• 締切
  • 困ってます

賃貸住宅の保証人を断ったら

  • 質問No.9752313
  • 閲覧数94
  • ありがとう数8
  • 回答数4

お礼率 98% (438/445)

60代前半で一人っ子の友人の賃貸住宅の保証人をラインで頼まれました。

2人必要で一人はいとこに頼んだからもう一人の保証人として頼まれました。
「1ヶ月の家賃分を私に預ける」
「いとこには何があっても預かった家賃分しか払わないと伝える」
と言うことを条件に一旦は引き受けました。

すぐに思い直し、翌日にラインで断り謝りました。
しかしかなりしつこく食い下がられましたがずっと断り続け、そんなに困っているなら市営住宅に優先的に入れる方法を知っている人がいるとアドバイスしました。

すると「もう良い、他を当たる、他に当てはないけどそんなに嫌なら仕方ない、ごめんね、ありがとう。いとこの個人情報は消去しといて」とラインが来ました。
私も保証人になるに当たって個人情報の詳細を伝えていたので、それを消去する様にお願いし、何があってもいとこの個人情報の悪用はしないので安心してと送りました。

他に当てが無いから私に頼んだのであって、本当に他に当てが無いのなら「他を当たる」とは言わないのでは?
当てが無いから私が断ったら大変だと思い代替案を提示したけど、それより当てのない当てを探す方を友人は選択したんんだ…と思いました。

さて、この事によりちょっとムッとしてしまった訳ですが、心を平静に保ち器の大きな人になリたいので、

ここで賢明な皆様にお伺いします。
この時の皆さんの思う神対応を教えてください。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 17% (19/109)

これで対応として十分だと思います。むかつくのも仕方ない。あとは時がたてば気持ちも落ち着くでしょう。保証人になると、人生をほろぼすリスクを負うのですから。
お礼コメント
sukkyanen

お礼率 98% (438/445)

仰る通りです。

ご回答をありがとうございました。
投稿日時:2020/05/24 19:18
  • 回答No.3

ベストアンサー率 33% (423/1281)

こんばんは。

神対応としては、依頼があった最初に「ごめん。保証人は一切断っているんだ。保証人についてはこれ以上話しはしたくない。保証人になる以外に助けられることがあれば相談にのるよ。でも保証人には絶対にならない。」ときっぱりと断ることでしょう。
きっぱり断らなかったあなたにも問題があったと思います。

それにしても、保証人になるのにいとこの個人情報をあなたが知る必要はないですよね。大家に伝える必要があるだけです。その友人は余計なことをしているなと思います。

実際に保証人になってしまったら「いとこには何があっても預かった家賃分しか払わないと伝える」なんてことはまったく無意味です。
大家側は何ヶ月分でも全額保証人に請求できます。
それはすでにご存じだと思います。

今後は、保証人については最初にきっぱり断ることが必要なんだ思います。
お礼コメント
sukkyanen

お礼率 98% (438/445)

ご回答をありがとうございます。

仰る通り、すぐに断れば良かったですし、これからはそうしようと思います。

いとこの情報を教えて貰うことも私からの条件として提示していました。
そして1ヶ月の家賃分しか払わないと宣言したところで無意味なのも知っています。
ただその後の友人とのやり取りで、どんどん信用無くなってきたのでそれすらもできないと思いました。

ありがとうございました。
投稿日時:2020/05/24 19:17
  • 回答No.2

ベストアンサー率 15% (49/325)

保証人は連帯かな?保証人を頼んでくる人が、長年にわたって誰かに貸しを作っておき、保証人が必要になったらその相手からすぐ保証人を了解してもらえる。これが神・・・生き方?かな。

というのも保証人にはデメリットしか無いので。それに神対応するには、デメリットと釣り合う何かが必要です。

そもそも家賃を支払わない賃借人を大家がすぐ追い出せないから、こんなことになるのです。家賃を支払わない賃借人を大家がすぐ追い出せる = 家賃を支払えば誰でも住宅を借りられるなら保証人や敷金は要らない。
お礼コメント
sukkyanen

お礼率 98% (438/445)

ご回答をありがとうございます。

本人は連帯保証人じゃなくて保証人、それも書類上だけのことで家賃が払えなくなる様な事はないから、と言うなんの保証もないことを言っていました。

しかし今日確認の電話が入り「○×さんの連帯保証人を了承していただけると言うことでよろしいでしょうか」と言われました。
電話が入ったのは行き違いと言うことで構わないですが、やはり連帯保証人でした。

私にはデメリットと釣り合うだけのものを友人から受け取ってはいませんし、付き合いは長いですが受け取っていたとしても話が別だと思っています。

ありがとうございました。
投稿日時:2020/05/24 19:13
  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (1184/2828)

他カテゴリのカテゴリマスター
>60代前半で一人っ子の友人の賃貸住宅の保証人をラインで頼まれました。

この例は、定年退職時にも「自己所有不動産が無い人」の事ですよね。
賃貸住宅に入居するには、親族などの保証人が必要です。
定年退職後は、安定した収入が見込めないので「家賃保証」が無いと大家は部屋を貸しません。
家賃滞納をされると、大変なんでね。
既に破綻した年金で家賃を払う事は、大家は信用していませんから!

>本当に他に当てが無いのなら「他を当たる」とは言わないのでは?

その通りでしようね。
民間企業の「家賃保証会社」も、安定した定期的な収入がある者として年金受給者は認めていません。
家賃保証を受けられなかったので、質問者さまに依頼が届いたのでしよう。

>この時の皆さんの思う神対応を教えてください。

住民票のある市町村役場に、相談する。
日本共産党・創価学会政治部所属の地方議員・国会議員と一緒に、生活保護を申請する。
100%確実に生活保護受給が出来ますし、優先的に公営アパートに入居出来ます。
お礼コメント
sukkyanen

お礼率 98% (438/445)

ご回答をありがとうございました。
投稿日時:2020/05/24 19:06
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ