解決済み

写真家や画家の海外への渡航費は経費になる?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9597903
  • 閲覧数99
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (568/568)

例えば、
◆世界の色々な自然風景を撮影して、それで経済活動をしている個人活動写真家
◆色々な国の風景を現地でスケッチ・着彩してその絵を公募に出したり、その絵柄で絵葉書などを販売している画家(自営業)
がいたとして…

彼らが支払った
●海外へ行くための飛行機代・列車台などの交通費
●現地での宿泊費
●現地での生活費
などの費用は経費になるものなのでしょうか?
なるとすればどの程度経費扱いになるものなのでしょうか?
それとも、ならないものなのでしょうか?

知見のあるかた宜しくお願い致します

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (4006/17878)

マネー カテゴリマスター
 
仕事に関する部分は全て経費になります
例えば海外に行き3日間撮影し1日観光した場合は観光のための1泊はだめですがそれ以外は経費として落とせる。

私の友人がコンサルタントをしていて海外にも行きます。
飛行機代、現地でのホテル代、ホテル・顧客間の交通費、などは全額経費で落とします。
なお、食費などは仕事上必要なもの以外は経費になりません。
 
 
お礼コメント
GentleSnow

お礼率 100% (568/568)

純粋に仕事した分のみに限れば全体的に経費対象のようですね

食事はちょっと意外でしたが、
仕事してなくても食事する事を考えれば
確かに納得でした

l4330さん、ありがとうございました
投稿日時 - 2019-03-24 20:05:10

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 42% (3/7)

ファーストクラスの利用であるとか、スウィートルームの使用は原則認めれらません。
よほどの必要性を証明できない限り、経費では落とせません。
お礼コメント
GentleSnow

お礼率 100% (568/568)

なるほど
仕事に必要そうな分を越えたものはダメという事ですね

seesusさん、ありがとうございました
投稿日時 - 2019-03-24 20:00:45
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ