• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

突然の解雇と有給休暇の消化について

  • 質問No.9708283
  • 閲覧数79
  • ありがとう数2
  • 回答数3

お礼率 5% (24/474)

私は69歳パート社員です。昨年6月1日から本年1月末現在継続勤務しております。
正式には本年1月31日に会社から突然会社の都合(事業が継続できない理由)で一方的に私を含む数人のメンバーを解雇したい。就いてはた会社に事業譲渡するので継続同一場所で新会社のもと勤務継続して欲しいと言われ。既に31日には新会社の下で勤務する案内を受けました。勤務形態はある大手企業の仕事の下請け会社に私は雇われておりその下請け会社の失態で今般急にこの事態になったわけです。
質問ですが、余りにも突然で解雇を通達した会社の労働違反は問題でこの問題も別に問題視すべきと思いますが、昨年12月1日発令で10日間の有給休暇を付与されてます。
12月、1月は合わせて現在まで1日しか有給取得の申請は出しておりませんが、既に月も明けこれから過去に遡り残りの9日分の取得をする事は出来ないでしょうか?
泣き寝入りはしたくなく、争う手段も考えますが今の現場には継続して他社のもと勤務は出来ますが、解雇した会社に対して有給休暇残日数分の処理をしてもらいたいのですが方法を教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 25% (411/1616)

 
残念だけど貴方に手段はない。
有給休暇とは労働者を休ませる目的で作られた制度(法律)です、だから会社が買い上げるのは良くないのです、金さえ出せば休ませないで働かせる事になってしまうから。
また、倒産などで企業が継続できない場合も事前に通告はしません、社員、社外に知られると取り付けなどが起きて正常な倒産ができません、だから会社の役員も取引先の銀行も絶対に口外しません。
そして、倒産時には金がないから給料や退職金が払えない事も良くある。
突然の解雇も仕方ない。
ニュースにも出てましたね
https://www.asahi.com/articles/ASN1Z5309N1ZUZHB009.html

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 44% (4776/10684)

他カテゴリのカテゴリマスター
> これから過去に遡り残りの9日分の取得をする事は出来ないでしょうか?

できません。
あなたにできるのは,今の会社に在籍している間に有給休暇を取ることです。それ以外では継続勤務をする条件で有給休暇もそのまま引き継ぐように会社に要求することです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 31% (973/3108)

>本年1月末現在継続勤務しております。
>事業譲渡するので継続同一場所で新会社のもと勤務継続して欲しいと言われ。既に31日には新会社の下で勤務する案内を受けました

既に新会社に移籍が済んでいるのでしょうか?
もしそうであれば、前の会社で取得した有給は消滅します。
また、遡って処理すると言うことは、買い取りになりますので
それはできません。
ただ、発生している残9日分の有給を新会社で継続使用できるかを
確認すると良いかもしれません。
補足コメント
Chaser5in

お礼率 5% (24/474)

新会社移籍は未だ完了しておりません。1月以前に解っていても黙ってたのかもしれませんが、
以下の理由にはなりませんか?
30日前に解雇予告をしなかった場合、使用者は30日分以上の平均賃金を支払う義務が生じます。(労働基準法第20条)
投稿日時:2020/02/02 12:04
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ