• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

新型コロナ 中国へ補償は求められる?

トランプ大統領は、今回の新型コロナは中国のウイルス研究所から外部に流出し、中国政府が隠蔽していた疑惑について調査するような内容を言ってましたが、もしこの疑惑が事実あり明確な証拠も見つかった場合、被害の大きい各国は中国に対し国際法上補償を求めることができるのでしょうか? また、日本は中国に対し、どんな事ができるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数85
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • tzd78886
  • ベストアンサー率14% (2128/14347)

「明確な証拠」これがどういうものなのかがまず問題でしょうね。アメリカが何を証拠として提出しようが、中国が認めることは絶対に無いですから。アメリカの捏造とか言い出すのは確実です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 中国では、政府に都合の悪いことを言うと、拘束されたり闇の葬られる場合がありますが、今回のコロナについても警鐘を鳴らした人が拘束されたようなことがあったとおもいます。 もし、義憤に駆られたウイルス研究所職員がアメリカに亡命し、ウイルス漏洩を告白したり、研究中のウイルスサンプルをお土産として提出し、解析で新型コロナと一致した場合など、中国が認めなくても明確な証拠になると思いますが、これでも無理でしょうかね。

関連するQ&A

  • 中国の反日デモに対する補償・賠償

     ニュースにおいて、中国の反日デモにおいて暴徒化した者が日本国公館に被害を及ぼした事等について、補償を求めていると報道しています。  そこで質問は、メディアが使用している「補償」とい用語は、今般の場合、正しくは「賠償」だと考えるのですが、いかかでしょうか?  担当閣僚は「賠償」という語を一度を使用したのをニュースで見た以外、どのメディアにおいても「補償」という用語を使用しています。  今般の事例は、中国政府の正当な権力行使による損害ではなく、中国国民がなした不法行為に対して、日本国政府が、当該中国国民ではない中国政府に対して行うものだから国際法の上「賠償請求」だと考えます。  どちらでも良いことなのですが、気になったので質問してみました。

  • 【新型コロナウイルスは中国のウイルス研究所から流出

    【新型コロナウイルスは中国のウイルス研究所から流出した実験動物が闇市に流出してそこから人間に感染したというが】普通、生物兵器を開発するなら、ワクチンも一緒にというか、ワクチンを作って生物兵器を開発してると思うのです。 だから生物兵器から市場に流出した説だと、中国政府はすでにDNAデータとワクチンを持っているはずなので早々に患者に投与してるはずなのに色んな薬を試して治している。 ウイルス研究所から流出した説は嘘なのでは?

  • 武漢コロナ被害で、中国政府に損害賠償請求できるか

    武漢コロナで日本はおろか、世界の100ヶ国以上で感染が広まり、多くの死者や患者を出して、そのための財政出動も並大抵のものでありません。また、株価も急落して世界経済が混乱に陥ってます。 この原因は、武漢コロナの発生時に中国政府が情報を遮断して隠し、隠微を図ったため、その対応が遅れたことが原因と言われています。 このため、この故意的武漢ウイルスの蔓延に関し、し感染被害各国は中国政府に対し、損害賠償を求めることが出来るでしょうか?

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

補償を求めたって中国が払うわけないじゃん!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 中国政府が払わないなら、その代わりに新型コロナ終息後は中国人に爆買いしてもらいツケを払わせましょう。

  • 回答No.8

原因については、架空の話であり確証もありません。 仮に証拠が見つかっても中国が応じることは無いですね。 彼らは「恥をかく」よりも「負ける」事が大嫌いですからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 どんな証拠を示しても、今度はアメリカが捏造したと言って絶対に認めないということでしょうかね。 結局、世界の多くの国が中国に背を向け、中国の発言力や影響力を削いでいくしかないのですね。

  • 回答No.7
  • cse_ri3
  • ベストアンサー率24% (129/522)

ぶっちゃけ、ありえません。 中国は過去、ベトナム侵攻や南沙諸島占領など、幾度となく無法な行為をしましたが、一度として自国の過ちを認め、謝罪したことも保証したこともありません。 ですので、新型コロナの件も、同様の対応となるでしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 どんな証拠を示しても、今度はアメリカが捏造したと言って絶対に認めないということでしょうかね。 結局、世界の多くの国が中国に背を向け、中国の発言力や影響力を削いでいくしかないのですね。

  • 回答No.6
  • tzd78886
  • ベストアンサー率14% (2128/14347)

そもそも、アメリカと各国が結託して中国に制裁をするということ自体があり得ません。アメリカの自国第一主義には多くの国が反発を抱いていますし、中国は「世界の工場」である点を活かし、その製造力でマスクを始めとした支援物資を大量生産して物資不足に悩む各国にばら撒いているからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >アメリカの自国第一主義には多くの国が反発を抱いていますし 確かにそれは言えますね。ただ、感染拡大により中国へ補償を求めるだけで、アメリカと同盟を結ぶ必要はないのですが、それでもアメリカ反発国は中国の味方になっちゃうのでしょうかね。

  • 回答No.5

求めることはできるが、払うとは限らない。 中国が代わりに差し出すものは弾道ミサイルかもしれません。 日本は遺憾の意を表明できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >日本は遺憾の意を表明できます。 相手が中国だと、遺憾砲を何発撃っても影響はないでしょうね。

  • 回答No.4

 科学的な証拠を提出して、世界中の研究所で実証実験をおこない、それが実証出来たのであれば、中国を批判出来るでしょうが、何も証拠が無いのに中国批判を繰り返しても、プロパガンダとか、捏造だという反論を浴びるだけでしょうね。  新型肺炎ウイルスに人工的な改造の痕跡が明白に認められないと証拠になりません。ウイルスのRNAにはエクソンと呼ばれる領域とイントロンと呼ばれる領域があって、エクソンはタンパク質合成で発現する領域ですが、イントロンは意味を持たない領域と考えられています。RNAを繋ぎ合わせて改造したウイルスを作ったのであれば、イントロンの部分に自然界では起こり得ない接合跡が残っているはずですが、それが証明出来るかにかかっているでしょうね。  実際には生物兵器として改造されたウイルスの可能性は低く、研究用に集めていたウイルスサンプルが漏れて感染が広がったと考えられているようです。生物兵器だったら、環境中で長期間生存出来ないように遺伝子改造されているはずだからです。  仮に生物兵器として作られたウイルスだったとしたら、初期感染の段階で90%を超える死亡率に達し、数日後には毒性がほとんど無くなるという、自然界ではあり得ない過程を経るはずです。何年も感染拡大が続くような生物兵器は危険なので作らないのでしょうね。  もっとも、アジア系人種の死亡率が低くて、欧米系人種の死亡率が高いウイルスというのが引っ掛かるのですが、人種の違いで毒性が違うのであれば、改造された生物兵器ウイルスである可能性が残るかもしれません。  どちらにしても、中国が生物兵器を作って欧米人を大量虐殺する計画を立てたのだとしたら、死亡率が90%を超える生物兵器を作るはずで、今のような状況にはならないでしょう。オウム真理教のようなカルト宗教が極秘に開発したウイルス兵器かもしれませんね。  問題の根が深いのは、人種の違いで殺傷力を変えられるウイルスが作れるのであれば、戦争に利用出来る点です。下手をすると、世界中の研究所が民族の違いで殺傷力が異なる生物兵器の開発を始めるかもしれず、問題が大きいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >どちらにしても、中国が生物兵器を作って欧米人を大量虐殺する計画を立てたのだとしたら、死亡率が90%を超える生物兵器を作るはずで、 そうとも言えないと思うのです。 例えば対人地雷。これは敵兵士を即死させるより、手足の一本でも吹き飛ばせる程度にしたほうが救護に当たる人員と医薬品も必要となり、即死させるより敵に大きなダメージを与えることができるため、意図的に火薬の量を減らして作ります。新型コロナもこの意図をもって作られた可能性もあるし、また、感染してすぐに死ぬようなことがあれば、禁止されている生物兵器の使用がすぐにバレてしまうので、致死率を弱くしたとは考えられないでしょうか。

  • 回答No.3

過去にスペイン風邪と呼ばれたアメリカの研究所が発生源とされた新型インフルエンザウイルスの被害で世界中で1億人が死んだとされる時にアメリカはシラを切り通しました。 今回の新型コロナウイルスについて中国の研究所が発生源だとしても証拠を掴むことは不可能ですからいちゃもん付けるだけで終わると思われます。 過去にパンデミックが起きた時に1度も補償はなされていません。 基本的にウイルスには人間の免疫力で対応可能なので賠償対象にはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 どんな証拠を示しても、今度はアメリカが捏造したと言って絶対に認めないということでしょうかね。 結局、世界の多くの国が中国に背を向け、中国の発言力や影響力を削いでいくしかないのですね。

  • 回答No.2

証拠が見つかっても中国が絶対に認めません。 保証、賠償は認めないでしょう。 その場合、アメリカとしては、経済封鎖等の措置に出る事も考えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 中国では、政府に都合の悪いことを言うと、拘束されたり闇の葬られる場合がありますが、今回のコロナについても警鐘を鳴らした人が拘束されたようなことがあったとおもいます。 もし、義憤に駆られたウイルス研究所職員がアメリカに亡命し、ウイルス漏洩を告白したり、研究中のウイルスサンプルをお土産として提出し、解析で新型コロナと一致した場合など、中国が認めなくても明確な証拠になると思いますが、これでも無理でしょうかね。 アメリカが各国と連携し有志連合として報復(武力に限らず、経済も含めて)する場合、日本はどうするのがよいでしょうか。

関連するQ&A

  • 新型コロナでもっと中国批判の声をあげるべきでは?

    TVの報道番組を見てると、自粛要請を守らない人や、パチンコ店及びその客などを批判する街角の声が多いですね。 また、国会質疑を見ても野党は安倍の対応が遅いだとか、各補助金・給付金が少なすぎるなど政府を批判することばかりです。 そもそも世界中に感染が広がった原因は中国が初期に隠蔽し、透明性に欠ける発表をしたのが原因であり批判の矛先は中国に向けるべきだと思うのです。 地震や台風で大きな被害が出ると、国会質疑では与・野党共に質問者が冒頭「まず、はじめに今回の台風で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます」などの言葉を言います。今回も同じように「世界中にコロナが蔓延した原因である中国に強い遺憾の念を感じます」などと発するべきだと思うのですが、誰も言わないですよね。 街角のインタビューでも中国を批判する声があまり聞こえません。 もちろん中国を批判しても謝罪や補償などないことはわかってますが、最初に記したように日本人同士でいがみ合っても中国は高笑いしているだけです。せめて中国に対して日本の姿勢をハッキリ示すべきだと思いますが、中国を批判する声が少ない(ほとんど聞こえない)のは何故でしょう?あるいは実際には多いのに中国に忖度したマスゴミが単に報道しないだけなのか、中国での発生をもう忘れてしまったおバカな日本人が多いのでしょうか?

  • 中国に漁業補償1.5億円は妥当なのか?

    北朝鮮の不審船引き上げにあたって、中国政府に漁業補償と言う名目で1億5千万円を支払うことになったそうですね。新聞の報道では、中国は最初は5億円を要求したそうですが、いったい全体この金額は妥当なものと言えるのでしょうか? 金額はもちろん、決定過程もあまりに不明朗だと思えてなりません。 中国漁船はあの近辺ではろくに操業していないという話も聞きましたが、その真偽もご存知の方ありましたら教えて下さい。 (大人げない意見かも知れませんが、身近に被害者がいるもので、補償するのなら密入国の中国人犯罪の被害の補償金もとってもらいたいもんだ、という気さえしています) ↑この私の意見はともかく、今回の漁業補償について皆さんの意見をお聞かせ下さい。

  • 新型コロナウイルスについて質問です。

    中国国内で大流行している新型コロナウイルスについて質問です。 2019年末から現在進行している、中国国内の湖北省の武漢市に発生した新型コロナウイルスは、武漢市の海鮮市場に売られていた食用の野生動物から感染源と言われている。 しかし、本当は武漢市近くにある病原体の研究所から流出、あるいは実験に使われた実験動物が市場に不法に売買、あるいは医療用廃棄物が不法に処理されていなかったことが大流行したというニュース記事がある。 さらに新型コロナウイルスには、人工的に遺伝子操作された部分があるというニュースもあるのですが、ここで以下の質問です。 1.中国政府は、新型コロナウイルスは中国軍の生物兵器研究所から流出した、人工のウイルスだというニュースに対し、否定的に発言しているのですが、しかし、事実として報道している。 やっぱり、新型コロナウイルスは人工的に作られたウイルスなのでしょうか? ●『欧州のウイルス専門家、新型コロナウイルスに「消すことのできない人工的痕跡」』↓ https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51700.html ●『新型ウイルスの遺伝情報を世界初公開した上海P3ラボ、当局が突如閉鎖』↓ https://www.epochtimes.jp/p/2020/03/52320.html 2.中国の湖北省の武漢市から発生した新型コロナウイルスは、多くの死者を出したのですが、死者が多いのは、中国とイタリアである。 それに対し、我が国、日本は感染者が多いのに、死者数が中国とイタリアと比べると少ない。 これは厚生労働省が死者数を意図的に隠しているからなのでしょうか? 3.新型コロナウイルスには、二種類存在するというのは本当でしょうか?

  • 新型コロナで注目の“コウモリ女”が「中国から機密文

    新型コロナで注目の“コウモリ女”が「中国から機密文書を持ち出して米国に亡命」  中国湖北省の中国科学院武漢ウイルス研究所でコウモリ関連のコロナウイルス研究を統括してきた石正麗氏について、インターネット上で「家族と共にフランスの米国大使館に亡命申請した」との噂が広がり、中国側が火消しを急いでいる。この研究所は、米国などがたびたび“新型コロナウイルスの発生源”などと疑惑の目を向ける施設で、そこの専門家である石氏は「蝙蝠女侠(コウモリ女)」と呼ばれるキーパーソンだ。欧米各国が中国への損害賠償請求の動きを見せるなか、核心人物亡命の噂に各国メディアは浮足立っている。 ◇野生動物の商取引に警告  石氏が主任を務める武漢ウイルス研究所新興感染症研究センターには、中国各地のコウモリ生息地から集められたコロナウイルスなどの大量の病原体が保管されている。  米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)によると、石氏は武漢の大学で生物学を学び、2000年には仏モンペリエ大学でウイルス学の博士号を取得した。英語だけでなくフランス語も堪能。英紙デイリー・テレグラフなどによると、02~03年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が大流行したあとの06年、石氏はオーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)管轄下のオーストラリア疾病予防センター(ACDP)で3カ月間、訪問学者としてコウモリを研究していた。テーマは「SARSとコウモリの関係」だったという。  WSJは「石氏がこれまで論文や講演で『野生動物の商取引を規制するという具合にその危険性に注意が払われなければ、彼女のチームがコウモリの体内で発見してきた各種コロナウイルスが、SARSと同じように猛威を振るうことになる』と絶えず警告してきた」と記している。  また、WSJは「石氏のチームが2013年に雲南省で採取したサンプルと、今回の新型コロナウイルス感染症を引き起こしたウイルスの遺伝子配列は、約96%一致している」と伝え、ここから“石氏の研究施設から流出して武漢市民に感染したのではないか”という説に結びつく、と記している。 ◇「臭い口を閉じるよう忠告」  こうした見方に石氏は激しく反応する。2月のSNS上の投稿で、ウイルス発生源が自身の研究所でないことを「命に賭けて約束する」と表明し、「悪意のあるメディアの噂を信じて拡散する人たちには、その臭い口を閉じるよう忠告する」と反撃した。  ところが、4月末ごろになって、インターネット上に次のような話が書き込まれるようになった。 「石氏が1000件近い秘密文書を持ち出して、家族と共に欧州に逃亡し、フランスの米国大使館に亡命を申請した」  これがネット上で広まり、中国のネットユーザーの間で「石氏は裏切者だ」という批判が出た。筆者が情報を検索してみると、インドのニュース専門テレビ局WIONも5月6日に「彼女は有名なウイルス学者で、世界が求めている問いに対する答えを持っているかもしれない」としたうえ「だが彼女は行方不明になっている」と伝えている。  この「亡命説」について、中国共産党機関紙・人民日報系「環球時報」は5月2日の段階で、石氏が中国版LINE「微信(WeChat)」上で友人に向けて書いたものとして、次の文章を掲載した。 「私と私の家族はみな元気です。いかに多くの困難があろうと、『叛逃(国に背いて亡命すること)』のデマにあるような状況にはなりえない」と否定したうえ「我々は何も間違ったことはしていない。我々の心の中には、科学に対する揺るぎない信念がある」  WSJが伝えたカリフォルニア大学デービス校のパンデミック専門家、ジョナ・マゼット氏の話によると、石氏は長年研究の対象としてきたすべてのコロナウイルスを目録にしているという。ただ、石氏はマゼット氏に「今回の新型コロナウイルスがヒトに感染するまで、自分たちの研究所はこのウイルスを持っていなかった」と伝えたそうだ。  マゼット氏は、この10年間、仕事を通して石氏と交流があるといい、「今回のことで、彼女は信じられないほどの緊張とストレスにさらされている」と話している。 ◇ファイブ・アイズが石氏らを調査?  米国と中国の間では新型コロナウイルスの発生源をめぐって緊張が続く。  トランプ米大統領とポンペオ米国務長官は最近、「発生源が武漢ウイルス研究所であることを示す膨大な証拠がある」「中国は非常におぞましいミスをした。隠そうとした」などと、武漢ウイルス研究所をターゲットにした発言を繰り返している。  複数の米メディアは相次いで、トランプ政権は同研究所と新型コロナウイルスの関わりについて調査を進めている▽ポンペオ長官は研究施設の公開を中国側に要求した▽2年前にこの研究所を視察した米外交官が「コロナウイルスを研究している。だが安全対策が不十分である」と警告する公電を送っていた――などと伝えている。  またデイリー・テレグラフは、英語圏5カ国(米国、英国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド)の情報ネットワーク「ファイブ・アイズ」が石氏らに対する調査を試みていると伝えた。ただ当局者はこの報道に関する確認は避けている。 https://news.yahoo.co.jp/byline/nishiokashoji/20200507-00177421/ これについての皆さんの意見をください。

  • 他人の大半は敵だね、新型コロナも絶対自然発生でない

    アメリカが新型コロナの発生源を必死にしらべ 中国武漢のウイルス研究所が漏らした事を指摘してるけど 自然発生したウイルスでこんなに感染力が強いウイルスなんて存在しないと思うけど なにやっても邪魔なのは人間。 サリンなどもそうだし、戦争にしても、 人間を不幸にしているのも大半は人間 中国なんか自粛期間で実に7割以上のPM2,5が減っていたそうで。 いかにああいう有害物質なども、他の人間がまき散らしてるわけでね。 人間以外によってひきおこされた有害物質とかほとんどないんじゃないの 環境変化も人間の経済活動によるものだし。 そりゃそうだよね、世の中、、金だから、要らない物でもバンバンつくっては捨てる これは資本主義社会。 だから、現に自粛期間で多くの店がしめてるが、生活に必要なお店や電気やガス、電車やバス、病院など 生活に必要な所はあいている。 実際にこれで全く困る事はないわけで。

  • 中国のチベット併合の合法性

    中国政府は 「漢民族は清国の旧領の全域を単位とする「中国」という枠組みを設定し、自身をその「中央政府」と位置づけ、その他の各地の政権に服属をもとめる」 と言う立場により、チベット併合を正当化しておりますが、 私は 韓国人のダブルスタンダード http://okwave.jp/qa/q6712906.html の質問で、 「清朝の消滅により、その支配下に入っていた諸国・諸民族はそれぞれ対等の別個の国家となるのが筋」 という考えを述べました。 私としては、内モンゴルも人民解放軍が解放と称して進軍してくるまではモンゴル人の自治政府があったので、内モンゴルも中国が不法に侵略した土地だと考えております。 チベット問題については、北京オリンピックの聖火リレーで各国の中国政府に対する批判があったことなどから、世界各国はチベット併合は不法行為だと考えているのかと思ったのですが、よく考えたらそのときに聞いたスローガンは「フリーチベット」ぐらいで、「侵略」という言葉は聞きませんでした。 国際的に中国のチベット併合は合法だとみなされているのでしょうか? また、もし合法であるのなら、各国がチベット問題で中国を非難することは内政干渉に当たるのではないでしょうか? 合法と言う見方が一般的だと分かれば、自分が質問で回答した内容の一部を撤回したいと思います。

  • 新型コロナウイルスの正体について質問です。

    新型コロナウイルスの正体について質問です。 以下の記事は、2020年2月6日、新型コロナウイルスの発生源について研究者向けサイト「ResearchGate」に投稿した、中国の広東省広州市にある華南理工大学・生物科学与工程学院の肖波濤(シャオ・ボタオ)教授らが書いた論文が削除され、さらに肖教授らも消息を絶ってしまったという。 なぜ、その論文が削除された原因には、中国科学院・武漢ウイルス研究所や武漢疾病管理予防センター(WHCDC)から流出したウイルスであり、武漢市の海鮮市場には、コロナウイルスを持つコウモリは売られていなかったと書かれているのですが、ここで質問です。 この記事が事実なのでしょうか? それとも記者の捏造記事なのでしょうか? ●『失踪した中国人研究者の「消されたコロナ論文」衝撃の全訳を公開する(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース』↓ https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200325-00071310-gendaibiz-cn

  • 日本のマスコミが隠蔽した重要情報を教えてください

    日本のマスコミが隠蔽した重要情報を教えてください 尖閣列島の中国漁船の不法操業に対する日本政府の 処置と中国政府の行動に抗議する大規模デモが渋谷で 行われたことを、外国のマスコミで知りました。 このほか、昔マッカーサが米議会で「先の戦争は日本の 侵略戦争ではなかった」と東京裁判の前提を否定する 重要証言をしたことも、当時の日本のマスコミは隠蔽しました。 日本のマスコミが隠蔽した過去の重要情報を数多く知りたい と思います。ご存知の方々宜しく御願いいたします。

  • アメリカ合衆国の新型コロナウイルスについて

    アメリカ合衆国の新型コロナウイルスの感染者数・死亡者数の増加理由について質問です。 中国の湖北省の武漢市から発生した、新型コロナウイルスは我が国、日本やアメリカ合衆国、欧州など、世界各地に感染が拡大しているのですが、特にアメリカ合衆国では、感染者数・死者数が増加しているのですが、ここで以下の質問です。 1.なぜアメリカ合衆国は、日本よりも圧倒的に感染者数・死者数が多くなってしまったのでしょうか? 2.なぜアメリカ合衆国は、我が国、日本よりも感染症対策が充実しており、CDC( 疾病対策予防センター)や国防総省などの組織があったのに、なぜ、あのような有様というか、体たらくになってしまったのでしょうか? 3.あるニュースで、アメリカ合衆国国内での、新型コロナウイルスの感染者と死者の多くは、黒人が多く占めており、次にヒスパニック系や白人で、少なかったのはアジア系だと取り上げていたのですが、ここで質問です。 なぜ、これ程までに差が生まれたのは、新型コロナウイルスは人種や民族によって感染が左右されるということを証明した事例なのでしょうか? 4.3の問いで、もし人種や民族によって、感染が左右されるという説は、果たして、そのような説は本当に正しいのでしょうか? なぜなら、毎週土曜日の午前8時に放送している日テレ系ニュース番組、「ウェークアップ+」で、中国共産党及び中国政府が発表した、武漢市の死者数は、4600人以上だと発表したが、しかし、医師への取材で、嘘だと指摘している。 彼曰く、本当は4600人という数字に、0を一個付ければ、もっと多いと言っており、これは中国当局の圧力によって改竄されていると指摘しているのです。 もしこれが事実なら、人種や民族によって、感染が左右されるという説は嘘ではないかと思っているのですが、どうなのでしょうか? 5.なぜアメリカ人は、我々日本人のようにマスクをしたり、靴を脱いで家に上がったり、手洗いやうがい、入浴をしないのは、なぜなのでしょうか(よくアメリカ人などの欧米人は、不潔だだと聞きます。やはり不潔だから、このように死者数が増加した原因なのでしょうか?)? 6.経済を優先するトランプ政権ですが、今後、アメリカ合衆国の感染者数・死者数は増加するのでしょうか? 7.新型コロナウイルス対策に失敗したトランプ政権、今後、ドナルド・トランプは、次期大統領選に勝利して、2期目に突入するという可能性はあるのでしょうか?

  • カザフスタンで発生した「正体不明の肺炎」について

    カザフスタンで発生した「正体不明の肺炎」について質問です。 以下の記事は、カザフスタン国内で発生した正体不明の肺炎についての記事なのですが、カザフスタン駐在の中国大使館は、「正体不明の肺炎がカザフスタンを襲っている」として、現地居住の自国民を対象に警戒令を発令した。 しかし、カザフスタン政府が否定し、フェイクニュースだとして、中国を批判したと伝えたそうですが、ここで以下の質問です。 1.なぜ中国政府やカザフスタン駐在の中国大使館は、「正体不明の肺炎がカザフスタンを襲っている」という発表をしたのでしょうか? 2.カザフスタン政府が否定した「正体不明の肺炎」、これは中国の武漢から発生した新型コロナウイルスだったのでしょうか? ●『コロナより致死率の高い「正体不明の肺炎」集団発病、カザフスタンを襲う(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース』↓ https://news.yahoo.co.jp/articles/cb0e8f2901509dfe239f5a63989ec99a3... ●『カザフスタン、「新型コロナより深刻な新型肺炎」否定、フェイ... | 国際 | ニュース | So-net』↓ https://news.so-net.ne.jp/article/detail/2011282/