締切済み

クロノスタシスという錯覚

  • 困ってます
  • 質問No.9609343
  • 閲覧数40
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

クロノスタシスという錯覚・錯視を防止する方法、又はその工夫などをご存知の方いらっしゃいませんか?

回答 (全1件)

  • 回答No.1

アドバイザー 詳しい分野:インターネット

ベストアンサー率 83% (671/807)

専門家ではありません。


錯覚、認知バイアスの一つなので、対応するというより、一方で、人の生存に有効に働くために事前に備わったものではないかと話もあります・・・


視覚などの感覚は精神に影響されますから、一旦目を閉じて、深呼吸するなどをすれば対応できるのではないでしょうか?


“時計の秒針が一瞬止まって見える理由”
https://www.youtube.com/watch?v=tpoEdjJCjxg


”『ストップウォッチの下一桁を隠すと時間が遅くなったように感じる現象』を発見して会社でひとり盛り上がってる”
https://twitter.com/genichiraw/status/903103542591766529


”クロノスタシス(英:Chronostasis)は、サッカード(英語版)と呼ばれる速い眼球運動の直後に目にした最初の映像が、長く続いて見えるという錯覚である。”
”名前はギリシア語の「クロノス」(時間、χρόνος)と「スタシス」(持続、στάσις)に由来する。よく知られる例として「時計の針が止まって見える現象」がある。アナログ時計に目を向けると、秒針の動きが示す最初の1秒間がその次の1秒間より長く見えるというものである。”
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%8E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B7%E3%82%B9


“なぜ時間が経つのが速い時と遅い時があるのか判明”
https://www.youtube.com/watch?v=TCDnYHPcYPI




↓こんな説もあるぐらいですから(笑)

”『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』だ。
同書が注目を集めるのは、「錯覚資産」という概念を提唱したこと。”
https://diamond.jp/articles/-/181427


”わたしたちの脳にとって、錯覚を起こしたほうが何かしら都合がよいことがあるからこそ、錯覚が起きるのだということ。脳は「物理的な世界」と「感覚の世界」を、つじつま合わせする能力をもっているのです。錯覚のことを「脳がだまされている」と言いますが、本当は「脳がだまされておいたほうがよいと判断している」と言うのがふさわしいのかもしれません。”
https://www.zkai.co.jp/el/saponavi_n/o41e710000003fmy.html



↓他の錯覚

“人差指と中指を交差させ,その間に球や棒などの小さな物をはさむと,それが2個あるように感じられる錯覚のこと。アリストテレスがこの現象を記述している。”
https://kotobank.jp/word/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%8C%AF%E8%A6%9A-28033


↓冗談らしいです・・
”記憶力が増す、と信じれば、プラシーボ効果で受験生の成績アップに効果があるかもしれませんよ。”
http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/therapy.html



こちらも参考に!
「時間」「錯覚」に関する質問と回答
https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E6%99%82%E9%96%93%E3%80%80%E9%8C%AF%E8%A6%9A%E3%80%80


良い方向に進みますように!

参考になれば幸いです。

結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ