• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

サルはヒトの祖先はある意味正しい?

よく「ヒトとサルは共通の祖先を持つ」というのが正解と言いますが その「ヒトとサルとの共通祖先」というのは 別にネズミとかウサギではなく 結局、昔の霊長目に属する生き物だったわけですよね? ならば、その生き物は「サル」としか言い様がないのではないですか? 少なくとも現代人が見たら確実に「サル」と表現する生き物だったわけでしょ? ならば「サルはヒトの祖先」 もしくは「サルが進化して人になった」は それはそれで正しいと思うんですけど?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数471
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

確かに、サルとヒトの共通の祖先は、サルにしか見えないかもしれません。 しかし、「サルが進化してヒトになった」と聞いた人がイメージするサルは、動物園にいるようなサルではないでしょうか。そうなると、「動物園にいるサルもいずれヒトになるのか」という誤解を招いてしまいます。なので、「サルが進化してヒトになった」という表現はまずいんです。実際はそうではないのですから。 であれば、そういう誤解を招く言い方を避けるのが賢明ではないでしょうか。あなたは十分な知識を持っているわけですから、その上であえて誤解を招く表現を選択する必要はないと思います。 むしろ、誤解を招かない表現を使うことで、正しい科学の知識を広めて頂ければと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

うーん現代の人は誰もニホンザルやチンパンジーが 進化して人間になったなんて誤解はしてないですね。 だから無理に「人とサルは共通祖先を持つ」なんて 表現は必要あまりないと思います。 昔はあからさまにそういう誤解があったのです。 その地域に住むサルの仲間が人類の祖先とかいう。 例えば欧米社会で中途半端な科学的思考を持つ 人種差別論者は 白人はクロマニヨン人が進化した生物で 黄色人はオラウータンの進化した生物 黒人はゴリラが進化した生物 インディオはテナガザルが進化した生物などと 好き勝手な主張して誤解を広めていたそうです。

関連するQ&A

  • 「ヒトの祖先」と「チンパンジーの祖先」、何れが強者?

    「ヒトの祖先」と「チンパンジーの祖先」、何れが強者? 「ヒトの祖先」と「チンパンジーの祖先」は共通で、サルだったといいます。 また、アフリカの森林の後退が原因となって平原に降りたサルがヒトに進化したのだとも言います。 さて、私見です。 一般に、野生にあっては環境が悪化したとき、既得権を強者は保持できますが弱者は放棄させられるのだと思います。この考えからすると強者は森林に残り、弱者は平原に追放されたことになります。よって、ヒトの祖先となったサルの群れはチンパンジーの祖先となったサルの群れより非力だったことになります。 また、こうも考えます。非力で軟弱な群れは閉じ込められる形で森林に残り、積極果敢で豪胆な群れは森林を見限る形で平原へ降りたと。こちらの考えによればヒトの祖先となったサルの群れはチンパンジーの祖先となったサルの群れより優勢だったことになります。 生物学の見地からすると何れの推理が妥当ですか。どちらも的外れですか。 よろしくお願いします。

  • ヒトの誕生について

    人間とサルの祖先は共通だと思いますが、 何が原因でヒトに分岐したんでしょうか。 この先、いつまで経っても、サルが人間に 進化することはありません。サルの祖先も 人間の祖先も元をたどれば同じなのに。 何が運命を分けてしまったんでしょうか。

  • 「生物学においてヒト(ホモ・サピエンス・サピエンス)はサル目ヒト科ヒト

    「生物学においてヒト(ホモ・サピエンス・サピエンス)はサル目ヒト科ヒト属に属するサルの一種であって、サルから別の生き物に進化したわけではない。」という知識を私は持っているのですが、周りにその事に異を唱える人がいます。(「サルとヒトとは違う生き物だよ。」など、(情報源不明)(まぁ私の情報源もウィキペディアですが)) ヒト(ホモ・サピエンス・サピエンス)は(生物学的には)サルの一種ですよね?

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

この質問を立てた者です。 すいません。 「pandaseizin」のログインパスポート が紛失し締切などの措置が取れなくなりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なんとか復活しました

  • 回答No.8

結局は、「サル」の定義の問題ですね。 広義のサルか狭義のサルか。 正しいかどうか、というよりも、#6さんのような心配を考えてそういう言い方をするんだと思いますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

それはわかりますし、正論なんでしょうね。 現生のサル(つまり人間以外の霊長類)と人間は 親子ではなく兄弟のような関係です。 ただ検索でサイトなどを廻ってみると 「ヒトとサルが共通の祖先を持つ」も ちがう意味で誤解を招いてますね。 つまりサルとヒトの共通祖先というのを かなり誤解している人が多いです。 サルとヒトの共通祖先とは結局は霊長類です。

  • 回答No.7

pandaseizinさんのような、その真意を理解している人むけの表現ですよね。 僕も同じように考えてます。 本当の意味を理解して使える人って多分少ないんでしょうね。 で、「じゃあ動物園のサルは将来ヒトになるの??」となるわけか。うーむ。 まあ僕も物理学とか文系の学問とかサッパリだし、勘違いしてることもあるかもしんないですな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「サルが進化して人間になった」も 「サルと人間が共通の祖先を持つ」も それぞれしっくり来ない部分がありますからね。

  • 回答No.5

いろいろ議論はあるでしょうが、 私は質問者さんの考えに賛成です。 動物のカテゴリを現世種に限るとすれば、 「オルドビス紀には、現世の魚類と同じ体の構造を持つ種類の動物が出現した」 「マンモスは現世のゾウ目と同じ分類に入る目に属する」 などと、話がややこしいことになってしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。 霊長類の世界ではその辺がきびしいです。 もう一つ言うと人間自体 いわばサルのカテゴリの一種なのですが。

  • 回答No.4

三度失礼します。 #1の補足を呼んで、非常に勉強になりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いえいえ、生意気言ってごめんなさい。

  • 回答No.3

#1です。 自分の認識としては、霊長目の原始的な原猿亜目の数種が白亜紀の終わりら暁新世の初めの北米に出現したのが、現在のサルとヒトの共通の祖先だと思っていたのですが・・・。 ↑これは間違ってますか(逆に質問してすみません)? 原猿亜目はツパイ(キネズミ)に似た生物だったと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

前の投稿でやや失礼な事言ってすいませんでした。 私は「ヒトとサルの共通祖先」は プロコンスルという類人猿と人の始祖と認識してます。 この単語で検索すれば参考になりますよ。 ただプロコンスルの前にも祖先はいるでしょうけどね。 ただ私も生物専攻ではなく 解説本を読んだりネットで得た知識ですけどね。

  • 回答No.2

ヒトとサルが進化の途中で別の道を歩み始めたときに、どういう形態の動物だったでしょうか。 もし、それが今のサルに近い形態だとしても、今のサルとは違う動物である以上「ヒトの祖先はサル」と言えないと思います。 その場合、「ヒトの祖先はサルのような動物だった」としか言えません。 「サル」はあくまで現存する猿のことであって、太古の昔にしか存在しなかった動物は、現在存在するどの動物でもないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

それならば「過去の時代のサルが進化してヒトになった」 でも良いと思いますけどね。 私が下の方の補足に書いた通りヒトとサルが別の道を始めた時に すでに霊長類は長い歴史を経過してましたしね。 あと、あんまり関係あるかわかりませんが、 近年、チンパンジーやボノボを「ヒト科」に 区分する学者も現れましたね。 確かにヒトとチンパンジーより チンパンジーとニホンザルの方が 桁違いに離れた生き物なわけですし。

質問者からの補足

現存しない生物でも分類として良いと思うんですけどね。 マンモスやナウマンゾウだって「象」だと思いますし。 恐竜がいた頃にいたワニとか亀は 現在とあまり形質が変わってませんし、 同じくその事態にいた巨大トンボや巨大ゴキブリも トンボやゴキブリに区分できると思うのですが。

  • 回答No.1

ヨーグルト(ヒト)とチーズ(サル)、両製品の元をたどった牛乳(ヒト・サル共通の祖先)の関係に例えてみましょうか。 どちらも牛乳から製品化されていますが、チーズはヨーグルトの原材料になるでしょうか? チーズは加工するとヨーグルトになるでしょうか? チーズになるか、ヨーグルトになるかは、原材料は同じでも製品化の過程が根本的な段階から別々の道をたどっています。 ヒトとサル、どちらも元をたどればネズミのような生き物がベースになっているとしても、進化の過程が全く違うので、 >「サルはヒトの祖先」 >「サルが進化して人になった」 とは言えないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

申し訳ありませんが私の質問文を良く読まれましたか? そもそもヒトとサルの共通祖先が「ネズミのような生き物」とは初耳の学説です。 ヒトとサルの共通祖先で一番有力とされるのは プロコンスルという霊長類に属する生物です。 外見は世間一般にイメージされるサルそのものですよ。 参考 http://kawa3104.hp.infoseek.co.jp/purokonsuru.html

質問者からの補足

何でも霊長目そのものの始祖あるいは祖先は 確かに6500万年ほど前のプルガトリウスという 木に登るモグラのような生き物ですが 人間と類人猿(テナガザル、オランウータン、ゴリラ、 チンパンジー、ボノボ)の直接の祖先は 今から1800万年ほど前つまり霊長類の歴史も大分経ってから 出現したプロコンスルという生き物だそうです。 さらに人間とチンパンジー、ボノボが分かれたのは 500~800万年ほど前、つまりかなり近年の話しだそうです。

関連するQ&A

  • 社会の教科書に載ってたようなヒトの進化の絵

    小学生の社会の教科書に載ってたようなヒトの進化の絵を探しています 背中が丸まったサルのような原始人から背中が伸びて現代人になっていくような絵です Webで検索してもでてきませんでした どなたか入手できるリンク先を教えてもらえないでしょか? 宜しくお願いします

  • 現代人の人間の祖先の誕生は6億年前だそうです。

    現代人の人間の祖先の誕生は6億年前だそうです。 猿から人間に進化するのは6億年では無理なので、人間は猿から進化したのではないと言われています。 では人間はどのように進化したのでしょう? もともと猿からの進化ではなく、人間というジャンルの動物が猿とは別系統に存在していないと6億年で猿から進化したという仮説は不可能だと言う。

  • 進化論VS創造論の決着は?

    結局どうなんですか?一ヶ月前あたりにビートたけしさんとYOUさんが出ていた番組の中で、「木から下りたサルは二足歩行を始めさまざまな環境に行き進化を遂げ、今のヒトになっていった」(すごく略しました)というようなこと言っていたのですが、ということはヒトの祖先はサルだったということでよろしいのですか?

  • 進化論か創造説か?

    以前、世界史の授業で、アウストラロピテクスやクロマニョン人などの化石や発見された場所、発見者などについて学びました。 そして、類人猿→原人→新人→現代人と言う風に進化していったと教わりましたが、アウストラロピテクスはただのチンパンジー(もしくはその祖先か絶滅種)でその真下から人間の(祖先の)骨が見つかった。という話を、テレビか本か忘れましたが、聞いた事があります。 同じように、ジャワ原人や北京原人もただのサルだと言う事でした。って事は、それらの時代には既に、サルと人間は共通の祖先から分化しており、共存していたと言う事ですよね? 何故授業で嘘を教えるのか?それはともかく、ではヒトの進化の過程はどこまで解明されているのでしょうか? サルと人間が分かれる寸前の化石とか、分かれた直後の化石とかはないのでしょうか?または、サルが今の形以前はどんな形をしていたのか。私が知らないだけかもしれませんが。古すぎて、下の方の地層にあるため、発掘が困難なのでしょうか?DNAレベルでは解明されていますか? ダーウィンの進化論は20年以上も前に学会で(正式に?)否定され、それにかわる新たな進化論も疑問だらけという話を聞いた事があります。 私は高校生で、別にキリスト教信者ではないのですが、このようなミッシングリンクがあり、それを説明できない以上、仮に信者ではない、良識ある一般の人でも創造説を信じる気持ちも分かります。私自身はどっちを信じようか、それとも有神論的進化論とか、その他にもいろいろ説はあると思いますので、迷っています。 全くの無知なもので、見当違いのことを言っているかもしれませんが、何でもいいのでご解答・アドバイス下さい。

  • 生き物の進化

    生き物は天敵がいるので、そいつの目を欺くために進化を遂げてきた、とTV番組でよく耳にします。 例えば、キリンの網目模様、タコやカメレオンの擬態など。 でもなんで「こうすれば敵の目を欺く事が出来る」ということがわかるんでしょうか? だれが教えてくれて、どうやって進化をしていったのでしょうか? あと、学校で「文化を伝えるチンパンジー」というのを国語で習っています。 そこですごくびっくりしたのが「ヒトもチンパンジーも500万年前までは同じ生き物だった。」という説明です。それにDNAの研究でもかなり近い生き物なのだそうです。 ではなぜ今「チンパンジー」という生き物がいるのでしょうか? 同じ生き物だったのならなぜヒトだけが進化したのですか? ヒトが誕生した時は、大人になったサルがだんだんヒトらしくなっていった、ということなんでしょうか? 一生では追いきれないほど疑問があります。

  • 表現や回答について、再度質問(わかりやすいバージョン)

    以前、「表現の自由」について質問させていただいたのですが、 今やっといい例えが思い浮かびましたので再度質問させていただきたいと思います。 考えていたのは、たとえば、 ある人は教会で「人間は神によって造られた」と習い、 ある人は学校で「ヒトはサルから進化した」と習ったとします。 前者は信仰から得られた知識で、後者は講義から得られた知識です。 (この時点ではどちらも間違ってはいないですよね?) しかし、ある日この2人がひとつの問題を考えました。 「ヒトの発生について書きなさい」 この問題に対して、前者は「神によって造られた」と答え、 後者は「サルから進化した」と答えました。 ところが、採点者は聖書を知らないために、 後者の「サルから進化」を正解としました。 ここで問題が発生します。 前者の信仰者はサルから進化したとは信じておらず、 事実ヒトから進化したと考えられる証拠は今のところはないですよね? この時に前者を不正解に導いた「教会」に責任は生ずるのか? ということをお尋ねしたかったのです。 もっともこの例だと宗教がらみになってしまい、 そもそもどんな学校もこんな問題は出さないとは思うのですが・・・。 はたして責任は生ずるのでしょうか。

  • 昔の人はIQが低かった?

    昔の人のIQについて質問です。 私は、「昔の人は今の人より、IQが低かったんじゃないか」と考えています。 その根拠は、人類の起源にあります。 ヒトって、昔はサルと同じ仲間だったのが、進化して今の形になりましたよね。 そしてその進化は、一代でころっと変わったのではなく、 じわじわと変化して行った。 (この事については後でもう一度触れます) また、現在もヒトという種は変わって行っていますよね。 1975年以降に生まれた人は、下顎が小さい傾向にあったり。 つまり、まだヒトは進化途上なんです。 その様な根拠から、人のIQは、過去から現在、そして未来へと、高くなって行くのではないかと思っています。 詳しい方、反論や指摘を下さい。 小さな事でも、こう思ったよ、なんて教えて頂けると嬉しいです。 サルからヒトへの進化について: アフリカの女性がヒトの起源だという説明は聞いたことがありますが、 ヒトとサルの違いは沢山ある筈で、 「起源」という言い方は、外見を指しているのか、体の機能を指しているのか、 それともIQを始めとする脳機能を指しているのか分からなかったので…。

  • 2足歩行が先でナックルウォークが後?

    http://www.aist.go.jp/aist_j/new_research/nr20130115/nr20130115.htmlの分岐図でゴリラとチンパンジーはナックルウォークで歩き、ヒトとオランウータンはそうじゃない。 素直に考えればヒトとオランウータンは真ともな道を歩く正しいやつらで、 ゴリラとチンパンジーは悪い道(ナックルウォーク)へと足を踏み外したどうしょうもないやつらのように思えます。 類人猿とヒトの共通祖先は2足歩行をしていて、ゴリラとチンパンジーが足を踏み外したのではないでしょうか?

  • ヒトにとって子孫を残すことの優先度が低いのはナゼ

    ヒト以外の生き物は、基本的に「子孫を残すため」に生きていますよね? 魚や昆虫で、メスが産卵した後に死んでしまう種類もありますが、 「自分の死」<「子孫を残す(産卵する)」という行動が本能に組み込まれて いるからだと思います。 それに比べると、ヒトは「子孫を残す」事に対して、本能ではなく理性で 行動を起こしているように感じます。 結婚相手も、(多少はあるかもしれませんが)子供を産む事だけを 意識して選ぶ訳ではないし、子供を持たないという選択をする人も 最近増えてきています。 それが良い悪いではなく、「人も動物なのに、なぜ子孫を残すことが 最優先ではない生き方をするのだろう。進化の過程で、なぜ理性で 子孫を残す・残さない事の選択ができるようになったのだろう」と とても疑問に感じました。 (「子孫を残す」という事を理性でコントロールできるように進化 する利点があったのでしょうか?) 分かりにくい質問文ですみません。 よろしくお願いいたします。

  • 現代人の寿命について

    現代人は日本なら80歳くらい平均で生きることができて、他の国でも高いですが、縄文人は30くらいまでしか生きられないというふうに聞きました。 おなじヒトなのに、なぜそんなに寿命がちがうのでしょうか。 進化して寿命が延びたのでしょうか? それとも環境によって擬似的に寿命がのびているに過ぎないのでしょうか。 もし縄文人の赤ちゃんが今の日本で暮らしたら何歳まで生きることができるのでしょう。 なんだか質問しまくりですが、質問はつまり、80歳まで生きられるのは進化なのか、環境のせいなのか?ということです。 よろしくお願いします。