくなります。
日本も含めて外国人観光客も受け入れて行かないと、経済の復興もあり得ませんが、そうなると折角国内で抑えていた感染者数が、とんでもなく増える可能性もあります。

とりあえずは日本ではオリンピックを受け入れる体制を何とか築き、世界各国もオリンピックに参加し、観戦できるように夫々が目標を持って頑張らないと参加できない国も出てきます。

オリンピックを成功裏に出来ることを一つのステップとして、ワクチンなどの完成で1~3年程度かけて抑え込む努力を続ける必要がありそうです。
落ち込んだ経済が復活し、気軽に海外へ行き来できるようになるに2~3年はかかると覚悟して、コロナ問題と共存して行く入り口に立ったに過ぎません。

日本国民全員がしっかりと知って気を抜かない万全の対策をした生活をしながらも、積極的に出かけたり物を買ったり、投資をしたりと前向きな行動もすることが大切です。
私は既に9月に海外旅行を申し込んでいますが、出国の自粛と相手国の受け入れ許可が揃うかどうかは分かりませんが、無理なら先に延ばしますが、誰もがそれくらい、気を付けながらも積極的な生活をして欲しい物です。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (1439/6755)

それは当然でしょう!
少なくとも、もう初夏ですから
病状も収まります。

後はコロナの解除と
冬のなったら
騒ぐとは思われますね。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (807/3526)

他カテゴリのカテゴリマスター
ハイ、徐々に終息に向かいます。
まだまだ未知な部分が多い新型コロナウイルスですが人間の免疫機能が正常に働けば対処可能である事が判明していますので最終的には他のコロナウイルスやインフルエンザウイルスと同様の扱いになると思います。
しかしそれがいつになるかは政府の判断次第になります。
過去に流行ったコロナウイルスには薬もワクチンもありませんが流行っても何の対処もされません。
そういう点から今回の対応は異常だと指摘する専門家もいます。
どの様になれば終わるのかを誰が決めるのか?
WHOが出す指針が1つの目安になると思いますがその判断が出来ない今のWHOに対してアメリカなどの不満が爆発しています。
WHOの判断を待たずに日本政府が決断出来るか?
とても微妙ですが必ずいつか終わりは来ます。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (544/2139)

他カテゴリのカテゴリマスター
コロナ収束?

…まさか!
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ