住む場所は利便性重視か自然災害の安全性重視か

私は川口駅近くに引っ越ししたい場所があります とても住みたくて前から思ってました 理由は、街が住みやすくて、交通アクセス...

dolcedish さんからの 回答

  • 2019-05-16 12:43:39
  • 回答No.2
dolcedish

ベストアンサー率 26% (474/1780)

賃貸なのか持ち家なのかで変わると思う。

私は東京の洪水ハザードマップだと赤いマークの所に住んでいます。
ハザードマップで『そういう可能性が有るんだ、来たらこうしよう、災害用具必要かな?』くらいのきっかけにはなりますがそれで引っ越そうとは絶対思わない。

来たら来たでその時だし、自分の家ではないから出ていくだけの話。
自分の資産じゃないんだから。

じゃあ家を買うなら考えるかと言われたら、少しは考えるけど100%安全な場所なんて無いと思う。
関東にこれから30年で大地震が来る可能性が70%とかと言われている中で、どこに住んでも何かしらのリスクはあるよ。

強いて言うなら電車の広告でよく見るベイエリアの綺麗なマンションは買わないかな。
海辺で埋立地で四方がすぐ水辺で何重苦なんだよ!と思う。



>>東京の高級な住宅街西側の一部地域は、そのような安全性からも金持ちに選ばれてるらしいですね

本当かな~。
田園調布も世田谷も思いっきり多摩川沿いだよ。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ